やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

Récemment

最近。

ってなことで、

Grippe A(新型インフルエンザ)への呼びかけが、ここんところ激しいフランス。
手の洗い方、消毒液の推進。 
ようやくワクチンが9月28日から、各市長村にて4ヶ月間、無料、
というニュースが昨日流れた。 
「ワクチン作り、頑張って、工場さん!!」

なので、パリに行くというよりも、パリに行くための電車やメトロに乗ってほしくない!!
と、気持ちをかえない主人。 
もう書いた事だけど、妊婦はGrippe Aにかかりやすい。から。

そうだよねー、トキソのために生の魚、肉に、Charcuterie(豚肉加工製品)にも
口を付けれず。。。(匂いだけ味わっている、なんともかわいそうな私。。。)
と、まー大した我慢をしてるわけじゃーございませんが、
一応日々注意をしているわけで、ここまできて、
産まれてインフルエンザなんてかかった事ないのに、今ですか??
みたいな事になるくらいなら、引きこもってる方がましですね、ちょい田舎に。笑

そうそう、主人の伯父さんちで開催されたバーベキューで知り合った日本人カップル。
普通に出会う事なんてないであろう人種。笑 
研究者カップルなんだけど、脳みそなんてベラボーにすごい。と、思う。笑
そのお二人さんから、「日本酒が手に入ったので!!!」
とのことで、持ち寄り居酒屋風飲み会をしてきました。

e0153088_20323594.jpg

奥様が「ちょー日本食★」を用意してくれてて、ビールも日本酒もばっちり!
私たちは、焼き鳥風ミニ焼き鳥(笑)と、味噌焼きおにぎりと、じゃがバター。
手抜きじゃないんです、じゃがバターは。笑
家から車で10分ほどに牧場があって、そこで作られているバターが
ベラボーにクリーミー。なのを味わってほしくって。
主人は彼の得意料理のホンモスと、練習中のタッバルを。

みんなでもくもく食べながら、ぺちゃぺちゃおしゃべり。
気さくなお二人で、とってもマイペースな感じ。
食後にアイスを用意してくれてて、
はい、本日も1キロアップでございま〜す。。。


主人の地元、Les ulis(レジュリス。。。カタカナ発音は変ね...)。
ここはサッカー選手のThierry Henry 出身。もう一人いたけど、名前忘れた。
主人の自慢でもあり、「同じサッカーチームだった」と豪語する。
主人もサッカーを習っていたそうな。 
今では、サッカーシーズンになると、家のテレビはサッカー浸け、
試合後のエミッションもみるので、私はお先にベッドへ。。。という日々が続く。笑
もうそんな生活も4年なので慣れっこなんだけどね。


e0153088_20331942.jpg

そうそう、日曜ここであるMarché(市場)は、大きくて、お安い。
この間行った時は、バカンス中のため、お店もバカンスで、
あまりにぎわってなかったのが残念だったけど、ここはとってもいい。
うちのところのMarchéは高級住宅街でもあるので、高め。
でも、キウイはどこよりも安い。笑  キウイだけは。。。笑


そして、近くに引っ越してきただけあって、主人のお姉さんちによく行く。
秋田犬がいつもお出迎えしてくれる。

この間、パリにいくため、予定を立てていたにも関わらず、
1ヶ月ほど保険やらプレートやらの問題で放置していたぽんこつ車。
なんと、バッテリーあがってしまってました。。。汗
本当に、ポンコツ車扱いなみの、古さです、うちの車。笑
日本人からいったら、中古でも売りに出されないだろうって品。笑
でも、こちらさんたちは、気にしないんですね、当たり前のように乗り続けます。

駐車するのに、他車をぶつけて、「あたりまえ」。
その程度で、怒鳴り込んでくる車主はいません。 ってほど、
車をキレイに大事に乗る人種ではないんですね。 

まー、主人が欲しい車が発売されるまで!ってことで買いましたが、
激安で親戚のおばさんから買いましたが、
「ポンコツめがー!!」と言わずにはいられない。。。 

結局、近くに住む、頼れるお姉さんに「SOS」。
車は無事動きました。ってか、動いちゃった。。。汗
車庫から出すのに、押し車でだけど動かしただけで。。。
バッテリー解除! 
フランスは車が女性名詞だんだけど、この気まぐれさ。
やっぱり、女性なのね。

お姉さんも苦笑い。

そんな事もありましたが、時々夜ご飯を一緒にする。 

e0153088_20343294.jpg

この日はラーメン。笑
トンカツがのってるラーメン。笑
フランス人にはドンピシャ!でヒットしちゃったようで、
必ずトンカツまで作るお姉さん。
またもやカロリー摂取で、ごちそうサマンサ。


うちのカーペット、毛足が長いものを使用中。
「パンがなきゃー始まらねー」主人。 
ぼろぼろこぼす、こぼす、Comme les enfants。。。
掃除機にも限界がある。
と、いうことで、

e0153088_20392543.jpg


テニスラケットがお布団タタキの役目を担ってくれました。
私も壮快にストレートを何発も打ち込ませていただきました。

そんなこんなで、8月26日で、日本式9ヶ月目に入りました。
そして、本日28日で、フランス式8ヶ月目に入りました。
残りもマックス2ヶ月ということで、
「はて、胃はどこに??」ってほど、上のほうで動くんですよね。
これが下がって、「食欲が増します。」なんて言われたら、
私はどんだけ食べるんでしょうか。。。汗

そして、同じ様なところばっかり蹴るので、
内側であおたんになってるんでないか??って思うのは私だけ?


ちょっとかわいい記事を読みました。
「パパが近づくと、動かなくなる。」ことがよくあるのですが、
と、いうよりも、あったのですが、
「この声はパパかな??と聞き耳を立てるために動きをとめているのかも」
という内容なんですが、もしそうだとしたら、かわいいですね。

産まれたあと、声で「こやつがパパか??」と判断するようなので、
ちゃんと声を覚えてもらうためにも、お腹に話かけるのはいいことなんでしょう。

来週は最後のエコがあります。 
さーて、私はデブ化してますが、あなたもしっかり成長しちょるかい??
ってな感じで、楽しみです。
[PR]
by junjun0625 | 2009-08-28 12:43 | quotidien 日々のこと