やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

Promenade de l'Yvette

「イヴェット川の散歩道」 

e0153088_1956292.jpg



 以前に書いた「近所に川がある」というのが、このイヴェット川。 
この間、雪の降った翌日が、とてもいいお天気だったので、近所散策へ。

 まだまだ雪が残り、堀になっている所は表面が凍っていて、子供達が一生懸命に割ろうとがんばってました。

 この川は、私たちが住む街と、隣街を区切っている。

 川沿いには整えられた散歩道が。 時々あるベンチには、きっと春や夏の昼間には、おばあちゃんたちが座って、ひなたぼっこや、おしゃべりにふけっているであろうことで想像にかたくない。


 
e0153088_1957261.jpg



 たくさんいたアヒルたちのおしゃべりに参加したくって、「ガーガー」言ってみましたが、
無視ですね、ありゃー。

 それでも、優雅な上半身に比べ、水面から見える黄色い足は、必死にカキカキしていて、おかしい。 しかも、ガーガー言いながら。

 以前、湖が凍ってしまって、その上をただただ呆然と歩いている白鳥を、電車越しから見た事が一度だけあります。 なんだか、寂しげで、早く春が来るといいね。って。

 今年は冬らしい冬のフランス。 なかなか寒くって、好きにはなれない冬だけど、それでも、時々お目見え出来る太陽に慰められながら、散歩してみたり、雪に心躍らせてみたり。 

 私はだんぜん暑い夏が大好きで、昔はサングラスなんて似合わない。。。と嫌いだったけど、太陽の日差しで涙が出て来てしまう私の目は、ここフランスの夏の日差しの強さに負け、サングラスが手放せなくなり、今では、早くもサングラスの季節が恋しい。

 世の中の経済危機は、あらゆる職業に影響を及ぼしていて、そんな話がフランス人とのあいだでは尽きない。 母に先ほど教わった、"将来の出費を見通したり、これまでの、そしてこれからの「いつ、何にどれだけ出費したか」などの家計簿を付けること" は、とっても明確になって節約にも繋がるんだろうな!と、期待大で、使っていないノートを引っぱりだしてきたところ。

 家計簿って、意外と高い割に、最後まで使えるのか?私? と思い、
早速今夜、主人にエクセルを教わって、家計簿でも作ろうかと。

 めげずに、この経済危機を乗り越えましょう★笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-02-09 11:35 | quotidien 日々のこと