やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

カテゴリ:aminaux 動物( 9 )

羊で渋滞。

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

e0153088_4444093.jpg

あ。。。


e0153088_4443330.jpg

こっ、こっちに。。。来てるよねぇー


e0153088_4442726.jpg

羊たちがごんごん車にぶつかって、行進中。


人間と同じで、

羊飼いのお兄さんのすぐ後ろを、みんなの先頭をきって歩く羊たちは、

なんか、誇らしげに見えました。


e0153088_4442166.jpg

どん、どん。 


残念だけど、こういう職業の方は減っているそうです。


羊たちが首にぶら下げている鐘がカランカランと鳴る様は、

車に乗っていながらも、ふぅーっとリラックスさせてくれる瞬間でした。







読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2014-02-21 04:59 | aminaux 動物

ポニー

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

今年は馬年。

e0153088_1263684.jpg

って、馬じゃなくって、ポニーだし。。。汗

去年の年末に、大好きなG君と遊んだ日のひとコマ。








読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2014-01-08 01:28 | aminaux 動物

犬や猫が飼いたいなら

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

今年にはいってまだ行っていないのですが、

莉乙奈の通う幼稚園の近くにあるブロカントのようなお店。

そこは捨てられたり、虐待された動物を助ける団体が運営しているお店で、

その売上げを助けた動物たちの餌代にしているとのこと。

何かほしいものがあれば、まずはこのお店に行く。

必ず見つかるわけではないけれど、他の掘り出し物があったりする。

ブロカント価格なので、とっても安い。

いろいろ知ると、ペットボトルのふたを集めてワクチンに!っていう活動は

実はその回収のための費用が結構かかってしまうようで、

結局は10円でもいいから現金を募金をするのが一番なのだ。

なので、ここへも募金をちょっとでいいから出来ればって思う。


自分も実家で犬やインコやハムスターを飼っていたので、

いつか犬とかいたら、莉乙奈にいいかなぁと漠然と思う半面、

もう愛犬との死に立ち向かう勇気が、実は15年たった今でも持ち合わせていない。


このお店に”動物は買わないで!もらいましょう!”とポスターがある。

そのお店の方と話をしたら、

比較的、猫は捨てられてもなんとか生きているようですが、

犬の場合はやはり誰かの助けが必要なよう。

救出した数が犬の方が断然多かったのです。


なので、もし、犬が欲しくなった時は、こちらのお店でどうすればいいか、聞いてみようと思う。


前は動物は動物ショップ(パリに住んでいたころ、よく動物ショップへ行ってました)か

ブリーダーさんから買うのが当たり前だと思っていたけれど、

値段がすごい!

私はヘソ曲りなので、アンチブランド派なように、動物も犬種とかどうでもいい。

そして、こういう現状があるなか、わざわざ高いお金で命を買うってどうなのかな?

っていう疑問がわく。


ほかのブログ(”声なき動物たち”というテーマ)で読んだ記事によると

日本もやはり悲惨な状況なようです。 

平均一日2000匹もの犬猫が殺されているとのこと。


きっと、こういう動物たちをもらうことって、ボランティア精神が必要だとも思う。

だって、赤ちゃんをもらえるとは限らないでしょうから。


動物ショップでも、狭いガラスケースにウンチまみれになっている犬も可哀想。

いつまでたっても買い手が見つからない時はどうなっちゃうんだろう。


人の手によって、捨てられたり、虐待された動物の行く末って、拾われて殺される?

それって、人間のエゴですよね。

誰かのエゴの連鎖。

そんな中、動物たちを助ける団体がいるってすごいなって。

かといって、私には犬を飼う気持ちの準備が出来ていないので、

もらって育ててあげることができないけれど、買い物をすることで餌代になるって、

今の私にできることかな。

そして、犬を買おうと思っている方がいれば、

助けを必要としている動物たちをもらうことも一つの視野に入れてみていただければと。


うちで飼っていた犬は柴と何かの雑種だったのですが、とってもかわいかったです。

純潔種にこだわる必要ってないと思うのです。

日本にいたとき、たくさんの方に”あら?ハーフちゃん?”と声をかけていただいたように、

犬とか猫だって、ハーフちゃんよ!クウォーターなのよ!ってありじゃない?


アンチブランド派な私が入っても説得力がないのですが。。。


捨てられたり、虐待されている動物が一匹でも減る現状になることを願って。





読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
人間の欲の怖さの象徴な気がするの  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
[PR]
by junjun0625 | 2013-01-13 05:26 | aminaux 動物

Tu es venu d'où, pigeon ...

あんたどこから来たのさ、ハトさんよー。。。

と、いうことで、

 先週の土曜の夕食後、ベランダで栽培中のいちごちゃんたちの'本日のお水やり'を忘れていたので主人がやっているところに。。。

 「お〜お〜」

e0153088_1384165.jpg



 なんと、ハトが主人の目の前にやって来たんですわ。
 
 足には番号がなにやらついていたので、どっかの誰かさんのハトさんね。と、思いつつ、うちのベランダの柵で寝だしたよ、こいつ!!と、おもしろがってたんですわ。

 翌朝は、柵ではなく、ベランダの隅で寝てるよー!!! 

 飛べないんじゃないか。。。と心配になり、ハムスターの残りの餌とお水をあげたんですね。
もう食いついてました。 人に慣れているんですね、近寄っても、「なんだよ、なんだよ」とちょっと歩き回るぐらいで、逃げないんですわ。

 それでも、気づいたら。。。

 糞だらけ〜。 うちのベランダ、糞だらけ〜。 同じところに山盛り〜。。。。。

 さすがに「勘弁してよ」

と、いうことで、飛べないんじゃない??ということで、袋に入れて、地上に下ろしたんですよ〜。
で、上からみてたんですよ、時々。 

「あ、まだいる」

「あ、もういない」

 それから数時間後。 戻ってきやがりました。 

 「飛べるじゃん。」


 また糞の山〜。せっかく掃除したのに、新しい糞の山〜。
 
柵から落とした糞は沼のようできっちゃなーい。 せめて座ったとことで山盛りにしてくれた方が掃除しやいじゃんかー!!!

それからは、ほうきをベランダにおいて気づいた時には追っ払ってます。

親友に「CDがいいよ!!」とのありがてー情報により、2枚ほどぶら下げました。
が、やってくる。。。
その時は「おんどりゃー!!」と迫る。

家からそばの一軒家の屋根の上で「寝てやがる。。。」
隙あらばうちにやってくるのは、どうしてだ??

こうなったら苦情の電話だ!!(足についていた番号は控えてあったんです。)
が、主人が調べたところ、個人の電話番号だそうな。 動物病院とかハトの飼育している環境そうなところじゃないと。 それで「電話したところで、なにかしてくれるわけでもないだろう。」と電話で苦情は諦め、気づけばベランダに目が行く今日この頃。。。

 昨日は片足立ちをしていたハト。
夜はCD効果があるのか。。。 頼むぜCDよ!! 
もう糞の山はこりごりだ。。。
[PR]
by junjun0625 | 2009-06-13 18:12 | aminaux 動物

On ne t'oubliera jamais notre petite JUNKO.

 私たちのかわいい純子、決して忘れないよ。

と、母の日に関わらず、悲しいお話。

 昨日、5月9日土曜日の朝、うちのかわいい、かわいいメスのハムスターの純子が亡くなっていました。
前日の夜、主人が餌をあげて生きているのを確認済みなので、明け方ごろかな、息をしなくなったのは。

 純子がママになって、といっても、彼女には母性本能はなく、ほんの2日ほどで母親業を辞めてしまってたんだけど、その2日間、こんな姿でお乳をあげながら、寝ているような。

 
e0153088_20342448.jpg


 まさに、そんな姿で、眠っていました。 

 触るとやっぱり冷たくて、お腹の皮膚は黒ずんでいて。 
しっかりと、その死を、自分の記憶に刻むように、最後のふれあいタイム。

 ハムスターの寿命は2年、2年半と分かっていて飼っていたし、実際、中学のころに飼っていたので、その死の悲しみを味わい済み。 犬の時の死は、衝撃的すぎて、今でも鮮明に思い出しては鼻をすするはめになる。

 昨日はあいにくのお天気。 
だったので、さっき、近くのイヴェット川のそばの林の中の、一本の木のそばに、お墓を作ってきました。
ご飯をタラフク食べて死んでいたと思われるので、もうお腹いっぱいだろうけど、すでに先に逝っている純平や、3度出産した子供達への分も、と餌も一緒に。

 一番小さな種類のハムスター。 
最後の寝顔は赤ちゃんみたいだった。

 夜中、家の中が静かになるな。 そんなの2年ぶり。 
純子は大往生したので、純平の時の「仕方ないね」っていう悔しさはなく、静かに受け入れてあげれた。

 今度、純子のそばでピクニックでもしようかな!! 
[PR]
by junjun0625 | 2009-05-10 13:20 | aminaux 動物

C'est bon, Cappuccino!!

 おっいし〜、カプチーノ★

と、いうことで、やっとこ友達Hの子猫のクルミちゃんに会いに行きました。
そして、ご飯もがっつりごちそうになって。

 まだ6ヶ月のヤンチャな乙女。
体の色がカプチーノ。 ミルクがしっかり泡立ってる感じ。
柄がなにより、かわってて、カプチーノの表面をマーブル柄にいたずらした感じ。
まだまだ子供な感じの抜けない子顔感や、とにかくヤンチャで。
遊びがいのあるクルミちゃんでした。

e0153088_16523465.jpg

窓からお外を眺めるクルミの後ろ姿。
夏時間になり、この時19時半ごろかな。 お外あっかる〜い!!



 おもてなしは、Cotorieのお手製ラザ〜ニアに、友達Hのブロッコリーとエビのパスタ。
どちらも腹一杯一杯に頂きました。 おいしいって、止まりませんね。

 そして、友達Hは現在パン職人。 でも、本当はパティシエ君。 
そんなことすっかり忘れてた。。。
「Tarte tatin作ったよ〜」と!! 

 昔はリンゴが温かくなったの、食べれなかったんですね。
でも、この国のひとたち、リンゴのケーキが好きなようで、
というか、主人の家族が好きなだけなのか。。。2、3名さん、競い合うように作ってた時期があって、
「これは食べなければ。。。」と食べたら、おいしかった!
「生地はどしたの??」
「あ、私のより、なんちゃらかんちゃらね〜」
と言い合ってる女性陣を横で、苦手分野克服をしていた私。笑

 この友達Hのtarteは生地は生地でしっかり焼いてあって、カッリカリ★ 
タルトが実は苦手で、やっぱり、生地がふやけちゃってるのが嫌いでね。
でも、このタルトはすごかった。 カッリカリ★ 
一手間って、本当に大事だなって思ったわ〜!! 

 人間たちがおいしいものを頂いている横で、ちょこちょこチョッカイをだしてくるクルミ。

 
e0153088_16541124.jpg

テーブルの上のパンを何枚もいたずらした後の「げ??」ってお顔。笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-03-31 09:40 | aminaux 動物

Chez un Zoo?? No-n, C'est chez ma belle soeur.

そうなんです、って、題名は「動物園?? いえいえ、おねーさんち」ってな、題名です。
あ、高安家のねーちゃんじゃなくって、ナバン家のねーちゃんのほうです。笑 

 先週、郊外へお引っ越し計画のために、物件を見に行ってきました。
主人の地元へ。 結婚前から、「結婚したら、地元に引っ越す」っと言っていたので、やっとです。。。

 主人のおねえさん家族が住んでいて、「家にいるかなー」っと、行くと、いなかった。。。
「あと少しで帰る〜」というので、お外で待ちぼうけ。 

 と、そこに、彼女の家族の猫ちゃん、プリュンムが、あんなところに。。。

e0153088_17212729.jpg


 そして、私の好物のBonBon(グミ)で、気を引いてみた結果!!

e0153088_17221761.jpg

 
おりて来てくれました。 そして、私の友達、そして、テモワン(結婚式のときの立会人)をしてくれたAYAKO作のカバンと、ナイスショットです!! 

 カバン職人の彼女。いづれは自分のブランドを!!ということで、地道に自分で作っています。
これは、26歳の誕生日に頂いたもの。 刺繍がしてあって、モチーフが猫なんです。
そう、彼女は猫好き。 今は、お隣サンの猫が、彼女の家のベランダに遊びにくることを、楽しみの一つにしています。笑 興味のある方、紹介しますので、よろしゅうお願いしや〜す。

 そして、おねえちゃんちは地上階。笑 日本式でいう1階。 こっち式でいう0階。

e0153088_1723834.jpg


 あれー、Kyouko(きょうこ)がー!!笑 
そう、彼女の家族の秋田犬のきょうこちゃん。1歳とちょっとです。
もう、家に誰もいないと、こんなふうに、ずーっと待ち続けるんですねー。
ハチ公だけじゃー、ございません。 
本当に、ポジション変えずに、この姿勢のまま、待ってました。。。

と、いうことで、この家には、秋田犬が1匹と、猫が3匹(一匹は常に外出。。。)と、Cochon d'Inde (「インドの豚」と書いて、モルモット。。。)が一匹、います。 

 このうちに頻繁に行きたくなるのは、かわいい動物たちに会いたいがために、行くのでは。。。
たぶん。。。ありません。。。汗
[PR]
by junjun0625 | 2008-12-11 09:14 | aminaux 動物

La mort et La vie

 昨日11月15日に、2つの出来事がありました。

 うちのハムスター、純平を動物病院に連れて行きました。
日本から戻り、元気に走るし、よく食べるから、まだまだ生きられるかな〜と思いきや、
一度縮んだ腫瘍がまた大きくなり。。。 
耳がぺたーんとなり、毛も抜け、病気のため毛繕いをしなくなり。。。

e0153088_16531212.jpg


 常に動き回るのは、やっぱり痛いからじゃないかな。。。と気づき、一度病院で診てもらって、
安楽死が彼にとって良さそうなら、そうしてもらおうと、昨日行って来たんです。

 寿命期間にほどちかく、癌でハムスターはなくなる確率は高いから、これは仕方ないです。

と、いうことで、「安楽死をさせてもいいでしょう。」と、お医者さん。

 1週間に一度、預かった動物達の亡がらを火葬場に連れて行ってくれて、埋葬してくれるそうなので、衛生上もそのほうがいい。とのことで、お願いしました。 

 この時はくることは、飼う事を決めた時からわかってたけど、やっぱり、なんとも言いがたい気持ちになります。 死を与える事を私が決めたのに。。。 言葉が通じない者通し、どう見ても普通じゃない状態を、いつまでも見届けるわけにもいかなかったんだ。なんて、言い訳かな。

 純子に最後のあいさつをさせたとき、さすがにふたまわりも小さくなってる純平に驚いた。。。
チュッチュしてるようにみえたので、そういうことにしておいて、喧嘩にならずに。。。と、思いきや、ケツを追いかける純平。。。 そんなに弱っても、男は男なんだな。 

e0153088_16541295.jpg


という、かわいいエピソードを最後に残してくれました。 

 
 そして、同じ日、きっと同じ時刻にけっこう近い??時に、主人の大友人であり、私たちの結婚式の時には、Témoin 証人 として立ち会ってくれた彼に、男の子が産まれました!! 
 その日、プレゼントを渡したくて、電話してもすぐに留守電。。。 まさか〜と、思っていたら!
ビンゴ〜★ Thomas トマ君 と、命名したようです!!

 フランスは出生から2日以内に出生届を出さなければなりません。
日本のように、のんびり名前を考える余地がないため、「性別を産まれるまでサプライズ」なんてことは、あまりしないようです。 フランスというか、ヨーロッパ人は、聖人の名前から名付ける場合がほぼなので、日本のように、「名前をつくる」よりも、「選ぶ」なので、まー、時間もかからないかなー。笑

 と、いうことで、来週には早々に赤ちゃんに会いに、行ってこようと思います★   
[PR]
by junjun0625 | 2008-11-16 08:29 | aminaux 動物

Mes Hamsters

うちのハムスターを紹介しておきたい。 なんせ寿命が。。。短いもんでね。。。

うちにやって来たのは去年の春。 なので、もう1年半は生きています。
じゅんぺい&じゅんこ。 


e0153088_18555176.jpg


はじめは仲良かったんですけどね〜。
美しいあの時代の写真を見てくださいな〜。

e0153088_18561110.jpg


今はもう、戦っちゃってダメ。
理由があるんですがね、男と女。 難しいのは人間だけじゃなかとなんですばいねー!!

e0153088_1856295.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2008-10-26 10:52 | aminaux 動物