やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

Ma belle famille

義家族

ということで

主人の兄の奥さんが今来ている。
ので、今夜は主人の姉家族がうちに来て、みんなでご飯を食べた。

主人の姉さんは肉が大好きで、肉持参でうちで料理までしてくれた。
ご飯とみそ汁が私の担当。

お肉に火がまだ通ってなかったので、
「先にスープ、飲みましょう」

って、みそ汁って、「ご飯と共に!」じゃ、ないんですよねー。
ぜんぜん、「前菜」になっちゃうみたいですよー(彼等には、だと思うけど。。。)


甥っ子は17歳。 姪っ子は14歳。

ジャスティンなんちゃらがなぜあんなにも人気なのかって話になり、
主人にこっそり「おいっこの髪の毛、似てるよね」っていったら、

「C'est vrai ca」(本当だよね〜)

と、人が折角、こっそり言って、こっそり笑いを分かち合いたかったのに、
普通に「髪の毛そっくりじゃんか」って言ったら、

「俺の髪が?? あいつは金髪。おれは黒。 あいつはみじけーし。 おれはなげーし」
と反発が続く、続く。

相当嫌だったらしい。笑

前髪なっがいくせに、分けめなしで、斜めに流している髪型。

うざーい。

常に前髪いじってるんだもん。 

ま、若いうちに思いっきり「流行」を全身で味わってほしい。
自分も酷い時期がありましたから。笑


ママの作ったご飯を「我慢できない」といって食べなかった姪っ子。

そりゃそうだ。

ただでさえ小食なのに、ソシソン(違うけど、サラミみたいなもの)を食いまくってたもんね。
切って出せば、全部食べる。
料理をしてくれた義姉に切って出しても、全部食べる。

「タタ(おばちゃん。って私のことね)、ソシソン食べていい?」ってもっと???

「自分で切ってね。 って、みんなで分けないとね」と言ったけど、
結局「分ける」なんて考えは彼女の中にはないようです。
14歳って、こんなもん?? こんなもんか。

脂っこいわけですよ、こちらのソシソンってやつは。
だからでしょうが。

「食べない」と言った時、
「あれだけソシソン食べたからだよ」と言ったら、
納得して誰も心配せずに、もくもくと頂きました。笑

義姉さんはすんごい子供(チビ)の面倒を見るのが上手。
だから、安心して莉乙奈を預けられる。

でも、彼等の子供を見ると、「そこ注意しようよ」って事が目につく。

のは、私だけ??

まいっか。

お国の違いなのか、育った環境違いなのか。 ま、似たようなもんだすね。


なんだかぱっとしない終わりだけど、また明日☆

オチのない内容でごめんなさい。
「許す」とポチっとおねがいしまーす!笑 Merci!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by junjun0625 | 2010-12-02 22:11 | quotidien 日々のこと