やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

日曜の朝(充実バージョン)

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

毎週日曜、歩いて15分ほどのところにブロカントが開かれている。

まぁ、この間のような「フリマ」といったほうが近いような気がするけど。


ここに引越してからはまだ一度も行っていなかったので行ってきました。

e0153088_15381879.jpg

出店数はそんな沢山はないけれど。

プロの買いつけの友人(正しくはママのダーリンの親友)にも遭遇。

彼は2つほど掘り出し物を見つけ、「2つで1ユーロ50だよ!」っとサラダを抱えていた。

見つけたものはネット(たぶんオークション)で売っているそう。

彼自信も「自分のコレクション」があるはず。 だって、家の中、すごかったもの。

そして、彼のお宅(隣町)の前に奥様が日本人のご近所さんがいて、

そのうちお茶をしましょう!ということになった。

ここら辺にも日本人コミュニティが出来ちゃうことが、すごい!!笑


今の私は、「これがほしい!」ってものが見つからなかったので、発掘なし。

莉乙奈はおもちゃを2つ。

上の写真中央、ガラガラ~と引っ張っているものがそのひとつ。

かなりうるさかった・・・汗


小さい町だから、何かの拍子で顔見知りになると、その後はそのまま挨拶仲間に。

みんなが大きな笑顔と共に、声をかけてくれる。


その後はセンター街でカフェ。

朝のカフェはなかなかの満席状態。 

日曜の朝なのに。 日曜の朝だから。


日本にはない、フランス独特のカフェの飲み物といえば、

すんごい緑色(メロンソーダ」よりもどぎつい緑)をしている。

ぜひフランスにきたら、「モン太郎 シルブプレ」と注文して欲しい。

モント ア ロー (をつなげるとモンタロー) = ミント水

ミントのシロップです。

フランス人は夏になるとアレをおいしそうに飲む。 涼しげに飲む。

私には、歯磨き粉を口にしている感覚に陥るだけなので、それ以来チャレンジしていない。

ので、違うシロップで、水割りではなく、炭酸水割りを注文することが多い。

莉乙奈が飲んでいるのは、ピーチのシロップ。 

ここのカフェには無かったけど、グレープフルーツもなかなかおいしい。


このカフェのそばには、例のものがある。。。

e0153088_15585361.jpg

一回2ユーロ。 かなりの回転数です。。。

自分でボタンを押すと乗り物が上下したりする。

乗る前に「一回だけだよ」と話をして、「わかった」と。

待っている間、「どれ乗る??」「あれなんていいじゃない?」と相談会。

結構子供がいて、ちょっとした争奪線。笑

莉乙奈は希望の上下に動く黄色の車に乗り込んで!

私がなんか気に入ってるのが、

チケットは子供が手にしていて、席に着いたら、おじさんが回ってきて、自分で渡す。

これはここだけじゃない。 一般的にそういうやり方だと思う。

自分で渡している姿が、なんかかわいいのだ。


他にも女の子が二人便乗で、スタート!!

なにやらお話をしているけど、隣の子、理解できてるかしら。笑 と思いながら、

沢山の親が写真を片手に、子供に手を振っている。笑

もちろん、うちも例外ではない。笑

それにしても、結構長い間、回転し続ける。

「これでもか」「これでもか」というほど。

みているこっちが「うう。。。」となりそうなくらい。

子供たちはニッコニコなんだけどねぇ。 

あのうれしそうな顔を見ると、回数券を買ってあげたくなる。笑


今日はすんなり「一回」で満足してくれました。

最後のほうで、顔が引きつっていたので、

「これでもか」の仕打ちに「参りました~」と降参したかったタイプなのかもしれない。


そういう彼女もあと20日ほどで幼稚園がスタートする。

おトイレも自分でいけるようにしておいたら楽だろうから、

出来る限り、「自分で」させている。 

パンツを下ろすこと。座ること。ティッシュでふくこと。流すこと。パンツをはくこと。

幼稚園のおトイレは子供の身長に合わせてあるので、ちゃんと座れるだろうけど、

その他の流れも見つけておくことが、「準備」なのかもしれない。

ちらちら「おむつが外れていないと入園できない」と日本人の口から聞くけれど、

主人は「そんなこと聞いたことない」というのだ。 なので、場所によるのかな。

彼女の幼稚園でも「オムツは外れていますか?」とは聞かれていない。

でも、オムツを替える場所は見当たらなかったので、暗黙の了解なのかもしれない。

素敵なスタートがきれるように、「準備」をしっかりしとかないとね!


そういえば、しまじろうの妹のはなちゃんも、莉乙奈いわく、

「オムツはずれ」が完了しているそうです。笑 





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
哺乳瓶愛好家だけど、おトイレはばっちりよ☆
[PR]
by junjun0625 | 2012-08-14 16:17 | quotidien 日々のこと