「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

「お家にいらっしゃる??」

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

午後、充電がよく切れて放置されている私の携帯が鳴りました。

「あ、充電あるんだ~」みたいな。笑

すると

「お家にいらっしゃいますか~??」と。

はい、郵便局のお姉さん(正しくはおばさん。笑)でした。

うちは日本でいう4階なので、荷物を運んで「いないじゃない!!」って嫌ですもんね。

引越してきて、「どこの階だかわからなかったので」との置手紙があったため、

郵便受けに「3eme etage(日本でいう「4階」)」とつけたし、

うちの玄関の前にも名前を書いておきました。

それ以来はしっかり登ってきてくれます☆

以前に住んでいたパリ郊外はぜーったいに登ってきやしなかったぜ!!!怒


すすと、2つも小包持ってるじゃ~ん☆


一つは日本の家族から☆ 

もう一つはお待ちかねの新作用の生地☆


まずは生地をちらみ!

e0153088_223263.jpg

カラーがもうなんともいえないです!!!

日本ではなかなかこうグレーがかった無地の生地がなくって

やっぱりフランスなんですね、こちらでは見つかります。

日本の大手の生地屋さんでも見ていないので、

これはもしや!と思い購入してみたエッフェル塔のプリントされた生地。

これはママ用のちょっとお出かけバックに買ってみたのです。

こうご期待!!


それから、日本の家族からは

e0153088_2275460.jpg

なんだか日本の薫りたぷり☆

祭りバカな姉が送ってくれた田宿Tシャツにタオル。

そして、日本のおもちゃ!!! (←食いつきいいです!!)

リクエストのおせんべい。笑

に、しまじろう。

もりもり盛りだくさん!!

姪っ子がもうすぐ3歳なので、プレゼントを用意しないと☆

離れているからこそ、ちゃんとしておきたいなぁって。

さぁ、間に合うか??汗 ちょっと厳しいなぁ。汗 

e0153088_2335114.jpg

早速しまじろうで遊んでいます!!


e0153088_2343360.jpg

長時間持たないけれど、集中しております!


しまじろうのことを「ドゥドゥ」と呼びます。

フランス語で「ぬいぐるみ」のことかな。(辞書で調べたことないので。。。汗)

でも、しまじろうの妹は「はなちゃん」と呼びます。

彼女のこだわり?かもしれません。




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

夕方の風が気持ちいい
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-31 02:37 | quotidien 日々のこと

しまじろう

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

朝起きたら「お母さんといっしょ」だった日本の生活と打って変わって、

こちらではフランス(?)の「アニメ」を見ている莉乙奈。

教育番組がぜんぜん充実していないフランス。


実家で録画してもらったDVDがこちらの機械全てで見れない・・・汗


なので、ひたすら「しまじろう」です。笑


e0153088_1559975.jpg

穴~のあいたレンコンさん


e0153088_1602963.jpg

キラっキラっキラっキラっ手はおひざ~


e0153088_162118.jpg

とんとんとんとんひげじいさん


言葉の発達が遅い分、歌詞もところどころしか歌えません。

でも、音程だけはばっちりです。笑

すぐにメロディーを覚えられるところはなかなかすごい!


マミーのおうちに行くと、

ママのダーリンがトランペットを出してきて、必ず吹いてくれるのです。

莉乙奈が歌っているのを聞いて、同じ曲を吹いてくれたのが始まりで、

今ではトランペットを持っているのを見ると、曲をリクエストしています。

が、「キラキラ~」と日本語で、しかも出だししか歌わないときは、

ダーリン「???」。笑

自分の孫ではないけど、とってもかわいがってくれます。


e0153088_16172453.jpg

「どっちがながい?」「こっちー」

この派手なTシャツは、ちーち(日本のおじいちゃん)からのプレゼント。

莉乙奈のお気に入りの一着で、自分で取り出して、気づいたら着ていることしばしば。


e0153088_16194221.jpg

ゾウのマネっこ中。


いまだにダイニングテーブルがないので、ここのスペースはがらんとしている。

椅子だけが待機中。

今までダイニングテーブルのない生活をパリ郊外でも、日本でもしていたので、

なんだか変な感じ。

でも、このテーブルが来ない限り、引越しでお手伝いしてくれた方たちに

ご飯のお誘いが出来ないでいるので、ちょっと気をもんでいる。。。

だって、主人のパパが「いらないのがあるから、持って行くよ!」といって

一ヶ月・・・ 

どうなることやら。





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

今週もがんばりましょう!!
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-30 16:24 | quotidien 日々のこと

おじゃま虫

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

e0153088_15544559.jpg

生地の写真を撮ってたら、乱入してきた子1名。


ミシンを踏んでても、椅子に無理やり座ってくる子。


e0153088_1612711.jpg

いらなくなった服を整理してると、その服を着だしちゃう子1名。


e0153088_1624619.jpg

顔と腕にやたらと蚊に刺されちゃって、ちょっとかわいそうな子1名。


e0153088_1652272.jpg

「ひー!!!!!!」


9月から始まる幼稚園。

「初日は感慨深いものよ、親にとって」と周りに言われるけれど、

「そうかなぁ」と疑っている。笑

これと言って、入学時に持っていくものリストがなかったので

近所の友人に聞いたところ、「何かのときのための着替えくらい」だって。笑

日本なら、なんちゃら袋とか作って、名前も書いてと準備が大変そうなイメージだけど、

自分の服や持ち物には名前を書くのは当然だけど、それ以上はないらしい。


私は主人を「歩く辞書(日仏英)」と言っている。

莉乙奈は「歩く広告」とでもいきますか。笑

通学リュックを作る予定!(生地待ち)

作るのが好きな私には、物足りないくらいだわ。。。





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

よい日曜日を☆
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-29 16:16 | quotidien 日々のこと

新しいブルマ、出来ました!

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

元々あったブルマのパターンをちょっといじって、

今の私にとっては「これこれ!!」という形が出来ました。

e0153088_425752.jpg

裾をちょっと持ち上げると、まさに「かぼちゃ」な感じもかわいい!



ちなみにこの生地のストックがなくなってしまったので、販売は別の生地になります。


e0153088_45472.jpg

裾を下ろしてもかわいい☆ 


股上が深かった以前のブルマ(オムツを考慮して)だけれど、

今回のは無駄な股上分量を省きました。

モデルはオムツなしなので、ウエストはおパンティラインのちょっと上くらい。

まだオムツをはいている年齢はオムツ分を多少考慮しております。


ブルマはウエストと裾にゴムが入っております。

こちらの調節をしていただければ、長く着用が可能。

サイズはあるにしても、ウエストやモモの太さは個人差ありなので、

ゴムを引き出しやすいように縫製しております。


e0153088_41164.jpg

ショートパンツのようにも、ワンピの下にも履けちゃう賢いブルマよ☆



上はなんでもよし!の組み合わせ可能用に、無地の生地での展開も予定中。

主張もチラ見も可能な柄の生地での展開も予定中。


ただいま生地が届くのを待っているところ!

ようやく気に入った生地がみつかりました。

より"パリのおしゃれな子供が着ていそうな服の生地"。

お値段も小田原というよりおパリでお高いですが、素敵ですので、乞うご期待!!


おまけ:

e0153088_417516.jpg

パンを食べながらなのは。。。 気にしないでね☆




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

莉乙奈もお気に入りのブルマだよ!
わいい!
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-28 04:19 | ma boubounette

子育てにもお手本が必要です。

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

うちは里帰りせず、フランスで出産し、

主人の家族の手助けもなく二人でそれとなくこなしていたので、

床上げなんて言葉は存在しない生活を産後すぐからしていました。

助言がほしければ、お互いに母親に電話したり、育児書を読んだり、

今の時代は便利なもので、ネットで検索したり。


気づくと子育てに関する記事ばかり読むように。


でも、情報がありすぎて、何がベストなのかなんてわからない。


特に自我が強く鳴り出して、「叱る事」が始まってからはもう大変。


「叱らない子育て」なんて言う、むちゃくちゃ理想的な記事を読んだけど、

叱ることだけが悪いイメージだけど、

って、叱ってても気分よくないけどね。汗

叱られることって、大事な気がするのだ。


私の周りには、2009年生まれの莉乙奈より1歳上の2008年の子供がいる。

少なくとも、私の周りのフランス人家族は、どこであろうが叱る。

そして、昨日まで泊まっていた友人家族は一番身近で、一番参考にしてきた。


私たちにとっての身近なお手本。 特に叱り方。


「叱らない子育て」って可能なのかもしれないが、

やっぱり、「いけないこと」をして怒鳴られることは、

将来、就職して、会社で上司に怒られて必要以上に傷つくよりもいい。

何もかも上手くこなすガキになっては、将来がこわいくらいだ。


かといって、まだまだ未知の世界。

ましてや子供が大きくなったとき、上司に注意されてる姿なんて想像も出来ないし。


それでも一番にいえることは、辛抱強さは本当に大事だなぁと。

これ、私には足らないのよねぇ。。。汗

困った、困った。


みんなはどんなふうに子育てしてるのかなぁ。





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

写真なしだった!汗
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-28 04:00 | quotidien 日々のこと

帰らないでぇ~!泣

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

パリ郊外から車でやってきた友人家族が先ほど帰宅してしまいました。

毎日、いろんな意味で「にぎやか」に過ごしていたので

お家の中がとっても静か。

川でみんなで思いっきり遊んだ後にお別れをしたので、

莉乙奈はぐったりでお昼寝中です。


さて、昨日の夜は「今夜でバカンス最後だぜ!」と友人がはしゃいでおりました。笑

そんな彼は

「俺は石鹸マニア」と言って、出店で石鹸をお買い上げ。

e0153088_171856.jpg

これで夜8時ごろの明るさです!

e0153088_184140.jpg

莉乙奈はこれで3回目の夜の市場祭り!どんだけ好き??笑

e0153088_110575.jpg

若かった彼らが、こうして子供を肩に乗せて歩くなんて、想像もしてなかっただろうな。


さて、いつものカフェでは「タッパス一皿5ユーロ!」を祭りの夜だけやっています。

凄い安いでしょ??

e0153088_1122857.jpg

いろんな味が楽しめて、ちょっと毎週水曜夜の楽しみになりそう。。。汗

仕上げにアイスのデザートを頼んで☆

途中からいつもの日仏家族も合流!

5歳のレオと今年4歳になるトマと今年3歳になる莉乙奈ともうすぐ2歳になるルシル。

4人仲良く遊んでいました!

取り合うおもちゃのない環境はなかなかいい!!笑

ただ走って、追いかけて、クルクル回って、音楽に合わせて踊るだけで十分!!

10時半ごろまで堪能しました!

そして、またもやはしゃぎっぷりは一番の友人が

「俺はわたアメ買ってくるから!!」とテクテク。

おじいさんが子供たちにわたアメをクルクル作っている中、

一人30過ぎたおじさんが「さくらんぼ味ひとつ!」って言ってる姿、笑える~!

ここのおじさんのところには、いろんな味をつけた砂糖があって、

好きな味をチョイスできるのです!

イチゴ味がスタンダードだとか。

帰り道、みんなも味見させてもらって、そのまま歯磨きへ!笑

夏を満喫しています。


今日の川は、人が一段と多く、何かのグループがさらに出現し、

とんでもない状況になっていましたが、その前にがっつり泳げたので、よし。

大人も子供も満足!!

さぁ、彼らとのお別れタイム。

夕食用にサンドイッチをちゃんと作っていて、ガンガン走りますモードへ。

「じゃー、お別れにビズしようね」というと

嫌がってパパにしがみついてしまった莉乙奈。

「意地悪~」とThomasくん。笑

去る方は、残される方よりも、切なさが少ないのかもしれない。

だって、彼らの旅路はまだ終わっていないし。

莉乙奈が日本を立つ時はケロっとしていて、姪っ子が悲しそうにしていたしなぁ。

最後には莉乙奈が、大人が子供にするように、両手でThomasの顔をはさんで、

ホッペに2回、ビズをしていました。

こうやって触れ合える挨拶、とってもいいですよね。


みんなのお昼寝(夕寝)が終わったら、ベッドカバーを外して、ベッドの位置を戻して。

明日はカバー類をお洗濯してしまったら、

すでに元の生活に戻ってしまう。

切ないようで、明日が来てしまえば、また普段通りになってしまう。

私もそろそろ新作作りをしないとね!!

ちょっとファンタジーアリなものも作る予定!

お気に召していただけるかしらん??




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

さすがに脱皮し始めちゃったよ~
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-27 01:33 | quotidien 日々のこと

幼馴染がやってきたぞ☆

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

先週は日本から

今週はパリ郊外から

子連れファミリーが遊びに来てくれています。

今週はパリ郊外に住んでいた頃、莉乙奈が一番一緒に遊んでいたThomasくん参上!

彼女にしてみれば

「私のおもちゃ、さわらんといてー!!!」

との(心の)雄たけびばかりが聞こえてくる日々が続いていますが、

仲良くきゃっきゃきゃっきゃしている声が聞こえてくると、

自然とみんなの目じりがさがっているのです。笑


主人とここのパパが親友で、結婚式の立会人になってくれた人。

そして彼女(まだ結婚はしていない)は今、二人目がお腹にいる。


私は「事実婚」って表現があまり好きではない。

日本でも今では「子は鎹(かすがい)」で離婚しない夫婦はめっきり減ったと思われるけど、

フランスはほぼ、そんなことない。

だって、親権を片方に完全にゆだねることはほぼないから。

そして、意外と一途なんです、フランス人。

「え?高校生からのお付き合いすっか??」って人とか、

「10年もお付き合いしてるの??」って人とか、

ふるいにかけると結構いるんではないかと思う。

が、そういう人に限って、「結婚」してしまって、うまくいかなくなる場合もしばしば。

なので、法で縛られるよりは、税金対策でパックスしたり、結婚するよりは、

自由に恋愛(それでも一途だったりね)していたほうが彼らにはあっているのかもしれない。


あれ?また話がそれてる~。汗


ここに来たならば、「川」に行かずにどこへ行く? ということで

海外生活から帰ってきた、義兄の子供たちも連れて川へ!


残念なことに、川へ行くと、もう写真どころではないので、一枚も写真がない。。。汗

莉乙奈は浮き輪にしがみついて、彼女なりの足バタバタをして、一緒に泳いだり。

前半は足がつかない水の中でスイスイしていたいのだけれど、

後半は石遊びがしたくなるようで、「いやだー」の叫びが響き渡る。。。汗

こうなったら終わり。 浅瀬へ移動で、ひたすら石遊びです。


e0153088_15464242.jpg

義兄の家にて。 そこは読書に最適なところ!


二人がなにやら楽しそうにかくれんぼ中だったので、パパラッチ。

e0153088_15481137.jpg

キャー!!!


e0153088_15492238.jpg

撮られちゃったわよ、トマ!!汗 みたいな。


かと思えば、

e0153088_15544372.jpg

なんかいじけちゃってるし。

e0153088_155646.jpg

なぐさめずに立ち去る誰かさん。。。


昨日はLaroque(ラロック)といういつも「行こうね」と言っては通り過ぎていた場所へ。

ここには中世のシャペル(教会みたいなもの)とお城があるのだけれど、

なんと17h~19hしか開いていなかったのだ。。。

なので、川の横のカフェでおやつ。

e0153088_1604131.jpg

ここの川をみて「あっちに行きたい」を連呼していた子供たち。

いつもいく川でも、ここでも、お魚がそばを泳いでいる。

ここは川幅も広いだけあって、人が侵入してこない場所に大きな魚が!

この後、お昼寝しなければ川行くか!と言っていたけれど、

車の中で爆睡の二人。 結局、この日は川なし!

夜はうちの町の毎週水曜になる「夜の市場」へ行きました。

続きはまたのちほど!




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

今日は川へ行くよ☆
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-26 16:07 | quotidien 日々のこと

チクチクお仕事、経歴書

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

いつか書こうと思っていた、私の経歴を、よかったら。笑

creemaで子供服を売るようになって、ここのブログをのぞけるようにしてある。

まぁ、まだサイトが完成していない(まだかよー)のと、

写真でしか商品を見れないし、なんとなく不安(じゃないですか?)。

なんかもっと身近に、そして、「大丈夫そうね!」と思っていただけたらと。

といっても、子育てブログ化していますが。。。汗


専門学校は日本、織田デザイン専門学校を3年。

卒業から渡仏までの3ヶ月、まだ健在していたハナエモリで研修。

ここでの経験は本当に貴重でした。

パターン室で仮縫いの準備をしていたのですが、

みんな白衣を着て、とっても楽しそうに会話がはずみ、3時のおやつはしっかりいただく。

時々、縫い子さんのお部屋で作業していたのだけれど、

途中、ラジオから流れるラジオ体操にあわせて、体操しだして笑いをこらえたり。

ずーっとミシンを踏んで、時々アイロンに立ち上がり。

それでは血行が悪くなるから、とってもいいことなんだけどね!

まだ若かった私には、突然の出来事過ぎて、びっくりしたのでした。


その後「オートクチュールって言えばパリ!」とパリへ飛び、

ご縁でウェディングドレスのアトリエで研修。

ここのオーナー兼シェフは日本人で、パリ生活、たくさん助けられました。

そして、仕事以外にも、いろんな楽しみかたを教わりました。 


11ヶ月に日本に帰り、仕事探し!!

ここで、超短期のcomme des garconsのアルバイトを発見!

だめもとで履歴書を出したら、試験に来てくださいと電話。

Jkのパターンとシーチングがあり、肩パットまでつけて縫い上げろと。

面接では、「いつから」とすでにokの返事で、数日後からスタート。

超短期のはずが、私のいた部門は「やめる」って言わない限り続くところでした。

パリコレ準備中はタクシー帰り。 生理も止まりました。

「果たして私は彼らのように、生涯アトリエで過ごしたいのか?」と。

これはパリでの生活をしてしまったが故に抱けてしまった疑問かもしれない。

あるとき、パタンナーさんに代わって、生産管理の人と縫製工場へ向かった。

複雑極まりないので、時々説明するためにパタンナーも同行する。

「おれは会社で死にたい」って言ってた。

きっと、そこまでこの会社の服にほれ込んでいてこそ出来る仕事だと思った。

私にはむりー

だって、一着完成させるまで、どれだけの時間と人件費がかかってるか。

はて、一着はむちゃくちゃ高いくなるが、どれだけ売れるのか?

やっぱり一点物作りがしたいと出だしから言っていた私には、ちょっと理解不能でした。

かといって、大手中の大手。 ここでもいい経験ができました!!!

そして、次の渡仏への資金が半年でがっつり稼げたのです。


またもや同じドレス屋さんに通わせてもらい、

生活費稼ぎにプレタポルテのサンプルや工場に出せない繊細な縫製の量産をしたり。

そのうち、サンプル縫製の仕事を主にするようになりました。

気づくと「縫い専門」になっていて、

友人のバカンス中にカバンのアトリエでも縫製を1ヶ月だけやらせてもらったり、

雑誌用の服を毎回数日で仕上げたり、

パリだからこそのネットワークと仕事内容だったなぁと思うのです。


今思うと、私が自分から履歴書を送ったのはcomme des garconsのみ。

あとは知り合いや友人のお口添えや口コミでした。

海外だからのようで、実はラッキー極まりないようにも思ったり。


日本に移住している間も、何度もアルバイトをチェックしたけれど、

どうしても「縫うこと」から離れてはいけないと思い、

そんな時にgreen girlさんでのお仕事の話と、creemaをみつけたのでした。

私が私らしくあるためには、ミシンとアイロンは必須アイテムなようです。


というわけで、デザインよりも縫製に強い私なのでした。


e0153088_1552366.jpg

通称、ポニョワンピ。(赤い生地だからなだけなんだけど。汗) 

e0153088_1554930.jpg

日本でポニョにはまっていた莉乙奈のために買った生地。

ma boubounetteらしくない生地で、新鮮。笑

e0153088_15555354.jpg

このフレンチスリーブは新作に活躍予定です! お好きかしら??


ただいま新作にむけて生地探し中。

ネットで買うため、なかなか見つからず。。。泣

今は手元にある生地で作るっきゃないねぇ~!!!


ということで、お客様、少しは安心していただけたら幸いです!




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

部屋とミシンと私
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-25 16:02 | mode モード

私のお墓

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

国際結婚をして、

ましてや母国ではないところに住んでいると、

「お墓ってどこになるの?」

さらには

カトリックのお国にいるもにんだから

「もし主人と一緒がよければ、ここでしょ?ってことは埋葬? 」

とか、とーってもたまに考えることがある。

かといって、主人は洗礼を受けていないし無宗教なんだけど、

埋葬派なんだって。火葬はいやなんだって。

私自身はそのまま埋められるのに抵抗があるので、火葬を希望。

フランスでも火葬してもらえるらしいし。


でも、別にフランスをこよなく愛しているわけではない。

パリに住みはじめたころだって、地球の歩き方ぐらいはもっていただろうけど、

その他のガイドブックなどは所有したことがない。

私にとってのパリ生活第一歩は東京への上京となんら変わりなかったぐらい。

両親の援助がなかったら、きっと大手の会社へ就活していたと思う。

そう思うと、両親の考え一つで未来は大きく変わって行くんだなぁと。


お墓の場所はどこにしろ、結婚指輪はいれてもらうつもり。

どこそこの立派な指輪なんかじゃないんだけど、

女性的すぎず気に入ったもので、寒い冬にパリ中を歩き回って見つけた。

私はゴールドの指輪なんだけど、正解だったなぁと常々思う。

主人が「つけるならゴールド」ということで決まっただけなんだけど。笑

日本ならお高いプラチナが一般的だと思うけど。

なぜ正解だったと思うのかといえば、

だって、肌に馴染んているから。

指輪が似合わなそうなガタイいい男性の指にゴールドの指輪。

ものすごく自然。

そこに銀色の冷たそうな指輪は、そこだけが別物に見えてくるのは、気のせい?

私は付けっぱなし派なので、温泉に行く途中で外している友人夫婦をみて、

「大事にしてるんだなぁ」と思った。


主人のママが「お墓の土地は買ったから、一安心」と言っていて、

日本のように、火葬で一つ屋根の下に肩を寄り合わせているのとは別で、

埋葬となると場所が必要になる。

夫婦隣り合わせになるように買ったことでしょう。


まだまだお墓の場所はきめられないにしても、

火葬と指輪の件は、きっちりしておきます。


I pad から書いているのだけれど、写真のアップが私のはできまへん。。。

ので、文字だらけの日記であしからず。




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

みんなはどうする?
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-24 16:38 | quotidien 日々のこと

こんな家族のお嫁に来ちゃってかわいそうに。。。

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

昨日の夜は主人のママのお家にお呼ばれ。

主人のパパと、孫1号、2号とパパの子供5号もお呼ばれ。

って、孫5号はちなみに莉乙奈。

フランスの家族構成を日本人に話すとびっくりだけど、

フランス人にとっては、なんら不思議ではないよう。汗


お呼ばれの時間よりもいつも早く行って、お庭を堪能させてもらう。

e0153088_16202674.jpg

一番堪能しているのは、もちろん孫5号! 

e0153088_1621524.jpg

いつもここに来ると走り回って、おもちゃなんて必要ない!!!

本当、お庭つきのお家、憧れる~!!

私は「いんげんがいっぱいあるはずだから」と摘ませていただき、

もちろん、まだまだイチゴが採れる!!ので、いちごも。

今日もママの畑から、ナスにきゅうりにズッキーニにインゲンをいただいてきました。

あ、たまねぎ忘れた。

って、どんだけ図々しいねん!!!笑

でも、本当に切ったとき、見るからに新鮮度が違うので、ここのお野菜が大好きです。


なんてママは髪の毛を染めて、お化粧までしていたので、

「元旦那がくるだけじゃーん」と思いつつ、

「現旦那はいい気がしないんじゃないか??」

あぁ、いつまでも乙女なママなのです。


e0153088_1631250.jpg

みんなでお肉をがっつき中!!笑

ママとパパは現旦那の前でむかーし話をなさるんですわなぁ。

いい気はしなかっただろうなぁ。汗


でも、お料理はどれもおいしかった!!

e0153088_16595785.jpg


ママもパパもお肉を沢山買ってしまい、すごい残ったー!!

と言うことで、今日のお昼、残り物のランチをしにいく予定。笑


お食事中、おしゃべり大好きなパパの話が続く続く。

税務署でたらいわしにされた話は3度目でした。笑


主人のおじいちゃんはアメリカ人なので、あちらにも家族がいる。

その家系図はそうとう凄いらしい。 世界にネットワークが出来そうなくらい。

e0153088_1651546.jpg

パピーの帽子で遊び中!


さて、なにが「こんな家族」なのか。

最後の最後に孫1号&2号(兄妹です)が殴りあいの喧嘩を突然始めたのだ。

ママと孫1号が話しているところに、孫2号が横から邪魔したのだ。

そんなこと日常茶飯事なので、現旦那だけが驚いていました。

「何が彼らをそうさせるのか??」と聞かれても、答えられない、誰も。

ママでさえ、「自分の娘の子育てがぜんぜんなってなかったんだもの」という始末。

ママはもう開き直っているけれど、認めたくない事実だろうなぁと思う。


みんなが帰った後にママとお話していて、

「かわいそうなレイカ。 こんな家族のお嫁にきちゃって。」と。

探せば、もっともっと複雑な家族なんて腐るほどいそうなフランス。

どんなに複雑でバカだなぁといいたくなることも多いけど、

まずはみんなが健康なので、うっふふ、あっははとしていられる。

主人はマトモ(あくまで私の目からみたらの話)なので、それが何よりです。笑


さーて、明日からは、違う友人家族が来ます!

こちらは莉乙奈の仲良しThomas(トマ)君の参上!!

賑やかな日々がつづきます!!





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

日曜日だ☆
[PR]
by junjun0625 | 2012-07-22 16:58 | quotidien 日々のこと