やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

レンタカーライフ


Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

こちらに着いたばかりのときは1ヵ月レンタカーをして、

その後、親戚から1ヶ月借りていたのですが、

川をたっぷり楽しめる時期だったので、大活躍!でしたが、

今はめっきり車が必要ではない生活に。

主人にいつ車を買うの?と聞いていたら

「うーん、悩んでんだよね」と。

車をあまり乗らないのに、所有する必要があるか?と。

なんせ、そばのスーパーで一日レンタカーも安いんだもん。

もちろんバカンスなどは早く予約しないと「ありゃ」ってことになるけれど。

車代、年間の保険料、維持費、そして、路上駐車になるのでそのリスク。

じゃー1ヵ月試そうか!

ということで

9月、10月で気づけは2ヶ月。

今はバカンスなので、やはり安いタイプの車種は売り切れ中のようだけど

早めに計画を立てて、予約をしておけばオッケー!!

1日5ユーロ。1キロ12サインチーム(12円)で、最後にガソリンを入れておく。

週に1回も借りていないです。


今は車がなくてもいい環境だけど、

学校まで徒歩圏内じゃなくなったりしたら、車の購入を考えないとですが。


車を持つこともかっこいいけど

車を持たないこともかっこいいなぁと。


そう思う一つの理由に、環境汚染もあります。

エコカーや電気自動車の開発も進み、「それはいいなぁ」というものもある。

フランスでは新車を買うということは、日本に比べて少ない。

ボロでも走ればいいのです。笑

でも、どれだけの排気ガスを排出しているでしょうか。

そういえば、オゾン層に穴が開いたと騒いでいましたよね、昔。

でも今はどうですか?? もうなかったかのようですよね。


またもや同じ監督で、セヴァンの地球のなおし方

環境問題について取り上げています。

こればっかりは、世界中の人が、

特に先進国である我々が取り組むべきことなんだと思います。

フランスはごみの分別が甘いです。

日本のそれに比べると、はーるかに甘い。甘すぎる。

でも、ゴミ回収場に大きなゴミ箱が常設してあるのでとてもいい。

日本にいたとき、「あー、次のごみの日、家にいない!!」ということで

ごみを持って実家へ行くことは毎度だったような。

お庭がある家はいいけど、そうでない家は、

家の中やベランダがごみ溜めになってしまう。


これからこの映画を観るので、どうだったかはまた今度。


「未来の食卓」にちょっとでも興味を持っていただけた方に

今、主人がダウンロードできるようにリンクを作製中です。

上手くいくかは別として。。。

日本語吹き替えはなく、日本語字幕のみになりますが、

準備が出来次第、ご報告します!


その時は、ぜひ、愛する人と一緒に観てみてはいかがでしょうか?




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

おしつけがましい?汗
[PR]
by junjun0625 | 2012-11-01 21:20 | quotidien 日々のこと