やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

フランスの歯医者さん

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

フランスに住んで、計6箇所の歯医者さんに行ったことがある私。

虫歯になりやすいんですよぉ。泣


初めて行った歯医者はパリ13区、当時住んでいたアパートから歩いて数分。

まず、初回での治療はしてくれませんでした。

すでに予約を取るのに何日(正しくは何週間)も待ってるのにでっせ。

で、虫歯が一つ。でも、二本の歯の間。

なので、治療は歯二本分ということで、800ユーロ(国民保健からの返金なしの値段)。

もちろん、歯医者さんの態度も、「このお値段でよければ。お考えください」って感じでした。


なので、パリ郊外にある、主人のよーく知っている歯医者さんに行くことに。

通院に約一時間はかかるところへ。笑

ここでも、初回での治療はなし。

でも、価格はぜーんぜん違いました。良心的!!

初回のチェックでも3000円(返金前の値段)は取られますから、毎回!

実はこの歯医者さんは、主人のママの10年一緒だった彼なんですわ。笑

主人の両親が離婚後にママがお付き合いした方で、一緒に暮らしていたので、

主人的には義父のような身分だったわけで、今では親戚のおじさん的な。

そこに図々しく、私も、乗っからせていただきました。笑

海外からわざわざ治療にくる人もいると聞いていたけど、

こっちの歯医者で、歯のチェックをされる度、上手に治してある、と必ず言われます。

なので、パリ郊外に住んでいたころも、彼のところに。


で、この南仏に引っ越してきて、親知らずを抜くのに、たらい回しだったことはすでに述べましたが、

各歯医者、虫歯のチェックをお願いしても、ひどかったー。

三ヶ所目の歯医者は、ほんの3秒、ざっと見で、「ないです」。

まじかよー。 もう一度見てくださいって言いましたね。笑

四か所目は、親知らずを抜くために何度も通わされたところで、

感じのいい先生でしたが、あなた治療するんですか?っていう感じ。。。 

五か所目は、レントゲンもすべて揃っている数少ない歯医者さんで、

すでに通院している人以外は受け入れていないところを、知り合いのつてで行ったのですが。。。

いやー、感じの悪さったら、もうー、半端ない!!

「虫歯になってごめんなさい。治してってお願いしてごめんなさい!!!」

と、治療中に何度も何度も心で思ったほど。

でも、レントゲンが必要だと、隣町まで行かないと行けないので、設備が整っているのはありがたい!

これ、パリでもレントゲン設備までことは、当たり前ではないようです!!

これ、ちょーびっくりじゃないですか???

フランスで医者にかかるというのは、本当に、遠回りなんですよ。。。泣


で、ここの歯医者さんにも、虫歯チェックをお願いして、

「穴がある気がするんですけど」といっても、「虫歯じゃないね。」と。

レントゲンを見ながら、「ここ虫歯だね」というので、

「他には虫歯はないってことですよね?」と聞いたら、無視。笑

割り込み的に見てもらったせいもあるんですが、麻酔なしで削られました。泣

小学校以来ですよ、麻酔なしで虫歯を削られるって!!!

そして、詰め物をする時間はないから、と、仮の詰め物を入れてくれて、

次の予約は一か月後でした。笑 取れなくてよかったよー。泣

設備が整っているけど、お値段は安かったです!


で、ここの受付とアシスタントをしている知り合い、

先生の態度に我慢ならなくなったから、辞めた。と言うではないですか。

なんだ。。。私が飛び入り患者で怒ってたわけじゃないのね。。。

ちょっとホッとした私って。。。ひどいわね。汗


そして、6ヶ所目!!

やっぱり、穴がある気がするところ、大きくなってるよー!!

仲良しの友人が言っているお医者さんを聞いて、早速予約を。

その時に、初回で治療してほしいんですが。って聞いたら、

「もちろん!!どうして?」と。

まるで、初回でも治療するが当たり前!な言いっぷり。

そして、行ってきました。

おー!!!という口髭をはやし、

いつから着てますか?っていうキバンだ白衣(パリ!っとはしていました)。笑

でも、診察室は水色の壁紙に天井。 

天井の端とランプのところはアールデコ調の白いデコ。

むっちゃかわいい!!笑

早速見てもらうと、「お、虫歯だね。麻酔します!」と。

この麻酔、ガンガンもガンガン。笑 

「麻酔が効くまでに、他の歯のチェックしますねぇ」

もう、この言葉に涙が出そうでしたよ。

自分から聞かないと、絶対に見てくれやしなかったですから。

まず、どこが気になるんですか? と聞かれ、そこしか見てくれないんですよ。

しかも、日本のように、一本一本丁寧にチェック!!

本当に、天にも昇るような気分でした。

治療も手際よく。

動作ごとにコメント付き。

虫歯を削ったら、神経と詰め物の間に、神経を保護するものを塗るか、付けて、

それから、歯の色にあった詰め物を詰めてくれる。

この神経保護や、歯の色に合わせて詰め物があることを、初めて知りました。

麻酔がすごかったせいもあるのか、噛み合わせチェックの時、間隔がよくわからず、

「大丈夫です」と言ったものの、麻酔が切れてから、ちょっとなんだけど合ってない。。。

翌朝、電話すると、おやすみ。とりあえず、留守電を残しました。

すると、その翌朝一に、電話が!!

この時点で、びっくりマンボー。

お医者さんで、留守電残して、かけなおしてくれるなんて、あり得ないですから!!

その日の夜に観てくれるということで、時間ぴったりに行けば、すぐに自分の番。

感じがすっごくいい先生だったので、申し訳ない気持ちで謝ると、

「いいんですよ! そういう時はすぐに言ってくれていいんですよ~」と。

で、しっかり診てもらい、治してくれて、無料でしてくれました。

初回で、一つの虫歯が二本の歯にわたっていたけど、57ユーロでした!

ここから70%、国民保健から返金。 あとは、任意保険からも返金がいくらかあります。

国民保健からの返金があって、17ユーロの自己負担。 や、安い!!!泣

信頼できる治療をしてくれて、立て込むような予約を取っていない先生なので、

待合室で待たされることもない!!

やっと、この街で、安心して通える歯医者さんに出会えました!泣

まだ虫歯を治す程度なんですけどね。

年を取れば取るほど、歯が弱くなって、治療も大変になるので、そこはどうかな?

とは思いますが、とりあえず、安心です!!


と、私の歯医者話、長かったですね。笑

お疲れ様でした~







読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
merci  
[PR]
by junjun0625 | 2014-01-31 02:09 | quotidien 日々のこと