やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

ちょっとの勇気

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

最近出会ったとっても素敵なブログの以前の記事を読んでいました。

ここにどかんと載せてよいのかわからないので、

右にある ”お気に入りブログ” の中にある

「たしかな歩みを」 をクリックポンしてみて下さい! 飛びま~す。


今朝、とても考えさせられました。

子育てをする親である自分の生き方について。


日本に半年間住んでいた間、楽しいこともいっぱいあったけど、

悲しいことにも出くわして、子育てし難いという印象が残ってしまったけど。。。


まずは自分自身のあり方を見直すべきだなって。


挨拶、ちゃんと出来てる?

これ、出来ている方だと思います。

でも、クラスメートのママさんで、感じの悪い方がいて、

子供同士が喋っているから、自然と親同士も挨拶する程度の面識はあるのに

全然挨拶しないんです。 最初は気にせずに私は挨拶をしていたのですが。

返事のない挨拶をしつづけるって、ちょっと滅入る。。。

ので、今では会釈はするけど、声は出さなくなってしまった私。

これってやっぱり子供のお手本になってないな。

明日からは、彼女がいつか挨拶を返してくれるように頑張ってみようかな!

声に出して挨拶すること、ちょっと勇気がいるときがあるのね。



みなさん、自分の子供を叱るのは出来ても、

他のお子さんに対してって、なかなか出来ませんよね。

周りの方にも注意してもらって構わないと思っている私。

周りを巻き込んでの子育て、

これは期待してはいけない現代になってしまったような気がする。

友人の子供がうちでわがままを言ってママを困らせていたら、

言ってもいいかな、大丈夫かな?と考えつつ、

こういうときこそ、周りの助け船が欲しかったりする私なので、

口出しさせてもらっています。

例えば、それが友人のお宅であれば、そこのお宅のルールで。

もし、それが私のお家なら、うちのルールで。

許される範囲って、各家庭で違う。

うちで良くても、相手のお家でだめなら、ダメ!

友人の子供に一言申す!のも、ちょっと勇気がいるけれど、

友人との信頼関係があって、

お互いに”注意してね!”と言っているので出来ることでだなって。

じゃぁ、そうじゃない子供だったら?

自分が日本にいて、悲しかったことをくり替えしたくないよなぁ。

「ちょっと!大きなお世話よ!!」って言われるかもしれないけれど、

何かの時には声をかけてあげられる、

そういう勇気を持てる自分でありたいなぁって。


自分の子さえよければ。 そうは思わない。

オーがニック食の勧めや、エコ、環境問題も、

人間にとって大事なことだから、

自分さえ、自分の家族さえよければ。なんて思わない。


みんなが生きやすい、育てやすい、そんな世界になってほしい。

戦争の映像をみるたびに心が痛む。

こんなことが当たり前の世の中で育ったら、

きっと感じる心もどっかにいっちゃうんじゃないかって、ちょっとこわい。


人がテクノロジーの中で生きることで、いつかそれらを失ったとき、

はて、生きていけるだろうか?

きっと、生きていけない人が多いのではないかと。

そうならないためにも、もっといろんなことを見極めていかなければって思う。

それは親である自分の役目。

子供が育つ家庭こそが、彼女の世界感のベースになると思うから。


だから、私は周りを巻き込んで、子育てをしていこうと思う。

e0153088_222923.jpg

今日はたまたま道でばったり!のママを誘ってお迎えに。

今までは自分たちで出来ることは自分たちでする!!!と

産後も誰の手伝いもなくやってきた。

莉乙奈を預けて出かけることも、フランスでは珍しいほど、あまりしていない。

そこまでして、夫婦だけの時間を得たいと思わなかったのかもだけど、

まずは誰かに迷惑をかける、そう思っていた。

でも、友人の子供を時々、ちょこっとだけ預かってみて、

あ、助け合いにもなるし、いいな!って思った。

大概、親なしになると、子供はいい子ちゃんになるので、おもしろい!笑


押し付けるんじゃなくって、巻き込む! 





読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
どうやって巻き込む?  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
身近な人からね!  
[PR]
by junjun0625 | 2012-12-07 02:11 | quotidien 日々のこと