やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

3歳、初めての映画館

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

朝、いつものパン屋さんに行くと

”今日、14時から子供向けの映画やるって~”と。

莉乙奈には2時間近い映画はまだ無理だし、

怖いシーンが本当に苦手な一面を持っているので、

童話のようなほうが彼女には合ってるし!と行ってみました。


映画館やってるのか?と言うくらい静かで、

なぜか店員さん、私たちをみて、とーってもうれしそう!

そんな顔を見たら、思わず映画のお共にグミ買っちゃったよ~!汗

「45分だから、ちょうどいいかもね!」とのことで

内容がなんだかさっぱりわからなかったので、45分に一安心。


入ると、じゃじゃーん!!!誰もいない!!!笑

5分前くらいに到着したんだけど、早速お共を開けたら、見る前に食べ終わった。。。

もう一家族入ってきて、なんだかホッとした私。笑

一人で座ると、画面が微妙に切れるので、膝に座らせてみました。


映画は短篇が四つ。

あれ?日本のかな? と思ったら最初は日本の映画でした。

”雪をみたヤマネ”

言葉はなく、映像と音の世界。

あの何ともやさしげな映像が、引き込まれました。

何より、初めての映画館での映画が、日本のものだったことが

こんなにもうれしいとは思いませんでした。 

ここだけの話、うれしくて涙がでてしまいました。笑


次はドイツの映画かな、

ちょっとシリアスでうさぎの親子が主人公。 これまた言葉はなし。

でもママが狐にやられちゃうのです。。。 

一人ぼっちになってしまった子うさぎは、仲間のうさぎを見つける。

そんなお話。


次は英語圏の映画。

飛び方をしらない鳥が主人公。 これまた言葉はなし。

葉っぱをこよなく愛する鳥を、捕まえようとする、これまたキツネの追いかけっこ。

鳥は葉っぱを追いかけるのだけれど、うまくキツネをかわし、

最後には飛べちゃう! 

コメディかつ愛にあふれた映画でした!


最後は言葉ありの映画、Le petit Gruffalo

すべてのお話は森の中で、雪の降る冬が舞台。

グルファロという名の架空の動物が主人公で、

お父さんに森には入るな!と怒られて、そこには巨大なねすみがいるからと。

坊やはどうしてもそのねずみがいるか確かめたくて森に入る。。。

想像力を持つことの素晴らしさを大人にも教えてくれる、そんな映画でした。


後ろに座っていた子供も”あれはなに?”とかちょこちょこ言っていて、

莉乙奈もいちいちあれだこれだと言っていて、

とっても和やかな一時を過ごせました。

e0153088_235067.jpg


二人で10ユーロでした。

45分に10ユーロって、高いのか安いのか分からないけど、

言葉のない世界を、あの空間で感じることって、家で見るのとはまた違う。

逆に家だったら飽きちゃうんじゃないかな?

だから、またこういう機会があったらどんどん連れていこうと思う。


この街のメイン通りにまたもや移動遊園地がきています。

といっても、回転車と、おやつのスタンドと、来週からアイススケート。

こういう機会にしか食べられない、パパがいないから可能である(笑)、

綿あめなるものを注文!! ちなみにバーバパパとフランス語でいいます。

小さいサイズを頼んでも、莉乙奈にしたらちょーでかい!

帰り道まで楽しい午後をすごせました!




読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
意外と遊べる街かも?笑  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にゃわけないね~  
[PR]
by junjun0625 | 2012-12-16 02:09 | film 映画