やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

家族? うん、家族。


シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

私は彼女との関係をどう表現すればいいか、いつも悩む。

そして、いつも”彼女はどこ出身?”と別の人に聞かれると、いつも答えられない。

でも、今日から答えられます。笑

その名も、 トリニダード トバゴ 

どこやねーん

カリブ海などの海に囲まれた島で、リンボーダンス!で有名だそうです。


彼女は、主人のママの再婚相手の息子の彼女。 フゥー。

日本語だと、順番立てて言えるけど、フランス語だと真逆になるので、

脳みそのスイッチを切り替えないと、別人になってしまう恐れありな感じ。


とーってもフレンドリーで、物知りで、ダイナミック。

私よりも、私の母とのほうが年齢が近い。(たしか)


彼女たちもパリに住んでいたけど、三年前くらいにこっちに引っ越してきた。

ミュージシャンの息子と英語教師(などなど)の彼女。

6ヘクタールある土地(というか、山)に、

30年以上前に、ママのダーリンは家を建てて、

今、息子がリノべーションを地道にしている。


ここ入っていくんかい!っいう山道の先にあるこのお家。

離婚、再婚、離婚、再婚の父が選んだのは再婚相手の家(ママの家)。

なので、彼らにとっては歴史あるうちを子供たちにバトンタッチ。

そして、この二人が本当に地道に住み心地よく変えて行っている。


彼女の愛犬は、トリュフを今年から見つけ出すようになった。

私はいつも残ったお肉の骨を、このワンちゃんに取っておいている。

そのお礼もあるのかな、この間、夕食にご招待されました。


e0153088_2046337.jpg


マーガレットの花は莉乙奈の背ほどある!!!


野花が大好きな私。 山の散歩では必ずお花摘みをする。 数本お土産に。

最近はアネモネがわーっと咲いているので、欲しいなぁ~と思っていたら、

近くにスポットがありまして、お部屋に数本、いただいて来ました。


広大な土地があるんだろうけど、自然のままなので、よくわからない。笑

で、彼女は蜂の巣箱を作って、ハチミツ作りに挑戦中。

そんな彼女、小さいころは、カカオやバナナなどの木を育てていて、

家族で、カカオ豆からチョコレート(といっても、彼らはホットチョコにするそう)作りをしていたそうで、

その時の話を聞くと、彼女の豊富な知識は、豊富な経験から来ているんだなぁ~と。

いろんな事を家族!でするって、財産だなぁと。


そんな彼女を心では、”家族”と思っている私。

ただ、相手にとって失礼かも、と思って、大きな声で言えないだけなのである。


自分は狭い世界で生きているせいで、これを広げようにもどうしたらいいのかわからない。

そういうとき、家族や友人や周りの人との繋がりはありがたい存在で。

かといって、すべての人が、自分に大きな影響を与えるかといえば、そうではない。

そういう関係って、はじめまして!では築けるものではないと思うから。

この街にきて、私にとって家族がどんどん増えていく。

どんどん影響されていく。 どんどん世界が広がっていく。

気づけなかったものに気づかせてくれるのは、あなたのおかげ。

ありがちょんまげ。(私のテレ隠し)



そんな事を思っている中、私の両親がやってきます。

なので、ma boubounetteの活動もお休みです。(ご迷惑をおかけします)

5年ぶりの渡仏の彼ら。 

どこに連れていくのよー!と言われそうな街から、あちこち行ってきます。

莉乙奈は日本のおじいちゃん&おばあちゃんを独り占めだ。 

明日は前夜祭と言う名のお掃除Day。

日々綺麗にしてますので~と言いたいところだが、

そんなに広くないので、ま、すぐに終わるでしょう。笑


娘が海外にいる最大のメリットは、旅行に行ける。

親孝行と思いきや、子孝行にさせないようにしないとね。笑





読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-05-28 21:06 | quotidien 日々のこと