やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

Ma confiture de fraise

いちごジャム

ということで

初めてジャムを作りました。
買った(正しくは買ってもらった)イチゴがちょっと酸っぱかったのと、
ちょっと痛んでいる部分があって、こうなったら、ジャムに変身しますか??
とな。

18、9歳の時、友達のうちにお泊まりした時。
「イチゴが余ったから、ジャムにしちゃう」と
作り出したのを見て、衝撃をうけました、私。

「ジャムって自分で作れるんだ。。。」

はい、料理はもちろん、お菓子作りは分野外でした。
専門時代は米さえあれば、あとは適当でOKだった私。
一緒の部屋だったCちゃんがお魚焼いたり、煮物作ってる姿も衝撃的でしたね。
しかも、リンゴやナシの皮を一息で、しかもめっちゃ早くむくんですよ、彼女。
いや〜いろんな刺激を受けた10代最後でしたね。

いつも主人のお姉さんが大量にジャムを作るので、お裾分けして頂いていたんです。
が、ここにきて、お菓子作りへたっぴだけど、やってみるか。ということで、

昨晩イチゴの50パーセントの量のお砂糖をまぶしておいて、
今朝、コトコト煮てみました。(上記の方法をとると煮る時間が短いらしい)

木べらでクルクル、クルクル。

「いつまで? いつまで?? 短時間って、どのくらいさ。。。」と思いつつ。

キッチンに立ちっぱなしも、こういう鍋との睨め合いっこなら、楽しい。
なんだか「またの機会」がありそうな予感。

e0153088_23172351.jpg


お鍋に残ったシロップのような状態にミルクを加えて、
イチゴミルク。 懐かしか〜!!!

そんな日の午後。
新しいヘアバンドと、変顔をしようと一生懸命な主人。
e0153088_23181516.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2010-05-08 15:56 | cuisine お料理