やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

ダッシュ事件。。。

Mes création en ligne : ma boubounette


期間限定販売のGreen girlさんとのコラボはこちら↓

シュミーズ&ネックレス



ブルマ&ブローチ


ぜひ、チェックしてみてください☆

*******************************************************************
ということで

昨日の話なのですが

お散歩が終わり、家に入ろうとすると絶対に暴れる莉乙奈。

この日は結構歩いたので、私はへとへと。

「逃げられたー」思いつつ、玄関の鍵を開けていると、

「あれ? 莉乙奈の声がしない!!」

と思ったら・・・

いつもなら、駐車場の砂利で遊ぶだけなのに、

今日はいつもとは違うコースを使ったので新鮮だったのか逆戻りしてる!!汗

車の通りがほとんどない道だったのですが、

その道の先にはガンガン車が走ってますがなぁ。。。

もう短距離走が本当に苦手な私も、何年ぶり?何十年ぶり?に猛ダッシュ!!!

大声で追いかけてくる私にさらに逃げる莉乙奈。

実はこれ、初めてじゃないんです。。。

なので、死にもの狂いで走りました。 

あと数メートルで車の通りのところに辿り着いちゃう!!!って泣きそうになりました。


とっ捕まえたときは、もう腰が抜けました。


「ふざけんじゃないよー!!!」 


私の切羽詰った感が莉乙奈を不安にさせたようで、

彼女はいつもとは違う大粒の涙を流していました。 


以前にもあったと書きましたが、そのときは道路に飛び出してしまい、

走ってきた車が避けてくれて、さらに対向車がいなかったので、助かりました。。。

あの時は、その場で私が泣きそうになりましたが、ぐっとこらえました。

この様子をみていた、誰一人として、私たち親子を無視して通りすぎていきました。

いつもは「かわいいねぇ~」と話しかけてくれるのに、こういうときは無視かぁ。と。

「あんた手はなしちゃあぶないでしょうが!」って怒ってくれる人は誰もいない。

「あぶなかったねぇ」と慰めてくれる人もいない。

一部始終を見ていたはずの同世代の親子も、

座り込んでいる私たちの本当に真横でわいわいと何かやっている。

その至近距離具合に「私たちの存在そのものがないんだわ」と。

フランスで私が住んでいたところなら、何人も声をかけてくたはず。

そういう環境に慣れてしまっていたので、今回のことは、すごいショックでした。

家まで莉乙奈を抱きかかえて帰り、家に着いてから泣きました。

誰も助けてくれない。 

残念ながら、そう感じるようになりました。 

なので、素敵な出会いはとことん大事にしよう! そう思うようにもなりました。


さぁ、気を取り直して、公園行ってきました!!
e0153088_2148481.jpg

コートいらず!!

e0153088_21483845.jpg

こんなに小さい公園だけれど、莉乙奈にとってはパラダイス☆

e0153088_21483477.jpg

まずは砂遊び!!

e0153088_21482876.jpg

これ、100円均一のセリアで買ったの。 おやすーい!

e0153088_21482336.jpg

昨日のデザートのプリンのカップも使ってみたよ~

e0153088_21481613.jpg

この後、ゴジラが現れて、大きなな石で叩き壊して歩いていったよー。。。汗

誰が教えたのさぁ??泣

e0153088_21481044.jpg

パパ登場☆


明日は箱根関所がある芦ノ湖へ行こうかと思ってます☆


14位だ! いつもありがとう☆ さぁ、もうちょっと頑張れ、私!!笑

今日もクリック☆ぽん☆、お願いしま~す!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
とっても励みになります!
[PR]
by junjun0625 | 2012-03-27 22:14 | quotidien 日々のこと