「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

カテゴリ:boutique お店( 9 )

パリでお買い物

ということで

以前に頼まれていたパリにあるお店へやっとこ行ってきました。

仕事前に一度行ったら、休憩中で。。。 リベンジ!!

e0153088_176096.jpg

St Paulにあります。 外観はこんな感じ。

e0153088_1754864.jpg

かわいいものがあるある、な雰囲気ムンムン

店員さん、どんなおっさんかなぁと思っていました。

だって、こんなにも古いものを集めるって、やっぱりおじさんだろうと勝手に。笑

がしかーい。 かわいい、オシャレなマドモワゼルでした。

もちろん彼女が買い付けてきたものかどうかはわかりませんが、

とりあえず店員さんは、おっさんではなく、かわいい子でした〜!

e0153088_1762962.jpg

左のほうに映ってるのが彼女です〜。笑

店内は狭いです。 そして、びっしりと物がありまくりです。

取りあえず視察がてら、ブロカントでは見つからないものを少しだけお買い上げ。

言われていた通り、場所と品揃えから言うと、比較的リーズナブルでした!!

場所柄もあるのか、日本人の方も多く見かけました。 

あーパリにいるなって思いましたね。笑 

パリにいらっしゃった際、実用的なものじゃなくてもいい、

本当のフランスの古いものを欲しい方は、ここはとってもいいかもしれません。

e0153088_17151846.jpg

「La carte s'il vous plait」(カード下さい)と言えば、素敵なカードがもらえます。

Au Petit Bonheur La Chance 
13, rue St Paul 75004 Paris
11h〜13h、14h30〜18h30 (火曜、水曜がお休みです)


この通りには、他にもいくつか古いものを扱っているお店があります。


私好みの子供服のお店も。(名前忘れた〜汗)

e0153088_1753978.jpg

生地のチョイスがつぼ。 デザインもシンプルでまさに好み!!


e0153088_1752997.jpg

店内も落ち着いたカラーで、内装一つとってもセンスを感じます。


他のお店へも買い出し。

娘はお留守番。

仕事ついでに買い出しを何度も試みたけど、時間がもてず。

買い出しのためだけに出かけるしかないなぁと。

なので、娘へのお土産にシールを。

帰るととびっきりの笑顔で出迎えてくれる。

e0153088_1752062.jpg

早速遊んでみました。

もう好きなようにやらせます。 今の所、家具などに貼ったりしないので助かってます。笑


e0153088_175992.jpg

お互い顔にも貼って、はがれる瞬間に「アイアイアイ」というと大喜び。笑

こんな事がつぼ??って時、こっちも意味が分からずで楽しい。

昨日は目を思いっきりつぶって、でっかく開けると、大はしゃぎでした。

いやーそのせいですかねぇ。。。 寝る前だったんですよ。 

大興奮しちゃって、、、 22時過ぎても寝なくって、朝だって5時台だったし。。。

寝る前は落ち着かせるようにするのが、眠りにつきやすくするそうです。

はーい、気をつけます!! リラックスにお風呂ですね!!

何かみなさんの秘訣はありませんか??

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


今日も読んでくれてありがとう!! ワンクリック、ポッチ!! 励みになります☆
[PR]
by junjun0625 | 2011-05-26 10:04 | boutique お店

Bon achat, mais...

いいお買い物、が。。。

ということで

掃除機を新しく買い替えました。

引っ越しの際、取り急ぎ安いカーペットを選んでしまった私たち。
「足が冷たくなければいいっしょ!」的な。

が、子供が生まれて、家中を徘徊するようになって。。。
「毛足の長いのはよくなかった。。。」と後悔。

吸っても吸っても「いまいち」な状態の掃除機。

あー、パンがあまりにも好きすぎて、そこら中にパンのカス。
吸い取りきれなーい!!!

ということで調べて調べて(主人が)ネットで買いました。

あれこれ調べると「ここがコレだから、だめだ」と選択にも余念なしの主人。

ワット数が高ければ、吸いがいいかといえば、大間違いだそうです。
タイヤが大きいと動きがスムーズだそうです。

他にも「この数字は何を意味する」とかまで把握した主人が選んだのは
e0153088_141508.jpg


メーカーとかよくわかんないけど、ダイソンが一番よさそうなメーカーだけど
気に入ったものがプロモーションで3分の1のお値段に。

なんだか袋なしの掃除機はある意味エコノミックだけど、
安い掃除機だと効果がイマイチだとか。

こちらの商品、300ユーロが元値。 100ユーロ程で買いました。

早速吸いまくってみました。

いやー最高!!! ゴミがどれだけ吸えてるか丸見えで、
「すげー!!」「すげー!!」と夫婦で大興奮。

娘にはお絵描き(出来ないけど。。。)をさせていて、
娘そっちのけで夫婦して、新掃除機の虜に。。。

がーん!!!

色鉛筆、食べちゃってましたー。汗

「???」と顔を見ると、ヨダレがグリ−ン。。。
e0153088_13803.jpg


さらに「え???」と口の中を見ると、ベロがグリーン。。。
e0153088_1375022.jpg


e0153088_1374018.jpg


お気に入りはグリーンなのね。



昨日の夜というか夕方に30分程度、雪が降りました。
初雪です!

昼間はお天気が良かったので、「散歩だ!!」ということで
買っておいたスキーウェア(みたいでしょ)を着せて、お散歩に。
e0153088_1373078.jpg


エスキモーですよ。
でも、かわいい〜。 し、しっかり防寒してあると、安心☆

寒いより、暑いほうが私はいいので、その気持ちを押し付けています。笑


こちらはお友達が編んでくれたマフラーを!
e0153088_1372380.jpg


黒のコートにばっちり☆カシミアのマフリャ〜!!!
車のなかで自分で取れなくって、「きゃー!!!」と叫ばれた時にはびっくり。。。汗
すいませんでしたー。 すごい声だったけど、叫んでくれてありがとう。。。
あ、びっくりした。 以後、気をつけます。


そんな私に「ドンマイ」、ポチっとよろしくお願いしまーす!!笑 Merci
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by junjun0625 | 2010-11-27 01:42 | boutique お店

Enfin...!!!

やっとこさ。。。!!!

と、いうことで、パリ友達のお姉様が土曜日にボランティアしているお店、Artisans du monde へやっとこさ、いってきました!

 仕事が終わるちょっと前に到着。わざとね。笑 そのあとお茶へくり出したかったから〜。

 もう、彼女のブログであれこれお話は知っていたし、毎週のように何かお買い上げして、それをレポートもしてあったので、楽しみだったんですね。

 それに!

 ただのお買い物ではございません。

 こんにち、やす〜いものはピンキリ、ピンキリ。 探せば見つかる、見つかる。
でも、その裏には、「安く働かされている人がいる」だったりかんだり。

 「質の良いものを選ぼう」っていう意識もここ数年で高まり、自然派や無農薬、bioのお店がたくさん目につくようになって。 

 Artisans de mondeでは、フェアトレード製品も扱っている。 フェアトレードっていうのは、貧しい国で安く働されている人たちを減らすため、キチンとした取引や報酬を提供しているもので、消費者である私たちは買う事によって、子供も含めた過酷労働者を救う事が出来るシステムになっている。 そのうえBio商品だったりしたら、一石二鳥どころじゃ〜、ございません!!

 ちょっとお買い物の際、この「フェアトレード」マークのついた商品を手に取ってみてくだされ!!
チョコやコーヒーなんて日常的に口にするもの。 そこから初めてみるはいかが??

 私が今回、このお店で購入してみたのが、お砂糖、チョコ、ヌテラ(パンとかにぬるチョコみたいなやつ)。

e0153088_21191135.jpg


まだお砂糖はあけてないんだけど、って、牛乳ゼリーを作るときに、「サトウキビみたいな味がする!!」って聞いていたので、これで作ったらうまそー。って思っていたのに、なぜかいつもの砂糖を「がー」っと入れてました。。。ので、次回こそ! そして、こちらもまた、ご報告します。 でもって、このお砂糖は、大人気商品みたい!!!
なので、ちょこっと立ち寄って、「お砂糖さ〜ん」から初めて見るのは、いかが??笑 勧誘みたいね。笑

 そして、チョコはミルクチョコを買ってみました。 次はプラリネにしようかな〜。
基本、飯にうるさくないので、「これはうまい!!」のレベルがイマイチな私ですが、板チョコなのに、「う〜んトロケル〜うまさ〜」みたいな。 たまには安チョコもありですが、買って間違いなしのうまさです!!

 そして、ヌテラ。 クレープをよく作る主人。 ヌテラとは書いてませんが、そのような雰囲気。
「これ、試したいな〜」って。 ここでボランティアしている彼女も「まだ試した事ない」ってことで、購入!!

 そして、市販のヌテラと食べ比べ。

 すでに、色が違いますわ。 ノワゼットが入っているので、チョコ100パーセントではないのですが、このお店のほうのヌテラは、濃厚!! そして、材料の見比べ。 やはり、お砂糖なら白砂糖ではなく、サトウキビ。 油も菜種油(Huile de colza)と、体により良いものをチョイスしてあるんですね。 買って楽しい、食べておいしい、安心。 なんてこった〜。笑

 なんと、パリに住んでいたところのそば、しかも駅のそばにここのお店がありました。。。
うちとは反対方向の道だったので、前を通る事はなかったんですね。。。残念。
 でも、パリまで行かなくても、わりと近いところにもありました!! ので、そっちにも行ってみます!

 みなさんも、ちょっと心にゆとりが欲しい時、ある時には、是非とも!!
身近な食品ものなら、スーパーにもちょこちょこって置いてあったりします、フェアトレード商品。

 そして、Artisans du monde は、パリに8店舗はあるようです!

友達がボランティアしているお店はこちら。
 
 20 rue de Rochechouart 75009 Paris
Métro : Cadet ligne7






 
[PR]
by junjun0625 | 2009-04-22 13:45 | boutique お店

Mamie Gâteaux, avec qui ??

 パリ6区にあるsalon de thé " Mamie Gâteaux" (ばーちゃんのお菓子)へ、久々のあの子と行って来た。

 まず、ここでお友達がパティシエとして、働いている。 
ので、その様子を覗き見しに。 そして、どんなお店なのかを楽しみに。
 
 そして、2003年の猛暑だった夏のパリで出会ったあきこと。
彼女とは、近すぎない、でも、遠くはない、そんな距離感で、いつも、お互いの話をし合える貴重な友達。

 昔は、「どうして??」 「なんで??」って、お互いの心理を知りたがった。
けど、ちょっと大人になった今は。
「どうして」 とか、「なんで」 なんて、質問は必要なくなってた。
もう、どうしたいのかとか、わかってきたからなんだろうね。

 あのころの自分たちには、今の自分たちの状況、想像もできなかったな。

 それでも、「あきこらしく」 
 そして、「私らしく」

 そんな、今になっていて、
そして、そんな未来にむかって、流されるんじゃなく、歩んで行くんだろうな。

 彼女とは、共通点がいっぱいあるって、昔は思ってた。 動物占いも一緒だったような。笑
でも、本当は違うところも、いっぱいあった。

 彼女には、しっかりとした二本の足があって、その足で確実に前へ前へ。

 昔から思ってる事は、彼女の未来が楽しみなこと。
吸収体質な彼女のこと、どんな女になってるのかも、楽しみなんだ。

 
 そんな彼女と、"Mamie Gâteaux" で2時間半? ほど、ぺちゃくちゃおしゃべり。
カフェオレボールにたっぷり注がれたショコラを楽しみながら。

 そこで働く友達に、「お前がシャンティー頼んだのか!!」と、言われながら。

 かわいい、かわいい、そのお店には、おしゃべりを楽しんでいる女性で席がうまり、なかなかみんなのケツは、椅子にくっついたままだった。  そんな salon de thé。
 
 また、行ってみようかな。 そんな salon de thé。

 
e0153088_16445677.jpg


 火曜〜土曜。 11h30〜18h。
 salon de thé; 66 rue du Chercher-midi 75006 Paris
Boutique ; 68-70 rue du Cherche-midi 75006 Paris

*www.mamie-gateaux.com*

 
ぜひ、おしゃべりにふけりたいあの子と一緒に。

 Tu y vas avec qui ??
 



 
[PR]
by junjun0625 | 2009-02-26 16:24 | boutique お店

Des montagnes de boutons

「ボタンの山」 というお題です。

 つい最近、お友達と呼んでは失敬なようなお友達が、娘さんとパリにやって来たので、ボタンやビーズの買い出しのお手伝いをしてきました。

 彼女とは、私がパリ初級者時代に出会った友達が、パリに来るよ!って時に連れて来た事で出会ったのですが、お母さん世代よりはちょっと下ぐらいですが、めちゃくちゃ元気で、めちゃくちゃ明るいくって、圧倒されっぱなしだったことを思い出します。

 今回は2度目で、2回ともパリで。

 ビーズやボタンを使ってアクセサリーを作っている方で、しこたま買って帰ります。
このお買い物のお手伝いは気持ちがよくって、気持ちがよくって!!
お会計、どっひゃーん!! みたいな。笑

 この日、起きたら、お外見渡す限りの銀世界。。。
げー!!!

 朝7時50分に家を出て、まだ人があまり通っていないきれいな雪の絨毯を踏み踏み。


 
e0153088_521595.jpg

 朝8時でも、街頭が灯り、まだまだ朝が暗いフランス。


 もちろん、電車は遅れ、通勤時間でも、遅れのために「満員電車」。
あー、久しぶり。 4年ぶりの知らない人たちとのおしくらまんじゅう。

 パリまでの道のりに、国内線、ご近所国線用のOrly空港への駅がある。
ここ、大変でしたねー。

 「はい、まず、降りる人が先!!」
 「ちょっとー!! 押さないで! 押しても意味ないから!! もう、乗らないでー!!!!!」

 でたー、仕切りたがり&自己中フランス女!! 上記、同じ女性が、扉が開いて閉まるまでの間、彼女の口も開きっぱなしでした。  よくある光景です。

 彼女の発狂の圧力で、乗れなかった方、たくさんいましたね〜。 朝から残念賞。


 彼女たちの泊まるホテルに付いたのは、予定より30分遅れ。。。 
さっそく計画通りにボタン探しの旅へ!!

 「やっとコンタクトが取れたから、午後、ボタン屋さんの自宅へ伺えるの!!」
ということで、ヴァンブの蚤の市でアンティークボタンを扱っているエリックさんと待ち合わせ。

 駅から車で25分ほど走ったら、やはり郊外らしい一軒家へ到着!! 
さっそく、ちょこちょこお話しつつ、コーヒーを頂いて、「地下にあるボタンを一通り説明します」
と、いうことで、拝見。

 ひょえー!! こ、これがたったの一部?? ってほどの量。

 お客さんの90パーセントは日本人だそうで、彼は2年前から日本語を勉強しだしたほど。
フランスにあるアンティークは、いつか日本にしかなくなる時がくるんだろうな。と、ボタンだけをとっても言えるのかもしれない。 90パーセントでっせー!!  あとは、アメリカ人だそうです。

 とにかくボタンにあつーい男でした、エリックさん。 作り方から歴史まで、もう、話だしたら止まらない。 通訳するにも、合間がない! ので、ここからつき合ってくれた主人がエリックさんの話をきき、ボタンに夢中なお友達には私が時々「これはあーだそうです。こーだそうです。」とちょこちょこ訳してみましたが、そんなのどうでもいいぐらい、ボタンに食いついてました!

 フランス語でひっきりなしに説明をしてくれて、興味深く聞いてたのに、肝心な名前とか覚えてない。汗 


e0153088_531199.jpg

 こちらは、ムシュー○○が開発した手法で、上出来なものだそうです。 ミッキーのふる〜い柄のもあったけど、写真内におさまってませんでした。 ミッキーで1個38ユーロだったかな??   


e0153088_543659.jpg



 彼は少なくともヨーロッパ1を誇るボタン屋さんだそうな。 思わず、「自分で言っちゃったよー!!」と初めは思ってしまいましたが、ほんの一部しか見ていませんが、言い過ぎではなさそうです。

 最後にお友達が、「前回に来た時に、あるボタン屋に行かなければ、エリックさんとも出会う事もなく、前回来なければ、れいかちゃんたちとも会えなくって、こんな風にお手伝いもしてらうこともなかった。 人とのつながりって、大事ね〜」って。 それって、いくつになっても、そうなんですね。
自分がいくつになっても、いろんな人と繋がって、それが広がっていけたら、素敵だろうなって。

 夜は、おすすめのCouscous(行き過ぎ?)を紹介したくって、連れて行きました!
小食なお友達にかわって、娘さん、今時の若い子で細身なのに、ガンガン食う!!
主人なみに食べていて、一緒にテーブルを共にするには最高の相手だな〜と感動!
最後にミントティーで閉めて、駅でお別れ。

 次回もパリでお会いしそうですが、いつかは日本で、彼女のお手製料理をたらふく頂きに伺おうと、今から楽しみにしている、食いしんレイカでありました。



 
[PR]
by junjun0625 | 2009-02-05 20:17 | boutique お店

La merveilleux restaurant

 今回紹介するのは、私たちが大好きなレストラン。

Couscous(クスクス)が食べられるところ。

Couscousは北アフリカ(アルジェリア、チュニジアあたり)の常食。

 ナバン家集合ご飯会の時には、ラーメン屋のZENか、このcouscousのLe Berbèreと、決まっているほど、常連客。 

 私も気持ちよくチップを置いてしまうお店。 パリで唯一置いてしまうお店かも。笑
基本、サービス料は含まれているので、やたらと「チップおかなきゃ」と思う必要はない。と、私は思っている。 ただ、自分が「あ〜気分よく過ごせたわ〜」ってとき。 お★さまのついたレストランの場合には、チップを置くのがスマート。 

 寒くなったら「行きたくなる」ところ。 たらふく食ったあとの帰宅ほど、苦痛なものはない。。。

 

e0153088_5585318.jpg

 これはグラスからピッシェまでお揃いの物。



e0153088_614855.jpg

 こちらがクスクスで〜す!!
お野菜とひよこ豆がたっぷり入ったスープと、スムル(小麦の一種)は、おかわり自由!
主人はいつもお肉の盛り合わせを一緒に。
私はそれをつまむだけなんだけど、今回は「間違えちゃったから」ということで、肉団子をサービスしてくれました。 



e0153088_62344.jpg

そして、最後に必ず頼む、「Thé à la menthe」(ミントティー)。
あま〜くて、オレンジの花のエキス??みたいなものをチュッチュとふって。

「あ〜いい香り★」 「 あ〜おいしい★」

そして、 たらふく食って、おいしくお茶をいただいたあとに待っているものは。。。 
マイナス気温。。。 


☆ Le Berbère ☆
Adresse: 62 Rue Crozatier 75012 Paris
Téléphone : 01 43 43 48 12
Métro : Ledru-Rollin
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-07 21:41 | boutique お店

Le petit resto de YUI kun

 うちの主人は秋葉原だ〜い好き。 
 東京にいて、時間が余ってしまうと、「秋葉原いくか〜」ってことになるほど。。。

 そして、彼の大好きなお友達のYUI君が、秋葉原にホットドッグ屋さんを始めました!!
 以前は屋台でホットドッグやかき氷などを販売していたようで、ついにお店を持ちました!!

e0153088_23145386.jpg


 「まちがいネッ」  というのが、名前です!!

 住所は。。。 ドンキーのある大通りを渡って、もうちょっと先にいって、左にまがったところです。
ちょっと奥まっているけど、買い物して、一休憩に!! お好み焼きサンドを私は食べたんだけど、
と〜ってもおいしかった!!! 

 なんとかモエとかいう場所で、ライブとかあるらしい場所で、ときたま露天販売もしているそうです!! それにあわせて、おもしろいソースを開発中だとか!

 秋葉原なのに、おしゃれ★ ぜひ、お試しあれ★ 
[PR]
by junjun0625 | 2008-11-14 15:05 | boutique お店

Mon mari est moitié arabe.

 主人のパパはアメリカ人とシリア人のハーフ。 でも、オリジンがレバノンだっけかな。。。 忘れた。で、パパはシリア育ち。 なので、主人はシリアとフランスのハーフ。 なので、顔がこいーんですよ。 そ、半分アラブってことですねー。
 で、主人の得意料理は、Hommosとかいて、ホンモス。 ひよこ豆とゴマなど。。。で出来ている。
これが好きな人のお家にお誘いされた時、誘う時は、必ず作る。 そして、みんな大絶賛する。

 初めは、おそるおそる食べてた私も、今は大ファン。 スーパーでも売っているけど、比べ物にならないほどに、うまい! 

 12区にちょーうまいcouscous屋があるんだけど、そこの付近にアラブ食材屋がたくさんある。
そして、うちの近所にも発見!! ここでお買い物をよくする。

e0153088_1944427.jpg


 アラブ菓子もあり、乾燥フルーツやオリーブ。。。といろいろある。 そして、ここのお嬢さんの顔がむちゃくちゃ小さい!!笑 そして、すばらしい笑顔で接客してくれる!! ぜひ、いってみそ!!

 
e0153088_19453581.jpg


 Le P'tit SONK
86 rue de Patay 75013 Paris
火曜〜土曜 10〜20時まで/ 日曜 10から14時まで/ 月曜  15〜20時まで

 で、この日の昼と夜は、例のホンモスと、タップナードやオリーブに、サラダ。。。と、なりました。

e0153088_19461842.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2008-11-11 19:30 | boutique お店

Faconné à Montpellier

ちょっと前の話なんだけど、南仏にあるMontpellierの時に出会った、素敵な食器屋さんをご紹介。

と、いうのも、10月頭に主人のパパのお家にいってきたんだけど、昼間はあつかったー!
ブラブラ旧市街を散歩して、「カフェにでも、入るか!」ってところに、かわいらしいカフェ発見!
と、思ったら。。。

e0153088_18384148.jpg


食器屋さんでした。笑

すべて、手作り、一点もの。 男の人の作品で、店番を本人がしてたんだけど。
なんとも、の〜んびりな雰囲気。

なので、こちらも、のんびり拝借。 

e0153088_183921.jpg


いろんな方へのプレゼントに、しこたま?お買い上げ。
おまけにつけてくれたピンクの羊が、この上なくかわいい。

e0153088_183922100.jpg


もし、モンペリエに行くときには、是非、立ち寄っていただきたい!!

nom de Boutique: 500° atelier/boutique
adresse: 14, rue en Gondeau 34000 Montpellier
(Centre historique, quartier St-Roche)
tel: 04 67 91 02 88 / contact@500degres.com
[PR]
by junjun0625 | 2008-10-26 09:55 | boutique お店