やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

Le cadeau délicieux

 おいしいプレゼント。

と、いうことで、日本から届きました。

専門時代に、バイトしていたというか、遊びに行っていたおうどん屋さん。
つくづく、わたしには接客業はむいてない。と、わからせてくれたところでもあり、
とっても素敵な友達が出来て、やさしいおばちゃんに囲まれ、おもっしろーい店長がいて。
と、楽しいことだらけの場所。 

 そこで一番の仲良しのMちゃん。 そして、いつもつるんで遊んだSちゃん。
日本に帰れば必ず会いたい人たち。

 そんなMちゃんに、「やっぱり、ここのうどんはおいしいよー!」と、言ったら。
「ほんじゃー、おくったげるよ!!」 と、なんとも気前のいいお返事をいただいてしまい。

 ついに届きました。


e0153088_17523651.jpg


 こんなセットがあったとは、しらなんだ。
2人前なので、私たち夫婦には、ぴったりんこ!!
しかーも、おそばもあるじゃーございませぬか。

Au mon dieu!!   なんてこったい、幸せすぎる。

 
 さっそく、「カレーうどん」から!!

 麺をゆでている時にこの「ワクワク感」。 まるで、待ち合わせている恋人を待っているかのよう。
なーんて、ちょっと違うか??

 ゆであがった麺をしっかり冷たいお水で洗うのが「シャッキ!!と麺」の秘訣。

 ひかってるー!!! 麺が光ってるー!! 

Au mon dieu, ぶっ倒れそう。。。

 そして、具をたしておいたカレーをかけて、召し上がれ。

e0153088_17532434.jpg


もう、二人して無言。笑 

たくさん噛み締めないと!!と、よく噛んで食べましたよ、Mちゃん!!!
本当に、びっくり。 
何気なく「うめー」と食べてたおうどんたち。
こんなにうまかったとは!!!

 たくさんおいしいものがあって、好きだけど、日本に住を移さないのは、なんでだしょ??笑

 当たり前じゃなくなって気づく事は、文化の違いだけじゃなく、食も、そうなんですね。

 たまに「日本のものは日本のものでなきゃ本物じゃない!」という、本格派を求める人もいます。 私はぜーんぜん、中華ものでも「醤油は醤油」とか、「ごま油はごま油」とか、麺だとか、日本のメーカーにこだわる事は一切ないんです。だって、ここ、フランスだし。  だから、気楽にこだわりなく、ここに住んでるのかも。 それでも、ときどき頂く、「日本からのプレゼント」は、めっちゃうれしく、感謝と共に、貴重品扱いですよ!! パスポート並みね。笑 

 と、改めて、「やっぱり、うどんも好き★」と思わせてくれたMちゃんに、たくさんのBisouを。

 なにより、「麺ってフランス語でなんて書くの??」とだけメールくれて、箱の中にはメッセージもない、その送り方が、Mちゃんらしくて、思わずニヤってしてしまいました。

 さーて、どんなものをMちゃんにプレゼントしようか、迷い中。 
ソシソンはすでにあげたけど、もう一回?? あとは、あとは。。。 

 検討します!!


そして、本日、金曜の朝。 

「ヒョエー」 「ヒョエー」 を連呼する主人。 

e0153088_17541562.jpg


 一面の銀世界でしたね、またもや。
現在、主人は仕事で外回りをしているので、堪え難い映像でしょうや。
「ラスト一個の足カイロ、もってきーやー!!」

 と、何もしてあげられないので、「今日が終われば、Week-endだー!!」と、元気づけてみたり。

まだまだ冬、今が冬。。。 

Au mon dieu... (ちなみに英語で、 ah my god ) 




 
  
[PR]
by junjun0625 | 2009-02-13 10:24 | quotidien 日々のこと