「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

カテゴリ:école 学校( 34 )

フランスの学校の洗礼

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

ついに、ついに、洗礼を受けてしまいました。。。泣


フランス人にとって、シラミなんて、移ったことあって当然のこと。

もう、冬に風邪ひくのと同じレベルなんじゃないのでしょうか?


去年の11月ごろに、莉乙奈の頭に、小さいプチプチがあって、もしや!!と。

私はシラミなんて見たことないし、主人も小さい頃だったから覚えてないと。

なので、薬局のおっさんに見てもらったら、

「いやいやこんなもんじゃないよ、シラミなんて。フケのようなものでしょう」と。

で、おすすめされた、予防スプレーを一応購入。

本当はラベンダーのエッセンシャルオイルをいつか買おうと思ったんだけど、

シラミじゃない!と言い切ってもらえて安心したせいか、考えずにスプレーを購入。

数日後、使用方法などをしっかり読んでみたら、使用期限があるらしい。

はい、過ぎてましたー。汗


でも、フケでもなんでも、黒髪には目立つので、毎日取っていたのです。

でも、やっぱりおかしいよなぁ、と。

かれこれ一か月近く、そんな感じでやり過ごしていたら、

なんと!!虫が出てきたー!!!!!!

もう悲鳴もんでした。

いくら小さい虫でもさぁ、頭から虫って!!!!!


はい、シラミでした。

速攻、枕やベッドのものを洗濯。 枕なんて何度も洗ったわ。

そして、シャンプーを購入。

主人が買ってきたんだけど、たまたま同じラベルのものでした。

e0153088_1923417.jpg


匂いはちょっと強烈ですが、ごっしごっし二度洗いを続けること、どのくらい?

念には念を!!で、卵(粒は卵でした)が一個も見つからないまでやりました。


たぶん、取り除いてなかったら、虫さんすごかったんだろうなぁ。。。怖

ぞっとします。。。


年少さんのときに、貰ってくるかなぁ~とは思っていたのですが、何もなく!

年中さんで、ついに、シラミの洗礼を受けました。。。

学校のお昼寝とかなのかな?

未だに使用期限切れのスプレーをシュッシュとして学校に行かせています。


シラミはラベンダーの香りが嫌いなので、ほんのちょびっとオイルを、

耳の後ろにつけておくだけでいいそう。

うちもオイル買おう。 

期限切れてるしね。



ということで、

フランスは、シラミなんて普通さぁ~の、とんでもない国なのです。


素敵なパリジェンヌも、おうちでは、子供のシラミ取りに奮闘していることでしょう。








読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2014-01-14 19:37 | école 学校

クリスマスのイルミネーション

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

莉乙奈が通う幼稚園のクリスマスのデコレーションがすごいんです。

学校で、役所の方&先生方&父兄の会議で、

今年のデコレーションのアイディアはすでにあるんです!!とニタニタしていただけあります。

去年のデコレーションですでに驚いたのに、今年は比じゃなかったです。


e0153088_353388.jpg

今日の「いってきまーす」

ずっこけてできた傷のカサブタをカリカリしてしまったので、触らないように絆創膏を。


e0153088_3531027.jpg

鏡でチェック!!



学校のデコレーションの写真を少しだけ撮ってきました。


e0153088_3525494.jpg

去年はなかったこの汽車!!


e0153088_3524411.jpg

運転手になった気分になれるようです。


あちこちにツリーがあって、子供たちが授業で作ったものも飾ってあって。

莉乙奈も去年作ったお月さんは、今でもお部屋に飾ってあります。


e0153088_3523620.jpg

去年もあったサンタさんのおうち。 

中の細かい家具や小物がレベルアップしてました!

e0153088_3522980.jpg

電話は去年もあったかな。 毎回電話します。


e0153088_3522089.jpg

そして、この橋!! 年少さんのクラスに入るには、この橋を渡らないといけません!


今年は、ミニミニクラスがあって、年少さんは2010年生まれで、

ミニミニクラスは2011年生まれのおむつが外れている子が数名受け入れられている。

この二学年が混ざったクラスに橋が架かっているのです!

まだまだ小さいのに、幼稚園に通わされてしまった子供たち(笑)へのご褒美かもですね!

2010年生まれが少なかったからなのか、このミニミニ学年が出来たのです。

おむつが外れていることが前提なので、2010年前半生まれが多いようですが、

彼らは幼稚園に四年間通うことになるので、大変そうだと、先生方が言ってました。

ならなぜに受け入れを???とは思うけど。。。 

こういう橋を見ると、先生たちの子供への愛情を感じるのは、私だけではないはず。


e0153088_3532158.jpg

帰宅は16時半ぐらい。 おやつタイム!!

今日はパンにチーズでした。笑







読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-12-17 04:06 | école 学校

ずっこけ

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

昨日、お迎えに行くと、

大好きなG君が隣に座ってる(冬の船旅はしないことにしたそうです)し、

莉乙奈の顔にはシールがくっついてる?しの

驚きが待ち受けておりました。


e0153088_2241258.jpg



女の子とぶつかって、転んで、壁にずりっとやっちまったそうです。

瞼にもずりっとした形跡があります。

今朝、起きた顔を横から見たら、

怖かった。

お転婆さんなので、こんなことはあって当たり前。


って、どんなぶつかり方して、壁に向かってこけるねん!!笑


うれしいニュースは、G君が海の上での生活から一時自宅待機に。笑

一年間、学校に通わないという連絡をしてあるから、そのまま自宅学習が続くそう。

でも、幼稚園はね、半分遊び場ですから。

昨日はおやつの時間から来ていたそうです。

しっかりG君の隣の席をキープしていた莉乙奈。

結構積極的なタイプかもしれません。








読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-12-13 22:47 | école 学校

通学路

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

お誕生日の日、やたらとカメラでパシャパシャ。

記念に、ね。笑


最近の口癖が '"C'est moi qui est devant !!! " 私が先!

e0153088_4364324.jpg


いつもちゃちゃちゃーっと走っては、"私の勝ち~"とどや顔。

e0153088_4363722.jpg


カメラを向ければ変な顔ばっかり。

e0153088_436311.jpg


ウキウキな日は踊ったり、歌ったり、大声出したり。。。

e0153088_436245.jpg


ちょっとでも登れる場所があれば登る。。。

e0153088_4361847.jpg

えっへん。


e0153088_4361189.jpg

走る、走る。

今は車は危ないって分かってるからいいけど、曖昧なころは道で走られるのが恐怖でした。


e0153088_436484.jpg


子供の足でも五分ほどの通学路。

それでも、お昼ご飯をおうちでする場合は、二往復。

すっかりこの生活に慣れちゃったけど、学校の途中で家に帰るって、ねぇ。笑






読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-10-22 04:42 | école 学校

PTAでお菓子売り

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

クリスマスが近づいているせいか、

PTAでの資金集めにちょっと精力的になっています。

というのも、イベントをして稼いだお金は幼稚園と小学校低学年クラスに

クリスマスプレゼントとして配りたいから。

幼稚園はクラスごとにお金を渡して先生たちにクラスで使うおもちゃを買ってもらう。

小学校は辞書などを買ってあげるそう。


フランスは秋休みに突入しまして、最終日の下校時にお菓子を販売しました。

PTAメンバーでお菓子を各自作っての販売。

クレープにチョコレートケーキはバカ売れ間違いなし。

かといって、同じものばかりが並んでも面白くない(と私は勝手に思って)ので、

ちょっと自分の中でブームのビスケットを作りました。

袋も、ラッピング用のプラスチックがあったので、自分で縫いました。笑

我ながら、アホだなぁ~と思いつつも、楽しかったので。

ただ、売れなかったら??という不安もあり、16パックでやめておきました。


e0153088_20262020.jpg

じゃじゃーん!


e0153088_20261377.jpg

かわいい?かわいい??笑


このお菓子売り、元はハローウィンしたいよね、から始まったのです。

結局、バカンスで学校休みだし、その時期にやらないと、意味不明だろうからと、

ただのお菓子売りになったのですが、あるママさん、がんばってくれました!

e0153088_202602.jpg

クモと指!!!

すごいアイディア☆ 指は結構生生しかったです。


e0153088_20255545.jpg

校門前に小さなスタンドを。

残ってもしょうがないから、ということで、小規模で開催。


e0153088_20254799.jpg

莉乙奈はチョコレートのクレープを頬張り、指のサブレまで食べてました!!


友人の提案で、買ったら折り紙もらえます!をやってみました。

子供ウケしましたが、これが欲しいから買う!っていう感じではなく、

デコレーションだと思ったんでしょうね、

「好きなのとりな~」といえば、ほとんどの子がはにかむようにいいの?って顔してました。

かわいかったです!!

残念ながら、この指のサブレ、売れ残った~

リアルすぎたようです。

私のビスケットも、あれよあれよと売れまして、もっと作ればよかったなと。


前日に、学校の三者会議(先生、市役所の方、保護者)があり、

自分、PTAのほかにも、この役員に立候補して参加。

でも、この役員決め、学校で選挙があるんです。

といっても、誰かを選ぶとかではなく、この親たちでいいか、どうか。

やる意味あるの?っていうのは本人たちも思っていても、ルールだそうです。

紙の無駄使いなだけじゃん、と思うのは、彼らだって同じで、安心しました。笑

この選挙の紙だって、事前に配ってても持ってこなかったり、投票すらしたがらなかったり。

登下校時に立って、選挙に参加してもらうように頑張りましたが、

中には本当に感じが悪い人もいて、うーん、なんでだろうか、と。


私は日本で育ったので、フランスの学校システムが全くわからない。

もちろん、主人や回りの友人から話は聞けるといえど、なんかスッキリしない。

ならば、こういうのに参加してしまうことが一番いいと思ったのです。

他の保護者に代わって意見を述べたり、先生側、市役所側の話も聞いたりと、

大きな役目はあるものの、そういうのは他のママさんたちに任せて、

私はひたすら聞くのみ。 

言葉を理解するのではなく、その考えを理解するのに精いっぱいでした。

いろんな家庭があり、いろんな考え方があるにせよ、

親の子供の教育への関心の温度差にひたすらびっくりするのみ。

この街は貧しいです。

なので、失業者が多い。 絶対暇してるお母さんなんてわんさかいるはず。

でも、学校に無償で協力なんて絶対にしません。

そんなことが出来る人はほーんとうに一握り。

ちょっとの学校への募金すらしない。

遠足の交通費の2ユーロですら払わない。

でも、学校側は「義務です」とは言えないそうです。

公立の学校とはいえ、運営をしていかなければならない。

道具にお金はかかる、お出かけになってお金もかかる。保険だってある。

そういう現状を聞いて、 PTAで集めるちょっとのお金も学校にとっては大事なんだな、って。

三か月事にこの会議があるので、次回は年明けかな。

先生たちの努力に、より感謝できるようになりました。

暇な親御さんが学校に協力するには、

そういうことはアソシエーションとしてやらなければならないから、

それに参加なんてしてくれるわけがないから意味がない(結局はPTAメンバーになってしまう)と。

日本のそれとは大きな違いに無力感を感じつつも、ある環境の中で、

よりよくしていくしかないんだなぁと。


まぁ、日本で育児をしていないので、現在の日本の幼稚園事情などわかりませんが、

親御さんたちはどんな感じなのかな?


〆にしつこいですが、完売したビスケットをみてやってください。笑

e0153088_2026720.jpg









読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-10-20 20:52 | école 学校

学校でお誕生日会

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

毎月、最終金曜日にその月生まれの子たちのお誕生日会をクラスでします。

この間、クラスの説明会があり、私たちは夫婦で聞きに行きました。

クラスは27人。

でも、説明会に来ていたのは、多く数えても10家族(もいなかったと思う)程。

夫婦で参加していたのは、私たち以外にもいました。

そこで、当然のことなんですが、ほとんどの子がすでに四歳なんですよね。

学校は10月が新学期といえど、クラス構成は一月生まれ~ですからね。

で、10月生まれは、仲良しと思われるG君と莉乙奈のふたりだけ。

子供同士が仲良しなのに、なんかお母さんが感じ悪くって、ちょっと残念。(愚痴です)

挨拶はするんですけどね、笑顔で?っていうと、そんなねぇ、素敵な挨拶してくれません。笑


お誕生日会をする日の午前中、先生を中心にお菓子作りをするそうです。

年長さんになると、子供たちで作るようになるそう!

そのお菓子を午後にみんなでいただくと。

で、親は飲み物やお菓子を持っていきます。

前に説明会で「親同士で話してください」って言っていたような。。。

その説明会にもG君ママは来ていたので、「どうします?」と聞けば、

「先生に聞かないとわかりません」を二回言われまして(笑)、

このお母さんとでは話が広がんねぇなぁー、と思わず口が悪くなってしまいましたが、

説明会でお菓子作ってきたママさんの話もされていたので、アイディアぐらいあるだろう!と。

結局、彼女はジュースを持ってくるそうです、と先生に言われ、

他に何が必要ですか?と聞けば、グミをお願いします!!と。

グミ、大好きです、私。 前は普通にガンガン食べてました。

でも、子供が食べる市販のお菓子の中でも、ドン引き商品でもあると思い、

それ以降はいただかない限り食べさせていません。

そんなものを自分で買うなんて、出来ないわー!!!という結論に至りまして、

っていうのも、家で悶々と考えたんです。

スーパーにいます。グミコーナーの前にいます。はい、買えるでしょうか?

シュミレーションってやつです。笑 

だめでした。。。 強敵すぎました。。。 イメージでさえ、買えませんでした。

子供たちは大好きで、フランス人なんて、グミがないとパーティーにならん、くらいですから。

だから、持って行ってあげたかったのですが、無理でした。

ので、手作りクッキー(見た目で勝負!)に変更。


e0153088_20135524.jpg

これで勘弁してくれ~!! 


折り紙でコップ型を作り、バニラ味のウサギとチョコレート味のハートのビスケットを詰めて。


お迎えに行くと、みんなマーブルチョコの小さな箱を持っていたので、

先生からかな?いただいたようです。

このチョコは着色料は自然なものっていうのが密かな売り?なものなので、

グミはいやでも、このチョコだったら買ってあげれたなぁと。

というのも、フランス語で Bonbon (ボンボン)はグミだったり飴だったり、幅広いのです。

でも、私は勝手にグミだけを考えてしまって、他のチョイスがあったことを忘れていたのです。


まぁ、みんな喜んでくれたそうなので、よしとしましょう。笑 







読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-10-20 20:20 | école 学校

ピクニック

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

莉乙奈の学校で恒例のピクニックが先週ありました。

今回もデザートの持ち寄りがあり、レシピ持参も指定されていました。

"スペシャリテのデザートを持ってきてください。"

うーん、これは自分の得意なデザートなのか、私なら日本のデザートのことなのか。。。

ガトーショコラなんて誰もが持ってくるし、

ここはいっちょ、日本のデザートを持っていくことに。


ビオの八百屋さんはちょっと遠くなった(徒歩1分から3分になっただけ)けど、

ビオのお店(お米やお醤油、お砂糖、豆類、シャンプーや洗剤などなどを買っている)が

目と鼻の先になり、小豆を購入。 ちゃんと"AZUKI"と明記されているのです。

あんこを煮て、小麦粉で作るどら焼きのかわを焼いて、挟みました。

e0153088_310472.jpg


莉乙奈はあんこが大好きなので、どら焼きもあっという間になくなります。


レシピを書く余裕がなく(引っ越しの二日後で前日は片付け、当日の朝はPTAのお手伝い)、

材料だけを書いたものを持っていきました。


e0153088_310393.jpg

やっぱりお外で食べるのはいいですね!

お弁当はちらし寿司のおにぎりと、厚焼き玉子と。。。なんだったかな。。。

PTAのお手伝いをぎりぎりまでしたくって、お弁当はもう見せるのがはずかしい内容でした。


さて、いつも違和感のあることがあります。

持ち寄りのデザートがいっぱいあるのに、なぜフランス人のお弁当にはチップスが必須なんだ?

仲良しと思われるNちゃんは、前菜?にチップス、スーパーで買ったサンドイッチは食べず。

あり?? ってか、サンドイッチくらい、前からわかってたピクニックなんだし、作ろうよ!!

と突っ込みたかったですが、まぁ、各家庭事情ですしね。

別の仲良しと思われるMちゃんは手作りのパスタサラダをタッパにいっぱい!!

しっかり食べていました!! 

食べたら遊ぶ!!

e0153088_3103116.jpg

木のぼり!

e0153088_395454.jpg

というほどの高さじゃないのでーす!笑

みんなと追いかけっこするか、木に登るか、私がいるからか、私のそばにいたり。


おやつの時間!!

さぁ、みんなはどんなのかな~

って、やっぱり、全員の親がデザート持参はしてないよね~

って、作って持ってきても、レシピのところは完全無視よね~

と、言われたことが出来なくって当たり前なのよね、あなたたち~

と、言わずにはいられない光景に合うのは、やはり団体行動の時ですね。

もう、笑えちゃうからいいんだけど、でも、蛙の子は蛙になるわな、とも思う今日この頃。


どら焼きのウケはどうかな?と、手に取って食べてくれているママさんや子供をみつけては、

どう??と聞きまわってみた私。

子供はあまり抵抗がないようで、ふつうにパクパク食べてました。

ママさんたちは。

アジア料理が好きな方にはウケがいい。 甘すぎないデザートがさらにいいようでした。

逆にアジア料理に慣れてない感じの方は、食べられるわ、そんな感じ。笑

食べ物は、ちょっと交流が持ちずらいな、っていう方とのキューピットに。笑

本当に、人見知りだった私が、自分からコミュニケーションをとっていくなんて、

少なくとも17歳のころの自分には想像も出来なかったこと。

"人見知りなんて、なんの得にもならない"

そう言われたのが17歳の頃。 

専門学校へ行き、いろんな地方の子たちと出会い、

人見知りなんの得にもならない、の意味を理解したのでした。まぁ、無意識に。笑

でも、そういう一言を投げかけてくれた人がいたことは、やはり大きかったと思う。

だから、そういう一言を言える人になりたいと思うようにもなった。

まぁ、辛口だと言われることのほうが多いけど、

都合のいいことに調子を合わせてくれるだけの存在だなんて必要?


と、話がいつものようにそれましたが、

e0153088_394654.jpg

このリュックがかわいいから撮っておきました。笑


e0153088_39379.jpg


たくさんのお友達がいることもいいけれど、

自分をさらけ出しあえる、そんな友人に出会えるといいな、

そんな関係を築けたら素敵だな、と、願わずにはいられない。


長い学生生活二年目。

ここは小さい町だけど、世界は広いぞ!






読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-10-12 03:45 | école 学校

年中さんスタート

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

フランスは九月スタートで、全国9月3日火曜が初日になりました。

ちなみに、先生たちのスタートは前日の2日月曜日。

学校の先生は日本と違って、部活というものがないので、がっつり夏休みあります。


朝、起きてご飯食べて、学校に行けるか。。。が心配でしたが、なんとか。笑

e0153088_725914.jpg

朝はちょっと肌寒いのですが、日が出たら30度越えなので、薄着!笑


e0153088_725141.jpg

去年と同じような写真も撮りました。


学校が見えたら、この通り!
e0153088_7245669.jpg



新しいクラスは27人。 女子16人、男子11人。

バイリンガルクラスで、フランス語とオキシタン語(この地方の言葉)。

一日のうち、午前と午後、それぞれで言葉を使い分けて進行するそうです。

先生はバリバリ喋るようで、どうしても理解出来ないときだけ、フランス語で説明すると。

あとは、フランス語を習うように、オキシタン語も身につけていくと。

なので、年長さんになったころ(一年後)にようやく成果が出始めると。

くじけないように、子供の精神面を家庭でサポートしてあげてください、とも言われています。


初日は、首飾りを作ったそう。

ようやく、今日何したの? に答えてくれるようになりました。笑

すでに先生が大好きになったようで、”先生とね~”と連呼します。


心配だった朝食。

ありがたいことに、年少さんは午前中におやつの時間があったのです。

でも、年中さんはないから、お願いする親御さんが去年いて。

改善策として、朝食を持参して、学校で食べてかまわないですよ、と。

幼稚園は小学校生活へのステップアップとしての場なので、

年長さんになれば、この朝食もお昼寝も完全になくなります。


毎週、校内にある図書館で絵本を自分で選んで、一週間おうちで借ります。

これは三年間続くことで、とってもいいなぁ~と。

ボロボロだったりするものもあるので、

こういう時のために、PTAで稼いだ資金で新しい本を買ったりするんですね!

こういうのに協力してくれる方が増えるといいのだけれど。。。


お昼寝は、給食のある時はそのままさせてくれるそう。

お昼、おうちでご飯だった場合は、昼寝させてもよし、校庭で遊ぶもよし!

初日はおうちでごはんで、”お昼寝しない”というので、

先生に”お外で遊んでいいよ”と。

一瞬、私をみて、”行っていいって~”と言うと、

校庭に誰かしってる友達いるかな?なんてためらうことなく、行ってしまいました。

あーたくましいなぁ~

素直にそう感じました。

私は人見知りっ子だった(かなりひどかったらしい)ので、

もう眩しいですよ、娘が!笑


水曜は相変わらず休み。

今日は2日目の登校。 

彼女のたくましい姿に、”よく頑張ってるね!”とおやつを作っちゃおう熱が再び。。。

ちょうど昨日の夕方の番組でドーナッツを取り上げていて。

”ドーナッツ、食べたいねぇ~! また食べようねぇ~!”と言うほど大好きなようで、

生地を用意して、型抜き係をしてもらって、おいしくいただきました!

e0153088_7253350.jpg

オールドファッション?的な。

でも、主人的にはふわふわのドーナッツがドーナッツだそうです。

”本場の食べたことある??”なんて言われちまいました。。。

アメリカ行ったことないんだから、あるわけなかろーが!!!ともちろんツッコミました。

大きくて、ふかふかで、デコレーションしてあるものこそ、ドーナッツだって!笑

今日の買出し時に、デコレーション用にチョコを買うように促したのは主人だし!

でも、楽しかった! 一手間だけど、見た目もかわいい!! 


e0153088_725553.jpg

ひひひー!!!


今度は一次発酵、二次発酵なんて、面倒な工程はありますが、

ふかふかのでっかいの、つくったるわー!!!


と、ご褒美のドーナッツ、結局私がたらふく食べてしまいました。

あーあ、せっかく落ちた体重も、手作りおやつですべてパーになっちゃいそうよ。。。








読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-09-06 07:51 | école 学校

Fête de la musique 音楽祭り

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

昨日は、フランス全国でFête de la musiqueが開催されました。

アマチュアからプロまで、どこでも音楽を奏でることが出来る日です。

莉乙奈の学校でも、学校のあと、親たちがおやつを持参してみんなでおやつ。


e0153088_23424184.jpg

おぱんつ見えてます。。。すいまへん。汗


e0153088_23423570.jpg

クラスメートたち。 


おやつのあと、おトイレ&手洗いして、歌の発表会をする場所へ移動!


莉乙奈はがっつり発表会前、学校を休んでいたのでどうなるかなぁ。。。


e0153088_23422873.jpg


クリスマス同様でしたが、結構観客席が埋まっていなかったです。

なにやら、ウィルス性の風邪?がはやっているようで、欠席が多かったそう。


e0153088_234217100.jpg

歌の最中はお静かに!をとにかく強調する校長先生。


最初に年初さん。 ここ、ビデオを撮っていたので、写真ありまへん。

e0153088_23421369.jpg



三曲歌ってくれました。

Le clown tout rouge
Mes p'tites mains 
Ecoute voir

日頃歌っている曲のお披露目、ってな感じだったので、歌える曲もありました。

はっきりと発音出来ていなかった歌詞も、みんなの歌を聞いて、

私が、あぁ~!!と納得したり。笑

落ち着きのない子、泣き出す子、ぼーっとしている子、率先して歌っている子。

見ているだけでおもしろい!


e0153088_2342470.jpg

おつかれさーん!


e0153088_23415224.jpg

肩車されてご機嫌だす。


その後、いつもの友人とカフェへ。 祭りの日はタパスが出ると!

お天気もいいし、子供たちも頑張ったし、一杯いきますかぁ~

夏はモナコといって、ビールのシロップ割りがおいしい。

カフェにはクラスメートたちの親子連れがちらほら。

そのうち、PTAのボスと秘書家族やクラスメートも一緒に飲むことに。

そこで、莉乙奈は生まれて初めての、お誕生日会の招待状をいただきました!

ボスの息子くんは年長さんなんだけど、PTAの集まりで子供同士で遊ぶことが何度かあり、

”Petite Océane(小さい方のオセアン)も誘う”と言ってくれたそうです。

彼のクラスメートに同じ名前のオセアンがいるので、

莉乙奈のことは”プチ”をつけて区別して呼んでくれているそうです。

そうそう、娘は二つ名前があって、ちゃんと娘は使い分けれています。

使い分けれているというか、理解しているというか、分かっているというか。笑

フランス人の間ではオセアン。 日本人の間ではりおな。

フランスに戻ってからオセアンと呼ばれることが多くなったため、

本人は自分を”オセアン”と言うことが多いですが、”りおな”とも言っています。

”Merci"と言えば、”De rien”と応えるし、

”ありがとう”と言えば、”どういたしまして”と応える。

フランス語と日本語の使い分けが出来始めてきました。

学校でも、クラスメートや先生に日本語で話しかけることはなくなったそう。笑

でも、私が迎えにいけば、基本、日本語で話してきます。

スローペース、まだ年齢レベルには追いついていないけれど、いい感じです。


e0153088_23414769.jpg

ミュージシャンのママのダーリンの息子っち(右)。

の演奏を聴きにきました。

e0153088_23414246.jpg

その間、クラスメートと一緒に遊んでいました。

この子、朝のお別れ時、未だに泣いているそう。笑


e0153088_23413761.jpg

それでもやっぱり男の子! やんちゃですわ~


何やかんやと21時。 

去年はあちこちにミュージシャンがいたので、賑やかだった!!!

うちの大家さんがプロのミュージシャンで、プロデュースなどしているそうで、

その彼と役所のお姉ちゃんが去年はオーガナイズをしたのだけれど、

役所のお姉さんと何やら面倒な事があったようで、ならもうやらないと。

で、その結果、今年はレベル低かった~、静かだった~。笑

去年は寝たくてもうるさかったのに、今年は問題なしでした。

まぁ、こんな年があってもいいでしょう。 って、来年もこんなもん??泣


日本にはない行事。

フランスに来るとき、音楽好きなら、六月下旬に金曜を予定に入れるといいかもしれません!





読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-06-23 00:31 | école 学校

フランスの学校給食

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

”学校給食について会議があります!”とメールがあり、

とりあえず、PTA役員なので、どんな会議にも出れる限り出る!

何より、フランスの学校システムをまったく理解していないので、

私にはこういう機会は大事だったりする。


行ってみると、知ってるような、知らない顔ぶれ。

ここの街の学校給食は、近くの街の給食センターで作られていて、

そこのセンターを利用している市町村の学校の方達が来ていた。


私が一番気になっていた、給食の全面オーガニック化。

果たして無理なのか?


まず、給食は前菜、メイン、(チーズ)、デザートとある意味フルコースです。


で、ここでは、材料費は一人分1ユーロ40サンチームまでだそう。


お肉はフレッシュ? 調理時間を省くために冷凍です。

お魚は? 衛生面でのリスクがあるので冷凍です。

クスクスとかのお野菜は? 冷凍野菜も使うけど、フレッシュなものも加えます。

材料費の問題ではなく、仕事時間の問題だそうです。


隣のママさんが小声で、”そりゃ簡単だわねぇ~”と。笑


ここでは、穀物類はビオコープに直接注文して、オーガニック!

他の商品もオーガニックだったりしても、入荷の保証がない場合はメニュー表に書けないと。

なので、オンラインで本日のメニューに材料を詳しく見れるようにすると。

こちらは準備中だということで、テクノロジーの進歩はいいけれど、

仕事が増えてしまうのは大変ですね。。。 

でも、親としては、子供がどこの材料の何を食べているかわかるのはうれしい。


乳製品をオーガニックにはできないのか?

スーパーなどで、乳製品の一般物とオーガニック物、値段にすんごい差があるわけではない。

でも、業務用となると、一般のものは激安なようで、オーガニックだと三倍も高くなると。

予算が一人につき1ユーロアップしてくれれば、可能なんだけど、と。

これは、乳製品オーガニック可能、ということなのか、全面オーガニックが可能なのか、

そこをちゃんと理解出来てなかったなぁ、と今気づきました。。。


聞いていると、オーガニック化に反対姿勢の方はいなかった。

そして、パン!

フランス人にとってパンはメニューになくて当然、テーブルにあるべきものな存在。

ここでも、パンのオーガニックは?

これはお昼ご飯をお世話する方達から、オーガニックのは残す子がすごく多いと。

基本、白い小麦粉のバゲットが主流なよう。

全粒粉のパンだと、食感が変わってくるし、味も違う。

今では白い小麦粉のバゲットすら食べることがほとんどない私たち。

娘は友人の作るオーガニックのパンがだーい好きなので、

子供には味がきついとか、私には理解できないのだけれど。。。


ここに市役所の方もいて、まさにこのオーガニックのパンを作る友人も会議に参加していて、

彼のパンを推進していました!

私も、彼のパンが給食に出てくれたら、安心!

何より、バリエーションがすごい。

なので、子供たちにいろいろと味の経験をさせるという意味でも

時々取り入れるのはいいのでは?という声もあって、実現を願うばかり!

給食センターのシェフも、パン屋さんにオーガニックの小麦粉を使ってパンを作ってほしいと

掛け合ったことが4年前にあったそうで、数の問題?で、ストップしてしまったと。


一人、同じ学校のパパさんで、白い小麦は体によくないそうだけど、と。

メニューを決める栄養士さんも会議にいて、

それは小売りされている加工されたパンに添加物が入るからよくないんです、と。

パン屋さんがその場で作るパンには、そういうものは入れないから大丈夫、と。


野菜もローカルの農家さんからの品入れを100パーセントは難しいと。

注文する量を毎回必ず売れるだけ生産できていないから、と。

でも、一部の野菜は決まった農家さんがいるようで、それはうれしい。

これから、そういうのが増えていくといいなぁ。

給食センターに卸す値段と、八百屋さんに卸す値段は違うのかな?


給食センターへの見学も大歓迎!とのことで、

学校で見学にいく日もいつかありそう?かも。


あとは、このメニューは人気ない、とかとか。


給食の材料費は市で指定されているのかな。

ただでさえ、裕福ではない街なので、オーガニックのために経費アップ!

なんて夢だろうなぁ。。。

でも、いろいろ調べてみる価値はありそう?? 



と、ちょっと記録メモ的なレポートでした。





読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-05-24 04:03 | école 学校