やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

魔女と過ごした午後。

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

魔女とは主人のママのこと。笑

主人の日本の友人が、あれこれ詳しいママをいい意味で「魔女だ」と言っていたので。

勉強が大好きで、

法律、フランス語、ロシア語の分野で大学にうん年通った彼女。

自然が大好きで、山暮らしが長いので、そういう知識も豊富だ。


今日はレンタカーdayということで、銀行に行ったり、

いつもとは違うスーパーに行ったり、ママのおうちへ行ったり。


山の色がどんどん変わり、落ち葉のすごいこと!

「これがまた木の栄養になるんだね~」と言ったら

主人に「そういうことを言えるようになったかぁ~」と。笑


街に住んでいるので、落ち葉は掃除係の人が一生懸命片付けてくれます。

でも、また落ちてくるよなぁ~とおじさんたちを見ていて、

もし、地面がコンクリートでなかったら、そのままにしておけるのになぁって。

e0153088_537979.jpg

ママのおうちも葉っぱの絨毯です!!!

彼女たちは時々掃除して、コンポストにしたり、

そのままにしておいても、土に還るしね、と。 それこそが自然の循環だね。

e0153088_5424641.jpg

落ち葉の中から宝物を見つけては、「マミー」と言って見せにいく。

フランス語でマミーはおばあちゃんのことです。

e0153088_54449.jpg

さぁ、恒例の山のお散歩へ!

今日はママの土地で使われていない部分を見せてもらって、

というのも、山で、段々になっているため、下へのアクセスがしずらくって放置。

でも、春になったら、草むしりなど定期的に手伝って、使える土地!にしたいな。

ママは「ここにおうち建てたい?」と言ってくれたんだけど、

山の中すぎて、子供の学校へは不便すぎる・・・ 

e0153088_5444057.jpg



親にとって、子供が何人いようが同じように愛していても、

やぱり波長があうとか相性ってものがあると思う。

そういう意味で、主人はママにとって、一番のお気に入りの息子!な気がする。

パパにとっても、「信頼している」「おれのお気に入りだ!」と言わせるほど。

やんちゃで、成績も悪く、大変だったと思うけど、

大人になって、親から信頼を勝ち取るって、親にとってもうれしいことかと。


散歩中にママのご近所さんであり、私たちの大家さんに遭遇。

オリーヴを採っていました。

黒く熟したオリーヴたち、これでオリーヴオイルを作るのです。

1リットルに7キロのオリーヴが必要だとか!汗

この辺にはそこらじゅうにオリーヴの木がひそかになっているのです。

これは、オイルにしてくれるところへ持ち込んで、やってもらうそうです。


だいぶ前、といっても、50年ぐらい前?に、とてつない寒波にみまわれ、

ここら辺の人たちはたくさんあったオリーヴの木が死んでしまい、

切るしかなかったそうで、その後、たきぎとして使ったら、とてもよかったそう。

根っこは死んでいなかったそうで、今ある木は、その時の根っこからはえやものだと。


ママと山へお散歩にいくと、毎回、いろんな自然のことを教えてくれる。

きっと、彼女が自然学を教えてくれる先生だったら、

子供たちはとても興味を持ち、積極的に勉強するだろうなって思う。

はい、私がそうです。31歳の生徒。笑

”先生”に対する身近なフランス人の考えをこの間聞いて、

そこまで私は先生に求めていなかったので、驚きつつも、ふむふむと思ったり。

これもいづれ書きたいと思います。


e0153088_641785.jpg

今日はマッシュをいただきました!

小さなパニエ(かご)がこれまたかわいい!!! 

e0153088_661548.jpg

冬のサラダです。 お花のよう。 採れたて~!!!うれしい~!!

早速洗って、晩ご飯にいただきました! とーってもおいしかった!!!

今週はサラダ週間になりそうです。 朝もサラダ買ったのよ。

でも、主人に「野菜ばっかりじゃお腹すく」といわれ、肉肉要請されました。

どういうお肉なのかわからないので、私のお肉チョイスがぐんと減ってしまったのです。

「お魚でもいいから」と悲願されちゃいました。笑

セヴァンのパパがお肉を食べない日を一日つくると環境にいい!と言っているので

実践したいのだけれど、なかなかむずかしい・・・

って、その日はお魚ならあり?笑 いやいや、野菜オンリーがベストかしら?


今日もおいしくご飯をいただけたことに感謝ですね!

フランスでは、時々、”困っている人のために食材を買って渡す”ということが

スーパーの入り口でお願いされる。 

基本、ボーイスカウトの子たちが頑張って呼びかけている。

リストがあって、何が欲しいかがわかって、買いやすかったです。

一つだっていいから協力することで、手助けになるはず。

一度にたくさん買ってあげられないから、もっと頻繁にやってほしいなぁ。

手持ちが少なかったから、ちょっとしか買えなかったのよね。。。

「ご協力ください」って声をかけるのって、勇気がいると思うしなぁ。

できる限り協力するよ!って言ってあげたいね。





読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
今日も暖かく、おいしく、楽しく過ごせたことに感謝
[PR]
by junjun0625 | 2012-11-25 06:22 | quotidien 日々のこと