やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Ils sont arrivés !!

参上!!

ということで

東京からお友達がパリに到着、と思いきや、モロッコへ旅立ちました。

彼らは刺繍ユニットLemmikko(レンミッコ)のお二人!とアシスタントちゃんも一緒でした。

e0153088_4512514.jpg

私たちが研修していたドレスデザイナーさんとあきこ嬢と莉乙奈


いや〜、もうね、テンションが常に高めのあきこ嬢。
彼女はね、本当に明るいし、好奇心旺盛だし、落ち着きがなくって、好きだな〜。笑
しろう氏もね、マイペースな感じ、優しい雰囲気、でも男らしくって、好きだな〜。笑
でもね、しろう氏が刺繍している姿はまだ見た事ないのでね、是非みたいです!

e0153088_4525712.jpg


あきこ嬢とは2004年からの付き合いなので、6年か〜。
明るくって落ち着きがないのに、
垣間見せる育ちの良さをね、感じるのね〜!
しかも、指がね、細いの!すごい細いの!!(関係ないね。笑)

この2人が刺繍のアトリエを構えて、お教室も順調で、すんごく嬉しい。
まさかここまであっさり??(早期でって事ね)と成功するとは!! 
職人の彼ら。というよりは、素の彼ら。の方が身近でね。笑

コレクションとかで寝れないで刺繍。。。っていう過酷さは聞いてるけど、
きっと2人でぶつかる事もあるんだろうけど、
この2人セットだから上手く行く。んだろうな〜ってあらためて思ったよ。

e0153088_4533214.jpg


今はアシスタントちゃんもいて、しっかり2人を手伝ってくれてそうな雰囲気がしました。
2人をよろしくね〜伊藤ちゃん!!
こき使われて泣きたくなったら、こちらにメッセージください!!笑

モロッコで素敵な収穫がある事を祈りつつ。
早く東京のアトリエにお邪魔したくてうずうずしてます。

夜ご飯はがっつり食べれるChez Papaにて。
でも、胃の小さい日本人にはがっつり過ぎたね〜。汗  ごめんね。

あっという間の晩餐。楽しかったよ〜!!
パリに戻って来ても、また忙しなく過ごして、東京へ戻るようなので、
次は東京で★

めずらしく私たちがレストランでディナーをしている間、爆睡していた莉乙奈。
離乳食も持っていって、お店で温めてもらったけど。 爆睡し続けてました。
いや〜おかげでゆっくり食べれました。笑

その分、帰りの電車でお腹がすいたか??と言う事で、お水を。笑 
さすがに電車でお乳をあげるのは、オープンな私でも、控えたい場所。
e0153088_458012.jpg


妊娠中に哺乳瓶を小さいサイズ2本、大きいの3本買ったけど、
大きいのは一切必要なさそう。 

お水やジュースも哺乳瓶ではなく、
蓋付きのコップで吸い口が「吸わないとこぼれない」使用の物を買ったので、
そのうち哺乳瓶も必要なくなるかも。。。
ま、保育園に入った時には、「ミルク」になるので、使うけど。

なので、これからの方。
哺乳瓶は小さいサイズのみを買っておけば、十分。
もしお乳ではなく、ミルクで。ってなってからでも十分ですわ。

と、話はそれました。

では最後の一枚。
e0153088_553043.jpg

あきこさん、しろうさん、伊藤ちゃん。 アトリエに遊びに行くからにゃ〜ん★
[PR]
by junjun0625 | 2010-05-30 19:52 | quotidien 日々のこと

Cocotte

ココット(鍋)

ということで

この間主人のパパに買ってもらったココットですが、
大活躍中です。

実はこの鍋、めちゃ重いです。。。
洗うのもしんどーい。から、使いたくない。。。って思ってしまう程。

欲を言えばcocotteよりもcocotte minute(圧力鍋)のほうが
私は欲しかったんだけど、主人はcocotteを欲しがっていたのでね。

いや〜今まで普通の鍋で作っていたBourguignon(ブルゴーニュ風の煮込んだお肉料理)でも
十分に美味しかったと思っていたのに、
このcocotteを使って今まで通りじっくり煮込んだら、
お肉が、お肉が、すご〜く柔らかく、ナイフいらずなほどでした!!

主人は日本のカレーとかシチューとかハヤシライスが好きでして、
cocotteで作りましたら、あ〜らま、これまた美味しい。笑

そろそろ日本旅行まで1ヶ月切ったので、いろんな食材を使いきろうと思い、
小麦粉も半端にあまってるものは使おう!
冷凍庫のものも使ってしまおう!!ということで、
この間お友達の家で食べたメキシコ料理のトルティーヤを食べたいな。
と思って、残っていたトマトソースと、使い切ってしまいたい強力粉!!の出番。

鶏肉、モモの部分の骨付き肉。
いつもはフライパンで油なしで焼き目をつけたら蓋して蒸し焼き。
外カリカリ、中フンワリ。(これはこれでおいしい!!)

でも今日はcocotteで鶏肉を焼いて、具を炒めて、ソースを入れて煮込んだら、
あ〜ら素敵。 いい感じ。

トルティーヤもお手軽版で小麦粉バージョン。
お店て買うと2ユーロちょっとするけど、自分で作ればお安いもんだい!
しかも、簡単で、楽しい。笑

このトルティーヤ、食べるのも楽しいから、リピートしちゃいそうです。

もう毎日cocotte生活になりそう。
もうちょっと小さいサイズが(あれば)欲しいな〜。
二人用にこの大きさはちょっと大きいし、重い。

こんなに重いのに、圧力鍋っていう優れものが発明されたのに、
いまでもcocotteを愛用する人がいる事を実感した今日このごろでありました。
[PR]
by junjun0625 | 2010-05-28 22:16 | cuisine お料理

La famille de Gandolphe

ゴンドルフ家

ということで

こちら主人の母の名字です。笑

よく登場する「いとこ」は、すべて主人の母方。
父はシリア人なので、父方の家族はシリア、アメリカ、スペインとみんな他国。

母方は4人兄弟で、いとこは4、2、5で、11人と、
主人兄弟3人(現在は5人だけど)合わせると14人になります。

私の父方も大家族になるけれど、こっちもスゴいです。
こちらの家系図を作ると、複雑になりますけどね。。。汗

昨日はいとこのセバスチャンが「一日だけフランスにいるから」ということ
彼ら兄弟家族に加わって来ました。

主人がこのいとこ兄弟と超仲良し。

セバスチャンは今年33歳。(セルジュとは年子なのよ)
韓国、シンガポール、香港、インド、今はアフリカに家族と在住。

e0153088_22435024.jpg


ロンドンで仕事があって一人で来ていたようで、
時間が空いたから!と帰って来たそうです。

夜は大人9人と子供4人とうちの赤ちゃんでの食事会。
賑やかでした。

e0153088_22444438.jpg

この明るさですが、夜7時半です。サマータイム、万歳★

私が陣痛が来ている間、いとこ同士でのランチをしたのも、
実はこのセバスチャンが帰って来ていたから。

いいタイミングで産まれたので、産まれたてに会ってもらえたな。

もう冗談ばっかり言うから、口が笑いっぱなしで、アゴが疲れる。。。

日本の話になり、そして、うちの父の話に。 今でも人気ですよ。笑
結婚式の時の印象がすこぶる良かったようでっせー!

「今日は俺のおごりだから、好きなもん食えよ〜!!」とこっそり言われ。
この人数分?? いやいや、まさかね〜。なんて思っていたら、

e0153088_22452289.jpg


本当に御馳走してくれました。
お兄さんもワインで調子出て来たのか、「シャンパン頼むぞ、俺のおごりだ!!」と始まり、
男二人で全員分御馳走してくれました! かっこいい★

主人と帰りの車で「あの人数分って、かっこいいね〜」なんていうと、
「俺の兄貴とは大違いだな」と。笑 

誰もあんたのお兄さんの事を指摘してませんから。笑
でも、本当にそう。
すんごい稼いでるのに、一週間のうち一度も誘われなかったし、
スーパーに行っても自分の分のチーズを買うだけで。 ケチ街道まっしぐら。

そんなこんなでバイキングありのレストランで、
「デザートの種類がスゴいから」ってことで、
女性陣はデザートもバイキングのメニューに。笑

たらふく頂きました〜。 シュークリームもあったし、ふふふ。笑

莉乙奈は本当に愛想がいいので(よくニコニコします)人気者。
「自分の息子たちもかわいいけど、Océaneは、本当にかわいい!!」とまで。

そんな彼女も夕ご飯を始めて見ました。
といっても、少なめのお野菜か、お粥。仕上げはお乳。笑

最近お乳のあと、人の乳首を噛みやがる。。。 まだ下の歯だけでよかったぜ。

今日のスマイル。
e0153088_22464812.jpg



PS: 主人と結婚する際、「名字、ゴンドルフのほうがかっこいい!!」と何度言ったことか。。。笑
 
[PR]
by junjun0625 | 2010-05-27 15:00 | quotidien 日々のこと

Perrier et moi

ペリエと私

ということで

別にペリエじゃなくっても
ペットボトルならなんてもいいんだけれど、

夢中で遊びます。
e0153088_1823692.jpg


この赤い服はちょっと薄手のパジャマです。
フランスの赤ちゃん服のパジャマは足まで覆われています。

ソファーの角っこで、まるで猿みたいな莉乙奈。笑
e0153088_1831366.jpg



ご飯中。
手も口に入れたりするので顔はスゴいです。

こちら、最強にスゴい状態。笑
e0153088_1843681.jpg



毎日Parcの柵でも、上手につかまって立ち上がるようになりました。
日本のサイトを見ていたら、「早くつかまり立ちすると足の形が悪くなる」と。

そんなアホな。

便利ですね、今の時代。
一般論は怖いです。 
そして、それをみんなが鵜呑みにしているので、なお怖い。
育児に関しての一般論には、気をつけなければ。汗 
いや、育児だけでなく、全てに関してですかね。

主人の姪っ子は前にも書きましたが、8ヶ月で歩き始めたそう。
明らかに早い。 が、キレイな真っ直ぐな足の持ち主です。 
関節に関しても問題なさそうだし、歩きかたも普通だし。

無理矢理立たせる事は「良くない」と。
ただ、本人が勝手に立ち上がったり、立ってるなら、
それだけの筋肉やらが備わってきた証だそう。 

「赤ちゃんの成長は自然に任せて問題ない。」
そう主人は言います。

日本人は色んな事(や意見)に捕われ過ぎなのかな?
自分も変な記事をよんで、一瞬心配になってしまったし。。。
ふぅ。。。
[PR]
by junjun0625 | 2010-05-25 10:43 | bébé 赤ちゃん

Nouveau style

ニュースタイル

ということで

やっとここちらもあたたかくなり、長袖の出番が減り始めました。
フゥ〜。

娘も寝る時だけ薄手の長袖パジャマで、
Bobyの長袖は、しっかり洗濯していつでも貸し出せるようにしてもよさそう。

そして、引き続き、頂いた生地でこちら。
e0153088_527488.jpg


ちょっと割烹着っぽい??
 
う〜ん、ワンピースにかぼちゃパンツ履かせてかわいいんだけど、
歩いてくれないと、お尻フリフリしないから、ちょっともったいない。

着せ替え人形のごとくアレコレ作りたいけど、
実際着る赤ちゃんがいてわかる事があれこれ。
機能性もだし、似合う、似合わないとかも。 
だから楽しいんだけどね。

さて、今日は、Parcの柵の中で遊ばせていたら、
一人で柵を上手につたって、立ち上がりました。

e0153088_5282756.jpg

「ハイハイ」はただいま特訓中。(基本一人で。笑)
それでも、たまに足を押さえてあげたり、手を前に出すように促したり。
足は上手くいくんだけど,手を前へ前へとしながら、バランスを保つのが難しいよう。

それでも、毎日「おおっ!!」って思うような変化を感じる。

最近は8ヶ月泣き(フランスではそう言うようです)が7ヶ月ですが、始まったかも。
これは、親が見える範囲にいないと泣き出すこと。 マニュアル通りです。笑

それから、ここんところ、毎晩ごはんはテラスにて。
とっても気持ちがいいです!!!
莉乙奈も一緒にテラスにでて、私たちのご飯を眺めています。
が、ちょこちょこ口に中に入れてみてます。

パンも小さくちぎって。 米粒も一つずつ。
なかなか好きなようで、モグモグ食べるので、
今日はおかゆを作って一緒に晩ご飯をしてみました。

お初のおかゆは、ぜんぜんつぶつぶ状態で、カツオだしをほんの少し。
問題なく、よく食べていました。

昼にご飯。 おやつタイムにフルーツとヨーグルト。
そろそろ夜ご飯も始めようかな??

現在、日本旅行を計画中。
今回は大阪→鳥取(と島根も)→京都で、もしかしたら静岡へ行くかも。
これを一週間で回ります。

大阪、京都は基本家族やお友達に会うので、鳥取を研究中。
主人のリクエストで鳥取です。 渋いよね。笑
「日本の自然を堪能したい」ということで未知のゾーン鳥取。
大山にて自然を味わい、出雲へも足を伸ばし、松江では城下町を。
さて、どうなることやら〜。
[PR]
by junjun0625 | 2010-05-21 22:07 | fait main 手作り

Son pasport

パスポート

ということで、

本日、在仏日本大使館へ娘のパスポートを受け取りに行ってきました。
5年間パスポートで45ユーロ。チップ入り!

必要書類は戸籍謄本か抄本。証明写真。Livre de famille。
受け取りの際(申請時も??)は本人も必ず一緒に来館する事。

e0153088_435850.jpg

髪の毛のせいと、首がないせいで、ヨーダに見えるのは私たちだけ?

5年間も赤ちゃんの写真か。とは思うものの、
出来上がってみると、意外と違和感なさそうな感じ。

私の10年パスポートでさえ、すでに別人ですもの。。。


私の滞在許可書も、去年8月に申請してありましたが、
ようやく「6月2日に取りにきてください」との手紙が届きました。

はい、10ヶ月近いっすね。
取りあえず、帰国前にカードが出来てよかった。。。
受け取りに行けるので、なお良かった。。。

って、あったりめ〜だぜ、てやんでぃ。って話ですよ、もー!!!泣

来年もこの調子だと。。。
フランス国内から脱出出来る期間、わずか、2、3ヶ月のみですよ。
こまるわ〜。
何かあった時、こまるわ〜。
(仮滞在許可書=レセピセだと、フランス国外に出れません)

一度パリのアパート(まだキープしてあるので)に住所だけ、
引っ越そうかしら。。。と、真面目に考えているところです。
[PR]
by junjun0625 | 2010-05-19 21:07 | bébé 赤ちゃん

Elle a 7mois aujourd'hui

今日で7ヶ月

ということで

本当にあっという間。 
もう7ヶ月です。

e0153088_17294951.jpg


この間、ベッドに座らせて、私は隣で作業をしていたら。。。
振り向いたら、立っていました。

ベッドは柵の上の部分がつかまりやすい高さだった事もあり、
「よいしょ」と立ち上がれたよう。

Parcの柵でも、一生懸命立ち上がろうと必死だけど、
手を上に移動させる事が出来ないので、腰が浮いたところまでで、
「できな〜い」と泣き出します。 腰を浮かせたまま。笑

座られていると、前のめりになり、ハイハイのポーズまで。
それ以降は足をバタバタさせるのみで、前進しません。

が、昨日、お座りの状態のまま、前進してました。笑

主人の姉さんの娘(姪っ子ですわな)は、4ヶ月半でお座り完了。
8ヶ月で歩いたそうです。。。 はやっ。

そんな彼女も、眉毛が一段と濃くなり,
前髪〜サイドの髪はしっかり伸びてきて、
やはり後頭部の薄さとの差は縮まらず。。。汗

時々昼寝をがっつりしてくれます。
が、夜は一人で眠れなくなりました。

下唇をよく噛んでいるので、そのまま「マ」という発音をします。
その調子で「マンマ〜」と時々いいます。
言葉のバリエーションも増えてきました。

意外と100%バナナが嫌いでした。

今日はリンゴとメロンのおやつを作ろうと思います。
初メロン!! 好きかな??


お昼寝のあと、パパにまたがって遊んでいたら、そのままヨダレがダーラリン★
e0153088_17284553.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2010-05-18 10:05 | bébé 赤ちゃん

Et puis le château etait...

それからお城について

ということで

今回もYokoさんの好きな菜の花が。。。笑
毎度菜の花をみると「Yokoさん! あ、写真!!」と言う具合に、
「また撮るの??」と主人に言われています。

 
e0153088_2225731.jpg

遠くにも「まだまだありまっせ〜」と言うかのごとくにありました。

そして、お城。
ここは入り口すぐにお城がある。
e0153088_2295989.jpg


お部屋も素敵でした。
ベッドの快適だったし、「狭い」って言ってたけど、広かったよ〜!!
e0153088_22103680.jpg


e0153088_22165032.jpg


そして、ここは川が流れ込んでいるお城で、部屋からは川が!
e0153088_22132818.jpg


ここにはたくさんの野生のカモがいて。

子供たちが卵をたくさん拾ってきてしまい、
「割るなよ!」といわれたそばから、割ってしまい。。。

私は見なかったけど、赤ちゃんがしっかりと。。。泣
かわいそうに。。。
ベビーシッターさん、しっかり「卵を元の場所に返すように!」と
忍耐強く説得させてました。 

うちの子も寝ないから抱っこしてもらいまくってました。
若いシッターさんだったけど、しっかりしたお嬢さんだったので
安心してお願いできました。 ありがとう!


e0153088_22174058.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2010-05-16 14:02 | fête お祝い

Le mariage de Y&J

YちゃんとJ君の結婚式

ということで

パリの北方面にある Château d' Ermenonvilleにて行われた
地元が超ご近所さんだった友達Yちゃんの結婚式へ行ってきました。

フランスと日本の大きな違いは、ゲストの呼び方もその一つ。
自分だけが友達でも、パートナーも一緒に招待されます。
子供がいれば、必然的に一緒です。
なので、ベビーシッターを会場に呼んでもらいます。

私は日本のお式って姉さんのしか出た事がなく、
フランス式に慣れているせいか、
日本のお式でエスコートなしの出席者にちょっとビックリしたくらい。

(私の周りの)フランス人は、彼女、彼氏が出来れば、友達に紹介して
一緒に遊ぶ事が多いので、上記のように招待されても問題ないんですけどね。

今回はうちからだとパリを挟んで反対方向なので、お泊まりで。
お城は「ホテル、レストラン」となっているため、
お城内にしっかりお部屋も完備。とっても素敵でした!!

この日は雨が降り、行く途中も晴れた!と思えば、また雨が。。。
「うちら晴れカップルだけど、うちらの力じゃ無理かもね」と。
私たち、何様ですかね。笑

お城に着いた時は雨。。。 
でも、お部屋に荷物をおいて、着替えていたら!!
なんとか雨はやみ、「予定通りできそうだよ!!」と新郎J君が。

そう、新郎のママの希望でこんな登場を(させられた。笑)したYちゃん!!
e0153088_20451832.jpg


ドレス作りをさせてもらったんだけど、
「こういうのがいい」とイメージがしっかりしていた通り、
「結婚式」にも、しっかりとイメージがあって、オーガナイズも素晴らしかったです。

e0153088_20552083.jpg


もう入籍はとっくにしていて、義母との折り合いで時間が過ぎまくり
やっとこお式が現実のものになっただけあって、
本人たちも満足のいくものになっただろな!!って感じられる程よかったです。

e0153088_20482592.jpg


自分たちの結婚式は別として、今まで出席したフランスのパーティーで
一番よかった!!! 

カクテルはお天気が怪しい。。。ということで室内に。
外は肌寒かったのでちょうどよかったかな。

主人には何かれば「いってこい!!」と通訳係をさせていて、
「お父さんとキリンビール飲んでくる!」と
ちゃんと新郎のJ君も誘って3人で飲んだそうです。笑

そして、いろんな種類のビュッフェが! 牡蠣まで登場でニンマリな主人。笑
その間、娘はぐっすり。 その間にいろいろ食べまくり。笑
大好きなフォアグラも生ハムたちに。。。 

なんと妊婦さん(日本人)が居まして、かわいそうに。。。 
「食べれない。。。」と。 あ〜、そうだった。。。 と、もう忘れてました、あの頃を。
何はともあれ、来週のエコで性別がわかるそうで、楽しみですな〜

e0153088_2049738.jpg

お母様は着た着物を成人式にもYちゃんは着たそうで、
「また着たい」ということでお着替え。お母様はうれしそうでした。
そして、みんなで風船を飛ばしました!!
e0153088_20495520.jpg


お食事までの時間が長かったため、ビュッフェの品数を多めにしたそう。

そして、ベビーシッターをお願いしてくれていて、
私たちのディナー会場のすぐ側で面倒をみてくれることに。
食事の間も何度も見に行ったり、ほかの子供たちが「ママ、パパ」ということで
何度も席まで遊びにきたり。 
うちの子は終止抱っこしてもらっていたみたいで、かわいそうだった、シッターさん。汗
何度か見に行っては、寝かしつけて。。。でも、起きてしまう。
結局12時半ごろ抜け出して、娘を迎えに行き、私たちもベッドへ。

さて、お食事は、前菜に一口サイズの緑の野菜(?)のスープ。
エビとアスパラ、ヨーグルトキャラメルのムース。
主菜がお魚ときのこ。 と、お肉とジャガイモ。
チーズとサラダで、デザートに新郎新婦が取り分けてくれたマカロン。

メニューをみたら、「多い。。。」と思いきや。
量は少なめで気持ちよく食べきれる量に収まっていました!

テーブルは日仏カップル他2組と、Yちゃんのご両親と妹さんと伯母さまと。
e0153088_20504259.jpg


お父さんがなんか自分の父と雰囲気が似ていて思わず、
「寂しくないですか??」と聞いてみると、
「もうね、諦めてますよ〜。 でもね、じーさん、ばーさんが寂しいみたいでね〜」と。
笑顔がみのもんたに似ていまして、「良く言われるんだわ」と。

お母さんもとってもスタイリッシュで、あんな田舎にいるかいな??って程。笑
きりり!っとした立ち居振る舞いで、見ていて気持ちがよかったです。

とても気さくなご両親。妹ちゃんとはあまり話してなかったな。。。
叔母さまもいろんな事に興味をしめして、たくさんお話をさせて頂きました。

やはりフランスの式の長さに疲れが隠せないご様子。
「外の冷たい空気が。。。」と言って、眠気を冷ましていました。

自分の時も、招待した方たちと接するので精一杯で、
自分の家族へのサポートがおろそかに。
なので、こういう機会には、そのご両親や家族のサポートをしたいなと。
まだまだ「あの単語、なんだ??」ってことはあるものの、
橋渡しが出来る適度の語学力はボチボチ身に付いたようで、
自分もJ君の家族とYちゃんの家族の会話を一緒に楽しめました。

お決まりのダンス。(ワルツを踊ります)
e0153088_2052187.jpg


「いくつだい??」とYちゃん家族にそれぞれ聞かれ、
「あら、ご主人の方が若いかと思った〜」とみんなに言われました。。。
お父さんには「うちのかーちゃんだけじゃねーんだな!!!」と、
気の強そうな感じ??が出ていたようです。 

これを主人に話したら、
「いや〜、おばさんとおばさんトークを繰り広げてたから、すげーなーと思ったよ」
と、ここでもおばさん扱いされました。 

数年前までは、バスの中で、真向かいに座っていたおじいちゃんに
「あげるよ」と飴だまをもらうほど幼く見えていた私ですが、
いつの間にか、2つ年上の主人を上回るようになってしまいました。。。
あ〜かなしい。 でも、ま、いいわ。笑

翌朝の朝食、グッドタイミングでYちゃんファミリーとご一緒。
しかも晴天な〜り〜。。。
食後はお外でまたわいわいガヤガヤ。

最後までおいしかったし、日本の家族の温もりを感じられて楽しかったです。

帰りは道はす〜いすいで、1時間ちょっとで家まで着いて。
悪夢だった1週間(笑)も終わり、式の後の疲れで、
土曜はグーダラリン。

なので、今日は掃除に洗濯、一気にしたら、疲れた〜。
やっぱり老けたのかも、私。汗


そんなことはさておき、
Yちゃん、J君。とても素敵な一日をありがとう★
とっくに結婚してるけど、たくさんの「おめでとう」と「末永くお幸せに」を。
そして、今度こそお宅へ遊びに行くわ!
前回の約束の日、娘が産まれちゃったもんで、行けなかったのよね。笑
[PR]
by junjun0625 | 2010-05-16 12:04 | fête お祝い

Tout les soir...

毎晩。。。

ということで

夜寝るのに、一人で寝れない時期(そんなもんないか。笑)に突入。
それでも、習慣付けのために、泣いてても10分は待ちます。

日本の育て方からしたら、スパルタに聞こえるかも??

10分後が、こちら。
e0153088_2304855.jpg


髪の毛がフッサフサだったなら、サザエさんになるんだけどな〜

大量の涙を流します。
その後、添い寝すると、スーヤスヤと寝ます。

少し待って、彼女のベッドへ移動。
結局は一人で寝かせます。

フランスでは親と一緒に寝る習慣がないので、
ベビーベッドは必須アイテム。
日本のようにレンタルなんて、聞いた事ないです。


こちらはこの間主人のお姉さんちで夜ご飯を御馳走になった時。
マンゴーの一切れをくれました。

e0153088_2333853.jpg


が、歯があるので、気づかないうちに噛み切って。。。
ベビーカーに座らせて、ベルトもしてめておいて、私たちは夕食。
咳き込んでる。。。
と思ったら、吐きたそうにしてる!!!

もう焦りました〜。 泣きそうになりました。。。
吐かせたいのに、ベルトが!!!汗

かわいそうな事させちゃいました。

この間も、パンを食べさせてみた主人のお兄さん。
はい、最初は「お!!!」とモグモグするんですが、
案の定、「ウェ〜」と前に食べた物まで吐きました。。。

かわいこうな事させちゃいました。

やんちゃになったり、興味をします範囲が広がりました。
娘は側にあるもの全てに手を伸ばすけど、選びます。
「これより、アレがいい」

最近は紙類。 パソコンも。 あとはペットボトルも。
小さい頃は、必要最低限のおもちゃだけで十分。
そこらにあるものが全ておもちゃ。
たくさん買い与える必要はない。

私は必要じゃないものは、あまり持ちたくない。
数ありゃいいってもんじゃないし。
限られた中で遊べる。想像力を膨らませそうな気もする。

さ〜て、今日は昼前からお出かけしてくれているので、
普段の自分に戻ってます。笑

それでも、出かけた後に家を掃除しながら
「なんで、飲んだカップを流しに持ってかない!!!」
「くい散らかしたカスぐらい、自分で処理しろ〜!!!」と
思いっきり言いながら掃除したら、すっきりね★笑
ハハハ〜!!! 
これからは声に出して、文句を言いたいと思います。
ハハハ〜!!!
[PR]
by junjun0625 | 2010-05-12 15:35 | bébé 赤ちゃん