やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

C'est bon, Cappuccino!!

 おっいし〜、カプチーノ★

と、いうことで、やっとこ友達Hの子猫のクルミちゃんに会いに行きました。
そして、ご飯もがっつりごちそうになって。

 まだ6ヶ月のヤンチャな乙女。
体の色がカプチーノ。 ミルクがしっかり泡立ってる感じ。
柄がなにより、かわってて、カプチーノの表面をマーブル柄にいたずらした感じ。
まだまだ子供な感じの抜けない子顔感や、とにかくヤンチャで。
遊びがいのあるクルミちゃんでした。

e0153088_16523465.jpg

窓からお外を眺めるクルミの後ろ姿。
夏時間になり、この時19時半ごろかな。 お外あっかる〜い!!



 おもてなしは、Cotorieのお手製ラザ〜ニアに、友達Hのブロッコリーとエビのパスタ。
どちらも腹一杯一杯に頂きました。 おいしいって、止まりませんね。

 そして、友達Hは現在パン職人。 でも、本当はパティシエ君。 
そんなことすっかり忘れてた。。。
「Tarte tatin作ったよ〜」と!! 

 昔はリンゴが温かくなったの、食べれなかったんですね。
でも、この国のひとたち、リンゴのケーキが好きなようで、
というか、主人の家族が好きなだけなのか。。。2、3名さん、競い合うように作ってた時期があって、
「これは食べなければ。。。」と食べたら、おいしかった!
「生地はどしたの??」
「あ、私のより、なんちゃらかんちゃらね〜」
と言い合ってる女性陣を横で、苦手分野克服をしていた私。笑

 この友達Hのtarteは生地は生地でしっかり焼いてあって、カッリカリ★ 
タルトが実は苦手で、やっぱり、生地がふやけちゃってるのが嫌いでね。
でも、このタルトはすごかった。 カッリカリ★ 
一手間って、本当に大事だなって思ったわ〜!! 

 人間たちがおいしいものを頂いている横で、ちょこちょこチョッカイをだしてくるクルミ。

 
e0153088_16541124.jpg

テーブルの上のパンを何枚もいたずらした後の「げ??」ってお顔。笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-03-31 09:40 | aminaux 動物

Vive la gourmandise !!

 食いしん坊、ばんざい!!

 と、言う事で、またもや "食ネタ"です。笑

 前回にも書いたように、料理本のなかに、簡単ビビンバが載っていて。
「あ〜、食べたい。 しかも、簡単そうじゃ〜ん。」
なんて思っていた矢先に!

 お友達のお家にお呼ばれ。 
そして、「ビビンバ」が出てきました。 

 このお友達、何度も出てきますが、私の結婚式のテモワン(立会人)をしてくれた子で、
ちょ〜料理が上手だし、本人も大好きなようで、いつもおいしいものを頂いて、
最後に彼のデザートをたいらげて、「もうヤバい、腹、ヤバい。。。」といって、夜も遅くに歩いて帰っていたんですね。パリに住んでいた当時は。 ぼちぼちご近所さんだったので。

 が、しか〜し。 今はもうご近所さんじゃないのね〜。。。
もう帰りの電車の時間が。。。と迫られても、ご飯の支度はまだできてませーん。っていう、
とってものんびりッ子。 あんなに時間をかけてくれたのに。。。デザート含め、30分でかっ込んで
帰った形になってしまいました。汗  で
も、激ウマ★ さすがはあ〜嬢。(本名かるーく伏せてみたり。笑)

 で〜も。しっかり見てきました。 と、いうよりも、彼女はお披露目も好きなので、あれこれ説明してくれて。

「あたいにもできるや〜ん!!」

と、いうことで、この日の夜は、義理のお姉さんがお泊まりに来るし、到着時間がちょっと遅かったので、私もちゃっちゃと準備できるどんぶり料理で、ビビンバだ〜!!!


 
e0153088_15504265.jpg



 ご飯を炊き始めてから、具の準備。 

-concombre(きゅうり)は中のみずみずしい部分をとって(水分がすごいのと、消化出来ない人もいるんだって!)、こまかく(3センチぐらいの長さで)切り、塩揉みして、水気を切る。

-carotte(にんじん)もきゅうり同様にこまかく切る。 下ゆでして甘くしてもいいし、そのまま生でもOK。

-soja(もやし)は、下ゆでします。 

-épinard(ほうれんそう)も、下ゆでします。

すべての具に、ごま油と私はお醤油をすこーし、味付けしておきます。 

うちの炊飯器は「あと13分で炊けるぜ〜い」とピコピコ点滅してくれます。
その頃にお肉の準備。

-牛ひき肉(もしくは豚ちゃんでもあり)をごま油でニンニクと炒めます。
友達は、お砂糖、「豆板醤」とコチュジャンで味付け。 辛さ具合はお好みでコチュジャンの量を。
豆板醤の代わりに、「マーボウ豆腐のたれ」もおいしいです!
料理本には、「やきにくのタレ」と。 これも甘くておいしそう。 

 ちょうどいいタイミングで、ご飯が炊けるんですね。

ということで、どんぶりにご飯を少なめ?に入れて(具沢山のほうがおいしい!)、具をきれいに並べる。
私は最後にゴマを振りかけました。 もしくは、味付けの際に一緒に混ぜてもいいかも!

なので、30分で準備が出来ました。(なぜにあ〜嬢は1時間半もかかっていたのか。。。 彼女らしい!笑)

 おねえさんも大喜び! レシピを書いていました。
このおねえさんも日本に住んでいた事があり、
「これとわかめスープでしょ!!」
「それ、焼き肉屋さんじゃないですか〜!!」なんて。笑

 そんな感じで、テレビではナポリ特集をしていて、「あ〜行きたいな〜」なんて。
ナポリは決して裕福な街ではなく、どっちかといえば、貧しい印象を与える。
だからこそなのか、みんなナポリ民はナポリを誇り、愛してやまない様子がうかがえた。
ピザ屋さんから始まり、教会のこと。 オペラ。 カプリ島。。。
人間性がものすごく感じる街だなっていうのが思い出にあって、やっぱり巨大、格安ピザは忘れられない。笑 
[PR]
by junjun0625 | 2009-03-26 07:22 | cuisine お料理

J'adors egalement le Zaru Soba.

やっぱりざるそばも好き。

と、いうことで、以前書いた「友達からのおいしい贈り物」のおそばを、今日の昼食に頂きました。

 年越しそばとかも好きだけど、そばは断然、ざるが好き。 
引き締まった麺を、冷たくて、濃い、あの汁につけて食べるのが、たまらない。

 ラーメンも、日本に帰れば、必ずつけ麺を頼むほど、「つけて食べる」のが、お好みらしい。

 そして、なすもあるし、人参もあるし、シャンピニオン(キノコ)もあるし。
本当は、天ぷらで一番好きなのは、サツマイモなんだけど、こっちにあのあま〜いサツマイモは存在しないので、まー、ジャガイモ君の登場。

 シャンピニオンは厚めに切って、カラっと、短時間であげると、も〜あの食感がね、もちっとしてるというか、なんつーか。 おいしいんですよ!!

 ジャガイモは、まー、ポテト。笑 
でもでも、コレからの天ぷらの具の常連メンバー入りしましたね、今回で。笑

 
e0153088_21372483.jpg

 


 最近、Book off に行った時、料理本コーナーをみてたんですね。 2ユーロが一番安くって、その値段でしか買わないんですが(けちなんで。笑)、いやー、意外と2ユーロでも料理本ありました!
3冊お買い上げ〜!! 暇さえあれば、眺めて、ムダに腹を空かせています。。。

 そして、もう、今夜の飯は決まっている。。。という、食い意地っぷり。笑

 
 今年の抱負は(って、今ごろ発表??みたいなね。)賢く!! と、いうことで、やりくり上手になってやろうと思いまして、って、結局、日頃のコツコツが大事なんだしょうけど、私はコツコツ派ではないので、気長に。笑
料理も、市場でお野菜を買って来て、あれこれ作る。 ことや、電気の節約やらなんやら。
かといって、お友達とお出かけが外食〜なんてことはありますからね、そういうところはケチらずに。
なので、やりくりしなきゃですものね〜。笑 

 貧乏暇なし!! これ、大好きな言葉だな〜★


 
 

 
 
[PR]
by junjun0625 | 2009-03-24 13:16 | cuisine お料理

Le changemant de vetements

ついにきました、「模様替え」シーズン。

 セーターやトレーナーなどの長袖くんたち、おつかれさ〜ん!! もう着ないかなってものは、早速洗濯へ!
まだまだ活躍してくれる長袖Tシャツくんたちは、まだがんばってもらって。

 しまっておいた半袖やらをクローゼットの下から引っ張りだし、入れ替え、入れ替え!!

 「こんなのも持ってたか〜」とか思いながら、ちゃっちゃちゃっちゃ。

はい、終了〜。

大した量の服、持ってなかったわ。笑

 仕事も一段落したので、急ぎの仕事がないうちに、ワンピースでも作ろうかな。

 
e0153088_2033637.jpg

 そう、洗濯と言えば、パリのお姉さんから頂いた洗濯ボール☆ 使ってます!!
主人のワイシャツなど、ちょっと汚れがな。。。って物がある時は、少しだけ洗剤を入れてみてますが。
 2人だけなんだけど、ちょっと未来を見据えて7キロ入る洗濯機を買ったため、今はスカスカ。笑
なので、このボール君が「ごん、ごん」言うのが最初は心配でしたが、最近は「こいつも洗っちまえ」と、
かさ増しを心がけ(笑)、ゴンゴン言わなくなりました。笑

 そして、最近気づいた「ここはパリちゃうやん」ってことで、
お天気のいい日は、テラスに洗濯物を干そうじゃないか〜計画。

 パリは禁止させてるんですね、外に干す事。

 げ〜、室内干しかよ〜。。。と、来た当初は思いましたが、乾燥しているこのお国。乾くの早いし、部屋に適度な湿度を潤してくれているような?? まー、あまりマイナスなイメージはないんだけれど。

 それでも、やっぱり、どことなく、見苦しい。笑 
そして、太陽に浴びたタオルとか、さぞかし気持ちよかろうに〜なんて思ったり。

 これから、テラスデビューします☆笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-03-23 11:50 | quotidien 日々のこと

La Ville-du-Bois

Parisから南に30キロほどのところにあるこの街、La ville-du-Bois。

 車なしではアクセス不可なので、主人のお姉さんを巻き込んで、レッツだドン。

 いや〜、寒かった、寒かった。。。 手がかちこちになって、着いてそうそうにクレープを。笑

 希望リスト写真を主人やお姉さんにみてもらって、一緒に探してくれました。

が、やっぱり、視点がちゃいますね。 

 「さびが多いものはペケね。」 「柄も参考資料みたいな物を。」

通じません。 

 でも実際に、さびの多いものだらけで、欲しいものなのに買えない。。。というもどかしさ。
しゃーないね。

 一カ所、「君、これを何につかうの?? で、中国に住んでるの??フランスに住んでるの?? こうやって買って、
中国で売る人、多いんだよね〜」と、ちょっとうんざり顔で言われました。 

 はい、中国人じゃなくって、それ、みんな日本人ね。 アジア人=中国人視点、そろそろやめてー!!みたいな。
それでも、こんな田舎でも、私もそうだけど、せっせこ買いにくる人、いるんですね。

 まさにそう。 君たちおフランスの物は、すべて、日本で売り飛ばされているのさ〜。笑

e0153088_0204258.jpg


 てな感じで、今回の購入品は時間の割にちょっと少なかった。。。汗
鍵とかいくつも見かけたのに、すべて、全身サビ。。。 ホウロウもサビ。。。
あ〜、もっと大事に保管しちくりよ〜ってな。笑

 そして、カフェオレボールは一切見かけないという、品不足?? もう、全部日本かいな??

 
[PR]
by junjun0625 | 2009-03-22 16:06 | brocante ブロカント

un samedi matin

 とある土曜の朝

って、今日のことなんですが。笑

 すっかり春めいた日差しと、それぞれの家のお庭に咲く花たちと、近くを通ればがさごそと動き出すやもりやいもり達。 

 春ですね〜。

 土曜は市場があるので、早くに目覚めて、ちゃっちゃと洗い物(うちは昨晩の洗い物は翌朝やるんですわ。。。)を済ませたので、顔を洗って、「ちょっくらMarchéへレッツだドン!!」 。

 駅までの道は、いつも電車に乗るためだけの道のりで、「コレのがしたら15分待ち〜ってか、予定に遅れる〜」と、なかなかなスピードで歩くんですね。 でも、今日は電車との勝負はないので、のんびりと。 

 日本の友達からのお便りが届いていたので、読みながら。
 なかなかに短い手紙でも、とってもうれしい事が書いてあったので、こっちもニンマリ。

 もうだいぶ前のある日、前を歩いていたおじさんが、いきなり線路沿いのフェンスに石を並べだした事があって。

 その日よりももっと後のある日に、前を歩いていた別のおじさんが、並べられた石をはじき飛ばして歩いていた事があって。 それからは、この街のじじぃは、タンコブじぃさんか、イジワルじぃさんだ。。。と思うように。笑

 でも、今日はもっといい発見をして、ニンマリを越えて、ニヤニヤでしたね。 

 もっと、もっと、小さなでこぼこにも、石が一個、一個、のっけてあったんです。 長い距離で。
かわいいじゃないですか〜!

 それからMarchéでは、主にフルーツを買い込み、ちょっと魚屋さ〜んで、いわしちゃんたちを購入。
日本のレシピ本に載ってた魚のミンチハンバーグが食べたくって。笑 
これから勢いで買ったというか、安かったので1キロ分のいわしちゃんの切腹をしようと思います。
ってか、魚をさばくの。。。初めてなのね〜。 
普段なら、頼べば魚屋さんのおっちゃんが手際よくやってくれるんだけど、小魚1キロは「やらねーぜ」っていう手つきだったでね、これはいいチャンス。 やってみまっかー!!と。

 そして、帰り道。

 どこのお家にも、黄色の水仙が見事に咲き乱れているんですね。

 水仙はきっと一生、特別な存在だろうなって。

 私の結婚式のブーケが、水仙だったんですね。
初めから、「黄色の水仙がいい!!」と、唯一こだわり続けた部分で。
が、しかし、「季節がちょっと終わってるよ。」ってことで、一時期断念。。。

 でも、どうしても白いブーケ、ちょっとピンクなブーケが、嫌だったんですわ。
「きいろなら、なんでもいいよ!」  「黄色のお花って、種類が少ないからいい花を見つけにくいよ。。。」
って、ことで、とことん諦めモードへ。。。

 なので、一時期はもう普通のブーケで手打ったような。。。 

 しつこかったんですね、私。笑 
「やっぱり、黄色じゃなきゃいやじゃ〜」って気持ちが強くなり、ダメもとで最後の願いを打ち明けたんですわ。

 私たちの結婚式のお花すべてを担当してくれたのが、Pont-neufのAKIKOちゃまで。
わがまま言い放題。 さすがプロ。 もっと、もっと、素敵な仕上がりにしてくれました。

 きっと、去年の春は寒かったおかげか、水仙が生き延びてくれてました、4月末まで。
この年、一番のよい天気が、私たちの結婚式の日で。 これはもう、最高のご褒美でした。

 その甲斐あって、私の知っている水仙よりも、もっともっと、愛らしい、フリルいっぱいの黄色の水仙のブーケを、AKIKOちゃまは、作ってくれたんです!  本当に、これ以上ない素敵なブーケだったと思うわ。笑

 そんなこんなで、もうすぐ結婚して1年になりますね。 
もう一緒に住んで3年以上経つので、新婚新婚言われてた去年ですが、まーったくもって新婚ちゃいますわーって気分でしたが、やっぱり結婚式はいいものですね。笑

 そんな気分にさせるもの、この温かい日差しのせいかしら??
あまりオセンチにならないのでね、私。 

 そんな私も、魚の内蔵まみれにコレからなろうと思います。


あ、昨日は、昨日で、めちゃくちゃおいし〜い夜ご飯だったんですわ。
友達カップルがわんこちゃん連れて来てくれて。
ここの旦那はんが、料理人。 いつもなにか作って持って来てくれてたんだけど、パリから持ってくるには長距離なので、「家で作って〜。 で、うちの主人に手伝わせて〜。 で、簡単パスタ!!」をリクエスト。

もう、しこたま材料持って来てくれて! いや〜、申し訳ない。 
けど、うまかった〜。

ほおばった、ほおばった。 なすを油であげて火を通し、っていう一手間かかった下準備の甲斐がありますわ!!
こういうところ、手間を惜しんじゃいけないな〜って。 食感がちゃいますわい。
お肉も、柔らかくって、「まわりこんがり焼いて、あまり火を通してないねん(関西人ですのよ)」ってことで、これまたプロ技。 それぞれの素材にあった料理法。 最後に一緒になった時の盛大さは、格別です!!

たくさん作ってくれたので、お昼も☆ 
誰か来るようなので、なすとソースでかさ増しして、おもてなししようと思います!!
ありがとう、キャベツくん☆
[PR]
by junjun0625 | 2009-03-21 10:02 | quotidien 日々のこと

Ca fait longtemps

 久々に、ブロカントへの買い付けへ行ってきました。
春めいてきたので、やはり行く方も、出展する方達も、いい時期になってきた感じがしますね!

 最近、めっきり更新をしていませんでしたが、これといったネタがなかったような、あったような。。。
怠けておりました。笑

 さて、今回は北東へちょっとパリからはみ出た郊外、Pantinへ行ってきました。
家からだと、1時間以上かかったけど、楽しかった★ 

 なんせ久々なのと、必ず見つけ出さなければ!というミッションがあったので、ややテンション高めでした。
やっぱりお天気がよかったのもあるな〜。

 出だしから、「これいくら??」 「安い、買います!!」 とか、「う〜。。。高いね。。。」ひっそりと姿を消す。笑

 そして、なんだかいろいろあるじゃーんっていうコーナーでは、「この親父が店の人か??」と探りつつ、
って、どこのお店も誰が店員なのかわからない。笑 
しかも、この親父、安いんだけど、発言がエロ親父。 まー、そういうの平気なんですがね。安かったし。笑

 基本、やはり郊外なのと、常設ブロカントではないので、きっとその地区に住んでる人たちで行われている年に1、2回のブロカントなのかな。 そういうのは安い! 

 自分用にも何か〜と思いつつ、お目当てのものはなく、私ががっくり、主人ウハウハ。(無駄使いと思っている) そのかわり、お食事処で、ホッドドックとポテトをぱくぱく。 出店とか好きなのね〜。 おトイレも、きれいなのがあって、一安心。 仮設トイレなのに、ちゃんと手が洗えて好感度アップ。ここに??笑

 今回は、買い付け仲間のじまこと、ブロカント好きのあさちゃんも一緒。でも、買い出し中は別々で、時々「どうよ??」なんて連絡しつつ、それぞれがお買い物に熱中?しておりました。

 2時間ほどで「よかとでしょ」ということで、カフェでのどを潤して、帰りやした。

 まだまだコートなしでは心もとない時間帯があるけれど、昨日はコートなしで徒歩往復40分の道のりのパン屋へ行ってきました。笑 駅前にある唯一のパン屋は。。。まずかった。買ったそばから、「これPain perdu行き」みたいな。。。  そんなある時、主人が見つけたそうな、別のパン屋を! それがこの徒歩往復40分。 やっぱり常にパンがワンサカ常備されているというよりは、時間帯によって、作り出す感じでしたが、種類も駅前に比べればあったし、ケーキもおいしそうだったし。 まー、パリにすんでた時は、家のまわりに5件はパン屋があって、駅前のパン屋は最高にうまくって、それに比べたら、競争率もないこの田舎のパン屋はちょっとイマイチだけど。。。

 でも、家にパンマシーンがあるのに。。。 なかなか最近は出動が。。。汗 
そろそろ自家製パンの再開、しましょうかねー!!

 今週末も、ちょっとブロカントがあり、ここには車で行くしか方法がないので、主人のお姉さんに「そばだから、連れて行ってくだされ」ということで、一緒というか、連れて行ってもらいます。 さて、どんなブロカントなのかしら?? 

 
[PR]
by junjun0625 | 2009-03-20 08:21 | brocante ブロカント

Chloé, 12ans★

 姪っ子のクロエの12歳のお誕生日。

 週末にパーティーするのかな?? と、思いきや、金曜の夜に家族でおすしパーティー。と、いうことで、言ってきました。

 ちょうど、その日、仕事もきりよくおわり、クロエに一着作るか〜と、家にあるものでこしらえました。
もう、パターンからマッハ作り。 後ろのループがちょっと小さく付けちゃってたね。。。ごめーん。汗

e0153088_17184195.jpg


 子供にはしては、ちょっとババ臭い??と思いつつ、よれよれTシャツに見かねて作ったchemise(シャツ)なので、
ま、いっか!笑

 お姉さんちについて、「おにぎりと、お寿司ね!!」と、いうことで、台所仕事、今回は手伝いまくりました。
米も、「京子で2キロ27ユーロ!!」って米を、勢いで買ってしまったようですが、確かにうまかった!


e0153088_17193336.jpg

 そして、主役のクロエは、お友達とゲームに夢中。なようで、皆用にケーキを焼いてまいた。
おいしく出来てました!! 片付けは。。。 できませんね、まだ、この年じゃね〜。怒  

 そして、お寿司っていっても、サーモンのみ。 ちょっと最近調子が悪く、生の魚は控えたかったのに、サーモンだらけ。 あと、おにぎりだけ。。。 の、ディナー。。。 

 もくもくと、酢飯をにぎるわたし。 それをみて、「かわいそうに、食べれないのに」という主人。怒

 ここにくるといつもいるクロエの友達。 彼女はいつも遅くまでいる。 ご飯の時間もいたりする。
時々は食べなかったり、食べて行ったり。 ありがとうもなく、お皿を片付けもせず。 でも、誰も何も言わない。
「なにコレ??」ですよ。 コレ扱いね。笑
クロエママも、他人の子だからか、何も言わず。 「5人用に準備したけど、6人分になっちゃったわ。」 それだけ。 しかーも、むちゃくちゃ食うのね。 頂きますも言えないか。。。 と、親の顔が見たくなった。 
パパが9時に迎えにくる。と、いうことで待ってましたよ。 ま、一見、至って普通のパパ。
クロエママは 「ケーキ作ったんだけど、息子にも持ってく??」と切り分けていて、数からいくと、ママはいないのか??なんて勘ぐったり。 普通、いつも飯をごちそうになってるんだから、おみゃーが何か気を遣ってお礼するだろう!!とか、「この親子、ここで食費節約してるだろう。」って思ったり。笑 いやはや、いろんな家族がいるもんだ。 かえるの子はかえる。と、うちの母は言う。 気をつけたいものである。

 そう、クロエママが作ったケーキが最高いうまかった!! ま、おにぎり2個と、我慢できなくてつまんだサーモン5切れでは、腹が満たされてなかったのか?? とは別で、本当においしかった。 めちゃくちゃこだわって作ってくれたデザートもおいしいけど、こうやって、素朴な感じ。おかわりしちゃいました。笑 



e0153088_17201327.jpg

 そして、ここの猫のジェデオン。 かわいいのよ。 犬の散歩に外でたら、外にいたジェデオンが着いて来て、犬の後ろではなく、隣に並んで歩くそうな。 かわいい。 なんじゃこりゃ。

 プレゼントのchimiseも、まーまーかわいく着てくれそうな感じで、とりあえず、タタ玲香(れいかおばちゃん)の役目は果たしやした。笑 
 
[PR]
by junjun0625 | 2009-03-07 08:50 | fête お祝い