「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

C'est fini l'heure d'été

サマータイム終了

ということで

今日はガンガン更新していますのも
娘が素晴らしいお昼寝をしてくれていたから。

そして昨晩? 夏時間が終了し、
「1時間多く寝れる☆」という至福のひとときでもある。

が、1歳になったばかりの娘にそんな体内時計を自在に操れるはずもなく
相変わらず早起きなので、より早起き状態。。。みたいな。

今日はなぜかいつもよりもいい子ちゃんな娘。
確かに「ダメ」と言ったら、理解出来るようになってきた。

一人で家中を歩き回って、興味を持ったおもちゃで一遊びしたらまた徘徊。
一人遊びも上手になってきた。 

時々上手くいかなくって「うー」に濁点がついたような声を出すから面白い。
姉さんのいうように、「ちょっと手をかけるだけで」を心がけつつ、時々放置ですがね。


そうそう、日本とフランスの時差が8時間になりました。

今日はこんなおもちゃを洗濯しました。
e0153088_2155155.jpg


まだおままごとなんでできないんですがね。

これも主人のいとこから頂いたもの。
なぜか野菜はチンゲンサイがあって、やけにでかくてウケる。
トースターもあるし。

大分「まずものを口に入れる」ことが減ったので、こういう布のおもちゃも出しました。

Ikeaで新しいシリーズのおもちゃにフェルト?で出来た野菜だのケーキだのがあり、
自分で作ってみたかったのにな〜と思っていたけど、
お安く購入でき、もしかしたらフェルト&綿を買うより安い??なら、いいやな。笑

e0153088_21573679.jpg




「ランキングに参加」なんてしてみています。 ポチっと願います。 Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by junjun0625 | 2010-10-31 13:45 | quotidien 日々のこと

Twitter

ツイッター

ということで

今更ながら登録しました。笑

@maboubounette

よかったらどうぞー


「ランキングに参加」なんてしてみています。 ポチっと願います。 Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by junjun0625 | 2010-10-31 12:36 | quotidien 日々のこと

Du lait qui sort par le nez

(チロリ〜)鼻から牛乳

ということで

現在粉ミルクを練習中。

哺乳瓶だと飲みたがらないので、コップであげています。

が、同じコップであげ続けると、それも拒否。。。

コップの種類も変えないと受け付けません。

しかも、一回に60ml飲むか飲まないか程度。 
朝、お昼、夜あげています。 あとは朝、夜の授乳。

乳製品もあげているので、まームキになって飲めるように!!とは思ってないんですが、
3歳までお付き合いしてもらうであろうのでねぇ。


そんなある日の彼女。
e0153088_2075329.jpg


「チロリ〜鼻から牛乳〜」
e0153088_208894.jpg


ま、正式には飛び跳ねただけなんすけどね。

この「チロリ〜鼻から牛乳〜」とかもう死語ですかね??

日本語がベラボーにうまい主人でもこういう変な言い回し?は知らないので
一時期コレを仕込んだことがありました。笑

娘も牛乳飲みながら「チロリ〜」とか言ってくれたら、最高にうれしいな〜。



子育て 幼児 海外育児

「ランキングに参加」なんてしてみています。ポチっと願います。Merci
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by junjun0625 | 2010-10-31 12:03 | bébé 赤ちゃん

Manteau Noir

黒のコート

ということで

1歳の赤ちゃん?子供?に黒のコートかよ!!

「シックね〜」とはファビママに褒めて?頂きましたが、
そういう甲斐もあってか、
ママがプレゼントしてくれる莉乙奈の服のチョイスは素敵です☆

e0153088_1947460.jpg


実はお袖がちょっと長く出来てしまったので(採寸ミスだな)
今だに流行ってるかは知らないがギャザーでごまかしました。笑

もっと寒くなったら、もうコートは必要なし! 
前進スーツ状態な防寒具を着せるので、それまで着せれればいいので。笑

今回の生地は前に働いていたところの裁断であまった生地を貰ったもの。
スタージュ生に一人、裁断した後に残った細かいカス(生地)を拾い集めて、
「私にならコレでも服が作れるから」と持って帰ってました。
その生地を使うシーズン中は大きめなカスはお持ち帰り不可だったので、
本当に10cm程度のものたちを持って帰ってまいした。 何か作ったのかしら??

それとこちらは主人のリクエスト?で作りました。
e0153088_1951574.jpg


「壁とかに身長の印つけたいね〜」なんて発言をしたので、
前から気になっていた(プレゼントにいいかな〜と思っていた)ものを莉乙奈に!

壁に取り付ける身長を測れるグッズ。(いろいろあります)
私はそこに刺繍で記録出来るようにしました。
いつまで記録し続けるかは不明ですが、150cmまで可能です。

またもや家であるもので作ったのでこれといったかわいらしさはないですけど。
おばあちゃんになった時には、孫にも作ってあげたいなぁ、とは思いました。笑

e0153088_19521073.jpg


彼女の母子手帳カバーと同じ生地で作ったので気に入ってくれるかしら。

そう言えば、1歳はまだ記録していません。
実は日本から戻ってワクチンを打って、「3ヶ月後に次のワクチンを。」ということで
1歳検診が「1歳1ヶ月」での検診になってしまったのです。
しかも、「覚え易いので」といって主人は自分の誕生日の予約をいれました。笑

なので、10ヶ月検診と13ヶ月検診で測った身長のライン上にある1歳の数値を
記録することになります。 なんともアバウト〜。 


「ランキングに参加」なんてしてみています。ポチっと願います。Merci
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by junjun0625 | 2010-10-31 11:44 | fait main 手作り

On est sorti au resto

出かけてきました

ということで

あまりレストランに出かけない私たち。

パリにいた頃も、ほとんどお決まりのレストランにしか行ってなかったし。
(そして今でもパリだとそこへ食べに行く。 A-ils me monquent...)

ここ郊外に越してからも行く所はだいたい決まっている。
ってか、選ぶ程の選択枠が少ないんだけどね。

その一軒がお肉屋さん。笑

主人は「飯=肉」人間なので、がっつりお肉が大好物。
私はそこまで肉!!!派ではないので、
長く一緒に暮らすと影響し合うのか、主人の肉への執着も多少は薄まったとは思う。
逆に私は「よく焼いてください!!」と言っていたが今はミディアムが好きになった。

妊娠を境に「パテはくさいほうがうま〜い!!」とか
お酒も少量しか飲めなかったし飲めないままだけど「おいしい」と思えるし。
なんかちょっと舌に変化があったかも???

そして、産後2人でディナーはこれで2回目。(少な〜!!!ってフランス人に言われそう。)
今回も主人の姉さんに預かってもらいました。

彼女は19歳で1人目を産んでいて、今はもう17歳。下も13歳。
なので、めちゃくちゃ莉乙奈をかわいがってくれます。
産まれて最初に会いに来てくれたのも彼女。
しかもケーキを持ってきてくれました!!
(うちの産院は産後一日目の昼食にもお祝いのケーキが出たし!!)

今回もご飯をあげてから預けるか。。。と悩んだが、時間が早すぎたのでお願いすることに。
「あーやりたいから、それでいいの〜」とお姉さん。

ご飯を温めて食べさせてもらってる隙にお出かけ!!!

ゆっくりメニューを選んで、ゆっくり食事して、デザートも食べて。
サーヴィスが気持ちよく、今日はスピーディだったので、ゆっくりしていたつもりが
「あれ??まだこんな時間??」っと。 

主人と一緒にいるようになり、思った事は言葉にしなければ伝わらないことをしり、
聞きづらいな〜、言いづらいな〜ってことも、この何年かで言えるようになり。
今日も「最近の自分」について話をすると、いかにも彼らしいクールな返事が。
そういう現実的な視点を持ってくれていて、ありがちょんまげー!!!ってあらためて思いました。

そして娘を迎えに行くと楽しそうにしているようで
私たちの顔を見たとたん、「あ〜ん」と寂しかったぜーっと駆け寄ってきました。
本当に駆け寄るんだもんなぁ、1歳で。笑

そしてお姉さん、いろいろと話をしてくれました。

e0153088_6182081.jpg


丁度ご飯支度だったので、キッチンのテーブルに座らせてても大人しくしてて、
薬の箱を見つけて、箱から入れたり出したりに夢中だったこと。
息子君(髪型が変わったせい??)に話しかけられて泣き出したり。
チーズを味見したらハマってしまい、食べては口を開けて「よこせ!!」と。
などなど。

よく知ってる人だからこそ彼女が大人しく(?)していられるだけなのか。
託児所に預ける日がそのうちあるだろうからなぁ。

あねさんは「一晩あずかってもいい」とまで言ってくれている。
それはさすがに今の状況だと無理っすー!汗 
でも、今年中、もしくは来年上旬には実現しちゃうかも?
って、そんなおこがましー!!! 
結構勇気のいる行為な気がするのは、自分、そういうことはあまりしない日本人だからか?


「ランキングに参加」なんてしてみています。 ポチっと願います。 Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 
[PR]
by junjun0625 | 2010-10-29 22:42 | quotidien 日々のこと

Les photos marrantes

おもしろフォト

ということで

ヨーグルトを食べている図
e0153088_2033591.jpg



久々のニット帽をかぶっている図
e0153088_2034870.jpg


大好きなおもちゃ(コップ)をボンボンに合体!!

なぜにこんな派手はパンツを買ってしまったのか。。。
このパンツで外出なんてあり得ません。笑
部屋着ですね、100%。

黒のチョッキはあーちゃん(日本のおばあちゃん)の手作り。
去年頂いたけど、今年も着れます☆ 

ワンピースがないので、作ろうかな〜


「ランキングに参加」なんてしてみています。ポチっと願います。Merci
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by junjun0625 | 2010-10-29 13:32 | bébé 赤ちゃん

Pieds mains bouches

手足口病

ということで

一昨日の夜あたりから
オムツかぶれにしては太ももよりにぶつぶつ出来てるな〜と
一応オムツかぶれ用のクリームを塗っておいたのですが、
翌朝「ありゃ。。。」といつもならすぐに良くなるのが、どっちかといえば。。。
酷くなってるじゃ〜ないですか。

ネットは便利ね〜。
調べてみると、カンジダ菌かもしれないということで、
「よーく乾かすこと!!」が大事だと言う事がわかり
オムツ替えをしたら、ノーパンで30分ほど走り回らせてました。

それでも「菌」かもしれないし、一応明日にでも病院いくか〜と。

今朝はさらに酷くなっていて、しかも、足全体にうっすらボツボツ。
しかも足の裏にもちょっとある。

「やっぱりな〜」と思ったんどす。

実は先週の土曜にこんな楽しいソワレにいってました。
引っ越しパーティー。

数名の方は記憶にあるかもしれませんが、あのフランクくんに彼女が出来まして。
結婚式の帰りの車でガンガンしゃべりまくる彼が記憶にあるあなた!笑
年越しパーティーにがっつりチーズを持ってきてくれた彼が記憶にあるあなた!笑
電話がかかってくるたびに「はぁー」っとまずはため息をつく主人。笑
話がなっげーんだ、女並みに。笑

彼女とはさっそくパックスをして、一緒に暮らし、アパートも広い所へお引っ越し!
とっても素敵な彼女。
フランクを上手に導く、まさしく「あげマン」です。
ここまで頑固な彼をアクティブにさせた彼女に大拍手です!!!

e0153088_20185010.jpg


そして、(彼女の影響により)2人してたくさんの種類のverrines(ヴェリンヌ)を作ってました。
どれも美味しかった〜。 デザートまで目も舌も堪能させて頂きました。
ってか、どれだか小さな器を持ってるんですか??って話。笑

そう、本題の手足口病。
その時およばれしていたもう一人のbébé、Enora。
e0153088_20202683.jpg


このソワレの翌日は莉乙奈のお誕生日会で、Enoraは欠席。
歯の生え始めか、他の原因か何かでグズグズが酷かったようで、
翌朝に病院へいくと、手足口病も判明。(ウィルスがうつることでなる病気)

それを聞いて、ならうちの子もなるんじゃないかな〜とは思っていたんですが、
あれから5、6日後に発症でした。

股のかぶれはそれが原因でもあったようです。
手足口病に関しては自然に治るそうです。

股のかぶれはこんな粉薬を処方されました。
e0153088_2020411.jpg

まるでベビーパウダーのような感じ。
一日2回。 
オムツ替え、お風呂のあとはしっかり乾かす事!
「ドライヤー使って乾かすといいよ。」ということで、早速。
暖かい風が気持ちいいのか、オマタ全開でおとなし〜くされるがまま!!笑
そのあとに粉をフリフリ。

ちなみに手足口病は手のひら、足の裏、舌の裏にボツボツが出来る。
「舌の裏には口内炎みたいなのが出来る」とドクターは言ってました。
診察中、ベロを持ち上げるための木の棒みたいなのを口に入れた瞬間に
「アグン」と噛んで離さなかったため、診察不可でした。笑

本人至って元気。 特に痛いわけではないようです、多分。

フランス語では順番が違いますが、そのまま「足、手、口病」と言います。笑

さて、お誕生日会に来てくれたBébéのママたちに「注意してみてあげて」メールでもしますか。
バトンタッチしてなきゃいいな〜。汗


「ランキングに参加」なんてしてみています。ポチっと願います。Merci
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by junjun0625 | 2010-10-29 13:01 | bébé 赤ちゃん

Je viens de commencer...

始めて見ました

ということで

最近は真面目に日々のアレコレを綴っていて、
面白みにかけてるなぁ。。。
自分、ちょっと余裕ないなぁ。。。

と感じています。 

いや〜人生もったいない事してますね、私。
せっかく自己主張ばかりするフランス人の中で生活しているのに、
落ち込んではいませんが、自分らしさを失っているといいますか。。。

無期限ストをフランス国内でやっています。
正直、年金問題、自分日本でも支払ってなければ、
フランスでも働いた時にしか税金納めていないので、ちょっぴり他人事なんですが。
(そろそろ真面目に考えたいと思います)

この国に来てビックリマンボーだったことは、学生期間がやっけに長い事!!
大学は安いし、中学から?留年させられる教育だし。(ゆとり教育の正反対)

大学生しても23歳、24歳には働き出しますよね、日本。
まー今はプーだ、ニートだ、ぺーだ、パーだと名のついた人種がいるようですが。
(名前をつける事自体間違っている!失業者で十分!!!
「皆と同じ」事に安堵する人種なんだから、これじゃ「カテゴリー内」で安心させてしまうじゃないか)

なので、仕事はじめが遅い分、終わりも遅くなって当然で。
高齢化は深刻化しているのは目に見えている訳だし。

主人のパパは定年しても自分のビジネスをアレコレとやっているようだけど、
「自分健康だし、もっと働けるぜ」と言ってました。

鉄道関係、定年が一般より早いんですよね。
それは昔石炭で走らせていたので、危険&重労働だったわけで。
それを今でも同じ期間でいられるなんてむしが良すぎますわなー。
って、その期間の短さに惹かれてその職を選んだ人もいるかもしれませんけどね。汗

と、私が何を始めたのか。。。って事ですが、
なんとなく、もっと面白く書きたい気持ちを保つため?に
ブログランキング なるものに登録してみました。

元々は書く事がすきなので、自己満足を得るためにブログをはじめ、
家族や身近な友達に「日記」として読んでもらえたらな〜程度だったんですが、
訪問者数とかチェックできる事をしり、意外と読んでくれてるかもめ??と。

本当は発言や言葉遣いに気をつけるべきなんでしょうが、
私のページなので好きなように書いてます。 

実は先ほど、主人の元同僚の方の奥様が読んでくれていたことを知りまして。笑
 「こんにちはー!!! 前からご飯一緒にしましょうって話はしていたようですが、
  未だに会えずじまいですね。 それでも日程を決めたようなので、楽しみにしています!!」

なんて、ここからメッセージを送る私。 失礼しましたー。

でも、こういう繋がり、好きです。正直にうれしかったし。

3つのカテゴリーで登録しました。
フランス生活&海外生活をこちらで
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

子育て&乳児育児で
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


それからハンドメイド&子供服を
「ランキングに参加」なんてしてみています。 ポチっと願います。Merci
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村

いつも長文ですが、「読んだ〜」とため息付きながら、ぽちっとしてみてください。笑

よろしくお願いしま〜す☆
e0153088_4512311.jpg

[PR]
by junjun0625 | 2010-10-28 21:19 | quotidien 日々のこと

C'est pas facile de changer ses habitudes...

習慣を変えるのは簡単じゃございませぬ。。。

ということで

娘は今だに夜の就寝タイム中が安定していません。

2009年末の年越しパーティーを境に夜寝る時間の間隔が広がったのに、
歯が生え始めてから、目を覚ます事があり、
日本に帰って、2ヶ月間毎日くっついて寝て、ぐずればお乳でしのぎ、
フランスに戻ってからも夜中に起きる事も。
いろいろ試したり、考えを変えて、「起きなかったね!!」ってことが増えて
毎朝7時が起床時間で定まっていたのに、
南仏へ行き、また夜中に起きたり、早く起きたり。

環境の変化に敏感なのかな。

最近も寝たのに起きたり。。。3時だったり、4時だったり、5時だったり。。。
12時前なら起きて泣いてもすぐに寝つくけれど、3時以降はダメ。
なので、すぐに迎えに行って、一緒に寝ていました。

1歳でお乳も終わり。の予定がダラダラと続いています。 便利なもんで。汗
でも、「1歳からミルク250mlを一日2回、3歳まで!!」なので、
私のこの食生活で鉄分までしっかりあげれているとは思えないし、
主人も「ミルクに切り替えるよ!!」と前々から言っていたので一缶買っておいてありました。

ミルクをがっつり飲んでご就寝〜!! にしたら、満腹でしっかり寝てくれるかも?
ということで
数日前に久々に哺乳瓶を出して飲ませ始めました。

かるーく9ヶ月は粉ミルクを口にしていないと思われる。

いやー「C'est pas gagné」(そう簡単にはいかない)ですわ。
朝、夜とちょこっとずつでも!!とやっているのですが、
60ml飲みきるのにも、ちょっとした格闘。汗
2回ほど60−90mlを完食してくれたんですが、あとはダメ。
さっきは口に含んだ瞬間「やめろー!!!」的反抗。
しまいにゃー「飲んで」って私の口に哺乳瓶を近づけるし。

でも正直な気持ち。
ガンガン嬉しそうにミルクを飲まれても寂しかったかも。
なかなか受け付けない仕草は、なんかホッというか、なんと言うか。
お乳を頑張った甲斐があったなぁ。みたいな感情が湧きました。
そうやって子離れ出来ないんですわな〜ママは。笑

昨日は8時半に寝て、5時半に起きて、一緒のベッドで(30分程かかったけど)また寝て、
9時過ぎまで寝続けました。 起きたとしても12時間も寝るなんて!!! ビックリ。
その分、お昼寝は14時過ぎに1時間半ほどしただけでしたが。。。

理想を掲げてもしゃーないんだけどね。

e0153088_5391444.jpg

最近、自分でスプーンを持って食べる練習を始めました。
フォークは意外と簡単に出来たんですが、スプーンは。。。
ヨーグルトなどスプーンにくっついて「ポロ」っと落ちにくいものでやってるので、
口の回りがすごいことになったり、すごい動きをしてたり。面白いです。

自我が確実に芽生えましたね。
気長につき合える忍耐力が欲しいこの頃。
今は主人が家で仕事をしているので、
いつでもヘルプが出来るので煮詰まらずにすんでいます。。。

La halte-garderieといって、
登録など必要がなく空きがあればいつでも一日数時間預かってくれる所があるそう。
今はバカンス中なので来週あたり電話で空きを聞いてみて、
たまに娘を預けてみようと思っています。



「ランキングに参加」なんてしてみています。ポチっと願います。Merci
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by junjun0625 | 2010-10-27 22:15 | bébé 赤ちゃん

Il etait un petit beau? garçon

かわいい?ぼうやでした

ということで

今回は主人のパパとは半日のみで、
ママと過ごす時間がいっぱいでした。

ブロカント巡りしたり、栗を拾いに山へ。
この栗拾い、「その靴で平気?」っていつも履いてるらくちん靴だったんだけど、
道が若干ないようなところへどんどん進んで行くママ。
「まだここの栗は違うのよ」と。
そして、「ここ行ける??」って、すんごい傾斜じゃございませんか〜!!
ってか、私よりママ行ける??ってほど。

どんどん拾います、栗を。
途中からカゴを持ちながら上りつつ、腰をかがめているのがしんどくなるほど。
しかも、「もういいわね」ってお互い言いながらも、「やめられないね〜」って拾い続ける。
最後には10キロ程にはなってましたね。笑

自然の恵み、なかなか味わえないので、おもいっきり拾っちゃいました。

「この栗と牛乳で朝食はばっちり!十分栄養がとれるのよ。」と。
この土地は貧しい人が多かったそう。(今もだと思う。)
この栗で生き延びた。といっても過言ではないほど、ここの栗の栄養は高いそう。

1時間ほど栗拾ってました。
身振り手振りを交えてイノシシが真横を走り抜けて行った事を話してくれたり、
よく考えたら今回初めて主人を交えずにママと出かけたな〜と。

そして、今回も写真がどっさり入った段ボールをあさらせてもらいました。
初孫の写真だらけで、主人たちが小さい頃の写真があまりない。
まー時代のせいもあるのかな。

それでも「ほ、本当だった。。。」という事実を確認できました。

はい、主人、赤ちゃんのころ、髪の毛が金髪でした。
今の主人からは想像も出来ない程。

e0153088_23141954.jpg

右から主人、姉、兄と誰か。笑
パフスリーブのTシャツを来ている主人。。。笑 

「お前、フランス人と結婚したのに、目が青くなくってがっかりした。」
と言われた事がありまして。笑
フランス人=金髪、青目の確率が低い事を知るには現地に住んでみないと分からんもんですな。

ということで、なんだかコメントが載せられないようで、私も「?」なので
「折角書いたのに」とがっくしさせてしまっているかと思います。
申し訳ないです!! 
私も原因が分からないので。。。回復を祈る!!汗


「ランキングに参加」なんてしてみています。 ポチっと願います。 Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by junjun0625 | 2010-10-27 15:57 | bébé 赤ちゃん