やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

自然と寄り添って生きること

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

人は木々の色で季節を感じ取るような気がします

結局は暦のうえの数字よりも

目に見える自然の動きのほうがよりリアルなのではないでしょうか


場所によってはすでにきのこや栗が採れ始めているようです

マルシェに並ぶものでこれまた季節を感じ取れます


ママがこの地方に引越してから

山の中になる、あらゆる果物を季節ごとに楽しむことを知り

森の中へ入り、穴場までずんずんと歩く

なぜか男性陣は興味がないようで、ママと2人で森の中へ。


昨日も食後、散歩へ行き、「きのこ探してみようか」と。


ママの住むあたりの人は

お高いセップ(イタリアではポルチーニ)と

もう一種類のきのこしか採らないそう。

なので、他の種類のきのこは割りと見つかるそう。

世界遺産にも認定されるほどの山脈である、中に入ってしまうと静寂そのもの。


きのこは雨が降った後に顔を出す。

ママと進んでいく道筋に「イノシシが通ったみたいね」とものすごい形跡が。

そして、栗も落ち始め、きれいに中が食べられているものまで。

動物たちはいつ頃かを知っていて、上手に食べられるんだなぁと。

だって、栗だよ??


すでにきのこを見つけてきたママが見せてくれていたのは

なんと赤いキノコでその名も「牛の舌」。 


結構な傾斜の中へと足を進めます。

木の根のあたりをよーく見てみると早速「牛の舌」発見。

木の根から生えているキノコはみずみずしく、本当に「舌」のような感触。。。


ママは知っているキノコしか採らない。

なぜなら「毒キノコ」も存在するから。

昔は薬局へ行けば、キノコのポスターが貼ってあるのを見かけたものだ。

「どんな都会の人でも、きのこの季節だけはみんな山に入る」とママは言う。

なので、とってもポピュラーなことなのだ、キノコ狩りは。

で、「食べられるもの」「食べられないもの」を薬局に持っていくと見分けてくれるのだ。

でも、1,2年前に、薬剤師になるための試験に、このキノコの種類のテストがなくなったそうで、

「持って行っても、彼らは知らないんだもの。食べれるものも「だめ」って捨てられちゃうわ」と。

確かに、キノコのポスターを薬局で見かけなくなったなぁと、今思う。


ひたすら足元を気をつけつつ、木の根を中心に探す。

お互い自然と足が運ぶ方向が真逆で姿が見えなくなる。

「どこにいるの~??」といいタイミングで声が聞こえて、ほっとする。

そのくらい、森の中って、飲み込まれてしまいそうな雰囲気がある。


私もいくつか「牛の舌」を見つけたが、なんとも生生しい手触りにびびりまくり。

この生生しさはやはり採れたてまででした。 

水分を吸い上げられなくなったキノコはほんのちょっと小さくなってしまう。


ママは順調にいくつも採っていて、「明日から毎日チェックしよう」と。

私には1人でこの森の中へ入る勇気は持ち合わせていない。

それでも、ここは私の大好きな場所になりつつある。

日本人でここに足を踏み入れるのはきっと私だけだろう。と思ってみたり。


キノコ狩りがこれが初めてで、とっても楽しかった。

栗拾いも同じ場所なので、ここへは何度か来た事があったのだけど。

まだ「旬のピーク」ではないとのことだけど、栗もちょっとだけ拾ってきて、

今朝、圧力鍋に火をかけ、周りの皮はとったのだけど、甘皮が。。。汗

あれはどうすればちゃちゃっと取れるのかしら?


そして、明日、ママからのお誘いで、違う場所でのキノコ狩りへ行くことになった。

スポーツ用のスニーカーを出してこようと思う。

それしか山道を歩ける靴がなかとです。笑



秋はまさに旬の食べ物が沢山あって、それを自らの手で採れる事。

しかも、「なんちゃら狩り」という場所ではなく、自然の中で採れる事。

必要な分だけを採り、食す。

そうやって、自然の恵みを生活に取り入れていけることって、

実はものすごく贅沢なことなのではないかなぁと。


e0153088_2133147.jpg

朝は山に霧がかかって、とっても幻想的な景色を拝められる。




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ライフスタイルが変わりだした
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-01 21:34 | quotidien 日々のこと