やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

C'est propre grace au vinaigre!

 お酢のおかげで、キレイきれい★

と、いうことで、日本じゃとっくに、「重曹&お酢」での掃除は有名だと思われる。

 前回、日本に帰ったときに、「うちにも重曹ってあるの??」と母に聞いたら、やっぱりありました!
で、ちゃっかり一袋頂いて来ました。

 なのに、今までなかなか出番がなかった。 何度か試したけど、イマイチ不明で。

 きちんと調べてみると、お酢と共に大活躍!!するそうな。

 
e0153088_20234432.jpg


 で、こちら、白酢。 なぜか激安なんですよ、こっちで、このお酢。
ピクルスなどの酢漬けに使われるような感じなのかな、絵からいくと。笑

 スプレータイプのものにお酢をいれて、キッチンに。
重曹も母から一緒にもらったボトルにいれて、キッチンに。

 うちはキッチンもお風呂もシンクタイプじゃなく、キッチンは白いタイル素材(なんていうのかわからん。。。)で、お茶を流してそのままにすれば、ちゃっこく色がついちゃうし、鍋などゴシゴシして擦れた後もついちゃったりと、どこよりも掃除に手抜きが出来ない場所。 シンクなら色とか目立たないし、掃除も楽なんだけどね。
いつか自分でキッチンを造る?なら、流しのところだけはシンク!って思うほど楽だけど、見た目はやっぱり今の白いタイル素材のほうがかわいい。笑 

 と、話はそれましたが、市販の洗剤は強力だし、困ったときには感謝もの。だって、ここ自分の物件じゃないからね、引っ越すときにはキレイにしておきたいし。っていう気持ちが常にある。 
けど、この洗剤の強力さゆえに、匂いも強烈。 体によくなさそう。

 そんなとき、この重曹とお酢はもってこい! 毎日使うなら、経費も安いし、手にも、鼻にも優しい!
しかも、お酢と一緒に使うと、重曹が「ジュジュジュー」と発砲?する感じが、たまらない。笑
で、よく落ちる。ガス台にも大活躍!

 なにより、お酢には殺菌効果もあるので、キッチンまわりも掃除のあと、お酢をシュッシュ!とかけて、最後の一拭き。 まな板くんにもシュッシュ。とな。 

 グラス類も、お酢で仕上げて洗うと、水滴のあとが残らない!! ので、特にお客さんの時に出すグラス、「あ、水垢。。。」とキュッキュしなくてもいいのが、うれしいじゃないか。

 お風呂も垢などの汚れも、これらでキュッキュ。
蛇口はシンクなので、お酢ですっきりピッカピカ。 数日間はピッカピカのまま!!

 テレビで、スポンジや布巾などは菌が発生しやすい!ので、60度以上の熱湯に、ちょっとの食器洗い洗剤を入れて、数分付けておく事で、殺菌をしてくれるそうな。  これは、こまめにしたいものだ。

 フランスの洗濯機は、温度調節が出来る。 前に住んでたところで使ってたちょっと旧式の洗濯機は30度が最低温度。 引っ越しの際に買った新しい洗濯機も最低温度が30度。 なので、一般的な洗濯機は30度から洗いしか出来ないんでは??と思いつつ、最近、「エコロジー!!」ということで、洗濯も15度(常温?)で洗える洗剤が発売されだしたが、15度洗いが出来る洗濯機を買わなきゃじゃない??なんて、いつもCMを見る度に思うのは、私だけ??笑  あ、洗濯の際にも、お酢を大さじ一杯入れると、カルキ防止にもなるそうな。 どこでも活躍しちゃうお酢に、感謝、感謝。

 
[PR]
by junjun0625 | 2009-04-28 12:53 | quotidien 日々のこと