「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Finalement???

で???

ということで、

「フランスは出産タダだから!!」とよく聞く台詞、果たして??

気になりますでしょう??笑

まず、前提として、ミチュエル(個人で入っている保険)は無視しますね。

あくまで、Assurance maladie のみで。(国民保険のことです)

そして、あくまで、私の場合の話。
すべてパリ郊外の産婦人科、Labo、エコ、産院ですし。
何か参考になればと思い、細かく書いちゃいます。笑

注:フランスは基本、全額支払いをして、後で返金になります。
注2:専門医(産婦人科や眼科、歯医者などなど)は、基本料金(23€らしい)があり、そこにいくらでも
     上乗せできるので、場所によって、医者によって、値段が違います。

1:Gynéco( 産婦人科)  計4回 で、一回につき28€
   → 2回は全額返
   →2回は18.60€返金(9.40€の支払い×2=18.80€)
                                          
    初診で行った子宮の検査代 15.66€で返金8.40€ =7.26€の支払い  


2:Labo(血液、尿検査) ここは、毎回返金分を差し引いての支払いでした。
                        
  3月:37.25€
  4月:7.55€+2.37€(ダウン症検査用)=9.92€
  5月:3.57€
  6月:7.55
  7月:2€(検査用のシロップ代だと思われる)
  8月:2.70€
9、10月:0€


3:Echo(エコグラフィー)       
   
   1回目:69.35€  返金34.75€=34.60€
   2回目:104.92€  返金58.44€=46.48€
   2回目のやり直し:0€(実際は46.15€)
   3回目:96.99€ 全額返金=0€


4:Hopital(産院)  
    →6ヶ月以降(日本7ヶ月)、すべてを全額その場でAMが負担してくれる。
                                                         
  7月以降4回の診察
   麻酔師との面談
   助産婦との面談 
   3回の血液、尿検査
   出産(無痛分娩)
   入院(トータル4日間)       =0€

という感じです。

結果、170.13€の支払いをしました。 
って、すくなー。笑

そして、国民保険からではなく、Allocation Familiales(通称アロカ)といって、
学生や低賃金の人への住宅手当や家族手当などなどをくれるところ。

ここから、妊娠7ヶ月(日本8ヶ月)に889.72€の手当を頂きました。
これは、初回のエコで妊娠が確認されたら産婦人科でもらう書類(Vous attendez un enfant)
をassurance maladieとallocation familialesに送る事によって、
AMに妊娠6ヶ月以降の費用を全額負担してもらえ、
AFにこの手当をもらえるんですね。

なので、この手当を貰う事によって、妊娠&出産費用はタダになり、逆に儲けがあるくらい。
でも、この手当がなければ、一応の出費はあります。笑
あとは、病院にもよるのかな。

産婦人科や産院(私は公立病院だった)などなど、パリと郊外では料金が違うみたい。
でも、返金額は一緒なので、上乗せ代アリアリ。
エコは私の所でも上乗せがあったので、本当に最低料金のみの請求だったら、
私の場合よりも、もう少し安くなったはず。

それにしても、こう数字にすると、安いですね。汗

さて、そろそろ授乳の時間になります。
寝ていても、3時間ほどたつと、「つ、冷たい。。。」と目が覚めます。
乳がもーれーだーしーた〜。汗

でも、あ〜悲しい。。。
娘はぐーぐー寝ちょるがな。

そういう時は、すでにパンパンで痛くなるので、さ、搾乳。
調子こいて搾乳したくなる。笑 

そんな深夜を過ごしております。

e0153088_17312635.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2009-11-24 08:26 | bébé 赤ちゃん

Thé pour les jeunes mamans

ママのためのお茶

ということで

母乳生活がなかなか起動に乗り出しました。

といっても、まだ粉ミルクを足すときはあります。

「もう、おっぱい痛い」
って時は、次の授乳まで安静にさせるほうが賢い!
(おっぱいにも、私の精神面においても)
ので、ここのところは、一日に一度、足す程度のみ。

そして、日本でも「母乳にいいお茶」ってあるようで、
こっちでもやはりありました。

「bioのお店に行って探すか〜」
と思っていたら。

主人の誕生会のときに来てくれてたお友達(彼女も新米ママ)が
「これ、知ってる?? 母乳にいいの! 飲んでみて!」と、
早速みんなはビールのところを、二人であたたかい茶を。笑


e0153088_23323497.jpg


「薬局で3€80でね、悪くないよ!!」と。

そして、まずは彼女の授乳タイムが始まりました。
私たちは男友達がいようと、そこで授乳します。

日本で「お乳あげてくる」と別室に行ったり、
子供の顔が見えません。汗 ってほど隠したり。
その姿をみて、結構衝撃的だったんですよね、私。

あんなに微笑ましい姿を。。。 なぜに披露しないのか??と。笑

そんなわけで、「良く飲んでるね〜」なんて言っていたら、

「レイカ。。。 あらあら。。。」

と、小声でその友達が言うんです、私の服を見て。。。

はい、滴ってしまい、服に円形のシミが浮かび上がりましたー。
お着替えターイム!!汗

多分、人の授乳を見て、刺激されたんでしょう。

授乳初期のころに思ったんですよね。
さっきまで自然と出てこなかったお乳なのに、
赤ちゃんの泣き声を聞いて、「あ、ご飯かな??」と感じる事で、
お乳が自然と滴るんですよ! (私の場合、よく出る片乳のみですが)

そして、自分の授乳の番がやってまいりました!!

あまり出ない方から飲ませる方がよい。
と聞くので、左から。
その間、右は滴りまくるので、噂の乳キャッチャーをパコっとつけておきます。

おしゃべりしながらだったこともあり、気づいた時には遅かった。。。

乳キャッチャーからも、溢れてしまった。。。汗

はい、またもや、お着替えターイム!!
自分ちでよかったぜ。

「このお茶、すんごい効果的!!!」

ということで、今まではカモミールやルイボスティー、ほうじ茶を飲んでましたが、
こちらの、授乳ママ用ティーも仲間入り。

日本のサイトであれこれ調べていても、フランスでは??ということで、
なるべくフランスの本も読むようにしている。

と、授乳の度に、一杯のお水やお茶を飲みましょう。

と的確な文章発見。

「水分を取りましょう」と言われて、家にいれば、飲みまくってまして、
結果、トイレに行く回数が増えてるんですわな。
なので、「あー、この程度でいいわけね」と。笑

夜中は授乳後にあったかいお茶を一杯飲んで、再び寝ています。
数日前から自分のお部屋で寝させるようにしています。
すると、私自身も、ぐっすり眠れるんですよね。

e0153088_23331857.jpg


一緒に寝る幸せ。
自分にペタっとくっついてくるんですよね。
私はもともと寝ながら動かないタイプなので、つぶす心配なんてなかったんだけど、
それでも、ガサガサしだすと、「どうした??」と目が覚めて。。。
と、眠りが浅かったんでしょう。
夜中の授乳が本当に眠くてキツかったんですよね、一緒に寝てた間は。
が、ここ数日間は、授乳後に一杯のお茶をする余裕がある程!!

ベッドで一人でお休み〜。も、意外とすんなり。
その分、朝にぐずぐず。 夕方のぐずぐずはあるんですけどね。

さて、娘のぐずぐずが終わり、今回のブログもダラダラとやっと書き終わるので、
早速つかの間のテレビでも楽しみます!笑 
[PR]
by junjun0625 | 2009-11-23 11:33 | bébé 赤ちゃん

Le visage varié

顔変化。

ということで、おもしろ映像??


e0153088_2181264.jpg


e0153088_2183115.jpg


e0153088_218463.jpg




いかが??笑
産まれたてのころは、本当に寝てる写真ばっかりだったけど、
最近はこういう表情の写真が増えました。

昨夜は夜泣き??がありました。
普段はお乳あげてトータル1時間程で寝てくれるんですが、
さらに1時間、ぐずってました。
「寝た」と思ってベッドに置いて、自分も横になると。。。
「フンギャー!!!」
の、繰り返し。。。 大変ですわ。。。


 そういえば、ここ1週間ちょい前から、顔にニキビが。
湿疹ではなくって、白い皮脂が詰まったようなポツポツ。
本日、さらに増えた感じ。
これは小児科でも聞いてきたけど、
石けんで洗って、クリーム塗ってもいいし、塗らなくてもいい。って。
清潔にしてあげるしかないようです。

 そうそう、この間病院で待っている間、
「プ〜ッ」と屁をこきました。
はい、娘が!!ですよ。笑
本人「しら〜」っとした顔してますわな。
なぜか主人が顔を赤くしてました。笑
何しても許されるお年頃。 うらやましか〜。
[PR]
by junjun0625 | 2009-11-18 13:05 | bébé 赤ちゃん

Bon Anniversaire Mon amour !!!

お誕生日おめでとう、ダーリン★

ということで、

ダーリンだなんて、Mon amourだなんて、メール以外では言いませんが。笑
(って、使うのかよ!!ってか、使ってるんじゃん!!ってな。笑)

主人が30歳になりました。
当日は月曜日だったので、前日の日曜にパーティーをしました。

実は...
以前に飼っていたハムスターの純平の1回忌の日でもありました。

主人の姪っ子12歳、未だに「ハムスターは??」と聞いてきます。
思わず、「毎回その質問されるんだけど」と小声で言ってしまた。笑

主人は「そろそろ猫を飼いたいな〜」と。
私は「もう一度ハムスター飼いたいな〜」と。笑
この組み合わせ。。。 よくないよね。笑


そして、主人の姉さんからのプレゼントがあまりに豪快だったのでご紹介。

どんなプレゼントよりも、主人は本当にうれしかったんだろうな。
「一度は手にしたかったんだよ!!!」
というこの品物は

e0153088_2122696.jpg


Jambon(ジャンボン)と言って、生ハムのこと!!
丸ごとでっせー!!
といっても、うちにはスライサーがないので、あの薄くカットされた状態では食せませんが、
包丁と包丁研ぎまでセットして、お姉さん、プレゼントしてくれました。
ので、がんばって、これでうす〜くカットしたいと思います。笑

この生ハムで思い出すのが、私の結婚式の時のカクテル時に出てきたあれ。
もともとは別のメニューだったんですが、
当日、会場について、準備をしている所を見て、
「!!!」
べつに、「メニュー変更しましたから」っていうことも言われず。
でも、これはみんなに大絶賛された一品で、
逆に「サプライズ」と私は受け取っている。笑

うちで食べ放題です。
なにやら、そのまえに乾燥させたりしないといけないようなので、
「いつ食べれるのかしら??」

でもでも、主人にとっては、これが家にあるだけで、笑顔です。笑
そんな彼も30歳。
私たちが出会ったころの彼はまだ25歳だったのか。。。
と思うと、月日を感じさせない奴だな〜。なんて。笑

私は未だにプレゼントを。。。あげていない。
本当は今日、買い物にこっそりパリへ行ってしまおう!!
と企んでいたんだけど。。。
彼が出勤する時に、線路の故障で仕事に1時間遅れたので、
「今日は電車に乗らない方が無難」と判断。汗
明日に持ち込みます。

きっと、電車にのって、パリのデパートに行ったなんて知ったら
怒られそうですが(娘がまだワクチンを打っていないので。。。汗)
来月のワクチンを待っていたら。。。 クリスマスになってしまう。

なので、今日は私のパイパイが許す限り、母乳DAY!!
新生児に対してのお乳は「a la demande」(欲しがったら)であげましょう!
ということだったので、1時間置きに30分吸われようが、やってみようかと。
そうやって、母乳生産を促さない限り,生産量も増えないようなのでね。汗
がんばれ私。笑


e0153088_2124478.jpg

30歳を迎えた主人と、1ヶ月を迎えようとしている娘。
[PR]
by junjun0625 | 2009-11-18 12:23 | fête お祝い

Elle dort bien !!!

よく寝ています!!!

ということで、

泣き止まなかったり、なかなか寝つけないようなときは、
うつぶせに寝かせてみます。

もちろん、常に見張ってないと怖いので、長時間はしません。


そんなある日の昼間。

「もうがっつり寝はじめたな〜。」
e0153088_319492.jpg


「じゃー、ひっくり返えすか!」
と思い、ブランケットをとってみたら。。。


e0153088_3192043.jpg

こんなかわいい事になってました!!!

思わず、パチパチ撮ってしまった。笑
e0153088_3193721.jpg



何度も言いますが,
うちの娘は小さいですが、伸ばすと体重の割に長いんです。笑
なので、こんな風に縮こまると、まさに「ちっちゃなエビちゃん」。

そして、オムツを替えていたり、お風呂のあと体を拭いている時に、
よく腹や胸にキックを食らいます。。。
「あ、君、チビじゃないんだよね。」と思う瞬間。

これを授乳のあとに食らうと。。。
「なにすんねーん!!!怒」
こっちは未だに身をすり減らしてお乳をあげているのに。。。
大事な乳首を蹴るなんて、なんて親不孝者!!笑

なんてね。
e0153088_3195646.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2009-11-17 19:09 | bébé 赤ちゃん

Le premier RDV avec Pédiatre

初めての小児科

ということで、
もう1ヶ月です、娘が産まれてから!!

e0153088_374254.jpg


私の住むところには何もないんですが、
幸い、小児科は徒歩10分ちょいのところにあります。

今日1ヶ月検診にとことこ歩いて行ってきました。

どこに行くにも、「お乳の時間」が気になる、気になる。。。汗
取りあえず、抱っこ紐で歩いている間は、
揺れが気持ちいいのか、スヤスヤと寝てくれるのでいいんだけど。

感じのいい女性のドクター。
面接であれこれ話して、質問などもあれこれ聞いて。

一番気になっていた体重測定!!

じゃーん☆ 3480gにまで増えました!!
一日30gずつ増えている計算になります。
ただ、このキャビネの体重計。。。 
デジタルじゃなくって、重りを使って測ってました。。。

そして身長は52cm。 そんなもんか。ってな程度。笑

そして、目やお腹や足のチェック。 
モモの付け根をぐいぐい押されて泣き出した!!
「みんな嫌がって、泣くのよ〜」とドクター。
あー、「腹減った!!」の合図じゃなくって良かった。汗
と、思ったら!!!

おしっこしましたー。
思わず、手が出てしまいました、ドクターにかかるのを防ぐため。笑

そして、へその緒。
うちの娘は取れるのが遅かった!!
19日もかかりました。 普通、もっと早いようです。
今でもグジュグジュしているので、消毒は続けていたのですが、
「そのあとに、乾かすためのものも塗りましょう」ということで、
イソジンのような色で、"éosine"という名の液体を購入。


e0153088_33485.jpg

それから、産まれてから摂取しているビタミンがあります。
注射のようなスポイト(右)で飲ませるビタミンは週一。
毎日、4滴飲ませるビタミン(左)。

母乳にはビタミンが不足しているそうで、補ってあげなきゃならんのです。

が、「ミルクを飲ませているようなら、週一のビタミンは必要ないです」とのこと。


最近はお顔にぶつぶつが出来て、湿疹というよりは、ニキビみたいな。
しかも、「めんちょ」まで出来ちゃいました。笑 
鼻の上のできもの。って、「めんちょ」って言いませんでしたっけ??

来月はワクチンをふとももに打つそうです。
自分の時もそうでしたが、こちらは薬局でワクチンを買って、
それを持って、ドクターのところで打ってもらうんです,面白いですよね。
ワクチンは必ず、冷蔵庫保存です!(念のために)

一昨日は出産した病院にて「耳のチェック」をしてきました。
問題なし子。

そういえば、ドクターに
「そろそろママに向かって笑いかけてくるようになりますよ」
って。

寝ながらだったり、無意識的笑顔は時々見かけるんだけど、
「ママに向かって(というより、人に向かって)」っていうのは、楽しみだすね。笑

そんな感じで、順調そのものに育っているようです。


そして、主人が16日についに三十路になりました。
前日の日曜に彼の地元仲間を招待しての誕生日会をしました。
子持ちが増えたので、昼間の午後に。
いやー、自分、お乳あげたり、皆と話をするので精一杯で、
朝ちょっと何かを口にしただけで、お昼も食べそこない、
結局ケーキタイムに二切れも食べちゃいました。。。汗
きっとそれから作られた乳は、、、まずかっただろうな〜。
かわいそうに。。。

ここんところ、夕方のぐずりがはじまりました。
昨日はもう晩飯作れませんでした。
今、やっと寝てくれたので、作らなきゃ!!汗
あ〜眠い。。。



e0153088_361449.jpg

主人、娘の名前の漢字。。。間違えとるがな!!!笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-11-17 16:43 | bébé 赤ちゃん

Mon lait maternel NO.3

あたいの母乳 パート3

ということで、

昨日、「母乳」についてアレコレ調べてみると、
「ミルクとの併用をしてしまうと。。。」という
完全母乳を目指してるんだけど、、、って人にはネガティブな意見も。

「やっぱり吸って貰うか、痛くても。」

ミルクを買いにいくのをやめました。

が、夕方18時から「始まった〜」

泣き止まないんです。 しかも、お乳をせがむんですね。
なので、1時間置きに授乳。
メモを見ると、4時間連続で、そのうちの半分は吸い付いてます。。。
といっても、吸っては休んで、吸っては休んで。。。状態なんだけど。

「やっぱりパイパイげんか〜い!!泣」

途中で泣かせっぱなしにしました。

「泣かせておくのは、肺を強くするからある程度は良い」 
らしい。笑

添い寝して、時々お乳を上げて。
うちはたて抱きをすると安心するようなので、そうやって抱いたり。

主人に「やっぱり限界だわ」と電話すると、
「ミルクを買うにも、誰かに相談してからのほうがいいんじゃない?」と。

私には24時間電話対応してくれる機関に電話する精神的余裕がないから
あんたに「取りあえず買ってきて」と言ってるのに、もー!!!

オムツ替えても、お乳上げても抱っこしてても泣き止まない。
これ、結構精神的にきますね。

欲しくて授かった子供なのに、泣き止まなくってイライラしてしまう。

昼夜逆転しているかも。
生活パターンを変えようと、今日からお風呂は夕方へ。
いつもは病院でのリズムのまま、朝の授乳後に入れてたんです。

ちょっとずつ、いろんな事を試してみないと。

で、粉ミルク!!
主人は薬局に行ってお買い上げ。
「母乳と併用する人用のミルクだから、いいと思うよ」と。

封を開けたら、4週間しか期限がないそう。
結構大きなサイズの缶。ってか、そのサイズしか見た事ないんだけど、
「併用タイプ」なのに、こんなに大きくって、4週間のみってもったいない。。。
しかも、お値段。 27、30ユーロですよ。
一日一回のつもりでいるけど、意外と使い切っちゃうのかな??

そして、夜23時15分。
90ml分、主人が用意して、主人がミルクをあげてくれました。
私は22時過ぎにはベッドに入っていたので。
(って、この時間帯は主人が面倒を見てくれています。)
その私の隣で普通に飲んでいる娘。

半分寝ぼけながら「ヘーすんなり飲んでる、飲んでる」と思いましたね。

そして、ノンストップで約5時間、寝てくれました。
腹持ちが母乳よりもミルクはよいそうです。

でも、まだうんちしてないんだよね。。。 おしっこはしてるんだけど。

そのかわり、私のお乳がパンパンで、
またもパジャマはべっちょべちょ。
常に胸元が濡れていて、鼻水が止まりません。。。

そして、私、気づきました。
かる〜い乳腺炎なようです、右パイパイ。
乳房の部分も痛いです。

なので今日は搾乳再開。
なんちゃらマッサージもしてみたり。って、
してる間、お乳がポタポタと垂れてやりずらいんだけど。
あとは、吸わせるしかないようです。
頑張ってくれ娘。

乳首が痛いときは、保護にシリコンをつけるようにしているんだけど、
うまくくわえられないんですよ、これをつけると。。。
なんとか頑張ってもらうしかないですな。


粉ミルクと併用生活に切り替えましたが、
それでも完全母乳に戻れたらいいな。とはやっぱり思っています。

自分のお乳のことで精一杯、手一杯で、
あれだけ準備して、日本の家族からも送ってもらったおしめが、
まだ数回しか使えてません。
しかも、毎回漏れちゃう。。。 うんちがね。。。
やり方がイマイチ分かっていないようです、わたし。汗

今日も自分のお乳と格闘です!!!
[PR]
by junjun0625 | 2009-11-07 12:14 | bébé 赤ちゃん

Mon lait maternel NO.2

あたいの母乳 パート2

ということで、

乳首痛い痛い事件から、母乳の出が悪くなったような。。。 
授乳回数も増えたというか、一回に1時間15分程、時間を費やしている。

水曜に、私の住むまちのPMI(Protection maternelle et infantile)にいる
Puéricultrice(辞書だと「保母さん」なんだけど。。。)に会いに行ってきた。

退院後、5日間、自宅訪問してくれるsage-femme(助産婦さん)がいて、
赤ちゃんの成長具合やらと、私の健康チェックをしに来てくれていて、
その後は、このPMIという所にいき、子供の体重増加チェックや、
心配事などの相談をしに、定期的に行かなくてはならない。

娘は順調に体重増加をしています。
11月4日(産後18日)で、2920gまで増えました。
もうすぐ夢の3kgだ!!!

そして、私のおっぱいの相談を。
お乳を欲しがることが多いので、十分にお乳がでてないんじゃないか?と。

今のところ、順調に体重も増えているから、ミルクの混合は必要ない。と。

あとは、シリコンを使ったり、授乳後はポマードを塗ったり。
それでも痛ければ、搾乳して上げてください。 と。
最初はとっても繊細な乳首も、そのうち慣れてきます。
授乳は多少なりとも痛いんですよ。と。

一応、「足りてますよ」

そう言われてホッとしたのか、乳がでる。そして、すんなり寝てくれる。

と、思いきや。。。
夜になると、またもやぐずぐずと、長時間の授乳に、時間の間隔も狭い。

乳首、げんか〜い!!汗

朝は出がいいんですよ。 ただ、夜が。。。泣

昨夜も、半泣きで授乳。

朝、やっと寝てくれた隙にお風呂に。
すすと、電気に照らされた私の乳首ちゃんたちの姿が。。。 

主人に見せると、
「夜はミルクにしようか」と。

自分も完全母乳が出来たらいいな〜とは思うものの、
主人のほうが、「母乳」を支持していて。
さすがに、夜のぐずぐずの長さと、私の戦闘後(まさに格闘な気分)をみて、
私の「限界」に首を縦に振ってくれました。

今日、午後、授乳後にスーパーへミルクを買いに行こうかな。。。

牛だったはずなのにな〜。
(ずっと溜まっていたお乳が、出まくっていただけらしい。。。汗)
昼間は完全母乳。
ミルクは夜のお休みタイムのみ。(できれば一日一回)を試してみます。
が、これをしてしまうと。。。 悪循環になる。という記事を読みました。
あー、良くないのか。楽なほうを選ぼうとしている、私??。。。

吸わせ続ければ、必要な分だけ出る!!って言葉を信じて、
自分の乳首をある程度はいたわりつつ、頑張ってみようとは思います。

ミルク生活は煮沸や準備が大変そうで、「母乳は楽よ!!」と
親に言われてはいたんですが、、、
「今の所。。。楽だとは感じない。。。 ってか、痛いよ。泣」
という気持ちのほうが、強いです。

いつになれば、涼しい顔して授乳が出来るんでしょうか。。。
[PR]
by junjun0625 | 2009-11-06 13:16 | bébé 赤ちゃん

Préfecture de Police

プレフェクチュール

ということで、

ここは、フランスに住む外国人にとっては欠かせない場所。
そう、不法滞在者にならないためには、ここに行くしかない。
そして、ここで滞在許可書を発行してもらう。

私は、8月中旬に更新の手続きをして、
かり滞在許可書(3ヶ月間期限)を受け取って、カードになるまで待つ。

パリだと1ヶ月後にはカードになって、受け取れる。

が、ここ郊外。 な〜んで??
3ヶ月がもうすぐたつのに、「カード出来ましたレター」がこない。
少ない人数でパリよりもはるかに??多い移民を相手にしているからか?

なので、レセピセ(かり滞在許可書)の更新をしに昨日行ってきました。
はい、娘を抱っこひもで抱えながら。

11時15分に到着。
朝一は本当に込んでいるから、時間をずらしてみたんです。
が、外まで人がずらりんこ。。。
しかも、寒いのね。

一応防寒してきたけど、どれだけ待つのやら。。。

妊婦時代でさえ「それでも並んでください」って言われたしな。。。

30分待てど、あまり前進しない。。。

後ろに並んでる黒人さんのお兄さん(推定30歳後半)はうろうろ、うろうろ。

すると。。。

「赤ちゃんとこんな寒い中待つなんて無理だよ。 
中に座る席見つけたから、座って待っててよ。
君の番が来たら、教えるからさ」と。

なんて優しいのよ。。。

ちょっと「帰ろうかな」って気持ちになっていたので、
こうなったら意地でも待たなきゃだな。。。って気持ちもありつつ、
寒い風から娘を守れるだけで、「ありがたや〜」

そして、座って待つ事に。

2時間程度で帰れれば、お乳を家に帰ってからあげられる。
と、甘くみてました。。。

ぐずられたらどうしよう。
お乳用意してないし、洋服も授乳しやすい服じゃない。。。

待たされている事よりも、お乳の時間が不安になりだしたんですわ、私。

そして、周りのおばさま方が、「いくつなの??」とか、
「男の子??」(男に見えるのか...)とか、あれこれ話かけてくれて、
「実はお乳の準備してないから、心配なんですよね。。。」と言うと、
「コートで隠せば大丈夫よ!!」と。

私も、「ま、なんとかなるか」と気持ちを切り替え、2時間経過。

すると。。。 

きたー!!! お乳タイム。

服をずり下ろすにしても。。。お乳まで届かない。汗
「やばい」

抱っこ紐から下ろした娘を抱えて、トイレへ!
このカットソーを脱げば、なんとかなる★

でも、娘抱えて服脱げねー!!!汗 

トイレを蓋を閉めて、コートを敷いて、娘を寝かせて、ダッシュ脱ぎ。

そして、席にもどって、ようやく授乳に成功。

周りのおばちゃんたちが、覗き込むように見てくるんですね。笑
まるで、彼女達が新米ママだった時のことを思い出すかの様に。
なので、みんな親切。

近くにいたおじさんなんて、
「彼女、授乳したいみたいだから、どこか空いてる部屋はないですか??」なんて
役所の人に聞いてくれてたり。

本当に、みんな長い時間待たされて、イライラしてるのに、優しくしてもらって。
ありがたや。 
誰かと話をするだけで、なんかホッとするような。
一人であれや授乳だ、あれやオムツ替えか??と奮闘するよりも、
心強かった。

ありがとう、みなさん。

そして、待つこと3時間ちょい。

「君の番がもうすぐだよ!」と席をみつけてくれたお兄さん。

そのお兄さんも着席してコーヒー飲んで、優雅に待ってまして、
「僕と、あの中国人が、前だったよね」と、他の人に確認してるじゃない。

って、私。。。 中国人か、やっぱり。笑
いいんですよ、いいんですよ、アジア人はみな中国人。 
それでいいよ。 
親切だから。笑

あ、ちなみに、受付待ちですから、ここまで。汗

で、受付で用件を述べて、窓口へ。。。 で、ここも待ちます。
が、結構すんなり。 

トータル3時間45分。。。

その間娘は、お乳の時間に目覚めただけで、あとはずっと寝てくれてました。
いい子にしてくれていて、助かったどぇ〜!!

「本当にごめんね〜」と帰りの道で言ってました、私。
雨まで降ってきて、「傘持ってこなかった。。。」
雑貨屋さんまで雨宿りしながら、早歩き。

防寒服着させといてよかった。。。

そして、家に着いて、まずはオムツを替えに。。。

どっひゃー!!
やっぱりね。って、かわいそうな事しちゃったね。
ごめんね。

ご褒美に、好きなだけ、お乳にしゃぶりついてていいですよ。


この滞在許可書がないと、アロカシヨン(いろんな手当があるんだけど)がストップしちゃうから、
レセピセ生活いやなんだけどね。
仕方ない。

と、いうことで、こうやって、移民ママはたくましくなっていくのである。



e0153088_2193231.jpg

寝ながらする「天使の微笑み」ってやつ?? って、芸人だな。 
[PR]
by junjun0625 | 2009-11-06 12:30 | quotidien 日々のこと

Ma pause...

ひと休憩...

ということで、

今週の月曜から主人の出勤が再開。
そう、フランスはパパにも産休が2週間あります。

実際、退院後、主人が外出していない数時間を、
娘と二人で過ごすだけでも、結構大変だったりして。

「げー、夜まで一人で面倒見れるのかい、私??」と不安だったり。

そして、初めての「二人きり」が昨日からスタート。
昼間はお乳飲んだら、よく寝てくれて。
って、寝てくれるまで時間がかかるんですがね。汗

夕方すぎに、「夕飯の支度でも」って立ち上がると。。。
ぐずりだしたー。汗

もう、相手してたらご飯が作れない。汗

ので、だっこ紐の活躍!!

抱っこしながら、両手はあいてる★ 
抱っこ状態なので、安心してぼーっとするか、寝てくれる。汗

ある程度はいいけど、ちょっと危ないよな。。。

なので、夜はちょっと大変。
せっかくの夕食も、かっ込むしかない。
主人と交代で抱っこしながらの夕食。
なぜか夜は落ち着く間もない。


今日は昨日を教訓に、
寝ている隙に、シャワーを浴びて、洗濯物をやって、
哺乳瓶などの煮沸をして。
お昼ご飯用の具を用意して。

そんなこんなしていたら、「はい、お乳タイム」

寝かしつけたら、「私の時間、再スタート」
今は気晴らしにブログを書いて、そしたらお昼ご飯作ろう。
って、もう14時やんけー!!汗


昨日から、ここが昼間の寝床。
e0153088_2234197.jpg


こちらもいとこからのおさがり。

もうちょっと大きくなったら、おもちゃを吊るして遊べるようにも出来る。

今週は雨が続くそうで、「お散歩をしたいのにな〜。。。」と。

ついこの間までは妊婦だった姿で散歩していたあの散歩道を、
今度は娘を連れて散歩する。

来週までおあずけね。

泣き顔はぶさいくだけど、泣き声がちょっと低音だけど、
寝顔はかわいい。笑



e0153088_2243899.jpg

指を組んで、口を開けて寝ている今朝の娘。
[PR]
by junjun0625 | 2009-11-03 13:48 | bébé 赤ちゃん