やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

子育てにもお手本が必要です。

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

うちは里帰りせず、フランスで出産し、

主人の家族の手助けもなく二人でそれとなくこなしていたので、

床上げなんて言葉は存在しない生活を産後すぐからしていました。

助言がほしければ、お互いに母親に電話したり、育児書を読んだり、

今の時代は便利なもので、ネットで検索したり。


気づくと子育てに関する記事ばかり読むように。


でも、情報がありすぎて、何がベストなのかなんてわからない。


特に自我が強く鳴り出して、「叱る事」が始まってからはもう大変。


「叱らない子育て」なんて言う、むちゃくちゃ理想的な記事を読んだけど、

叱ることだけが悪いイメージだけど、

って、叱ってても気分よくないけどね。汗

叱られることって、大事な気がするのだ。


私の周りには、2009年生まれの莉乙奈より1歳上の2008年の子供がいる。

少なくとも、私の周りのフランス人家族は、どこであろうが叱る。

そして、昨日まで泊まっていた友人家族は一番身近で、一番参考にしてきた。


私たちにとっての身近なお手本。 特に叱り方。


「叱らない子育て」って可能なのかもしれないが、

やっぱり、「いけないこと」をして怒鳴られることは、

将来、就職して、会社で上司に怒られて必要以上に傷つくよりもいい。

何もかも上手くこなすガキになっては、将来がこわいくらいだ。


かといって、まだまだ未知の世界。

ましてや子供が大きくなったとき、上司に注意されてる姿なんて想像も出来ないし。


それでも一番にいえることは、辛抱強さは本当に大事だなぁと。

これ、私には足らないのよねぇ。。。汗

困った、困った。


みんなはどんなふうに子育てしてるのかなぁ。





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

写真なしだった!汗
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-28 04:00 | quotidien 日々のこと