「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Un beau cadeau

素敵なプレゼント

ということで

自分で作って、自分で「素敵」と題してしまいました。 


ワンツーマンによる縫い物教室に来てくれている友達。
妊婦さんで出産予定日が刻一刻とせまり、あと1週間程。

「来週はゆっくりするから、今日でひと区切りするわ」と。

毎回、「今日くるかな??」 「今朝産まれてたりして」なんて思ってました。

彼女のところも女の子。

「Océaneはピンクの服着てるの見た事ない」と。

「私はピンクの服ばっかり買ってるのに」と。

やっぱり田舎の生地屋さんは大したものがない。
「パリの生地屋さんにいったら、生地見てきて」と言われていて、
この間、彼女に内緒で生地を買ってきて、勝手に作っちゃいました。笑
もちろんピンクの生地で。

ちょうど主人がお休みの日。
莉乙奈を預けて、初めての一人外出してきました。

一人で乗るMétro、変な感じ。
久々にいろんな人たちを眺める事が出来た。
席に座ろうと必死なおじさんが一番笑えた。
(黒の皮の手袋にトレンチコートの下にジージャン。そしてスニーカー)
私は観察力が結構すごい。笑

目的地はパリの生地屋 Marché st-piere

平日の午後、ものすごい人。
生地を切ってもらうのが一苦労どころじゃない。
ありゃ戦争だわ。

あんだけ待たされたり、抜かされたり。。。
気づけばきっちり文句を相手に向かって言ってる自分がいる。。。
良いような、悪いような。。。

でも、子連れママを見ると、
「きっと、私に子供がいるなんて、誰も思わんだろうに」なんて思いつつ、
微笑ましく赤ちゃんに向かって、笑顔を振りまく自分がいたり。

主人が一人で莉乙奈の面倒を見るのも初めて。(4時間だけね)
この日の離乳食はお初!ネギの白い部分のピュレ。
「よく食べたよ〜!! でも、口がくさーい!!!」とのメールが。笑

帰って莉乙奈にすり寄ると。。。 口、くっさー!!!泣
かわいい我が子の口が臭すぎて、笑えた〜!!!

と、話は大分それましたが、プレゼントにワンピースだけのつもりが。。。

e0153088_15384468.jpg


「子供服ギフト、承ります」って内職も、いいかも、いいかも。

次は莉乙奈の服を作ってあげなきゃね。
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-31 23:22 | fait main 手作り

Elle mange bien finalement.

結局よく食べてます。

ということで

娘の離乳食スタート時は「ずっこけ」でしたが、
気楽にクーポンを使って買っておいた市販の物も、
自分で作った物も食べてくれています。

リンゴ→洋梨→ピーチ→にんじん→バナナ

130gを3回で食べきる程度だったけど、2回で食べれそうな勢いになっています。

今日からお昼に野菜。 午後にフルーツ。

明日は長ネギとバナナかな。いや、にんじんとバナナだな。
(3回続けて食べさせないと、アレルギー反応があるかどうかわからないそうなので。)

やはりお乳以外のものを食べるようになってうんちに変化が。笑

「こういう糞だったら、おしめに糞されても。。。 いいかな。」みたいな。

5ヶ月と10日。
下の歯、まん中の2本が這い上がり中。

私の指を掴んで、そのままお口へ。。。 「いてー!!!」
掴んだら放さない、その指の力強さにびっくり。

e0153088_15401234.jpg


ご飯中のスプーンをキャッチしちゃったもんなら、あら大変。
「ひょい〜ん」とスプーンの中にいたにんじんちゃんがダイビング。。。 

はい、あちこちシミだらけ〜


フランスの離乳食事情は日本のそれとは大きく違う。(みたい)

日本人にアレルギーやアトピーが多いのに比べ、フランス人には少ないよう。
その理由に卵や魚、肉を食べ始める時期が日本は早いから。 と記事で読んだ。

本当はどうかは知らないが、急いでいろんな味を食べさせる必要はないんだろうな。
いずれ食べるしね。


今日はちょっと外出をし、カフェへ。
妊娠中は「一日2、3杯のカフェは問題ない」ということで、カフェオレなど頼んでいたが、
母乳生活中は「ほらー、レイカがコーラ飲んだから、興奮してるじゃないか〜」
と言われた事もあり、カフェインには注意しているので、もっぱらショコラショー。

飲んだ時、「お!ここはチョコを溶かしてるじゃ〜ん」ってところにあたると、
エスプレッソが飲めない生活も、「ま、悪くないじゃん」とな。

家ではノンカフェインのエスプレッソを飲んでいるけど、
美味しいコーヒーをノンカフェインで飲みたいとは思わないので、
気を紛らわしている感じにすぎない。 でも、まずくはないざんすね。

日曜だが、主人はそろそろ締め切りの記事を書いている。 
日本語で。

以前も一度日本の雑誌にミニコラムを書いた事があるが、
なかなかであった。 これをフランス人が書いたとは誰も思わないであろう。

今書いている記事も「ちょっと読んでみて。」ということで読んでみた。
 「フランス人が書いたとか、抜きね」と釘をさされたが、
なかなかである。

自分も文章を書くのは嫌いじゃない。いや、好きだ。

けど、完璧なる自己満足の世界で書いている私と、
書く事でお金が動くのとでは、レベルがちゃうちゃう。

彼のフランス語による記事は基本ゲームなので。。。
というのは言い訳だが、私の語学レベルじゃ読んだところで、
「あの文章の、あの言い回しが、私は好きだな〜」とか言えない、言えない。

ただ、フランス人と接する事で得た言い回しのレパートリーは増えてきた。
(「よく聞いてたね。使い方あってるよ〜」と主人は言うので)

まー、私の上達はマニュアル車の速度1程度なのでね、
勘弁してください。(って、誰に??笑)
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-28 18:19 | bébé 赤ちゃん

J'attendais que tu grandis.

大きくなるのを待っていたよ

ということで

妊娠中、まだ見ぬ姪っ子の茉日瑠と娘に作ったお洋服。
姪っ子ちゃんには3ヶ月を。
娘には6ヶ月を。

長袖のデザインだったので、着れる時期を考慮した結果、
うちの子は6ヶ月まで待つことに。

5ヶ月ごろになると、もう「6mois」(6ヶ月)のサイズが着れるくらいになる。

「そろそろ、作ったやつ、着せようよ」と主人に言われ、

「そういやあったな〜」と。

お部屋のデコの一部になってました。笑

まだ素足は寒いのでスパッツ(って、もう言わない??)を。

e0153088_16473360.jpg


ぴったりんこ。

パンツはかぼちゃパンツみたいでいいのかもだけど、ちょーかぼちゃ。
ちょっとパターンを修正して、いろんな生地で夏用に作りたいな〜と思った。

やっぱり、この濃くて渋い顔には、ド派手な色よりも、シックな色が似合う。

次は結婚式用のワンピースを作る予定。
デザインはいたってシンプル。 生地を買いにいかなくっちゃ。

毎年、自分にも結婚式用のワンピースを作る。
今年は5月と9月にある。
5月はまだ授乳しているので、前開きのものを。
まだ体系が戻っていない(泣)ので、一昨年とは違うラインを予定中。

なにげに妊娠前のパンツが入るようになりましたが、腹の肉だけは。。。汗
そして、ワンピースは見事胸のところが閉まらない。。。汗

そんなこんなで体系の事は気にしているようで、していない私。
「夏の祭りまでには」ぐらいで。って、大丈夫か、私??

でも、時々自分にご褒美を(しょっちゅうかも。。。)。
主人も「ダメ」とか言いつつも、なんだかんだ私に甘いので買ってくれる。笑

e0153088_164815.jpg

このチョコ。 中にミントが入っている。 さわやか〜な感じで。
ミント味は歯磨きをしている気分になるから好きじゃないんだけど、
これだけは別もので。

たまたま入ったスーパーで、いつもの半分のサイズを発見!!
即買い。笑

いつも日本にお土産にしようか迷う一品。 
蓋をあけると上品に紙に一枚一枚入っているのも、お土産へのポイント高しなんだけど。
好き嫌いありそうな感じだよな〜。。。

と、ペロっと食べちゃいました。汗

「俺、1枚しか食べてないんだけど。」

あら、ごめんあそばせ〜
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-26 08:22 | fait main 手作り

Une baguette SVP.

バゲット一本くださ〜い

ということで

「Une (一本)」と言ったつもりなのに、よく「demi(半分)」と間違われていた私。
日本人にとってフランス語の発音は難しいのにゃ〜。
「U」とか「R」とか。 今は平気だけど「V」と「B」とかとか。。。

そう、バゲット。

昨日、主人はいつもよりも1時間早い出勤で、終わるのも早いと。
16時ちょい過ぎに「もう電車乗ったぜー」とメールが。 

ところが、
「なんか死んだ奴がいるみたいで、電車完全ストップで、代わりのバスも来ないんだよ。
もー死ぬなら、こんなところじゃなくさ、一人で死んでくれよ〜」と怒りまくり。

しかも家から大分パリよりの駅だったし。。。 途方にくれるしかない交通機関、フランス。
代行とか手際悪そうだしな〜。

1つの電車で300人くらいは乗っている。
それが5分置きにストップし、みんな降ろされる。
その人だかり、代行のバスを待つ人たち。。。
想像しただけでうんざり。

結局1時間半ぐらい歩いて、主人のお姉さんに道でひろってもらって、帰ってきました。

その人身事故がおこった駅も通ったようで、ものすごい人だったそうな。
人のあまりの多さに、車が前進出来ない有様だったとか。
救急車も何台も来ていたようだし。

「今日、そこで誰に会ったと思う??」と主人。

なんと、いとこ(おじさんの再婚相手の連れ子なので、血は繋がってない。)とばったり。

「腹減ってたからベゲット食べてたんだけど、あいつはビール持ってたんだよね〜」
と、バゲット VS ビール で、ビールの勝ち!!! みたいな。笑

主人はパンがないと生きて行けない。
(日本にいる間はなくても生きられる。なぜなら、「まずいから」だそうな。笑)

主人のママの家で小さいころの写真を見た時、
「海でもバゲット」 「スキー場でもバゲット」の写真に笑えた私。

そして、今回も「電車がなくって、路上でバゲット」

まー日本人の「おにぎり」みたいなもんだろうけど、なんだか笑える。


今回起きた人身事故の電車の次の電車に乗っていた主人。

「もう一本早く乗れてたとしても、もっと最悪だったかもね。」と。
なんせ、それを目撃した人たちがぶっ倒れていたよう。。。 そりゃそうだよな。。。汗

そして、「人一人死ぬのに、こんなに大勢の人に迷惑がかかるなんてな」と。

そういえば、ちょっと前、「仕事によるストレスによる自殺」が流行っていたような。
すっごく問題視しれていたのもつかの間、今は話題にもなっていない。
あ、フランスでの話です。

ってか、日本は最高峰だろうな。。。 
自分もよく、一日13時間、一週間で78時間とか働いたよな。。。
この調子で2週間働けば、フランスの1ヶ月分だぜ。 

と、日本とフランスを比べるに値しない事のひとつかもしれませんな。
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-25 10:39 | quotidien 日々のこと

Pendant qu'elle dort encore

まだ寝ている間に

ということで

最近の娘、お昼寝というか、食後1時半〜2時間後あたりさせています。
今まではおもちゃのタピで遊んだまま寝ていたんだけど、
ほんの10分しか寝ない。

「眠いのに寝れない」とグズるのがわかるので、
私たちのベッドでちょっと添い寝をして上げると寝るように。
30分ほど寝ます。

義姉に「寝ないね〜」と言われ、気にしていたんですわ。
でも、私的にはお昼寝は夜寝るベッドで寝させるのは嫌で。
(昼夜逆転を恐れている。。。汗)

私たちの寝室は日の光もたっぷり入るし。
ベッドも大きいので動き回っても大丈夫(今のところは)だし。

いただいていたお人形(頭に四角いのがくっついてる)は、
フランスではこのタイプのお人形、寝る時によく子供が持っている気がするんだけど。

ちょっと色合いが私好みではないけど。。。(失礼でしょ、私)
肌触りは最高。

物を掴むことが出来るようになったので、お昼寝時に渡してみることに。

e0153088_1615521.jpg

すると、だっこしたまま(たまたまだろうけど)寝てました。
おしゃぶりをくわえてなければ、むしゃむしゃ食べちゃうんですけどね。笑

そして、昨日、「よだれすげーよな〜」と思って歯茎を触ってみると。。。

「!!!!! ファビアーン(主人の名前)!!!!!」

口びるに指が触れるとベロを出すので歯茎をみるのも一苦労。
下の真ん中の左の歯が、出始めてました。
なんか透明な感じの物だけど。。。 生え始めた〜!!!

5ヶ月と5日目。
まだまだ先だろうと思っていたけど。

そのせいなのか、昨日の夜は寝た。。。と思ったら、ギャン泣き。
主人と「歯が生えてきて痛いのかもね」ということで、
「久々に家の中を徘徊するか」と娘を抱っこしてあやしながら歩き始めた主人。

生まれて2ヶ月ぐらいまで、夜のお乳後は少しウロウロ歩かないと寝なかった娘。
いつからか、すんなり寝れるようになり、夜中の授乳もなくなったし。

「あ〜重い、昔は軽かったな〜」と諦めた主人。笑
みんなで川の字になって寝っ転がると。。。
目がうつらうつら。 完全に閉じた!!! 待つ事5分。
ベッドに連れて行きました。(日本だったら、そのままみんなで寝るんでしょう)

が、数分後にまた泣き出しました。汗

私ももうおねんねモード全開だったので、彼女のお部屋にあるお布団で
二人で寝ました。笑 
一緒に寝て上げたら、またスーヤスヤと寝てくれたので。

当分は歯のことでグズグズが続きそうだな〜と。

そんな彼女の離乳食。
リンゴ130gを4日で完食。
昨日から洋梨を。

リンゴも3回目から抵抗なく食べるようになり、
4回目からはプーンを近づけると口をあけるようになりました。

最初に作ったリンゴのピュレの歯触りが悪かったと思われる。
ピュレ状態にするのがあまかったんだな。 
市販のものをあげてみたら、すっごいピュレで「しまった!」と思ったほど。
フルーツ選びも「おみゃーさんは甘いかい??」とにらめっこですよ。笑

なので、洋梨はしっかりピュレ状態にしたら、食べてくれました。

離乳食は自分でがっつり作る!!と思ってたけど、
旬ではないフルーツなどは市販のものをあげてもいいかな〜と思ったり。

いつから野菜も始めようかしら。
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-24 07:32 | bébé 赤ちゃん

On est allé chez Francois.

フランソワの家へ行ってきたど〜

ということで

主人の古くからの友人の家へ行ってきました。
そう、2番目のフィアンセのいるお宅へ。笑

彼は1歳4ヶ月。 
じ、実は。。。 うちの飼っていたハムスターの純平が。。。死んだ日に。。。
生まれました。笑 (笑っちゃだめかも。笑)

ま、それはおいといて。

「Coucou〜」(私的には「やっほ〜」)
と言って中に入ると、
そこには眼鏡をかけたほっそりとした、頼りなさそうなスーパーマンが!!
(正しくは、変身前のスーパーマン。。。笑)

なんとパパの遺伝なようで、視力が悪いそうな。(子供のうちだけらしい)
その影響で歩きだすのもちょっと遅かったよう。

トマ君、今は眼鏡があるので、歩きまくる。

しかも、体調を崩して、とどめに食中毒にもなり、げっそりしてしまったそう。
ここの両親はちょっと(?)ぽっちゃりめ。
前回会った時は、「やっぱりたくましい男ね!」的な感じだったのに、げっそりでびっくり。

ママは仕事復帰はとっくにしていて、
ここのパパのママが子供をうちで預かる仕事をずーっとしているので、
平日の昼間はおばあちゃんに預かってもらっている。
そこには赤ちゃんもいるそうで、

「赤ちゃんにはちゃんと気をつけられるの」とママ。

e0153088_15265493.jpg


本当にそうでした。
触るときもゆ〜っくりと手を伸ばしていたし。

そして、大人たちのおつまみタイム。
目の前にナッツやスナックがテーブルに並んでも、
「ダメだぞ」とパパに言われて、
ひたすらGOサインを出るのを待っていました。笑
最後には手を出しちゃいましたけど。笑

絵本が大好きなようで、ママにせがむせがむ。
しまいにゃ、私にもせがむせがむ。
たっくさん絵本がありました。 

パパのそばで「Bea〜teu, su〜r l'eau...」と歌うではないですか!!

しかも、私のフランス語も理解してました。笑 

「意思の疎通」 って、すばらしい!!

ここのパパさん、うちの娘に向かって「ト〜マ、ト〜マ」と洗脳させてました。笑

トマがめちゃくちゃかわいかったのが、お人形さんを口にくわえて歩きまくる姿。
もうすごかった。。。
「何が??」って?
「アレはスポンジよ!」と言う両親の言う通り、
よだれによるべっちょり感。笑

20h頃には就寝!!のトマ君。
「12時間くらい寝てくれる」そうな。

うちは9時間。もうちょっと早く寝てくれるようになったら、最高かも〜。笑
なんて思ったり。

なので夕食はゆっくり食べれました。あ、うちの娘の邪魔はありましたが。汗

そこでこんな話が。

フランソワの甥っ子4歳が、「カ〜メ〜ハ〜メ〜ハー!!!」と攻撃してきたそうで、
「うぅ。。。」とやられた振りをしたら。。。

「Ca marche!!!!!!!(うまくいった!!!!!)」と甥っ子君、大喜びだったそうな。

これはかわいい、かわいいエピソード。
「c'est beau d'y croir」 信じるって素晴らしい と大人達。。。
もう夢も見れないお年頃??

でも、フランソワが言ってました。
「On a tout, n'est ce pas? Les autre, c'est des accesoires」
すべて持ってるじゃない?? 他はアクセサリーだよ。と。

これはすべての人には当てはまらない事だけど、
子を持つ親の、すばらしい一言だな。と。 
そう思え、そう断言するように言える彼らは、幸せなんだな。ってうれしかった。

こんな風に思った事がなかったな。
あれも欲しい。これも欲しい。って欲があるから。笑

でも、一番欲しいものは、確かに手に触れられるところにある。

今度は家に招待しなくっちゃ。
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-24 06:54 | quotidien 日々のこと

Une nouvelle copine et elle a 5mois.

新しいお友達 & 5ヶ月になりました。

ということで

昨日18日で5ヶ月目に突入。

その前日に16時ごろのご飯の時間に、
離乳食(まずは小さじ一杯のフルーツ)を始めてみました。

近くに出来たbio(隣のスーパー系列だけど)スーパーで買ったリンゴを
コンポートにして。

主人は特に離乳食に興味を示しているので、ビデオを撮りながらのお食事タイム!

結果。 お水同様、全然だめでした。笑
口に入れてもぐもぐしながら出す。 もちろん眉間にしわ寄せて。
「スプーンの感覚が嫌」って事もあるようで、
おしゃぶりにのっけて加えさせても、ダメでした。

もしや私の作ったコンポートがまずいのか??

いろんな割引券があったので、昨日市販のものを買ってみました。
今日試してみようと思います。


昨日はパリへ、お友達に会いに行ってきました。
3番目のフィアンセ(1歳3ヶ月)のいるアトリエへ。笑

そこに2ヶ月に今日なったお友達も!! お初でした〜!!
女の子なので、うちの小さくなった洋服を貸しています。

e0153088_1711558.jpg

2人目の女友達イズミちゃんもハーフ。 
パパにそっくりだそうな。(もう2年程会っていないので顔を覚えていない。。。)
ママをじーっと見つめる小さな体。 
抱っこさせてもらうと、「あれよ〜」と軽い軽い。

「こんな時期が莉乙奈にもあったのか〜」

と、ほんの3ヶ月前の話なのに、もう昔のよう。

ちょっと黄疸が出ているよう。
生まれた時から髪の毛はすんごい!! 
ブレブレ写真ですいまへん。

そんな莉乙奈も5ヶ月。

e0153088_1713010.jpg


目の色がグリーングレーから、茶色へと。 このまま黒くなりそうな。

食後2時間後ぐらいにぐずるので、一度私たちの寝室のベッドに寝かせてみる事に。
昼夜逆転を恐れて、昼間に夜寝るベッドに寝かしたくない私。

日の光も入るし、自分達のベッドなら大きいので、這いずり上がっても大丈夫だし。

ここんところ、一日2〜3回ほど、ベッドでお昼寝させてみると、
30分、多い時は45分程寝ます。

ぐずってからベッドに連れて行くので、一緒に添い寝してみると、
5分ほどです〜っと眠りにつく。

その間の5分がちょー笑える。
まぶたが重そうに上下するときに、「白目になる」から。笑
必死で笑いをこらえながら、胸のあたりをぽんぽんしています。

最後眠りにつく瞬間に、体をぴょいっと横にすることもしばしば。

「はて、これも寝返りの第一歩か??」

脚力がものすごく、お座りさせるのに、手を引っぱると。
そのまま足を私につっかけて、立ち上がります。

高い高いをすると、口を大きくあけて喜びます。

足の裏をくすぐると、低い声で唸ります。

電車で隣の人(若造だった)をじーっと見つめすぎて
「ストレスだ」と言われました。

明日は主人のおじさん&おばさんが遊びに来る。
そして夜は2番目のフィアンセのいるお宅へ。笑

楽しみだ〜!!
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-19 08:30 | bébé 赤ちゃん

Elle est une caddie??

キャディーさん??

ということで

昨日、娘の保育園の申し込みの登録をしてきました。
必要な書類集めにちょっとてこずりつつも、
Service petite enfance という出向いた先では親切にしていただき、
まーセーフ。笑

5月〜6月あたりにお返事を貰えるそう。

ここは家から2駅となりのPalaiseauというところ。
2度だけ歩いた事があるが、まー結構きつい。
平坦に見えて、ゆるーく上り続けたりするもんで。汗

ついでに図書館に行き、登録もしに行ってみたり。
すると、駅まで戻るよりも、家より一駅手前の駅まで歩く方が近いらしい。
ので、じゃー1駅に1.60ユーロ払うよりは「歩くか」

ということで、小春日和な中を。。。
いや、日差しは強かった。

もう暑いし、娘をすでに2時間近くPorte bébéに入れて歩いてるから
しんどー!!!

「どうする私。。。 やっぱり乗るか??」
「げーこの道、ちょっと大回りしちゃってない??」

と、もう心の中では 「つらい」「つらい」「つらい」 という気持ちがリピートしまくり。

ま、無事に家に着いて、その日の夜はむくみで足が痛かったんですけどね。


そう。 なぜにキャディーさんなのか。

実は昨日の日差しを考慮して、3ヶ月の帽子を持っていたんだけど、
かぶせると、もうサイズが合わないため、シュルシュル〜と上に上がってきちまう。

夏に向けて何て言わず、散歩には必須アイテムになるであろう
日差し避け帽子を作ろうでないか!!

と思い立って、

フランスの子供服の本からパターンをとって、作ってみました。

じゃじゃーん。

e0153088_23521676.jpg


被せた瞬間から大爆笑でした。
それをキョトン??と見つめかえす娘。。。 

もう完全にキャディーさん状態。。。汗

考えました。
なぜ??

素材ももうちょっと柔らかいものを選べばよかったのかもだけど、
もしかしたら、ドット柄がよくなかったのかもだけど。

顔だな。

赤ちゃん様々なデザインの帽子。
だけど、うちの子、顔がもう5ヶ月の赤ちゃんじゃないっしょ。

家に飾ってある写真を見て「3歳くらいみたい」と言われた事が確かにあった。
顔が濃いことは分かっている。
顔つきがしっかりしているのも分かっている。

が、はっきり言うと、老け顔なんじゃ〜ございやせん??

まー、被ってもらいますけどね。
ゴルフバットのニギニギ人形?でも作ったら、完璧。
そして、ちーち(じーじの事=おじいちゃん)のゴルフに着いて行けば、
なおさら完璧だ。

お父さん、ゴルフのお供にチビキャディーはいかが??
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-17 15:29 | fait main 手作り

Sa copine et la fête de Sushi

お友達と寿司パーティー

ということで

うちの娘と3ヶ月違いのお友達。(友達もうすぐ8ヶ月。娘もうすぐ5ヶ月)

この間、なぜに平日の木曜の夜に「寿司パーティー」なわけ??
という疑問が拭いきれず(質問したがスルーされた)、

日本では、家で寿司を握ったりはしない。
「寿司だから、れいか先生が必要だから」と
呼ばれた身なのにお手伝いの身になり、
赤ちゃん連れて行くのに、炊飯器も持って、お米も持って、寿司酢もこしらえて、
さらに唐揚げのリクエストまでされな〜あかんのじゃ!!

と半分不満なまま出動。

しかも主人は帰りが遅いため、それに合わせて
「食べ始めは21時。」って。。。
週末にやれよ!!

で、主人のお姉さんも誘われて、彼女に迎えに来てもらって行きました。
が、彼女も不満まんまん。笑
めちゃくちゃお疲れのようで、運転中ならではの文句炸裂。

主催者、約束の時間になっても「まだ家についてない」ということで、
30分ほどムダに時間を過ごし。

いざ準備スタート。

必要な魚のリストも渡してあり、
私が必要なら、日本風な寿司になるように魚をチョイスにしたのに。。。

ぜーんぜん、フレンチスタイル寿司やんけー!!
サーモンに、辛うじてマグロ??なマグロ。汗 と、エビ。。。 

「アジといくらはどこよ」 (軍艦巻きをやってあげたかったのに)

一気にやる気ダウン。 
私いらない、いらない。こんなネタなら、あんたたちで出来る、出来る。

すでに湯がいてあるエビを「温めたい」とソテーしようとするし。
「やるなら湯がいた方がいいよ」 みたいな。
はい、湯がきすぎで、ぱっさぱさなエビのできあがり〜。笑 

お姉さんの米の炊き方(彼女も炊飯器頼まれていた)すごすぎー。汗
普段の炊き方でやってるだろうから口出ししなかったのがまずかった。。。
べちゃべちゃの米で、まっずい米でした。泣
これに酢を足すって想像しただけで、どうよ、まずそうでしょ。。。

私も自分の炊飯器で米を炊いて(総勢12人分だったんで。。。)、
娘の授乳をして、キッチンに戻ったら、
「なぜにニンジンの皮向いて切ってるの??」状態。笑
姪っ子が巻き寿司好きなので、彼女の質問にエビの皮を剥きながら答えてました。
もちろん、娘をおんぶ(porte bébéを無理矢理おんぶ式に使った)しながら。

はい、巻き寿司、ニンジンとアボカドと魚。汗

そこに主人登場。

「おたくのネーサンの炊いた米、まずいんだけど。」と私。
「大丈夫だよ!!」と主人。

集まった女子たちが次々とキッチンへ。 そして、お手伝いへ。笑
私は唐揚げを揚げることに。(こちら、2度揚げして、しっかり美味しくできました!!)

そして、娘の代一号の女友達、Enora(エノハ)ちゃん。
彼女は会うたびに「大きくなったね〜」と思うほど、顔が違う。笑

e0153088_171992.jpg

子供用にタピ持参の彼女のママ(ご近所さんだしね)
そこに二人で寝っ転がっているものの、
Enoraはコロンコロンと寝返りがすごい!!笑 
おしゃべりなのか、叫んでるのか不明だけど、唸ってる動物の声みたいで「笑」でした。

うちの娘はまだ故意的に物を掴むことが出来ないけど、
Enoraは娘のおしゃぶりを「スポ」っと抜くんですよ〜。何度も。笑
うちの娘もジャレ合えるようになったら、さらにおもしろいだろうな〜と。

e0153088_171535.jpg

こちら、娘とパパショット。

お料理も完了。 みんなで頂くことに。

「あ、やっぱりまずいよ、米〜。」と主人。
あ〜日本語って便利★ 文句を思う存分、フランス人の前でいえる!!
いやいや、気を使って言いたくないことも、言える。って事よ。汗

そうそう、唐揚げ、今回は24時間タレにつけこんだので、レモンを絞って頂く式に。
そうでなければ、主人のせいで、唐揚げ=ソースはマヨをつける。と思っている皆。
結局、なにかタレをつけないと気がすまない人もいて、
お寿司用の醤油をつけてました。。。

もうあんたらに24時間も前から仕込んだ唐揚げなんて、作らん!!

そう、思いました。笑 

そんなこんなで、無事、中途半端すぎな寿司パーティーが出来ました。

私は、家で主人とおまけに誰かを誘って、軍艦巻きを頂こうと思います。笑
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-14 08:21 | bébé 赤ちゃん

L'examen médical périodique de 4eme mois

4ヶ月検診

ということで

5ヶ月まであと9日。。。に、4ヶ月検診でした。(ランデヴーが取れなかった。汗)

今回もこれといった質問事項もなく、
出産した病院で撮ったレントゲンと、3度目のワクチンを持って、
気軽にお散歩ついでに〜なノリで行ってきました。

身長は63㎝
体重は6760g (前回からの計算で、1日21g増し)
頭周りは41㎝

順調な成長具合。 
体重増加も産まれたては一日30g増しが目安だったけど、
折れ線グラフもうなぎ上りも、ちょっと滑らかに。

身長、体重とも正常範囲内の上の方。
頭周りだけは正常範囲の下の方。 だからか、体重のわりにスリムに見える。

音の出るおもちゃを使った耳のチェック。
チョウチョの形のおもちゃを目の前にかざしての目のチェック。

音への反応がうっすら。 
音よりも先生の動きが気になる様子。汗

「これはまたの次回に」って事になっちゃった。。。
ちゃんと聞こえてはいるんだろうけど、大丈夫ですかね、お嬢さん??

今回もワクチンを打つ時はお乳をあげました。
が、先生の動きが気になるようで、ダメでした。。。

今回は2本打ったので、両足にブスッとな。

あ〜、かわいそうだった。泣
けど、次回は9ヶ月の時だそうなので、それまでワクチンから解放!!

BCGはまだ。
最初に質問した時とドクターが違うので、今回も聞いてみたら、
「Il n'y a pas d'intétrêt」(必要ないよ、得策ではないよ)と。

この夏、日本に長期帰国する事も話した上で質問したんだけど、
また聞いた方がいいのかな。

フランスでは「義務」ではないこのBCG。 
判子注射のあとが私の腕には残っていないけど、
小学校の頃にやった子の腕には残っていたりするしな。

それから離乳食のお話も。

「いつから始めようと思ってますか? 5ヶ月から?6ヶ月から??」
「5ヶ月からなら、今日お話しないとだからね」と、急かす、急かす。笑

聞いといて損はなし!!と言う事で、 「5ヶ月から」

お昼に1種類の野菜のピュレを小さじ1杯。
16hのおやつに、1種類のフルーツを小さじ1杯。

翌日はこれを野菜もフルーツも2杯に。
翌々日は3杯に。。。1日1杯一食130gになるまで、増やして行く。

野菜なら甘い人参から。 
フルーツはりんごから。

うちには電子レンジがない。
離乳食をまとめて作って冷凍。して、自然解凍&湯煎で温めるしかない。
レンジがあったら便利なのかもだけど。
時々、「どうする??買う??」なんて電化製品屋さんでも見るけど、
なぜか毎回買わない。 
今日も広告で安くなってたけど、「いらないか」って。
いづれは買うかもだけど、今はまだいらないようです、私たち。

今回も完全母乳なので2種類のビタミンを処方してもらいました。

この間、ワクチンを買うのに薬局へ行くと、
「あら、かわいい〜」とアジア人(ラオスかベトナム人かと)のおばちゃん。
「ほら、来てみてごらんよ〜」「もうすぐパパになる○○もおいでよ〜」
と、見知らぬ3人の白衣を来た大人に見られまくってました、娘ちゃん。笑

「私もこういう孫がほしい★」って。笑

この間も主人の友達がゲームをしにうちに来て、
久々にうちの娘にあった一人の友達が
「elle est mignone...」と小声で言ってました。笑 
ちょっと恥ずかしがり屋な彼ならではな言い方で、「そんなお前がかわいいぞ」と。


e0153088_610138.jpg

ちょっとズッコケな莉乙奈ちゃま。
[PR]
by junjun0625 | 2010-03-10 21:36 | bébé 赤ちゃん