やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

La vaccination de la Grippe A

グリップA(新型インフルエンザ)のワクチン

ということで

「ワクチンを打ちにきてください」との手紙が私たち夫婦にやってきた。

妊婦時代に打てると思っていたが、伸ばし伸ばしになり、
そのうち、ワクチンによる副作用の懸念の声もちらほら。

「あなたは打ちますか?? 打ちませんか??」なんて感じで。

主人は外で働いているので、うちにインフルエンザを持ち込むとしたら、
それは彼。

なので、主人は手紙が来次第打つ。と。
そして、私も母乳をあげてても「打てる」ということなので行ってきました。

小さい子供がいる家庭、優先されるようです。

赤ちゃんは6ヶ月以降ということで、うちの娘は打てません。

きちんとサインさせられました。
「リスクがある事を承知」とか書いてあったみたい。

注射自体はいたって普通に、チクっとな。

主人は、自分の時は血が出て、私の時は出ないのをみて、
「僕は筋肉で、彼女は脂肪だからでしょ〜」なんて言ってました。。。

日本人気質も兼ね備えた主人をフランス人だな〜と思うのは、
こういう接する相手と笑えるような話をする時。
私の出産の時だって、助産婦さんたちと笑いある会話をしてましたからね。笑

私が勘違いしているのは、彼はフランス人で、日本人気質を兼ね備えているのではなく、
日本人というものをしっていて、それを尊重してくれているんですよね。
ほんと、器の広い奴とは、こういう人のことなのかも。

妊娠前に打ちに行った風疹のワクチンは、その後痛かったけど、
今回のワクチン、私、大して痛くない。
「熱が出る。腕が痛くなる。」などなど、
いろんな症状がでることを書いてある説明書をもらったのですがね。

2、3週間で効きめがでるそうです。 
なので、当分はやっぱり引きこもりですね。


そして、1月中旬に主人が1週間の休みがあるので、
クリスマス休みがないので、この時に南仏にいる主人の家族たちに会いに行ってきます。

うちはパリの中心地に行くよりも、国内線の空港のほうが近い。
日本でいうと、東京駅よりも、羽田が近い。みたいな。

ちょうどAir Franceのプロモーションで片道49ユーロ!!
ということで、TGV(新幹線)だと3時間のところを、飛行機で1時間半!!
金額はほぼ同じ。

うちの娘、2ヶ月半ほどで、初の飛行機を体験しちゃいます。

私は飛行機が大好きです。
この家からも到着便が数分ごとに見えます。
外を散歩すれば、横からではなく、後ろ姿を拝めます。
それがなんとも凛々しい。

日本への長時間フライの前の予行練習。笑



近頃の娘は、目を合わせて、ニタ〜っと笑うようになりました。
大きな口を開けて、目を見開いて、一人ホラーをしてたり。
なんだか舌を巻くようで、見ていてすごい動きをさせています。
眉毛がだんだんしっかりと色づいてきて、太いです。
まつげが日によって、きちんと前に位置していると、めちゃ長いです。
うんちを突然、毎日するようになりました。

e0153088_23281377.jpg

一人ホラーごっこ中。   ほっぺがぺこちゃんになりました。
[PR]
by junjun0625 | 2009-12-16 14:58 | quotidien 日々のこと