やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

Enfin c'est devenu calme.

やっとこ静かになったわい。

と、いうことで、金曜の朝から主人のお兄さんが赴任先から久々の帰国。
で、うちに2泊。
 
 初めのうちは話相手も苦でなく、コーヒーだしたり、お昼の用意したり。。。と接待してましたが、
パンツ一丁でうろうろするんですわ、このお兄さん。
そのことは前から知ってたんだけど、まさか人様の家でもそんな事をするとは思わず。。。

 ついに見てしまった。。。 

 あ。。。 

 そして、その日の夜はパリにある彼のお気に入りのレストランにお友達や家族で!
ってことで、仕事だった主人とはパリで待ち合わせで、二人で電車に乗ってパリへ。

 「?????」

 このお兄さんにも、ナルシスト傾向というか、女を目で追いかける血がしっかり流れてましたよ。

彼らのパパは豪快に女好き。笑 
カフェで女を眺めて、「いいね〜」とか言ってる姿は私ももう見慣れたもの。

このお兄さん、電車でもうキョロキョロ。
話してても、突然沈黙。。。
と思ったら、首から上をフル回転で見まくってる、見まくってる。。。

あー気持ち悪い。。。 さわやかに見なさいよー!!!

ということで、嫌とおもうと、嫌だらけ。笑

本当に一緒にいるのがはずかしかったわー。。。

そして、夜はフランス故郷料理を頂き、私以外でお酒を飲む人7人で
ワイン4本飲んでました。。。 すげー!!

とっても美味しいレストランでした! ナイスチョイス、おにいちゃま。笑



 そうそう、パパにもこのお兄さんにも、
「で、仕事はいつ復帰するの??」と。

えー、やっと仕事が終わって、れっきとした産休ではないんだけど、
産休なのに、もう復帰の話?? 

フランスでは最低産休期間が決まっていて、それに従ってみなさん
仕事復帰しているよう。
なので、「え、そんな小粒で??」って時期から、
子供を施設に預けて仕事を再開するんですよ。
だから、「あたリ前」の質問なんだろうけど、
「仕事の話があって、復帰できる環境なら」と答えておいたが、
ご不満なようでした。

日本式「3歳までは」っていう感覚じたい日本でも薄れている様子。
でも、保育士の姉が断言するんですね。「3歳までは」って。
プロの目からみて、赤ちゃん時代から預けられる環境は良くないそうな。
一緒に過ごせなかった分をきちんと帰ってからサポートできる親であるなら
まだマシなんだろうけど。。。 出来てますか?? って話で。

ま、すべては産まれてから決めればいいと思っているんだけど、
なんだか、ここんところ、パパとお兄さんの「金、金」話にうんざり中。
あってこまるもんじゃーないけれど、リッチマンになれるならなりたいが、
なにか大事な時間を犠牲にしてまで得たいとは思わない私たち。

さてさて、どんな家庭になるんやら。笑

うちの姉さんがもうすぐ予定日。 カウントダウン、確実に始まってます。
なかなかヤンチャな子なようで、最後まで手のかかる胎児みたい。笑
もうすぐ肺呼吸だぜ!!笑

と、いうことで、きっと「じじ」「ばば」になる両親も、
「パパ」になる旦那さんも、ドキドキなんじゃないでしょうか。

がんばれよ、ねーちゃん!!


あ、大分またおトイレが近くなったなーと。
その動き、そのケリ一発で 「あ、トイレ!!!」ってなる。

そして、氷の食いまくりは、何やら鉄分不足の現れなようです。。。
やっぱりレバー食わなきゃか。。。
まだ味付けして、冷凍にぶちこんだまま。。。 
あー。。。 まーひじきとレンズ豆から始めるわ。笑 

あらあら、うちの主人くん、掃除機かけてくれてます。笑
今日は中華街で初の米10キロ買いに、醤油などのまとめ買い。。。
すんげー重かっただろうに、運んでくれました。
子供部屋もちょこちょこ作り出したい様子だし。

来週は病院なので、その前にまた血液検査しに行かなきゃだー!!
なので、明日行ってこようかな。

日本はお盆ですね。
実はお盆、好きなんですが、めっきり参加していません。。。
日本人にとって、仏教、神道とごっちゃまぜが当たり前の文化も
それまたよし子。
私も子供に参加させたい行事の一つ。 
そして、その後の出店に花火。笑 
夏ですね〜。
[PR]
by junjun0625 | 2009-08-09 17:10 | quotidien 日々のこと