やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Mon sac est un peu gai ?lol

 私のバッグ、ちょっとにぎやかかしら??

と、いうことで、ママバッグ、出来ましたー。

 
e0153088_1947564.jpg


 すべて家にある材料にて。 
なので、ファスナーなんて、コンシールファスナーだし。汗
たまたまキーホルダー用の金具もあって、肩掛けヒモも取り外し可能に出来たり。
ゴムも子供服を作り出してから、意外と必須アイテムとわかり、買っておいたおかげで、
妊婦服にも使えたし、このカバンには外付けポケットに使用。
ペットボトルを入れたり、傘を入れても、このギャザーで落ちない!優れ技が使えました。

 
e0153088_19484335.jpg


この生地はIKEAにて、ソファーのカバー用に買った残り。
水色の水玉の生地があったんだけど、カバンにするにはかわいすぎた。笑
なにより、子供服なり子供グッズにしたくて買ったんでね。

 カバンは全面に芯を。
かちっとするほどパリっとした芯はなかったなりに、厚手のものを使ったので、
あまりふにゃふにゃにならずに。

 ひたすらポッケを!笑 

 外側も前にはフラップ付きで、後ろは3つ区切ったポッケが付いている。
内側はキレイに仕上げてないので、画像を載せれませーんが、
すべて立体ポッケにしてあります。
オムツってどのぐらいの厚み必要??と思いつつ、
適当にタオルを丸めて、必要な分のタック分を作り,
哺乳瓶もばっちり入る大きさをとり、
自分のお財布や携帯も取りやすい位置にポッケを確保。

 これから先、実際使ってみて、「こうしときゃーよかった」って、
きっと思う事だろうけど、ま、貧乏ひまなしで。笑

 機能性、丈夫さを考えたら、市販のものをかったほうが確実。
だけど、ちょっと、こう田舎に住んでしまうと、
ショッピング先っていうのは、一緒なもので、
お店で物色していて、気に入ったものが
「あ、これ、あそのこ子が使ってたな。。。」とかぶるんですよね〜。

へそが真ん中に付いていない私としては、いやなんですよー。笑

 姉妹でお揃い★とかいいんだけど、
「お友達とお揃い★」とか小学生じゃあるまいしね〜。汗
わざわざお揃いを買うなんてあり得ないんですよ。

 「み〜んな一緒」が平和かもしれませんがね、お揃いは必要ありません。笑

 ということで、結局自分で作る事に決定しまして。
市販のもののサイズをあれこれ調べて、
とてつもなくでかいものから、小さめのものまであり。
持ってても「あーじゃま」って思わない程度の大きさで決定。

 そんなこんなで、夢中になって作ってしまうものですね〜。
家庭用ミシンなので、丈夫であってほしい部分は二度縫いしたりと手間はかかるけど、
自分のものの作製はある程度、妥協できるし、しまくるのでね。笑

 お次は何を作ろうかな〜★
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-30 12:19 | fait main 手作り

Je suis allée voir la sage-femme à PMI.

PMIに助産婦さんに会ってきた!!

と、いうことで、こちらの助産婦さん、私の出産担当の先生なわけでなく、
この街の妊婦さんたちの相談役になってくれる先生。

本当はもっと早く連絡して、妊娠6ヶ月目くらいから、いろんな授業への参加もあったんですがね、
仕事していたのと、すっかり忘れていて、「もういっか」なんて思いつつ、
結局予約の電話をしてみたら。。。 「もう遅いわ〜!!汗」ってことで断念。

が、別のところでやっている相談役の助産婦さんのところを友達に勧められて
予約が取れました。

一対一の面談って感じで、順調ですか?? とか、心配事は??とかから始まり。

いたって問題のない私は、質問事項を事前に加除書きすることで悩んだほど。

「子供がどう降りてくるのか」は病院の冊子で読んだけど、図とともに母体の変化を
説明してくれて、病院に行くタイミングなど、まー冊子で読んだような内容を
話してくれた。 「読む」よりも、「目と目をみて話してくれる」方が、より現実的。

産後の話も聞かせてくれて、ピルを飲むとか、尿道の締まりを元に戻すこと、とか。
やっぱり、人には聞いていた話も、ドクターから聞いた方が、確実性がでていいわ。
なにより、このドクター、とっても感じのいい方で、一時間近くお話してくれて。

本当は呼吸法とかストレッチとか、そういう講習にも一度は参加したほうが。。。
なんて思うようになっていたんだけど、タイミング悪し。
ドクターが焦ってしまったほど。笑 
「この子、大丈夫かしら??」ってな。

この講習は、Atelier de la naissance といって、パートナーを連れて行くもよし!っていうか、
一緒参加がベストだと思われるけど。
次回は10月22日ということで、「産まれてなければ参加します〜」と吞気に。笑

そして、今週木曜には、妊婦さん&出産したママたちと、
助産婦さんに小児科医、心理学の先生が集まって、ディスカッション会があるので、
参加してこようと思います!

出産のこと、産後のこと。  フランス式。

最後に「赤ちゃんの心音、聞いていく??」とおまけつき!
毎回そうなんだけど、時間がかかるんですよ、うちの子。
「またそっぽ向いて!!!」みたいな。
それでも、最後には聞かせてくれるので、「順調ね!」と。


e0153088_16384211.jpg

 日本の家族から、「産後用に!!」と本やテキスト、煮干し!に、
姪っ子ちゃんDVD3枚などなどが届きました★ ありがとう★

 結婚は姉さんよりも先にしましたが、妊娠は私が後で「よかったな」なんて思います。
おさがりをいろいろ貰えるから〜!!
って事ではなく、
「これは知っておいた方がいい。」「これはあったほうがいい。」などなど、
いろいろをしてもらえるのは里帰りしている姉さんがいるからこそであって。
助かりマンモス。 ありがちょんまげ。 感謝感激、投げキッス。?違う??
と、死後連発サービスでお礼の表現をしてみました。

 そして、日本とフランスでの違うところ!
として、病院のリストにはこんなものが。


e0153088_16392586.jpg

左、turblette。   右、gigoteuse。

これがお布団になるんです!!
チューブレットは長い期間使うようなものではなさそうですが、
ジゴツゥーズは、サイズもあり、18ヶ月まではこれで寝かせるようです。
こちら、いとこからゆずってもらったものです。

本当に譲ってもらわなかったら、どんだけの出費があったことやら。。。 と思うわ〜。

e0153088_16401381.jpg

そして、あかちゃん用のタオルも通販で届きました。
サービスに犬のぬいぐるみと、タオルケット。 ラッキー。
ぬいぐるみは私的にはイマイチですが、タオルケットはうれしい。

これで完全に入院バッグの準備が整いました。
ほっ。

現在、ママバッグ??を作製中。 
裏地を付けたり、縫い代はパイピング始末にするか!なんて思ってましたが、
そんなんやめやめ!笑
ロックミシン始末と手を緩めてしまいました。笑
もうすぐ完成予定なり〜。 
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-29 09:04 | grossesse 妊娠

La fête à Paris

 パリでパーチー

と、いうことで、じまこ夫婦が8月にめでたく2人共!30歳になったお祝いを、
「今頃??」ってな感じで、お祝いパーチーしてきました!!!笑

あ〜パリだわ★
っと思うセーヌ川。 

2年前に結婚式会場探しに、「パリか〜。 じゃー船とかどうかね??」と
セーヌ川沿いのレセプションをしている船巡りをしまくった時期を思い出し、
「懐かしいね〜」と。(この案は没になりましたけどね。笑)

e0153088_2413330.jpg

そして、じゃーん!! エッフェル塔の手前に、オリジナルの「自由の女神」。
なかなか知られてないんですよね、この自由の女神。 これがオリジナルですよー!!

そして、パリで一番困る車の駐車。  なんとかじまこ宅から歩いて5分ほどのところに駐車。
パーティーの前に別のお友達と待ち合わせ。
アフリカへカカオの買い付けが目前に迫っている彼女。
忙しい中、日本土産を受け取りました!! ありがちょーん★
布わらじ、大事に履かせて頂きマース!!!
そして、ぼりぼり魚骨せんべいは、ちょーかわいいパッケージ! Merci beaucoup★

それから、日本式5階?のじまこ宅へいざ出陣!!笑

ここには真っ白なワン子のロロがお出迎え〜!!
いつも仕事で会う機会を逃しまくっていた旦那はんのキャベツくんとも久々!!

そして、日仏カップルの新婚さんもいらっしゃいました!
いやー、話をしていくにつれ、「うわー、この旦那さん、生粋のパリジャンだ〜!!」とびっくり。
話には聞いていたが、生粋のパリジャンとはパリ生まれ、パリ育ち。
そして「パリは世界一美しい街」と本気で大絶賛する人種。 
「パリ以外のところに住むなんてありえない」と。

あ〜、本当にいるんだ、こんな人〜。と、半分感動しました。笑
もちろん、半分は。。。 はい、性格悪いですね、私。笑

ある意味、幸せな人種なのかもしれませんね。
パリで生まれ、パリで育ち、パリで死ぬ。それ以外、ありえない。

シンプル。

いや〜、同じ20分の通勤も地下鉄じゃなく、郊外電車や車ってだけであり得ないらしい。

どんだけ視野、狭いんだよ〜!!! と、驚きましたね。笑
ま、個人の自由なので、大きなお世話ですね、はい。笑

それから、いつもの顔のじまこご近所夫婦。に、お友達カップル。

なにせ、料理人がここに3人もいましてね。
最高にうまいものたちが目の前に運ばれてきては、前のめり。笑

堪能させていただきました〜!!! ごちそうさまでした★
いや〜、本当にね、美味しいんですよ。 
食べる事、しゃべる事に夢中で写真機を取り出すのを忘れてしまいました。。。

いやいや、本当に食べまくりました。
夜は家でパンをちょっとかじったくらいで、胃は満腹なまま。

持参のパン焼き機でつくったケーキ??は食べぬまま、
お先においとましちゃってごめんね。 

次回会えるのは、うちの子が出てきちゃってるかしらね??
まずは、じまこんところは、じまこママがご到着だったね!!!
がんばっち!!

もっともっと言いたかった「おめでとう」。
しつこいようだけど、

「おめでとう★」 

とっても楽しい午後を過ごせました〜!!! ありがちょんまげ★
今度はうちで? 病院で? 会いましょう★
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-28 18:46 | fête お祝い

Encore

 またもや

と、いうことで、パンを作りました。笑 
ハマるとしつこいんで。
今回はシリアル入りの小麦が足りなくって(十分あると思い込んでた)、
パン用でもなんでもない小麦と混合でおそるおそるやってみました。
今回は機械に任せたい範囲ない、任せる!ってことで、
一次発酵、もしかしたら、二次発酵始まりかけまで、やって頂いてましたかな。汗
機械から生地を取り出し、今回はもうちょっとちびサイズに丸めて9個!
布巾をかぶせて、2次発酵。 
はい、大分放置しちゃいました。

「わーお」

膨らんだ、膨らんだ。
急いでオーブンを暖めてぶち込んで15分。

e0153088_14442742.jpg


半分近くは普通の小麦なので、前回より白いパン。
ふっくらしていて、「おいしー!!!」とまたもや成功。
写真を撮った時点で1個たいらげ、
夕食を作りながら、あと2個、完食。笑


土曜の夜に、赤ちゃんグッズを本当にたくさん譲ってくれたいとこファミリーを
「和食」でおもてなしする!ってことで、昨晩だったんですがね、しました。

 このいとこは4人兄弟。 長女にあとは3人男。
この長女ちゃん家族がメインでご招待。
末っ子は主人と特に仲良しで、31歳で素敵なやつなのに、今だ独身。。。
車がなかったころは、事あるごとに送ってくれたりと親切にしてもらい、
「いつでもメシ食いにこい!!!」ってことで、彼も自然とご招待。
この時点で、私たち夫婦含め大人5人に子供2人。

 どこからか噂を聞きつけた長男ニコラ。
彼も2児の父だが離婚し、夏ごろに彼女ができましてね、10歳差。
「前の奥さんはべっぴんなのに、厚化粧。今回は常にスッピンか〜。」
「ヘビースモーカーなところは、二人とも一緒だな〜」とかかんとか、
会うたびに観察している私。笑 
昨日は、彼女は友達の誕生日会に。 子供達はママのほうで過ごしているらしく、
「ひとりぼっちの夜」
ってことで、「俺もいっていい??」と急な参加に。

この方、大食いなんですよー!!!
彼女は来ない。 子供も来ない。
って、問題じゃんく、彼が大食いだから、同じことなんだー!!!
と、主人からの報告をうけ、一瞬パニクる。 
一人増えただけでも、
「すし、さしみ、焼き鳥」しか、基本しらないフランス人に、
もっと家庭的なものを!と思いつつ、子供もいるからな。。。 とメニューに苦戦。
そのうえ、量も作らなきゃならん。。。

初めから、餃子がメインは決定していて、お好み焼きも食べやすいだろう、と。
食べやすいようにおにぎりにし、マカロニサラダで量をごまかし。笑
牛ひき肉があったので、オーブンで焼くコロッケを作りました。
あとは、かさ増しのために、結局日本食以外のものも。笑
主人お得意のホンモス。 もしものためにデザートのクレープ生地を仕込んでもらい。

お好み焼き。 私、改良しました!!!
山芋は存在しているようなんですが、なかなか手に入りずらい。
かといって、お好み焼きに、日本から輸入された「粉」をわざわざ買うほど
リッチなことはしたくない。 
というか、フランスで「ダシ」以外は、日本のものを買いたくない!と反抗精神がありまして。

そこで、ふっくら?というか、もちっとした感じを出すために、
茹でて潰したじゃがいもくんたちを生地に混ぜるんだす。
それと卵と小麦粉とお水(は、普通より少なめかな)。 
ソースにマヨをかけたら、「ダシ」の味なんてしないので使いません。
はい、けちりました。 だって、ダシが残りわずかなもんで。。。

こちら、なかなかいい感じです。
そして、いとこたちにもうけました。ふーっ。

最後の餃子なんて、上手に焼けちゃいまして。笑 
ただ、フライパン一杯に入った餃子をお皿にひっくり返すことに手こずりました。
フライパンよりも大きいお皿なんてないもんでね。。。汗
これは、中華でも「餃子」ってもの事態にはなれているけど、
「焼いてある」っていう状態は、また別物。 これもうけました。ふっー。

子供たちは、常に家の中を走り回り、「お箸」に夢中でマカロニサラダをつまんでは、
「みてみてー」とわざわざキッチンにまでやってくるので、ぼろぼろとね。。。
もの珍しいものには手を出しにくいお年頃。 
大人たちに口に入れてもらわないとなかなか食べず。
何が食べれたのかすら、よくわからん結果に。笑 

その日の朝、スーパーで「今日、花火あがるよ」っていう話を盗み聞き。
「あ、そこならうちのテラスから見えちゃうんじゃな〜い」と密かに喜びつつ、
夜11時ごろに「なぜにこの選曲なん??」っていう音楽と共に打ち上がりました。

e0153088_1445144.jpg


もちろん、日本のそれとはおおいに差がつくほどへぼいけど、
日本式4階のテラスで抱っこされて、遠くのお空を「見ろ」なんて言われて、
「こわい、こわいよー。 おうちにはいりたいよー」と泣きそうな3歳半のアラン君。
彼はむちゃくちゃかわいい(見た目が特に)。 まだまだお姉ちゃんのマネ事ばっかりだが、
そのうち個性が出てくるだろうと、願う。笑 

実は昨晩鼻水が出て、頭痛もするじゃないか。。。と「風邪か?」と焦った。
風邪薬じゃないが、妊婦も飲める薬を一応飲んでねてみたものの。
体のリズムが本当に授乳体勢に入り出したのか、2度も完全に目が覚め、
呼吸も苦しい(これは出産に備えて心臓?を強くしているらしいってどっかで読んだな)
しで、寝付けない。 そのうち、電車の音がかすかに聞こえ出したので、 
苦しいぐらいなら起きるか。。。と、諦めて、コーヒーを飲みつつ、
ブログを書いてる次第でございます。

ので、だーらだらと書いてしまった。。。
いつも長くて、 めんごめんご。(死語万歳)
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-27 07:00 | cuisine お料理

J'ai fait enfin...

やっとこさ作りました。。。

と、いうことで、まずはおしめ!

自分で日本で購入しておいたおしめ、20枚分。
袋を開けたのは最近。。。笑

が。。。

私、日本語の読解能力が低下してますね、って元から低いのか。。。

「仕上がり」

って書いてあるのに、仕上がりにカットされてるだけさ〜と、勘違い。
ミシンでガッツリ縫われているタイプのものでした。。。

「手縫いじゃなきゃ!!」と言われていたので、今更気づいて、ちょっとショック。
一度ほどいて、手縫いし直すか??と思いきや、
あんなソフトな素材で、折り伏せ縫いされたミシン目をほどくなんて。。。

「無理」

って、ことで、これは悪あがきはやめ、
母が「足りないでしょ」ってことで送ってくれた14枚分の反物を
説明通りにカットして、手縫いで2往復。(ようは折り伏せ縫いです。)
テレビを見ながら。。。と思いきや、
画面なんて見れやしない。笑

e0153088_18425836.jpg


それでも、ちゃっちゃかちゃーと14枚は縫えました。 14枚はね。
これを30枚だ〜50枚だ〜縫うなんて、一仕事どころじゃありませんね。汗
すごいね、お母さん。
お姉ちゃんの分、すんごい量縫ってたもんね。。。
そりゃ私の分は「れいかちゃん、縫えるからね〜」と言いたくなるわ。
今縫えるのも、両親の援助のお陰なのでね、「お姉ちゃんばかり」とすねてみたりもしたけれど、
いやいやお給料もらってもいいほどの仕事ですわ。って思いました。

私はおしめ交換はバスルームにて。
洗濯機の上が常に空いているスペースだったので、そこがおしめ交換ルームに。笑
すぐ脇に洗面所もあるので、ちゃちゃちゃーと手洗い可能。
さっそく、タオル置き場などの棚に「おしめスペース」をつくり、
おしめはすぐに使えるように「説明通りのたたみ方」で折り、
おしめカバーはCotorieからの日本土産のミニカゴちゃんに入れて収納。

ばっちりです。



そして、先日にも書いたパンでも作ってみるか〜。ってことで、
そもそもこのパン焼き機、私の26か27歳の誕生日に主人からプレゼントされたんですね。
というのも、どんなに雨が降っていようとも、「パンがなけりゃー、メシにならん」
といって、パン屋に行く姿をみて、
「家でこういう時作れればいいね」という案から、
主人は買うきっかけとして、私の誕生日プレゼントにしたんですね。
はっきり言って、自分用に買ったようなものだろう!!!と突っ込みたくなりますが、
そういうところは、ちょっとボケてるんですね。
「俺がほしいもの=れいかも欲しい、喜ぶ」って方程式。
はい、今年の誕生日もそうでしたー。笑 
もう欲しいものなんてないから、二人で楽しめるものが何よりです、はい。笑

で、うちにきた当初は、頻繁に焼いてましたよー。 3時間もかかるんですけどね。
そのうちね、ホコリがかぶり、思い出したかのように使ってみたり、みなかったり。
引っ越してから、うちのキッチンに余分な「台」ってものがないために
収納されてまして。。。汗

で、日本のカリスマ主婦や料理部の主婦ブログやらをみていて、
「こんなに本格的にパンを作るなんて、すげーな〜」と日々思っていて。
今現在は胸をはって「主婦」そのものなのに、特にすごいことしてない。。。
ってことで、何か縫い物以外でしたいな〜と思っていたので、
遂に!! 重い腹をあげてみました。 あ、重い「腰」ですね。

すべての過程を手でできるんだけど、機械は活用したい。
ので、こねる作業は機械にお任せ。 
手コネだと10分もし続けるなんて、今の私には無理ざます。
今回はコネコネだけ機械にお任せしたけど、
「一次発酵」まで次回はお願いしようかと。

なぜなら、「温度」が大切なようで、「暖かい場所で寝かせる」と言われても、
うちにはテラスしかないうえに、昨日は曇りで涼しかったんでね。。。
なので、45分〜1時間待っても「発酵してなくない??」状態で。
がズ抜きなんて出来やしない。 はい、発酵してませんね。汗
ま、失敗してもありでしょ!
ってことで、今回は500gで作ってみたんですが、
生地を5等分にして、丸めて、「二次発酵」とやらを。
ま、放置してただけなんですけど。
そして、主人が仕事から戻る前にオーブン200度で15分。

じゃじゃーん!!

今回はシリアルがたくさん入ったパン粉を使用しているため、
見た目はばっちり。笑
おそるおそる食べてみたら。。。

e0153088_18435730.jpg

「う、うまいじゃないか〜!!!」 (すでに一個たいらげました。ので4個。笑)

と、自分びっくり。

実はお菓子作りも、レシピ通り作っているつもりが、「あれ??」って結果になるんですね。
きっと、分量が繊細なガトー作りは、私には向いていないんでしょう。
なので、計量したり、オーブンにぶち込むとか、ちょっと自信がなかったんですわ。
が、うまくいっちゃいました。 ばんざーい!!!

さて、果たして、自分で焼いた方が経済的なのか??
500gのパンを1ユーロで買えるんですわ。
500gのパンを作るのに小麦は350g必要なレシピで作りました。
シリアル入りとかでなく、プレーンなパン用小麦は1kg、1ユーロほどで買えます。
膨らまし粉もピンキリですが、料金は発生してますね。
あとはオリーブオイル、塩、砂糖、水。なので、大したもんではない。
ま、オーブンを使うので、電気代が発生する。
使った道具は洗うので、水を使う。
と、細かいことを言ったらきりがないですが、
ま、微妙に安いか。 微妙にね。笑

でも、これは毎日は無理だけど、続けたいな。って思いました。今のところ。笑

そうそう、パン焼き機でも、ケーキが作れます。
ま、「炊飯器でケーキ」みたいな感覚ですわな。
ただぶち込むだけなので、混ぜてもくれるので、手間は炊飯器よりかからない。笑
プレーンタイプのケーキというか、生地のレシピがあったので、やってみました。

「あら、おいしいじゃない★」

っていっても、プレーンなのでね。 味はま〜、あまりない。笑
でも、オーブンで焼いて、焼き具合を確かめることもなくお任せなので、
私のように、「45分」とかきっかりが不得意な人には助かる。

私は蜂蜜をかけて食しました。 食しまくりました。
チョコとかとかして入れてもいいんだろうけど、
機械についてきたレシピにはそれが載っていない。。。なので、
失敗する確率がアップすることは、まだ避けたい。笑
なんせ、成功しているうちがモチベーションもあがるってものでね。
今はこのモチベーションを下げとうないので、危ない??橋は渡りません。笑

そんなこんなで、キッチンであれこれしてみたり、
ソファーの上であれこれしてみたり。

注文を受けているドレスも、もうすぐ完成!!
「今日は調子がいいぜ★」って日にだけ、作業。
(ドレスが重い。と感じるため、お腹がキューってなったり、腰いてーとなるため。)
彼女がこのドレスを着て、祝福されている姿を見るのが、待ち遠しい。

そんなこんなで、次は産後に使う、お出かけバック(収納がいいやつ)を
やっぱり自分で作ろうかと思い、案を練ろうと思います。
どっちにしろ、車移動なので、「持ち運び便利な〜」とか、「機能ばつぐ〜ん」とか
全くもって必要ないだろう。と思うので、
収納がしやすくすればいいだろう。と。 
あとは、うちにあるもので作る!! これが毎回私の楽しみで。
はい、貧乏ひまなしなんでね。笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-25 10:51 | fait main 手作り

J'ai envie de manger tout le temps...

 いつでも食欲が。。。

と、いうことで、誕生会があり〜ので、私の体重計は「壊れたか??」ってことになってます。
どうしたらいいのやら。。。
本当に胃が解放宣言しちゃって、「また悪阻時期??」ってなごとく、
常に腹が減る。。。 
そのくせ、料理番組みるし、ブログだって、料理ものばっかりのぞいてるし。。。

って、そうそう、日本のカリスマ主婦ブログをたまたま見て、
その流れでその他の方のブログも毎日拝見。特に料理関係。笑
「日本の主婦はすごい」の一言。
料理のアイディアがすごいのなんの!!!
パンも作るの流行っているようで、「うちにもパン焼き機あるのにな。。。」と思いつつ。
しかも、若いのね!笑 
「3人も子供いて、こんだけ料理して、若作りもして毎日ブログ書いてすごい!」なんて
毎回関心してたら、まだ29歳。。。 ごめん、写真からして30半ばかと思ってた。。。
若作りじゃなくって、若かったのね。。。汗
2歳おきくらいで子供を産むかたが多いから、
常に妊娠、子育て、妊娠。。。の時期が続くようで、それがタフだなーって。

今回妊娠してみて、妊婦生活もゆったりできる言い訳ありありでいいんだけど、
当分はいいわ〜ともう思う。笑

今日はパン焼き機でコネコネまでしてもらって、
そのあとは自分で2次発酵とかかんとかして、
オーブン(ちゃっちーのしかないけど、、、)で焼いてみようかと、暇なんで。
いやいや主婦なんで。笑

昨日、牛ひき肉を買ったので、簡単にハンバーグにして、
表面だけフライパンで焼いて、あとはホイル焼き!!で、ほっくほく。
っていうのを、料理ブログで読んだのを思い出し、やってみたんだす。
「C'est trop bon!!!」と連呼が聞こえてきました。
はい、大成功! ウマ過ぎ〜。とのことなので、この方法、使えます!
フライパンも表面だけ焼くので、そんなに汚れず、ささっと洗えて助かるし。
ホイル焼きなので、プレートも汚れないし。笑
もう、洗いものを極力減らしたい私なのでした。 暇だけど、主婦だけど。。。笑

その料理ブログにも登場していたこのアイス容器。

e0153088_19243390.jpg


昨日、久々に行った雑貨屋さんで発見。
しかも、約1ユーロ50。やすい。
もうアイスの季節でもないし、大分氷ガリガリするのも減ったので、
冷たいものを欲してはいないが。
こんだけ安くて、ジュース入れときゃーアイスになるなら、あっても便利??
と思い、仕事をしていない身分で食料、子供のもの以外の買い物に
ちょっとした抵抗があったため、安くても、「いる?いらない??」と自問自答。
結局、お買い上げ。笑
子供がいたら、なお助かるグッズになるだろうと期待して。 
って、し過ぎか??笑 1ユーロ50に期待し過ぎか??笑 いやいや、しますよ。笑

今日から日本式計算で10ヶ月です。
フランスでは来週頭から9ヶ月です。
ようは、あと1ヶ月ですね。

「胎動を感じるのが減ります。」とよく読むが、いつ?? みたいな。笑
「あしの付け根が歩くと痛い」ってよく読みますが、
昨日、ショッピング中、「も、もしや。。。これか??」ってーのがありました。
マニュアル通りだなこりゃー。笑
体重増加と胎動以外ね。汗

あーお昼です。お腹減ったー。
野菜スープを食して、便通ばっちり★で、便秘のお薬も処方されずにやってます。
野菜ばっかり刻んでます。
それでもでぶります。
我慢できずに、お菓子食べるからね。笑
野菜が冷蔵庫から姿を消し出すと、焦ります。笑
会社帰りの主人に「いっちょカルフールへ連れてってけろ」となります。
車のある生活は最高だ〜。ポンコツでも、最高だ〜。笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-23 19:25 | cuisine お料理

Anniversaire de Thomas 30ans

 トマ君30歳のお誕生日

と、いうことで、以前はご近所さんだったこちらのカップル。
彼女と私がお友達で、お互い彼の家が近所だったんですね。笑
そして、フランスは「同棲」に対してオープンというか、しないほうが「???」なほど。
日本では同棲により結婚が遠のくってイメージがあるのか、実際そうなのかもしれませんが、
私は断然「同棲をおすすめ」するんですけどね。
それで結婚が遠のくなら、どっちにしろ結婚してもうまくいかないなにかが出てくるだろう。
って勘ぐっちゃったり。笑    嫌な私。笑

そう、そう。 本題は誕生日会!!
主人も今年30歳で、去年は「29歳なんてする意味がない」みたいなことを言ってまして、
って、ことは今年は盛大にしますよね〜!!と、私が楽しみ。笑 好きなんです、祝い事。笑

で、主人の友達が次々と30歳になり、トマ君もそのうちの一人!
料理も好きだろうけど、お菓子作りに情熱を費やすことに半端ない彼。
みんなの予定もあり、日曜の13時ごろからスタートします!
ってことで、私たちは車でパリへ。 
このアパート、中華街がめちゃ近い。 そのため、駐車する隙間がない。。。
結局、ちょっと遠いところに駐車することに。 
そのために到着が14時ごろになってしまった。。。 
しかも、恐怖の日本式7階の階段。。。 
と、思いきや、一気に上れました、私★ まだ行ける!笑

e0153088_1915556.jpg


が、だーれもきてましぇーん。笑
と、いうことで、キレイに準備された状態で記念撮影。

e0153088_1923997.jpg


e0153088_1931747.jpg

置ききれない分はベランダにも!

私も知ったメンバー、今日がお初な方もいたりと、ギュウギュウでワイワイ!
私は妊婦の特権で、ドカーンとソファーに陣取ってましたがね。笑

おつまみ類はお野菜たっぷりでぱっくんちょ。
彼は前日深夜4時まで準備し、朝は9時起きてマルシェに行き、
そして準備の続きを。。。ってことで、がんばったようです!
この彼女、めちゃくちゃ料理が上手なんだけど、
「今回はサポート役のみ」とのこと。

デザートも「3種類あって、すべてにアイスがついてくる!」とトマ君。
彼が作るケーキよりも、彼が作るアイスのほうが、私は大好き。
味がお店では食べられないものばかりだから! しかも、いつも完成度が高い。

e0153088_1945779.jpg



最初に出てきたチョコレートのタルト。には、バニラミントのアイス。
e0153088_1941052.jpg


つぎはブルーベリーのティラミスにイチゴのソルベ!
イチゴってピンク色のアイスが主流だけど、
ソルベはきれいな赤で、お口すっきり★な後味が新鮮だった!!

最後は、なんだっけか。。。なんかのフルーツのコンフィと蜂蜜のアイス。
こちらのコンフィは以前にも食した事があって、
その時はバニラとオリーブオイルのアイス。 このアイスはすごかった!!!

と、いうことで、「アイスおかわり」したかったけど、すでに3皿も食べているので、
主人に「だめ、ぜったいだめ」とストップをかけられ、
腹の中の娘に「パパ、イジワルだね。。。」と愚痴ってみたり。

プレゼントタイムも大好きな時間!!
自分が頂くときは「申し訳ねーなー」っと恐縮しちゃうけど、
人様の時は、大好き。笑

気付けば4時間があっという間にすぎ、このあと中華街でお買い物予定だったので、
最初に「またにゃーん」させていただきました。

とにかく、食べた、食べた!!!
食に強いこだわりをもつ彼。
「すごい食費がかかる。。。」と、彼女。
そんな二人のおうちにお呼ばれするのは、なんとも幸せなひととき。笑
おこぼれ、おこぼれ。笑

次も誕生日会レポートはいります!!
今週末もがっつりだぜーい!!
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-23 11:18 | fête お祝い

2 bavoirs

 2枚のよだれかけ

って、ことで、そのまんまです。

 病院で渡されているリストの準備もぼちぼちで、あとは自分のパジャマくらいかな。
うちで着ているパジャマでたとえ3、4日の入院期間でも
それでうろうろするわけにゃーいかないしね。
ただ、まだ長袖のパジャマが出回っていないのが問題なだけで。

 
 こっちでは日本の赤ちゃんのようによだれかけを頻繁に使わない。
本当にご飯のときに。みたいな。 
大きくなればビニール素材で汚れが拭き取りやすいものを使うようになるほど。

 友達のあかちゃんとかでよだれ「だっら〜」ってさせてても、
よだれかけをしていないので、「よだれ、よだれ!!」とふくものを急かすしかない。

 ので、食事用じゃないよだれかけを作っておこうと思い、
家にある材料でなんとかかんとか。


e0153088_2445729.jpg

 裏はタオルを、表はTシャツ素材を。

 市販で売っている5枚セットとかあるけど、食事用なら「いいか」って感じ。笑
そうでない、かわい〜よだれかけは、8ユーロ近くする。 高い。 高いよね?笑

 なので、お出かけ用をこのまま続々??ぼちぼち??作ろうと思います。

 そういえば、布オムツをちくちく手縫いし出そうと思います。
あと数日で10ヶ月目に突入なんですわ。

 毎月(といっても、6ヶ月目からだけど)お腹の写真を撮っているのですが、
この間並べてみたら、なかなかに「おー!!」ってな。
また一枚増えるのが楽しみです。

 最近は夜中にトイレでもなく目が覚めます。
そこから、また寝付くのに時間がかなりかかる。
「体が産後の準備している」っていうけれど、本当ならすごいわ〜。

 眠れない間、色んな事を考える、イメージする。
その一つに、自分の股から人間が出てくる事がまだイメージ出来ない。
だから、その時が楽しみで、「出産は怖くない??」と聞かれるようになったけど
「ぜーんぜん」。 
どっちかというと、陣痛が始まって、主人がそばにいない事のほうが不安。
親切な友達や家族がいて、呼べば15分ほどできてもらえるので問題はないんだけど。
それでも、多少はパニクるであろうと思うと、やっぱり側にいてほしいと思う。

 それから、ちょっと野望なんだけど。
自分で赤ちゃんをキャッチ出来たらしたいわ〜とか、
へその緒をチョッキン!する勇気が主人になければ、
「私!!私!!」とでしゃばりたいわ〜なんてね。

 
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-19 19:09 | fait main 手作り

La Ferme du bout des prés

 草原のはしっこの牧場(へんてこな訳ですまん)

ってな名前のレストランというかお食事処へ行ってきました。


 7月に主人の兄がアブダビから帰国した際、兄弟、いとこ、お友達で
パリはムフター通りのレストランで食事会をしたのがきっかけで、

「いとこ同士で集まるのもいいね〜!!」

ってことで、昨日、さっそくいとこたちと行ってきました!

 主人と出会って、いとこたちを紹介されて、その仲の良さに驚いたもの。
今では当たり前のことのように自然と自分もその輪の中にいれてもらえている事が、
きっと、ここフランスでの生活に、大きなプラス要素となっていると思う。
みんなに感謝。

 このいとこたちは、主人のママ方の親戚関係。
パパ方の親戚はシリアにアメリカにスペインと、みんなバラバラなので交流がほぼない。

 なかなかに複雑な環境をもつ親戚関係。
昨日連れて行った友達には、「?また同じ説明??」ってほど、理解がしずらい。
ってか、そこまで知らなくてもよくない??なんて、また愚痴ってる??笑

 そう、今回はいとこのニコラ提案の「食べ放題」。

 場所も車がないと確実に行けないど田舎。
って、お店の名前からして、ど田舎っぷりがプンプンしてますね。

 まず駐車場で車の配置をオーガナイズしている方がいて、びっくり。

 お店の脇には池があり、カモや白鳥がわんさか。

そして、店内に入ると。。。

 「ひょえー!! 豚ちゃん一匹、まん丸焼き〜!!!」

 鶏の丸焼きは見慣れたものだけど、豚ちゃん一匹はなかなかに迫力があるもんだ。
その横にも釜があって、パンやらなんやら焼いている。

 完全予約制。
って、すんごいテーブル数。 
150人は余裕のよしこ。 200人、入っててもおかしくなさそうなくらい。

 食べ放題と聞いていたので,ビュッフェタイプかと思いきや、
メニューが決まっていて、サービスもしてくれる。
自分でセルフでするのは飲み物くらい。
ま、飲み物=ワイン なんですけどね。笑

 ちなみにお一人様28ユーロ。

 テーブルにはアペリチフのKir(キール)とチップスがある。
それをのんびり飲んでつまんで、お客さんが揃ったところで、

「サービス開始!!」

 待ち合わせが8時15分だったので、きっとスタート時間も決まっていると思われる。

 お店のカードにはGalette Paysannes(田舎風ガレット)と書いてあるが、
「ピザだー!!」って感じでした。笑
でも、具がたっぷりで、その上のチーズもたっぷりで、おいしかった!!
サービスの方が何度か回ってきて「おかわりは??」ってな感じで、
人差し指を立てて(日本のように5本指たてないんですね)
「は〜い、おきゃわり〜!!」しました。笑

 おつぎはTerrines de la Ferme(農場のテリーンヌ)。
こちら、お肉屋さんなどで器にがっつり入っている状態で
テーブルにどんどん運ばれてくる。

 私はよ〜く焼いたお肉じゃないと食べてはいけないので、
一緒に食すCornichon(小さなピクルス)をボリバリ。 
「すっぺー!!」んだけど、おいしい。笑
何度も「上の部分なら火通ってそうじゃない??」なんて言いながら
手が出てしまいそうでしたが、この数ヶ月我慢してきたので、
ここで食べてしまっては、今までの苦行が台無しだ。。。
と、やっぱり食べれませんでした。 よくやった、私。笑
あ、こちらもおかわり出来ます!

 そして、メインのあちらさん!!!

 「豚ちゃんカットタ〜イム!!!!!」となり、釜の側には人だかり!
私は動くのも面倒なので、座って待ってました。

 「まずギロチンね!! それから手足!!」 と、見てきた人たちが説明。
そのあと、「日本のプロレス女子もすごいよね」なんて話に。
いとこの一人がYoutubeで昔に見たんだけど。って
「女子がだよ!!チェーンで殴るのね!!!」と、Violent(バイオレンス)な話に。。。

 そして、Cochon grillé à la Broche et ses Gratins の登場!!!
豚の丸焼きを手際よくカットしてそのままテーブルへ!!
そして、ポテトとお野菜のグラタン! このお野菜がうんまかったー★
豚も、「味付けしてるの??」ってほどに、
今までの豚では味わった事のない美味しさで箸がすすむ!!!
いやいや、フォークがすすむ??笑

 ここはお店の名の通り、牧場というか農場もやっているため、
採りたて新鮮野菜たちを出してくれる。

 お肉もグラタンも、もっちろ〜ん「おかわりは??」ってな。
私たちは10人だったので、「もちろん」。笑
サービスの人もとっても気さくで笑顔で気持ちがいい!
もちろん、お客もユーモア溢れる頼み方と、お礼をしっかりと言う。

 このいとこたち、とってもユニークで、
今までにイメージしていた、接してきた「フランス人」は、パリジャンなわけで、
人は「基本フランス人はあーだこーだ」「日本人はあーだこーだ」と
カテゴリーわけ、分析わけしたがるが、一概には言えないものだ、と思わされる。

 その後はFromages de chèvre et de vache ということで、
羊と牛のチーズ2種類が運ばれる。もちろん、まん丸状態で!

 うちの主人もだがこのいとこたちもチーズ嫌いが多い。
フレンチ男性陣全滅でしたね。笑 
もったいない。まん丸で出してくれたのに、これしか手つけてない。。。
ってほど!

 そのあとは、もうタラフク。

 デザートには生地が薄くキレイに並んだリンゴのタルト。 Tarte aux pommes。
ここまで来ると「おかわりは??」とは聞かれない。笑

 いたるところで「Joyeux anniversaire〜」が聞こえる。
そうお誕生日!! そのいうグループは事前に別ケーキを頼んでいる様子。
チョコケーキだったり、なんだかだったり、いろんな種類のケーキに
ローソクを付けてサービスしている姿が伺えた。

 「って、お祝いされてるの、子供じゃないじゃーん!!」

一人28ユーロで、こんだけ食べるてお祝いするなら、子供向けな場所じゃないわな。笑
と、一人納得しつつ、年をとってもこうやって仲間にお祝いされてる光景は素敵だ。

 その後もコーヒーを出してくれる。 頼めば紅茶もあります。

 もうすぐ深夜だし、カフェインコーヒーだしな〜。と思いつつ、
あの匂いにやられました。笑
「やっぱり、いただきます!!」
うちのエスプレッソマシーンが死にました。 ので、粉末コーヒーの毎日。
わざわざあまり美味しくない粉末コーヒーならノンカフェインにしとくか。
ってことで、やっぱりちゃんとしたエスプレッソは薫りだけでやられる。。。

 授乳になったら、カフェインには妊婦中より気を遣わなきゃなようなので、
ある意味今のうちに飲んでおけ!!って感じ??笑 
乳がでればの話なんだけどね。。。汗

 そして、お会計時に「手作りパン」の販売も!!
ブリオッシュもあったし、チーズもありました!!! 
まさか、チーズまでここで自家生産なのかい??

 ってか、あの豚ちゃん一匹(大きかったけど)であの人数のメインを
まかなえちゃったわけ??? っていうことにびっくり。 

 いやー、おいしかった〜★

 
 昨日、友達に頼まれていたズボンの直しをついでに届けたときに、
「お腹のふくらみ、さがったねー!!」っと言われて気づきました。

「どうりで、最近食べてもお腹すくんだわ。。。」ということで、
私の押し上げられていた胃が解放宣言しだしました。。。

「どうりで、足の付け根あたりでうちの子ごりごり動くんだわ」ということで、
きっと手だと思うんだけど、ゴリゴリっとな。

 あと一ヶ月は太らないように気をつけたいものだ。。。
予定日付近はがっつり食べてやる!!つもりなので、
そ、それまでは。。。 セーブし、したい。。。


 私はあまりカメラ小僧ではないので、カメラを持ち歩かない。
ので、報告レポート写真がないことが多い。特に外出すると。。。

 このレストランに行ける人は少ないと思う(立地条件からして遠いから)が、
アドレスなどは紹介します!! ぜひ行ってほしいけどね〜★

*www.lafermeduboutdespres.com* 

78720 Cernay-La-Ville 
tel:01 34 85 29 04

 
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-13 13:36 | cuisine お料理

Qu'est ce qu'il y a dedans?

 中には何が入ってるでしょう??

ってことで、前々から作ろうと思ってたケースを作りました。

e0153088_014488.jpg





 中にはビデオカメラが入ってます。

 家にある生地で、たまたま平たい綿の生地もあったので、
キルティングを施したつもりが、綿2枚じゃ足りなかった。。。汗

 最初はお母さんを見習って、手でチクチクしようかと思ったけど、
パッチワークなんて、まだ私には早い。
と思い、ミシンでガー!!!!とな。

 裏地を付けようかと思ったけど、キルティングを施した裏を隠すには
「もったいなーい」
ってことで、縫い代はバイアステープで始末。

 ボタンも、家にあれこれボタンがあるわりに
パッとしない。。。 

ので、結局失敗のないクルミボタンにしちゃいました。

 
 そして、今日はスカートを。
今までのサイズのパンツが入らなくなり、ワンサイズ大きいのを買ったら、
「ダブダブな感じがラフすぎる。。。」

ってことで、時にはすっきりした格好がしたいもの。

なので、黒い生地で私にはめずらしい膝よりも下の丈のスカートを作りました。
いつものように、後ろにギャザー(調節可)をポイントにしたもの。
前から見るとタイト?なスカート。
後ろから見ると、ちょっとかわいい。
横から見ると、腹がすごい。

そんなスカート。笑
今日は「いとこ同士で集まるのもいいよね〜」ってこと、
レストランへ行くので、オシャレがしたかっただけなんですよ。笑
寒くなったら、パンツにセーター(伸びるからね)だけの生活になるだろうし。。。

 次は何を作りますかい??
子供が産まれて、オムツやら哺乳瓶やらを機能よく整理できるカバンかな?
売ってるんだけど、なんかイマイチ。
この値段出して、このダサさ??? みたいな。
 でも、防水加工された生地のほうがいいのか?とか考え出すと、
ちょっと面倒?だったり。笑

 火曜に家から近いお城を主人の休みに連れて行こう!ってことで、
フォンテンヌブローに行ってきました。
が、火曜は閉館でした。汗
 だけど、お城の中には入れないものの、敷地は解放で、お庭にも行ける!
ので、外観だけ楽しんで、お庭を堪能して、
噴水にいた白鳥が糞をしたのを見届けて、
カフェへ。

 この日もいいお天気でテラスで一杯。
「おーアイスコーヒーあるやーん!!」ってことで注文。
普通に美味しかった。 ってか、久々に飲んだ〜!

 太陽浴びて、ビタミンD〜★

 みなさん、残り少ない??夏のような日差しを堪能してください!
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-12 16:44 | fait main 手作り