「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

妻のつぶやき

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

各家庭ごとに習慣はちがう

国際結婚だろうが同じ国民同士であろうがそれは同じであろう

もしかしたら、同じ国民同士のほうがハードルは高そうな

国際結婚だと「違って当たり前」誰もが思うから

多少の違いは「へー」みたいな


結婚し、相手の家族との付き合い方もそれぞれであろう

私は恵まれているのか、そこそこ仲が良い



が、結婚したてのころはまだフランス語レベルは低かった私。

日本語が話せるお義姉さん(お嫁さん)が「お義父さん、口が悪すぎる」と。

でもまだそのニュアンスまで理解できなかった私に

「フランス語、わからないほうがいいわよ」と笑っていた。


気づくと主人に「パパのあの言い方、ひどいわ」とか愚痴る私。

そこそこ理解できるようになってわかる、悪い面。


でも、わからないよりもわかるほうが良い。


語学学生だったころ、「なぜフランス後を学びたいのか?」という質問に

「フランス人とケンカがしたいから」と大真面目に答えていた女性がいた。

今なら理解できる私がいる。


話しを戻して。


各家庭ごとの事情もあるだろう。

自分の家族のこと、相手の家族のこと。

ちょこちょこ心配事はある。

自分は相手の家族にどこまで突っ込んでいっていいのか。

「もし自分だったら」「もしこのシチュエーションが自分の親だったら」と考える私。

酷なことだって、親にいわなきゃならないときがあるもんなんだなぁと。


夫婦間でも「言わなきゃわからない」ということで小競り合いになるもので、

言いづらいことも、そう前置きして話しをするよう努めている。


私が大げさに考えているだけなのか、

これからママたちに会うっていうのに、ちょっぴり胸が痛い。


親と子の関係だって、人と人との関係で、絆が強そうで、実はもろかったり。



ちょっと悶々とした日々が続いたので、つぶやいてみました。

 
おまけの写真
e0153088_1812888.jpg

Tシャツもおパンツもキティちゃんなのよ!



フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

よい日曜日を!
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-30 18:02 | quotidien 日々のこと

私のリュックサック

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

フランスでは制服がないので指定されたものは一切なし。

幼稚園へは汚してしまったとき用の着替えを持っていくのみ。

あとは、時々行事でお弁当と水筒を入れないといけないくらい。

なので、そんなに大きいものは必要ありません。


娘のリュックを見て、早速友人からオーダーを頂きました!!

リュックは私の得意分野ではないので、どうしようか迷ったのですが、

どんどん挑戦していくのもアリかと。

友人なので、生地のサイトをいくつか教えて、その中からチョイスしていただきました。

チョコレートが好きということで、茶色に。

e0153088_21133673.jpg


娘のときはサクっと作ってしまったので、今回は気合を入れました。

e0153088_21143240.jpg

外ポケットは表に一つだけ。 

e0153088_21151885.jpg

内側もキュートです!!

e0153088_21155195.jpg

縫い代は全てバイアステープでくるんであります。

e0153088_2117076.jpg

後ろはこんな感じです。

サイズは縦30cm 横23cm マチ10cm 

マチをたっぷり目にしてあるので、意外と入ります!


e0153088_21193442.jpg

おまけに密かなトレードマークのうさぎちゃんのネームプレート?をプレゼント。


価格は5000円前後を予定しております。


表生地は塗れても大丈夫な加工をされた生地。

内側はコットンです。

生地のチョイスはお色などご希望を聞かせていただいて、いくつかご提示いたします。

そこから生地の注文をするので、お時間頂きます。ご了承ください。


ご質問やお問い合わせ、↓お気軽にどうぞ!

atelier.boubounette@gmail.com


これから商品の受け渡しです。

ちょっとドキドキ。



フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

やっぱりオーダー、楽しいなぁ!
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-29 21:25 | ma boubounette

警察での取調べ。。。

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

悪さをしたのではございません。

滞在許可書の更新のための面接が、

自分の住む街のGandarmerie(軍警察)で行われたのです。

フランスにはPolice(警察)とGandarmerie(軍警察)で役割が違うのです。


パリとパリ郊外にいるときの大きな違いはこの面接も。

あちらではこのような面接がなかったのです。

ただただ大量の書類を提出するだけ。そのために長い時間待ちました。


面接をして、偽造結婚ではないことを証明することが前提なのかなぁと。

まず「いつ、どこで出会ったか?」から始まり、

その時どこに住んでいたのか?

いつ、誰がプロポーズをしたのか?

フランスに来たときは、長く住むつもりできたのか?

結婚式はどこで?費用がいくらかかったか?家族は出席したのか?(と誰が出席したか)

先週末はなにをしていたのか?

昨日の夜ご飯はなんだったのか?

この夏のバカンスはどこで過ごしたのか?

フランスに来てから日本へは何回帰ったか?

ご主人も何度日本へ行ったか?

相手の職業。収入。

一日どうすごしているのか?

両親とはいつ最後に会ったか?義両親ともいつ会ったか?

2人共通の趣味は?

銀行口座はどうなっているのか? ローンはあるか?

車はどのくらい乗っているのか? 


ざっとこんな感じだったかな。 他にもちょこちょこあったかもしれないけど。

いやー、話すことよりも正確に思い出すことのほうが大変でした。

まず私が面接をしたので、全てのことをパソコンに打ち込んで、

同じことを主人にも質問し、同じ答えかを照らし合わせるそうです。


主人はパリやパリ郊外時代の更新の仕方との違いを話したそうで、

相手はとても驚いていたそう。


確かに、あの人数の移民をさばくのは無理な話だろう。

ましてやこんなに丁寧な面接に1人1時間近くかかっては、なお無理である。

だから大量の書類を提出させて、偽造結婚だろうがズルがあろうが、

見つからなければまかり通ってしまうのだろう。

そして、大統領の意向しだいで、緩くなったり、厳しくなったりと、

1年違いで結果が変わってくる。

そこに文句を言えないのは、私たちが振るいにかけられる身分だから。

まぁ、それを承知で選んでここにいるわけなので、1年に一度の厄介事。


でも、この街だったら、あまり厄介事ではなさそうだ。

時間は確かにかかるけれど(書類が判断を下す県庁へ行ったり来たりするから)、

自分は別に待てばいいだけなのだ。


レセピセ(狩滞在許可書)も、期限は3ヶ月。

パリやパリ郊外時代は、「更新は早めに」ということで、早めに書類を出しに行く。

すると、その日から3ヶ月の期限になる。 一度はそれを2度更新したことがある。

が、ここは、正規の滞在許可書の期限が切れる日から3ヶ月になっていた。

正直言って、これが正しいよなぁと思う。

今まで何も疑問に思わなかった、小さなことだけれど、とても意にかなってる。


下の住人が10年カードをもらえたので(ありえないでしょ?っていう環境なんだけど)

ちょっと期待してしまう。 

もらえなかっら、暴れてやる~!!!笑 


ということですが、リラックスした面接でした。

時々赤面しつつも、そんな2人の馴れ初めを聞いて、笑ってしまう警官。

しかも、子供が同じ年少さんで、最後はその話しをして終わりました。

とってもキレイな女性警官で、どうして軍の警察組織に入社しようと思ったのかってほど。

また学校の送り迎えで顔を合わせると思うと、ちょっとうれしい。

キレイな人をみるのは、目の保養になる。





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

カードが出来上がったら、ニームへいけるよ!!
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-29 16:23 | quotidien 日々のこと

北海道からのプレゼント

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

ちょっと前になるのだけれど

「莉乙奈に何がいい??」とプレゼント相談をしてくれていた北海道の友人。

忘れたころに「おや??」と箱が届いた。

日本からと言えば、私の家族からなので、「聞いてないなぁ」と思ったら、

なんと住所は北海道じゃないですかー!!!


ちょうど莉乙奈が幼稚園へ行っている間だったので、

帰って来たら、びっくりさせちゃおー!!と、見えないところに隠しました。


お昼にお迎えに行き、さぁ、ご飯。

ふふふ、出番だわ。

前菜を食べた後、メインのそうめんタイム!!

e0153088_1547651.jpg

キティちゃんのお弁当箱!!!

まさにキティちゃんで大喜び!!! 

モグモグとしっかり食べてくれました!! 

ちなみにフォークだって、キティちゃんよ!笑


この後、蓋をして、「ごちそうさまでした」して、ふと持ち上げたと思ったら、、、

そうめんの汁が。。。 莉乙奈にバッシャーン。。。

というオチつき。


そして、お迎えにはこちらを。

e0153088_15494883.jpg

水筒だよ~!!!

お迎えに行って、「マモー(ママ)」じゃなく、「キティちゃーん!!!」と即効見つけました。

めざとい。

立ち飲みは好きじゃないらしく、一休憩スポットのこちらで一口。笑

もって行っても、肩掛けして、「おうち、飲む」と言って、帰り道では飲んでくれません。笑

お菓子もちょっと口にして、あとは「おうち、たべる」と言って、バクバクしてくれません。笑


家の中でも、キティちゃんの水筒で飲みたがり、気づくと肩にかけています。

その姿がとーってもかわいい!!


10月9日に、幼稚園主催のピクニックがあります。

なにやら、年長さん組と年少さん組合同らしい!!

というと、莉乙奈と仲良しクンがいるのです!! 

給食をお願いしていた日だけれど、これは来月返金されるそうで、自分でご飯を準備。

「全てのご両親、ご招待!!」と書いてあるのに、

給食だったはずの子は、「お弁当に水をカバンに。」と。

それ以外の子の親だけは、「ピクニックに残る。」と。

どういうことですか?? 

まぁ、どちらにしろ、「みんなで分けられるお菓子を持ってくること」となっているので、

それを持っていかないといけないので、最初だけ参加ってことなのかしら・・・

そうだったら。。。かなりショック。。。泣 

タダでさえ、日本よりも親が参加できる日って少ないのに~。泣

あとで確認してこよう。

こういう行事ごとに「親の承諾のサイン」が求められているのです。

本当に書類王国です。


そして、きちんと連絡帳なるノートがあるそうです!

先生が用意をしてくれるそうですが、校長先生が担任なので、忙しいせいか。。。

未だにいただいていませんし、何やら、そんなに記入もしてくれないようです。。。

がっくし。汗 

でも、ノートと向き合う時間よりも、子供たちと接してもらえるほうが私はありがたいですし。

ただ、教室にそれぞれの名前と写真が張ってある棚があって、

そこに毎日作ったものを保存してくれるのです。

それを学期末などにいただくのかな。 

もちろん、「おばあちゃんに見せたいから」と持っていくことも可能。

それだけでも私はなんだかうれしかったです。


そして、年少さんは、朝にちょっとしたおやつの時間があるそうです。

これは親がもってくるシステムになっています。

まだ朝のリズムになれておらず、朝からご飯が食べられない小さな子向けの対策だと。

ただ、年中さんになると、このおやつタイムはなくなるそうで、親たちが学校に交渉中だとか。

私もぜひ続けて欲しいなぁと思います。

一クラス26人ほどなので、月に1回もっていけば十分すぎるほど。

うちは大きなコンポットと瓶を3つ持っていきました。 

それでも「足りるのか??」と半信半疑。まぁ、また持って行けばいいのだ。


どの幼稚園でもこういうシステムなのかはわからないけれど。

この街はこんな感じです。 


今日は学校に通う子供にとっても花(華?)金だ~!!

週末、何しようかなぁ。

こちらは朝と晩がグッと冷え込み、そろそろ莉乙奈のコートを作らないとなぁと。

ちょっといいアイディアが思い浮かんだので、作るのが楽しみ!!

生地は日本で買っておいたウールを使います。 

今年は黄色系で、いろんな色の糸で編まれたもの。

来年(気が早い。。。)は、シックに紺一色です!!縫製力が試される無地だよ~。

今年のコートのアイディアのヒントは、2パーツにわかれるんざます!

では~。笑





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

昨日、5歳児に「はなきん」を説明しました。。。笑
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-28 16:28 | quotidien 日々のこと

言葉を覚えてきたのに、ママショック。。。

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

学校では先生は子供たちに「あなたたち」という人称でお話をする。

フランス語は「きみ=Tu」 「あなた(丁寧語)とあなた達=vous」で話す。

この主語で、動詞がこれまた活用されてしまうのだ。。。


たとえば、一番簡単な活用でaimer(好き)を活用してみちゃいます。

私、きみ、彼(彼女)、私たち、あなた(あなたたち)、彼ら(彼女ら)の並びです。

J'aime, Tu aimes, Il(elle) aime, Nous aimons, Vous aimez, Ils(elles) aiment

ほらほら、複雑でしょ~!! 大変そうでしょ~!! これなんて基礎の基礎!!

可哀相でしょう、こんなわかわかんない動詞の活用を使いこなさないといけないなんて!!

と、なかなか語学力アップしないことへ同情してもらおうと思いました。笑

まぁ、覚えるコツがやっぱりあるんですけどね。笑


で、莉乙奈が覚えてくるのは、このVousで活用された動詞なのです。


なので、突然「regardez」(見てください!)って言われて、

「えー!!!」って。

意思の疎通は今のところ、まだ日本語優勢ですが、フランス語もなかなかに。。。


新しい単語を使うようになるたびに、

複雑な心境。。。


昨日はお風呂でシャワーをかけたら「arretez」(やめて下さい!)と言われました。

「やめて!」だったらなんだかかわいいのに、「やめて下さい!」だから、なお。。。

ショックです。笑


頭ではわかっているのです。 こういう流れなのは。

でも、正直、日本語覚えさせないと~!!と焦ってしまう自分がいて、

「みて、みて、みて」としつこく言ってみたり、「やめて、やめて、やめて」とかね。笑

これを見た主人に

「regardezっていうことが悪いことだと思ったらよくないからやめて」って言われました。笑

莉乙奈が新しい単語を使いたがるということは良くわかっているし、

すでに覚えて使い方もわかっているんだもんね、心配無用だすよね。

とは思うけど。。。

そういう時のお助けマンは、やはり先輩ママ!!

近所でよかったよ~って思う。

この話しをしたら、「私もそうだった」と。

でも、息子くん5歳、本当に上手に二ヶ国語を操るので、「大丈夫ね」って思うのだ。

もちろん、先輩ママさんがしっかりあれこれやっているんだろうけど、

身近に「日本語を話す」友人がいることも、子供にとっては強い味方だなぁと。


今日は給食を食べてくる日なので、一日幼稚園です。

そして明日はお休み。

先輩ママさんと穴場のお店めぐりをするはずが、お天気がよくなさそう。。。


雨が大きらいな私。 この間、夜に大雨が降り、

鍵が半分しか閉まらない窓がやっぱり強風で開いていて。。。

メガネもせず、明かりもつけなかった私が悪いんだけど、

キッチンがびしょびしょでスッテーンと転びました。。。

うなったところで誰も来やしないし。。。 薄情な旦那めぇー!となぜか八つ当たり。

スキー場で大コケしたようなほどのスッテンコロリンで肩を痛めました。。。

スキー場というよりも、スケートリンクが正しいなぁ。と今思う。 


話しが反れるのはいつものことで、お許しを。




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

今日はどんな言葉で私を「ショック」にさせてくれるかしら?
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-25 21:58 | école 学校

夏も終わり。

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

この間の日曜に、最後の移動遊園地を堪能?してきました!!

今回は友人パパが張り切っていて、車バンバン大人バージョンまで!

e0153088_21152958.jpg

乗せてもらえなかった莉乙奈は大泣き!!汗

隙間をすり抜けて走るタイプと、相手に向かって突進していくタイプと。

子供バージョンを莉乙奈の付き添いで2度乗りましたが、

結構ハードです。。。 

e0153088_21175356.jpg

いつものところでは、バイクをチョイス!!

最終日なのに、一枚買うともう一枚プレゼント!で、うーん。。。微妙。。。

といっても、来年も使えるので、こういうお得な日に買いだめをする人もいるくらい。


クルクル回る大人バージョン、さすがにビビッて乗れなかった5歳児。

ならば、子供用へ行こうじゃないか!!

e0153088_21223738.jpg

切ないくらいに簡素だけど、ちょうどいい!!笑


フランス全国でこういう移動遊園地は存在しています。

そりゃそうだ。「移動」するんだもんね。

で、毎年ではないだろうけど、事故のニュースを見ます。

出来るだけダイナミックな乗り物は乗らせたくないと思う。

まだ小さいからいいけど。。。 


この後はうちでちょっと飲んでおしゃべり。

明日は学校と言うことで、夕食ごろには解散。


e0153088_21345977.jpg

ご飯を出したのに、振り返ったら、寝てました。笑


この移動遊園地が終わり、気温もぐっと下がってきて、「お鍋が~」っていう季節。

うちにも鍋セット(コンロと土鍋!)はあるのだけれど、

豆腐とかうどんとか、鍋に入れたいものがないので、試行錯誤してみようと思います。

なので、手っ取り早く、ココットの出番!!

私のたぶん、一番得意なフレンチを9、10ヶ月ぶりに作りました。

Bœuf bourguignon(ブッフ ボーギニヨン)といって、ブルゴーニュ地方の煮込み料理。

赤ワインもブルゴーニュのものを買ってきて作ります。

私はテレビの特集をみて、伝統的な作り方をじーっと見て、覚えました。笑

材料の分量などは適当ですが、作り方はしっかりマネして作っています。

「人を呼んだときに振舞いたいけど、フランス人が私に寿司を出すのと一緒だよね」

という結論にいたり、これは日本人そして日仏ファミリーまでに留めておこうと思います。

一回分で、家族3人、3食分になりました。笑 

最後はさすがに具も汁も少ないので、お野菜を足して、パスタソースに。

しっかり鍋に残ったソースもパンですくっていただきました。笑


セベンヌの栗は10月中旬ごろから採れるそう。

秋の恵みをたっぷり味わって、冬に備えたいと思います。




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

今日もココットでお料理よ!
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-25 21:35 | quotidien 日々のこと

フランス女という遺伝子

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

パリに住んでいた、ある意味サバイバル生活を送っていた頃。

場所は20区。 

パリといえば移民の街。 そういう私ももちろん移民。

アラブ系や黒人系が多く滞在する20区は、ある意味とっても賑やか。

私にとっては、ここが出発地点なので、思い入れが強い場所。


いくら移民が多くても、根っからのパリジャンはいるわけで。

中には「人種差別?私には白人以外見えないわよ」てな具合なばぁさまに出くわした時は

まだ若かった私は口をあんぐりさせるしかなかったけど。。。

まぁ、言い返せるほどフランス語が話せなかったとい致命的ハンデが。。。


そう、20区に住む生粋のパリ女(特に高齢者)に度々見られた光景。

それはこんな感じ。

e0153088_17385118.jpg


今どきの若者や男性は雨なんてお構いなしに普通に歩いている。

が、20区のマダムは違うのだ。

ビニールキャップをささっとカバンから取り出し、頭だけ防御するのだ。

雨専用のキャップがバザールといって、日用雑貨屋さんに売っているほど。

ネタに買っておけばよかったぜ。

もし、この雨専用キャップを「しまった!!忘れたぁ!!」というマダムは

スーパーのビニールだって被ってしまうのだ。

髪の毛が雨に濡れるのだけは勘弁願いたいのだろう。

e0153088_17422561.jpg

そういうこちらのマドモワゼルも例外ではないようだ。

といっても、彼女は家の中だけど。。。

e0153088_17434748.jpg

「何か御用??」とでも言いたげでしょ??

この時の莉乙奈をみて、思い出したのでした。

仕立てのいいトレンチコートをしているのに、頭にビニールキャップって。。。

我が道を行くにも程がある、と思うけど、売ってるんだから

私たちが折りたたみ傘をカバンに忍ばせるのと一緒のことなんだろう。

e0153088_1746404.jpg

ちょっときっちゃない顔のどアップが。。。汗

もしこんな貴重そうなマダムに会いたかったら、

雨のパリ20区へ!



フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

今もいるかな??
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-24 17:50 | quotidien 日々のこと

喜び

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

昨日はまたもや大きなマルシェが一日中出ていました。

賑やかなのでお外にでて、同じお店だとわかっていても、ちょこちょこ覗いて。

最終目的はやっぱりココ!!

e0153088_1529335.jpg

3人しか乗っていなかった。。。

今日の運転スイッチを入れるのが、いつものお姉さんじゃなかった。

なんだかちょっぴりスロー。 見ているこっちが物足りないほど。

さすがフランス人。しゃべりだしたら、お仕事なんてどうでもよくなってしまう。

永遠と回り続ける。。。 

さすがに飽きはじめた子供3人。

顔から笑顔が完全に消えていました。笑

と、思ったら、やっと止まった。。。

止まったとき、普通は「もっと~」と言うのが普通なのに、みんな笑顔でした。汗


さぁ、週末だし、もう一つ!

莉乙奈が大好きなこちら!(なんていうのかわかりまへん)

e0153088_15341281.jpg

ミニアスレチック??

e0153088_153515.jpg

時間制限があって、終わると名前を呼ばれる。

e0153088_15421295.jpg

けど、「だれだれ終わり~」と声をかけられたって、誰も出てこない。笑

e0153088_15434892.jpg

「君の名前は?」と見かねたお兄さんが聞いても「、、、」まだ答えられない子だったり。笑

e0153088_1545019.jpg

初めてのときは、お姉さんに道順を教えてもらった莉乙奈。

e0153088_15464271.jpg

今日はじゃんじゃん行く行く!! 体を動かすことって、楽しい!!

声をかけたって夢中で走り回る!!

いろんな仕掛けがしてあるから、楽しさも倍増なんだろうなぁ。

「オセアーン、終わり~」と呼ばれてしまいました。

最後は滑り台で外に出れる仕組みなので、笑顔でフィニッシュ!

喜びに溢れた笑顔で「楽しかった~」と。


金曜からお天気が崩れて、雨が降ったり、「今日は降るかなぁ?」と空を見上げたり。

ここも今日の日曜で終わりになる。そして、ちょっとお得になる。

いつもの友人ファミリーと合流予定!

せめて雨が降りませんように!!




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

よい日曜日を
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-23 15:54 | quotidien 日々のこと

イノシシを食べるフランス人

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

山に住むママにとって、Chasseur(シャスー)といって狩人は身近な存在。

特にイノシシはよく現れるそう。

「夜暗くなって、お庭の椅子に腰掛けているとね、動物たちが動き出す音が聞こえるの」と。

イノシシの場合は音が違うと。


家に暖炉のあるおお家は冬にむけて、薪(たきぎ)を家に積み上げ始める季節。

カットされた木は一年間かけて乾燥させ、燃えやすくさせる。

去年の冬はとっても長かったそうで、ママたちは去年用意した倍を準備するそう。


そういう季節に、ご近所さんが狩ったイノシシの一部をくれるそう。

私はソシソンという加工肉でイノシシは食べたことがあったけど、

お料理として食べるのはこれが初めて。

「ジビエ」といって、野生の動物のお肉をさすのだけれど、まさにそれ。

家畜された動物のお肉よりも「味が強い」と言われている。

しかもイノシシなんて味がつえー!ってフランス人が言うほど。


昨日の9月20日は友人3人がバースディ。

そこに、ママのダーリンも同じ日だと判明して、4人も!!

なので、昨夜はイノシシがメインのディナーを。

e0153088_21161767.jpg

キチンと席に名前もあって、まさにパーティーにご招待された気分!


e0153088_21171140.jpg

右にいるのが長女で、今月でブラジルに立ってしまう。


ママのダーリンの家族は3姉弟。

長女はブラジルでナオミ(4歳5ヶ月)を産んで、一時フランスに戻ってきていたけど、

またブラジルに戻ることに決めたそう。 パートナーも来ていました。

長男はミュージシャンで、パートナーはぐっと年上のお姉さま。

次男はまだ若くって、来年にパパになる。

パートナーは安定期にやっと入り、それまでは寝たっきりで大変そうでした。

みんな結婚していません。 

これは時代の流れなのか、それともパパの2度の離婚を見てきているせいか??

そういうパパは懲りずにスピード婚で3度目の結婚をし、

まだ4年目すら迎えていないのに、

奥さん(ママ)に、「間違っていたのかしら?」と言わせてしまったけど。。。 

という、フランスによくありがちな結婚事情でございます。

ここはドイツ人家族。 いろんな言葉が飛び交います。

といっても、子供たちはフランスで育っているので、フランス語が母国語に近いかな。


e0153088_2124851.jpg

沢山の前菜ですでにお腹が。。。汗

フランスにいると、乳製品や加工肉がおいしくって、太りやすい。

けど、ここはママの畑のお野菜を沢山食べるせいか、太りません。

この日もモリモリ食べたけど、大丈夫だった。笑

e0153088_21263826.jpg

これがイノシシ!!!


弱火で3時間じっくり焼いたそう。

大型のイノシシは味が強いけど、これは中型で、肩のお肉だそうで、とってもおいしかった!!

確かに味は強い(すでに味付けされてるのかと思った)けれど、

じっくり焼かれたお肉は柔らかくって、付け合せとも相性がよく、おいしかった。

e0153088_2129118.jpg

フランス人(ドイツ人人口半分)はおしゃべり!なので、賑やかです。

この日はシャンパンから始まって、わ、わたし、まさかの二杯目!

実はお酒めちゃくちゃ弱いです。 妊娠、授乳で2年飲まなかったら、さらに弱くなり。

グラス一杯をのんびりとおいしく頂くのが私流。 一杯は飲めます。笑

けど、このシャンパン、今まで飲んだもので一番おいしかった!!!

デザートまでノンアルコール、口にしてません!(何を自慢しているのやら。。。)


e0153088_21325283.jpg

こちらがナオミ! ドイツとブラジルのハーフ。

1歳6ヶ月違いで、頭一個分違う!! 馬鹿でかいのだ!!笑

莉乙奈もフランスの標準よりも大きめなんだけど、ナオミはでかすぎ!!笑

食事がひと段落した子供たちは先にアイスを頂いて、お遊びタイム!

彼女たちはこれで3度目の再会。

やっと一緒に遊べるようになった!!し、とーっても仲良し!!

血は一切つながっていませんが、いとこです。


e0153088_2136586.jpg

ミュージシャンがいる今宵はなかなかいいぞ!!

ギターを持ったら、誰かが歌い、マラカスやらカスタネットが登場。

マラカスをすんごく気に入ってしまい、取り合いになったほど。笑


翌日は莉乙奈学校ということで、「休ませなさいよ」のママの一言に大反対の主人。

「はいはいはいはい。 まったくストイックなんだから」と小声でママ。笑


本当においしいものが沢山あって、沢山の笑顔があって。

「会えてうれしいわ」と毎年一回しか言い合えない長女ファミリーだけれども、

彼らもまた「2つの国」で、自分たちの道を模索している。

聡明な長女、ちょーたくましいナオミ、パパの国ブラジルにも家族がいて、

とっても大好きだということなので、大丈夫でしょう!!


そういう長女はブラジルにいるとき、

「家族はもちろんそうだけど、なんてたってリエットが恋しかったわぁ~」と。

フランスのお肉屋さんへ行けばどこでだって手に入る、パンに塗って食べる加工肉。笑

ちなみに主人は加工肉でもソシソン(サラミのようなものって、全然違うんだけど。。。)でした。

肉食人種、ばんざーい。な、〆でした。笑


おまけ:

マラカスが気に入っていたので、今朝、牛乳のキャップ(大きいのです)を使って

マラカスを即席で作ってあげたのです。

すると幼稚園へもって行き、マラカスの持込を先生が許可してくれたそうで、

なんと、男の子と2人で、マラカスでめちゃくちゃ踊りまくっていたそうです。笑

先生、大笑いしながら「こうだったのよ」と話してくれました。

気に入ってくれたのなら幸いです。笑




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

見たかったなぁ~
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-21 21:50 | cuisine お料理

髪の毛アイドル

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

長い髪の毛は腰あたりまで伸びたまっすぐな莉乙奈の髪の毛

前髪以外は切ったことがないので、

自然に伸びた状態がこんなにも美しいなんて

と毎日思う彼女の髪の毛。


それは私だけを魅了しているわけではないようです。


なんと、クラスメートの子たちも莉乙奈の髪の毛をそーっと触るそうです。

ひっぱったりせず、まさに「ティモテ」のCM(ちょっと古い?)のように

両手で髪の毛を挟んで、上から下にスーッと。


e0153088_0345295.jpg


りんごは皮ごとで食べたい莉乙奈。

この写真はお風呂に入った後なので、半乾きの状態。


まさか髪の毛アイドルを学校でしていると思っていなったので

かなり笑えたわ。





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

フランスにも「ティモテ」あります。
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-21 00:37 | école 学校