やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

Je prie...

祈る。。。

ということで

言葉が選べずブログも書かず、家でも必要以上の事に手がつけられず。。。

ただ、いろんな事を学びました。 無知すぎました。

「知らぬが仏」 は、こういう事には通用しない。

「無知は自分を守れない」と主人に言われました。


主人の家族や友達の誰かしらが毎日ように電話で「大丈夫なのか?」と聞いてくれて、

「玲香の家族は大丈夫!!」と。 

でも、私には大丈夫じゃなかった。 

「大丈夫じゃない! そんな簡単に言わないで!」と言ったら、

「俺が心配してないとでも言うのか? 毎日ずっとニュースを聞き逃さないでいるのは、俺だろう!」と。

主人もたくさん日本に友達もいるしで、同じ気持ちなのに、私は。。。

幸い、私の家族は千葉県で、停電地区からはずれ、

実家は井戸水があるので断水していても水があります。

原発の問題が襲いかかった時はもうアタフタしました。。。

主人の友達にまさに原発の安全確認を仕事にしている友達がいて、

やはり心配で毎日電話をくれて、「こういう状況だ」と説明してくれて。

一時期は本当に怖かったです。

今まで悪化の一方だった状況から、なんとかいい方向へと向かっているとのことで、

日本でもニュースが減って、東京に住む友達が「ニュースが無い事が怖い」と。

フランスでも今日は本当に日本のニュースが減っていました。 

現地で被爆と隣り合わせで頑張ってくれている方達は、命の恩人です。

彼等の健康に害がなければいいのだけれど。。。


津波、地震による被災地の映像を見る度に、涙が出ます。

悲しい涙の方が多いけれど、中には希望の涙だって!

物資がきちんと自宅にいるお年寄りのお家へも届いていることを願います。


母と電話で話していて、「日本は法律で物資を上空から投げられないのよ」と。

これは知りませんでした。 し、きっと多くのが方が知らなかったのでは?

体育館などでの避難生活。 しっかりご飯を食べて、元気をつけてほしいのに。

早急に状況が改善されることを願うばかりです。


原発については、きっと世界中の人が考えさせられたのではないでしょうか?

いい、悪いではなく、「知識がない」事に愕然としたと思うのです。

フランスに来て、大統領選に国民が一票を投じれるんです。

日本は違います。 

この国の未来を託すべき人物への温度差が違うと感じる。

自分がそうだったんですが、社会への関心がなかったです。全く。

でも、フランスに来て、変りました。 

こっちの法律を読んでみた事だってあります、この私が。このフランス語レベルで。

日本人の強さ、助け合える心がとても評価されています。

これは日本人として、とても誇りに感じます。 

し、ニュースでその事を言われる度に、泣きそうになります。

みなさんが頑張っている姿が、逆に私を励ましてくれているようで。


日本人はもっと普段から他人に興味を示せば、

日本はもっと強い国になると思うのです。


海外に住む自分に出来る事は祈る事と、募金です。

この募金をどこにするのが一番良いのか。

やはり日本大使館で募金が出来るようなので、そこにしようかと思っています。

日本への移住計画も、原発の状況次第ですが、今の所、「行く」方向です。

主人的にはしかるべき場所に直接募金をしたい。とのことなので、

今すぐに募金をしなくても、長い期間必要とされるものですしね。

それまでコツコツ募金貯金をしようかな。


e0153088_652522.jpg

希望しか見えないよ。


毎日を健やかに暮らせることって、こんなにもありがたいことなんですね。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by junjun0625 | 2011-03-19 22:04 | quotidien 日々のこと