やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

フランス女という遺伝子

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

パリに住んでいた、ある意味サバイバル生活を送っていた頃。

場所は20区。 

パリといえば移民の街。 そういう私ももちろん移民。

アラブ系や黒人系が多く滞在する20区は、ある意味とっても賑やか。

私にとっては、ここが出発地点なので、思い入れが強い場所。


いくら移民が多くても、根っからのパリジャンはいるわけで。

中には「人種差別?私には白人以外見えないわよ」てな具合なばぁさまに出くわした時は

まだ若かった私は口をあんぐりさせるしかなかったけど。。。

まぁ、言い返せるほどフランス語が話せなかったとい致命的ハンデが。。。


そう、20区に住む生粋のパリ女(特に高齢者)に度々見られた光景。

それはこんな感じ。

e0153088_17385118.jpg


今どきの若者や男性は雨なんてお構いなしに普通に歩いている。

が、20区のマダムは違うのだ。

ビニールキャップをささっとカバンから取り出し、頭だけ防御するのだ。

雨専用のキャップがバザールといって、日用雑貨屋さんに売っているほど。

ネタに買っておけばよかったぜ。

もし、この雨専用キャップを「しまった!!忘れたぁ!!」というマダムは

スーパーのビニールだって被ってしまうのだ。

髪の毛が雨に濡れるのだけは勘弁願いたいのだろう。

e0153088_17422561.jpg

そういうこちらのマドモワゼルも例外ではないようだ。

といっても、彼女は家の中だけど。。。

e0153088_17434748.jpg

「何か御用??」とでも言いたげでしょ??

この時の莉乙奈をみて、思い出したのでした。

仕立てのいいトレンチコートをしているのに、頭にビニールキャップって。。。

我が道を行くにも程がある、と思うけど、売ってるんだから

私たちが折りたたみ傘をカバンに忍ばせるのと一緒のことなんだろう。

e0153088_1746404.jpg

ちょっときっちゃない顔のどアップが。。。汗

もしこんな貴重そうなマダムに会いたかったら、

雨のパリ20区へ!



フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

今もいるかな??
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-24 17:50 | quotidien 日々のこと