やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Perfume

もう、すっかり桃太郎じゃなくって、浦島太郎な私ですが、Perfumeだけは知っています。 

 主人の10年以上のお付き合いのある方から、「これ、もう昔っから応援してるんだけど、やっとブレイクしたんだよ!! これ、初回盤ね。 こっち、DVDもあるから!!」と、去年の春に頂いて、

「聞いてみマース」

 このお方、元DJで、キャラが濃〜い、濃い濃い。 どんだけ濃いんだろうってぐらい。
Perfumeに注目したのも、田中ヤスヒロがプロデューサーってことがはじまりだったとか。

 一度目は、「へー」 みたいな。

 暇なときにYoutubeで検索してみたんですね。 

 「Perfume 10分でわかる!」みたいな番組があったみたいで、クリックポン。




 泣ける〜!!

 7年目?8年目?でやっとこブレイク。 そこまでの道のりを聞いたら、「聞きます!!」みたいな。
 自分がまだガキだったころ、いや、少女だったころは、「運動してました」って思い出しかなく、高校も、学校は学校で楽しんで、バイトも日課的にこなし、服作りに興味をもち、母に手取り足取り教わって。。。 そして、東京へ。 いたって普通。 

 なのに、彼女達は、「このままでは帰れない」とか、「申し訳ない」とか、そういうプレッシャーを背負って、お客のすくな〜いところでも歌って。。。 

 私もおばはんになったのかしら??

 それ以来、聞いてます。笑

 
e0153088_29625.jpg


 衣装もいっつもかわいい! スタイリストさんも、たのしいだろうなーって思う。
一人よりも2人よりも、3人のこのバランスのよいデザイン。毎回楽しませてもらっている。

 そして、のっちのきれいな足。 まっすぐ。 いやー、欧米化だね。っていうけど、まさにその時代ですね、彼女たち。 私でさえ、今働いてるデザイナーさんに「20も違うの??」「やっぱり、体系、違うよ〜!!」なんて言われたばっかりですが、いやいや、もう10歳下だとね、完璧、ちゃいます。

 と、話がそれましたが、家事がはかどります、Perfumeの曲を流すと。笑 
ムダに足だけ踊ってたりするくらい。 手の動くスピードは変わりませんが。。。
それでも、気持ちよ〜く洗い物ができて、洗濯物も干せて。 ま、掃除機かけちゃったら聞こえないのでね、ここは影響力なしですがね。汗

 なんとなく、書かなきゃいけないんじゃないかって思っててね。

 
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-27 17:36 | quotidien 日々のこと

Des cartons, des cartons...

 段ボールだらけ。

と、いうことで、引っ越しっていったら、まずは段ボールで始まり、段ボールに終わる!?

 私たちは冷蔵庫に、洗濯機、ソファーを頼み、これからやっとこベッドが届くのですが、もう家中、段ボールだらけ。 
 
 「もし故障があったら、5日以内なら、丸々交換なので、それまでは、段ボール、捨てないように」

って、ことで、アトリエ部屋には、たたんである段ボールの多い事。。。

 もうとっくに5日すぎたので、ちょこちょこ捨てるか〜って思っていたら。

 大好き熱もちょっと冷めだした「Un dîner presque parfait」の番組をみていて、今週はNormandie(ノルマンディー)地方です。 今週は年齢層が高め。

 一日目の彼女のお部屋紹介で、「段ボールで家具を作るんですよー!!」って★ 
 
 実は普段はくことの多い靴用棚を作ろうと思っていて、サイズも決めて、あとは木材とペンキを買うだけ、ってとこまで計画をしていたら、この情報。

 「家にわんさか、ありまんがな〜!! 貧乏暇なし! いっちょやりまっかー★」

と、いうことで、やりました。 その日のうちに。。。

 強化段ボールではないので、重いスニーカーには、ちょっと堪え難そうですが。。。


e0153088_16481817.jpg



 結果、木材とペンキを買ってくるまでの間のお楽しみ。と、いうことになりました。汗

 2枚重ねで作っているんですが、もうちょっと厚みを出した方が良かったかな。
また何か作りたいような。。。 もう、やらないような。。。

 それでもやっぱり、手を使って何かを作ってる間は、モクモクと取りかかって、もうちょっとで完成だ〜って時の、はやる気持ち。 

 DVD棚も、今の家には合わない色なので、紙ヤスリで表面を削っているところです。 ベランダで作業するんですが、寒くって、なかなか一気に出来なくって。 チョビチョビやってます。

 ずーっとやりたかったbricolage(大工仕事)。 ベランダがあるので、ペンキ塗り塗り、余裕のよしこでしょ!!笑   
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-27 08:28 | fait main 手作り

Je t'attendais, le soleil*

 待ってたよ、太陽くん★ と、いうことで、

 前回の日記の続きで、数時間後には、きれいな青空に。
きっと、どこかで虹がかかったはず。


 
e0153088_1812160.jpg



  ここのアパートのいいところは、サロンが南向きなので、朝、主人を送り出して、少しすると、サロンからは太陽が。 反対側にあるアトリエ部屋からは、「また今夜」って言っているお月様が。

 「あ〜、なんて贅沢」

 ここの駅をおりて、すぐ右には、La poste(郵便局)と、開いている時間が短い、なんでも屋的な八百屋と、Boulangerie(パン屋さん)と雑誌屋さん。 目の前には銀行とPharmacie(薬局)。

 あとは、見渡す限りの一軒家。こぶりな教会。 時々団地。団地?笑 
その時々団地に住んでます。 

 そして、スーパーは歩いて15分。 頭に地図をいれて、知らない土地を一人でdécouvrir(発見していく)。 東京なんて複雑で、駅から10分は、私には1時間。。。 地図が読み取れなくって、真逆に進んでしまっていたことがしばしば。。。 この国の地図は、私には読み取りやすい。なんせ、道の名前がしっかりあって、番地も並びになってるから。 

 一度目は、雨がすごくなって、「ここも行き止まり? 次の行き止まり??」 で、不安になり、引き返して、初のAventure(冒険)は、失敗におわったんです。汗

 二度目は、「もう歩きまくってやる」と、夕方ごろ出発。 スーパー発見!! ちょこっとだけお買い物と、Carte de fidélité(ポイントカード)を作りに。 日本なら、洋服屋さんでもポイントカードがあったりするけど、こちらは、スーパーやチェーン展開しているお店でしか見た事がない。 そして、ここのスーパーは、インターネットでお買い物ができる。 車がまだないので、一苦労。 そして、主人のお姉さんに「ここのLivraison(配達)は、安いし、親切なサービスで、どこよりもいいよ!!」との事で、早速。 今日も2度目のcommande(注文)をしたところ。 時間により配達料金は違う。基本4ユーロ。 安くて3ユーロ。 高くて5ユーロ。 いくらからでも受け付けてくれる。 

 引っ越しもだいぶ済み、待つのは明日届くベッドのみ。 1週間もおそいぞー!!こんにゃろーめ。
 
 そして、cremaillère(新居祝い)のパーティーをそろそろ。 そのための飲み物などをまとめ買いの結果。 かな〜り重い事になってるはず。 ごめんね、届けてくれるお兄さんか、おじさん。汗

 そして、この間、またスーパーへの近道を探しに出かけたんです。笑 
そしたら、ここの建物の組合でもあり、長年住んでいるお局さん、Madame マミー(おばーちゃま)とでも呼びますか。笑  彼女が赤い車から手招きしているではないですか。

 「どちらへ??」 と、きれいな白い髪の毛をもつMadame マミー。
 「スーパーまでです。 お元気ですか??」 と、ここのアパート2代目Madame  ナバン(これ、私の名字です。。。)
 「私もいくところ。 お乗りなさいな。一緒に行きましょう。」 と、肩パットががんがん入ってる素敵なコートを着たMadame マミー。

 こんなうれしいことってあるもんだ。 田舎的お付き合い。
きっと、パリでも出来ることなんだとは思う。 でも、知り合って1週間とかで、気軽に声をかけてくれて、あれこれお話してくれるのは、やっぱり彼女がマミー(おばあちゃん)だからなのもあるけれど、やっぱり、ここは田舎だから。 そう言ってもいいかな。

 ここでは、挨拶して、ちょっと小話する余裕がみんなにあって。 

 やっぱり、ここは田舎なんだろうな。

 パリから30分たらずの田舎。 きっと、日本の両親にも、くつろいでもらえるはず。

 スーパーを見つける時に、小川?を発見。 ここんとこ天気が良くなかったので、お水は濁ってて、カフィオレ色。 でも、生まれも育ちも、川のそばだったから、

 「川だ〜!!」

 と、一人うれしく思ったのを、思い出す。 

 お天気のいい日には、そっちも探索したいと思う今日このごろ。


   
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-26 09:06 | quotidien 日々のこと

Quel mauvais temps!

 あ〜、天気が悪いったら、ありゃしない。。。

 最近は、かる〜い台風状態が多い。 パリはどうだかわからないけど。

 今日も お外はにぎやかに、ビュ〜ン ビュ〜ン いってます。

 それでも、朝からお掃除に精を出しましてね、って、仕事する気になれなくって、こう、他の事をしたくなって、してしまい、しまいにゃ、パソコンまで立ち上げてしまった次第でございます。。。

 雨は私のテンポを狂わす魔物。


 
e0153088_18225473.jpg
 


 雨が降りだしそうな雲の低い日。 
そして、降っては止み。 止んでは降り出すお天気のほうが、もっと、大変。

 どっちかと言えば、

 低気圧は、私を病人風にさせるウィルス。

 今日はフランス全国で、雨マーク。 
 どこにいっても雨ならば、家に閉じこもっていようじゃないか。

 グータラで、ごめんあそばせ。




 
 
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-23 10:10 | quotidien 日々のこと

C'est la saison des SOLDES

 今年最初のセールは1月7日?からスタートでした。 

 初日には行かない私ですが、やはりお給料がはいっちゃったりすると。。。
エンジンかかりますね。笑 それでも、バカ買いはしませんよ、ケチなんで。

 毎回、というよりも、基本年中、H&Mにはお世話になっているのですが、昔に比べたら、普段は靴下とか下着とか、洋服以外のものしか買わなくなっているのが事実。。。

 ちょっと前?に、東京原宿オープンとともに、comme des garcons とのコラボがあり、もうギャルソンらしい水玉柄のスニーカーが欲しかったんですがね。。。 やっぱり、初日には行かない私。 売り切れてました。笑  そして、今回のセールで、「まだギャルソンがあるわ〜」と近寄ってみると、トレンチコートがわんさか残ってる、残ってる。 黒と紺のみの展開は、フランス人には気に入ってもらえなかったのかにゃ?って思ったほど。 私のサイズもバッリチ発見★ お値段も、150ユーロが50ユーロに。 こりゃー、買ってお得でしょ。 と、即決め。 他には、ワンピースを一着。 ちょっとかっこいめ?なものをチョイスした自分に、「意外ね〜」。

 ちょっと前まで、ワンピースにタイツが定番だったころが嘘かのように、今では、毎日、パンツ、パンツ、パンツ。 ジーンズも中学生以来の復活でね。

 フランスに来て、すらりとまっすぐに伸びてる足を持つこの人種に、「ひょえ〜、まっすぐすぎー!!」とうらやましいビームを発しながら見つめまくっていました。 今もですけどね。笑
このアジア人の短足っぷり。 自分を全身鏡でみないので、バランスの悪さなんて気にした事なかたんですけどね。 いやー、他人様を見て気づくっていうのもアレなんですが、なかなかにショックですね、このバランスの悪さ。 さらに、うらやましか〜ビームが出てしまいますよ。

 が、これはこれ。あれはあれ。 ないものねだりは承知の上。あるもので、なんとかやりくりしようではないか。 と、いうことで、時たま「うわー短足だよー」って人をみて、「あ。。。」と思うぐらいで、これはこれ、と受け入れてね。 ワンピースで腹回り、腰回り、足の短さを隠して生きてきましたがね。パンツスタイルもいいもんだー!

 と、話がどんどこ反れましたが、友達に「安い物はきらい。H&Mもきらい。」という子がいまして、
彼女は「安く売られてるってことは、誰かが安く働かされてるってこと。それが良くない!」と言い、しっかりと商品選びをしている。 ワインも「BIOのワインだよ〜」と、いち早く、無農薬ワインを飲み始めていた彼女。 いろんなものに、しっかりと興味を示せる幅のひろさに、いつも尊敬のまなざし。 私は相変わらず、「安くゲットした〜い」と、その裏にある過酷労働のことも忘れ、、、お恥ずかしい。 生活にゆとりが出来たら、ちょっと高くても、良いものを購入していきたいと思う。 少しずつ、生活スタイルを変えていかないと!とは、いろんな場面で思わされる。 

 そんな彼女のブログを、ここに載せてもいいのかしら?? ご覧になってくださいな★
http://ameblo.jp/afofraw/

 と、いうことで、安くていい商品なんて、存在しないのかも。 自分で服縫ってるからこそわかる、「このデザインでこの金額はアリ!!」っていうものばかり。 工賃が安くったってね。。。 

 ちょっとずつ、見直していきたい、消費者としてね。
そんなチャンスをくれて、彼女に、心からの感謝を★ 
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-22 20:48 | mode モード

Je ne suis plus parisienne

 パリジェンヌ卒業 ということで、パリから南方向に位置するPalaiseau(パレゾウ)への引っ越しが済み、約10日でインターネットが復活!! なかなか問題のあるプロバイダー。日本よりもはるかに安い料金でなかなかなサービスを提供してくれるが、開設時や引っ越しなど、店舗がないため電話やメールでやり取りするしかなく、問題が発生したら。。。解決までに時間がかかるのは言うまでもない。 ので、ちょっと心配していたネットのお引っ越し。が、スムーズにいきました。 いやー、新年、さい先いいです。笑

 私の中では今までの人生で一番大きなお引っ越し。 段ボールをスーパーの納品日に合わせて拝借しに行き、二人分の荷物の箱詰めから始まり、車を借りては、ヒーコラヒーコラ運び出し。 最後の運びだしだー!!と思いきや、家具が入る隙間もないほどの荷物。。。 結局、先週末に最後の家具を運び出し、あとは、新しいベッドが届くのを待つだけ。


e0153088_5333987.jpg

  以前はMétro(メトロ、地下鉄)利用で、雨なんて関係な〜く電車を待っていました。


e0153088_5355650.jpg

 が、今はまるで地元のローカルな駅を思い出すほど。 パリ近郊を走るRER。

 
e0153088_5364417.jpg

 私の利用するB線は、旅行にはもってこい! 近場のお国へはOrly空港へ一本で。 日本へ帰る時もCDGへ一本で。 な〜んて、そうチョクチョく空港を利用しないんですがね。笑 RATPがマニフェストを起こしたら、「チロリ〜鼻から牛乳〜」なほど、動きがものすごく悪くなるのが問題ですが、フランス人のRATP関係者が騒がない限り、平穏であると願いたい。笑

 引っ越しにともない、私の滞在許可証(Carte de séjour)も住所変更。いやー、郊外のPréfecture de Policeは噂に聞いてたように、ちょっと恐ろしい。。。 パリのPréfecture なんて、本当に効率よく動いてますわ! って思うほど。。。 住所変更なんて、シールをペラっと張ってくれればいいものを、また新しくカードを作るようす。 数ヶ月後には更新なのにな〜と資源のムダ使いなんて言ってみたり。 とりあえず、フランスに住む以上、この滞在許可証のゲッドから始まり、更新するという維持行為も忘れてはならない。ある意味、第一関門突破はこちらから〜ってな。

 ひろ〜いアパート。 3部屋にサロンって言っちゃおうかな〜。笑 
最上階のここは、ちょっと盆地のくぼみに位置する感じで、眺めがいい。
サロンは南向きで、昼間は晴れていたら、冬でも暑い。 曇っていたら。。。すぐに分かる。笑 アトリエとして一部屋使い放題★ これが最高ね! 

 ということで、ちょこちょこご近所さんにもご挨拶をしながら、さっそくゴミ箱だし当番がまわってきまして、「どこに置く?」「こっちのゴミ箱も??」なんて二人であたふたしつつ、結局、ここのお局的おばちゃまへご挨拶ついでに質問! と、夕飯支度時に伺い、さすがはおばちゃま! 口が開いたら止まりません。 かつて「マシンガン」とよばれた少女?がいましたが、今は茨城ですね。 お元気?? 相変わらずマシンガンしてまっか?? あたらしいマシンガンに出会いました。 あなたを懐かしく感じつつ、 時間で消えてしまうランプのスイッチを何度も何度も押す係を担当していた私。。。  そして、おばちゃまはジャガイモを完全に焦がしました。。。  

 そんなこんなも、わっははー。

 郊外生活、始まったよ〜!!!!! 

 
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-20 21:23 | quotidien 日々のこと

La galette des rois

1月6日、フランスでは、パイ生地にアーモンドクリームがはいったケーキを頂く。
このケーキを直訳すると、「王様のガレット」となる。

 じつは、ガレットの中に、小さなFéve(フェーブ)といって、そら豆の意味なんだけど、小さな陶器のお人形が隠されている。 お店によって、この陶器がいろいろあって、集める人はたくさんいると思う。 私も初めて来た当初は、集めましたね。笑  日本にもって帰ったと思うけど。。。 どこにいったかにゃん??笑

 そ、そして、このFéveがあったた人はガレットを買うと付いてくる紙でできた王冠をかぶれて、1年幸運でいられるぜい★っていう行事。

 大人がガレットを切り分けて、そこにいる子供で一番年下の子供が、テーブルの下で、
「このパーツは??」と聞かれたら、 その子供は、「○○ちゃん!」と、指定して行く。

 みんなに配りおわって、「いっただきま〜す!!」

 「入ってるかな?」「誰かな??」 と思いつつ、黙々食べる。
と、いっても、だいたいガレットをカットしている時、Féveにあたっちゃうんだけどね。笑
なので、切って配った人。それを一部始終見ていた人には、分かってしまう。

 私にとっては、 誰かが「ガレット 食べようよ〜!!」って行ってくれない限り、忘れてしまう行事。

 今回は、主人が会社で「明日のお昼はガレットがあるって〜」といわれるまで、忘れていた。。。

そして、先ほど、「あ、そういえば、あたったんだよねー」

 主人のお勤め先は、イベントの度に、昼食時を利用して、おいしいものをたべている模様。
お正月だって、御節がでたって。。。 ずる〜い!! (あ、大本が、日本の会社なんですよ)
そして、ガレットまで!! 近所のPaulで買ってきましたね??みたいな。笑


 
e0153088_637504.jpg

 かっわい〜!!バゲットféve!! 


e0153088_6383152.jpg

そして、裏には、「120周年」 ですって〜!! 
大きさが分かってもらえるように、キーボードの上においてみたんだけど、ちっこいでしょ?

 なかなか覚えられない行事と日にち。。。 日本のカレンダーを買ってくればよかった。。。と今頃後悔。と、思いきや、主人が営業先で「電車が好きなんですよー」と言ったら頂いたというJRのカレンダー。 うれしいような、どこに飾る??みたいな。笑 しっかり、使わせていただきます!!
この間は、ナムコに営業に言って、「実は〜」と話したら、ソフトを何本か頂いて帰ってきました。笑 もらい上手??笑 いや〜私は常々関心するんだけど、なんでこんなに人当たりのいい人なんだろう、と。 のろけではありません。 やっぱり、人として、見習いたいところ、たくさんありますね。

 と、いうことで、明日から、リブレゾンの嵐?? まずは冷蔵庫から!! 明後日は、洗濯機★
だ〜いたいの時間しかわからないフランスの配達事情。 なので、まだ引っ越していため、引っ越し先へ行って、待ちぼうけだ。 片付ける物があって、よかったわ〜!!汗

 エレベーターなしで、日本式4階まで冷蔵庫を運ぶのって。。。 しんどいだろうな〜。。。
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-07 22:13 | fête お祝い

La merveilleux restaurant

 今回紹介するのは、私たちが大好きなレストラン。

Couscous(クスクス)が食べられるところ。

Couscousは北アフリカ(アルジェリア、チュニジアあたり)の常食。

 ナバン家集合ご飯会の時には、ラーメン屋のZENか、このcouscousのLe Berbèreと、決まっているほど、常連客。 

 私も気持ちよくチップを置いてしまうお店。 パリで唯一置いてしまうお店かも。笑
基本、サービス料は含まれているので、やたらと「チップおかなきゃ」と思う必要はない。と、私は思っている。 ただ、自分が「あ〜気分よく過ごせたわ〜」ってとき。 お★さまのついたレストランの場合には、チップを置くのがスマート。 

 寒くなったら「行きたくなる」ところ。 たらふく食ったあとの帰宅ほど、苦痛なものはない。。。

 

e0153088_5585318.jpg

 これはグラスからピッシェまでお揃いの物。



e0153088_614855.jpg

 こちらがクスクスで〜す!!
お野菜とひよこ豆がたっぷり入ったスープと、スムル(小麦の一種)は、おかわり自由!
主人はいつもお肉の盛り合わせを一緒に。
私はそれをつまむだけなんだけど、今回は「間違えちゃったから」ということで、肉団子をサービスしてくれました。 



e0153088_62344.jpg

そして、最後に必ず頼む、「Thé à la menthe」(ミントティー)。
あま〜くて、オレンジの花のエキス??みたいなものをチュッチュとふって。

「あ〜いい香り★」 「 あ〜おいしい★」

そして、 たらふく食って、おいしくお茶をいただいたあとに待っているものは。。。 
マイナス気温。。。 


☆ Le Berbère ☆
Adresse: 62 Rue Crozatier 75012 Paris
Téléphone : 01 43 43 48 12
Métro : Ledru-Rollin
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-07 21:41 | boutique お店

La robe de Ma-chan

 今回は、私の密かな本職??の、ドレスを紹介。

e0153088_5244076.jpg


 個人的に作るようになって、3年くらいかな。 毎年、友達などからオーダーを頂いて、毎回、フランスでは家族のような存在であり、師匠でもあり、私たち夫婦のキューピット!でもあるムーさん(誰だかわからない程度に省略しました。笑)のアトリエに駆け込んでは、助けてもらっています。 本当に、私が初めてパリに着いた2003年の秋ごろからのお付き合いで、ものすんごくお世話になり、今でも甘えてばかり。 こういう存在に出会えるのは、幸せなことだな〜っと、感じずにはいられませんね。

 私のドレスも、ムーさんのもとで制作したんです。
シンプルなデザインをチョイスしたら、「こうしましょう!」「あーしましょう!!」と、ボーダー切り替えの後ろにたっぷりボリュームがあり、それ以外はシンプルなものにしあがりました。

 なんせ、生地を奮発してもらっちゃって!! シルクサテンの厚手で、きれいな象牙色。 と、シャンタンのボーダー。 結婚一年記念日記に、写真を載せますねー。笑 

 なんせ、今回は、まーちゃん(またもや、誰だかわかりにくいように省略。笑)のドレスを紹介したかったんです!

 日仏カップルのまーちゃんとは、語学学校で知り合って、お互いいつの間にかフランス人の彼が出来てて。 初めて年を聞いた時に、「えー!!だまされたー!!」と勝手に思ったんですよ。 
私と同じくらいだろーなんて思ったら、4、5歳くらい上だったのかな。 お姉様でした。笑

 そんな彼女も結婚が決まり、ドレスを早速オーダーしてくれて。 制作期間は約1年くらいかね?? ながかったねー!! 日本に1年ほど帰っていたまーちゃん。 メールでやり取りして、デザインを固めていって、フランスに戻って来てから、仮縫いの繰り返し。 


e0153088_5211393.jpg

写真撮りのために公園の湖(池だっけ?)へ行く途中、「必死で歩いた」と行ってたまーちゃん。
そんなまーちゃんの真剣な顔がいい感じ★



e0153088_5234767.jpg


 今回は、私が作ったドレスの中で、一番大人っぽいデザインでもあり、私が思う日本のドレスの様な感じで、駆け込み寺へ行ったりと、手探りな部分があり、とっても勉強になったドレスでした。 

 結婚式から、ランチの披露宴的なお食事会。 夜は新郎のご両親のお家で2次会。 と、ずーっと着っぱなし★ これがフランスの結婚式のいいところ!! 

 まーちゃんの場合、パリですべてを行うということで、お食事会もレストランということで、小さなスペースであれだけのボリュームのドレスは大丈夫かな??と心配していましたが、大丈夫だったようです!! 

 私は、下のパニエを脱いで、さらっとした素材感をだした着方をしても、素敵だろうなーっと思っていたんだけどな〜。 

と、いうことで、私はモンペリエに義理の妹、弟のお世話に行っていたので、お式に参加出来ませんでしたが、お写真はばっちり見せていただいて、ドレスも好評だったようで、「大成功!」かな??


 と、こんなお仕事もしています。 

 現在は、スェーデン人デザイナーのルイザ(ブランド;BURFITT)と一緒に、彼女のお友達のAnnaちゃんのドレスを作製予定。 もうサイズも測り、デザインも大体こんな感じ??と話し合ったんだけど、コレクション準備にはいっちゃったため、まー、延期で、終わったら、はじめようかなー。と、のんびりペース。笑 お式は8月のようなのでね。笑

 着せ替え人形状態の日本のお式も派手な感じでいいけれど、一着のオーダードレスを、一日中着まくるお式は、芝生の上もズカズカ歩けて最高ですよ〜!!
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-07 20:52 | fait main 手作り

La nei〜ge!!

あ、今気づいた。。。

 Bonne anniversaire Mon père!! 

今日、父親の誕生日でした。汗 
日本時間だと、、、昨日。。。汗
時差って、素敵★笑

 そして、パリでは、朝から雪がずーっと降り続け、夕方過ぎにやっとこやみました。

e0153088_435524.jpg


 ニュースでも、「なんてきれいなの〜」なんて市民の声や、「6度目のパリだけど、雪は初めてだよ、いいね〜」なんていう、ポジティブな意見が多かったですね。 

 北フランスでは、なかなかなマイナス気温で、事故多発。

 「私の人生で、今まで事故にあったことがないのに。 ほらね!! さい先がいいわ!!(怒)」
と、事故の様子もばっちりカメラにタイミングよく映ってしまった、女性。
この彼女の言い方が、なぜか笑えてしまった。 事故ったら、もっとパニクるんじゃない??って言いたくなるほど、冷静というか。。。 あの、「ほらね!!」の口調が、「ほらきたー!!」みたいな感じで、リピートしてます。笑 もちろん、保険に入ってますよね?? な〜んて、大きなお世話。

 
e0153088_43643100.jpg


 今日はアトリエにいって、その帰りにバスにのって、買い物でも。。。と思ったけど、いやー、こちらのバスの運転手さんたち、なかなかスリリングな運転をしてくれるので、「さ〜て、信用していいか??」なんて、ビビってみたり。笑 結局、バスに乗りましたが、安全運転でした。 ブラボー!

 先ほど、夕食の時のお天気予報では、水曜の朝、体が感じる温度として、パリはマイナス13度だっけかな? そんな感じでした。。。 水曜の朝は。。。スーパーに。。。段ボールをもらいに行きたいのにな。。。 あ、明日は昼間でもマイナス3度だそうです。 似合わないけど、ニット帽買うか?? 水曜からセールが始まるのでね、こういう機会を利用して!!

 と、いうことで、今年は寒いです。笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-01-05 20:18 | quotidien 日々のこと