「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Elle est en train d'apprendre

練習中

ということで

姉が歩行器を持ってきてくれたので
早速。

e0153088_11214492.jpg


そして、お決まりの
e0153088_11221799.jpg


大胆に転んでいるにも関らずパシャ!!笑

とっても楽しいようです。


こっちにきて一番の変化は湿気。

莉乙奈の頭は常に湿っているか、びっしょり状態。
毎日シャンプーしても無香料なので、臭い。 本当に臭い。汗

お顔にもニキビのようになっちゃってるし、蚊にも刺されまくり。

見てるだけで、「暑苦しい」です、うちの子。



今朝は地震があり、莉乙奈は初体験。
はい震度4。

いや~家が揺れているのを見てとれましたね。
すごい。し、やっぱり、怖い。


では〆に今日の一枚。

e0153088_11225735.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2010-07-23 11:11 | bébé 赤ちゃん

Les photos de Matsuri 2010

2010年祭の写真

ということで

ちょこぴっと皆様にご紹介!!

初日のでっぱつ(出発)前
e0153088_1928973.jpg


姉&茉日瑠 と 私&莉乙奈
e0153088_19291774.jpg


木札には名前入り「イエ~イ」
e0153088_1931219.jpg


佐原の観光スポットでもある川沿いにて(ちょう近所)
e0153088_19332425.jpg


パパに抱っこでチーチとおむかえのおばあちゃんと
e0153088_19343632.jpg


賑やかになる夜
e0153088_1936788.jpg


10年に一度回ってくる神輿年番 朝の儀式の様子
e0153088_19371794.jpg


e0153088_1937388.jpg


e0153088_19381798.jpg




夕暮れ時の神輿には提灯の灯りが
e0153088_19401630.jpg


最後に神輿を八坂神社へ戻しているところ
e0153088_1941427.jpg



神輿は担いでわかるあの重み。
男性人は一日中3つグループで交代しながら街中を練り歩いたが
肩への負担は大きかったはず。
なのに、「わーっしょい」と神輿が大きく持ち上がり、大きく揺らすその様は

「かっこいい」

その一言でした。

祭り中の男は普段着姿の何十倍もかっこいい。
「祭りマジックに気をつけろ」ってな。笑

女に生まれたからフランスへ飛んでいったが
もし男だったら。。。

地元密着型だったことは間違いないだろう。

「飾り」でしかない立ち居地の女達。 そのことは充分に理解していた。
ただ、山車蔵の隣に住む祭り馬鹿姉妹は
気づいたら祭りの準備や片付けへ参加するようになり、
10年前は姉妹二人が今では女の子たちも参加するようになった。

姉は半端なく祭り馬鹿だ。
彼女のあとを歩いていた私。 姉からの祭りへの影響は大きい。

そんな私たちもそろそろ存在しないが「女頭的位置」を降りる頃になった。

結婚し、子どもが生まれ、一日中山車にくっついて動けなくなったし、歳だしね。

姉にとっては大きな一歩だと思う。 勇気がいる行動になるだろう。

今日も町内のお兄ちゃんと話をしていて
突き詰めて話してみると、
「おめーらのやってきたことはよぉ、奇跡みてーなもんなんだからよぉ」
と。

私は姉にくっついていたから、いろんな経験をさせてもらってきただけだ。
だから「おめーら」っていうより、「おめー」っていう方が正しいと思うけど。

メイン通りで姉妹でてこ棒をかつがせてもらったことは誇りである。
後にも先にもない事である。 
てこ棒とは山車のハンドル&ブレーキ的役割を果たす2本の長く重い棒のこと。

踊りもいっぱい前で躍らせてもらったり。

私たちの時代はそろそろ終わり。
次へのバトンタッチ。

でもどうバトンタッチする? そこはここ数年私たちの悩みだった。 
誰よりも思い入れの強い姉にはなおのこと。

小さい頃から面倒見てもらって、よく知ってるお兄ちゃんたちの時代が今年で終わった。
どんどん終わっていくお兄ちゃんたちを見てきて寂しかったが、今年は本当にトドメだった。
だから余計に、「自分たちも」と覚悟が出来たんだと思う。

来年の祭りは力まず、子どもと楽しむ祭りをしよう。

それでも、田宿地町の一人として、この先もずーっと参加していきたい。
[PR]
by junjun0625 | 2010-07-21 19:17 | fête お祝い

La fete magnifique

すんばらしい祭り

ということで

私の人生の中心であった(今では過去形なのが切ないけれど。。。)地元の祭り。
関東3台山車祭りのひとつである、佐原の大祭。
「小江戸みたけりゃ佐原へおいで」がうたい文句??笑 みたいな。

その歴史は長く、気軽に言っちゃえばアンティーク。笑

この街に生まれた男は年間の休みは祭りの準備に祭り、片付けに費やしていることでしょう。

私が毎年くそ暑い時期にしか帰らないのは、祭りがあるから。

今年は娘も参加でスローペースで挑んだけれど、
やっぱり最高だった。 

長い付き合いのやつらと過ごす濃厚な3日間。

今年は10年に一度回ってくる八坂の御神輿年番をうちの町内「田宿」が担当。
実は10年前にも参加している私。

10年前は女4人だったのが、今年は女性人集まりました!
そして、女だけで担がせていただきました!!

思う増分楽しませていただきました。
10年後もやりたいな。

莉乙奈は山車にもお囃子にもびびらずに、すんなり受け入れられた模様。
ただ梅雨明けいたので、半端ない。

主人に連れられちょこちょこ参加。 

e0153088_1371978.jpg


私はお乳の時間に家へ走る!みたいな。

が、二日目の朝起きたら、激しい頭痛に吐き気・・・
はい、熱中症でした~。

せっかく親友家族が来てくれたのに、私がダウン。。。 ごめんよ。

夜から復帰しましたが、みんなヘロヘロだろうに頑張ってて、頼もしかったです!

もっともっと書きたいけれど、パソコンがいつものと違う為、やりづらい。。。

そして、祭り最終日の日曜の朝に主人は一足先にフランスへ。。。

いつも一緒で、仕事が終われば「お帰り」と言ってあげられるのに
この1ヶ月、彼は独身状態。 

そんなことも考えずに「お盆!!」と約2ヶ月の滞在を決めてしまい、大反省。
でも両親に娘との時間をたっぷりと持たせたい。って気持ちもあるし。

1ヶ月頑張ろう、mon amour!!!

日本の梅雨も湿気天国でしたが、梅雨明け後も湿気天国で、こりゃ痩せられそうだ。笑
妊娠前の体重まで戻せるかしら★笑 

「祭りの話はどうした?」汗

最後に一枚、パピーこと「チーチ」とハイチーズ★

e0153088_1381555.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2010-07-20 12:49 | fête お祝い

Mon anniversaire 29ans

29歳になりました

ということで

100パーセント私事ですが、6月25日で29歳になりました。
って、200パーセント私事ブログか。。。

まだ20代かよ。って気持ちもありつつ、もうどうでもいいような誕生日。笑

それでも、ホールケーキをがっつける特権が嬉しいのは今も変わらず。

今回は父の粋なはからいにより
家族全員がウサギになりました。(その写真を撮り忘れたバカな私。。。)
って、耳だけね。

e0153088_16575240.jpg


奇妙な光景だっただろうな〜

それでも、やっぱり小娘2匹がつけると「わ〜かわいい★」

そんな私の誕生日会でした。


そして、ご近所の祭りバカな親から産まれた小粒達のあつまりだ〜!!
e0153088_1658384.jpg


まだみんなとお遊びはしない月齢だけど、1年後はばっちりでしょ!!
楽しみだ〜★
[PR]
by junjun0625 | 2010-07-07 16:49 | fête お祝い

On est arrivé au Japon

日本に着きました!

ということで

とっくに着いて、1週間の国内旅行にも行ってきて、今だにアップ出来ずにいました。汗
しかも、飛行機の旅を書いておいたのに、きちんと保存してなかったようです。。。
がびーん。。。

なので、かいつまんで。笑

e0153088_16445477.jpg


韓国はインチョン経由で成田。
行きは主人のチケットに問題があり、乗り込む直前にあたふたしました。
しかも1時間半遅れだったし。

チケットは帰りの便を出発前に既に日程変更をチケットを買った旅行会社にて
お願いしてあったんだけど、そこでミスがあったようで。

なんと、日本行きのチケットはキャンセルになってまして。
再度チケットの発行ということで空港の方と旅行会社の方が電話でやりとり。
旅行会社のほうは訳が分かっていないようで、空港の方、ちょーイライラ。
理解できるまでに時間がかかり、こっちはもうすぐ搭乗なのに。。。と冷や汗。

インチョンまではお隣に3歳と1歳児を連れてママと一緒で
世間話したり、3歳の男の子と遊んだりして気兼ねなく過ごせました。

莉乙奈もグズグズはしたものの、ちょこちょこ寝てくれたのでよかった。
ただ映画を観る余裕はありませんでしたね。。。 クスン。

e0153088_16452531.jpg


インチョンでは3時間の待ち時間があったにも関わらず、
CDGで遅れた分、待ち時間ほとんどなし!

ここでも、ボーディングパスがインチョンー成田間がなぜが発券してもらえず
乗り継ぎの間にあるカウンターにて発券。
他にも同じ状況の方がいて、1人目の対応に結構な時間がかかり待ちぼうけ。

子連れだと本当にいろんな人とお話する機会があるもんです。
莉乙奈は目があえば、「ニタ〜」っと笑うので、みんなが話かけてくれるんですわ。

インチョンからの旅はちょう快適。

バシネットをつける席のスペースがエアフラよりひろ〜い!!(機体によるんだろうけど)
足を伸ばしても壁に届かなかった!!
そして、寝てくれていたのね〜★

なので、ご飯もゆっくり食べれたし、映画も見れたし(見終わんなかったけど)!!

そして、成田に着いたら、外国人の入国者が少なかったようで、
「さ〜」っと主人は終わってしまい、私が待ちぼうけ。(ものの5分程度だけどね。)

パスポートチェックOKで荷物をとりにいくと、
すでに主人が荷物をカートに乗せ終わってるじゃ、あ〜りまへんか!!

ということで、最後はスムーズでした。

そして、家族全員でお出迎えしてくれました!!(さすが高安家)

疲れきった私は莉乙奈を父にぽ〜んと預けたら、
「ぎゃ〜」っと泣きまくってしまいまして。汗

これ、2、3日続きました。 ごめんよ〜
今はもう慣れて大丈夫! 
でも父は警戒しつつ、近寄る。みたいな。笑 

そんなこんなで思ったよりは大丈夫だった旅でした。
決して、楽ではなかったけど。

機内を「あやしながら歩く!!」を覚悟して、フランスへの便は挑もうと思います。

なんだかおもしろおかしく書きたいのに、この湿気が。。。

数日後には1週間の国内旅行。
これがまたしんどかった〜!!!

楽しかったし、「がんばって歩いた甲斐があった!!」ってスポットもあったけど、
赤ちゃん連れでの旅行の大変さを噛み締めました。。。 

あんなにも歩いて、ヘトヘトになったのに、1キロも体重が増えまして。。。
食い過ぎですな。

ファンタグレープ★
じゃがりこ〜★
。。。
。。。
。。。

もうとまりませぬ。。。
[PR]
by junjun0625 | 2010-07-07 09:20 | voyage 旅行