「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

秋色の公園で

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

日本のような紅葉を今までフランスで見かけることがなかった。

というのも、赤く染まる葉が少ないのだ。


でも、山に囲まれたところに住んでいると、木々の変化に敏感になる。

黄色やオレンジへの紅葉が主だけれど

時々現れる「真っ赤」な葉っぱたちが

黄色、オレンジ、緑のグラデーションを引き立てる。


シャテニエと呼ばれる栗の木がたくさんある近くの公園も秋色でした。

いつもの図書館へ行き、その帰り道に公園へ。

e0153088_4121487.jpg


落ち葉を見ると「葉っぱのフレディ」を思い出す。

そして、私が「美しいなぁ」と初めて思ったフランス語が

落ち葉という意味の「La feuille morte」 

直訳で「死んだ葉っぱ」なのだ。

この「落ちている」という人間視点と、「死んでいる」という葉っぱ視点の違いが面白い。

e0153088_4155631.jpg

公園で遊ぶよりも葉っぱと選ぶことに夢中

私も赤い葉をつけた木のそばで落ち葉拾い。

e0153088_4185781.jpg

さすがに南仏も寒いです。。。


いつかは紅葉の時期に日本に帰りたいなぁ。



フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

紅葉シーズンまっさかり?
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-31 04:25 | quotidien 日々のこと

日本はどうなのかなぁ?

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

前回ご紹介した映画ネタの続きになるので

「またかよぉ」と思った方、ごめんなさい。

私にはあまりの衝撃で、生活改善の必然性を感じている毎日。


同じ監督の一作目の映画、「未来の食卓」は日本字幕でDVDが発売されています。

なんとこの街に住む日仏家族がうちのほかに2組いまずが、どちらも持っていました。

そして、早速貸していただきました!

私は1度目は一人で見て、2度目は主人と一緒に見ました。


示されている統計がフランスの場合が多いので、日本だと違ってくると思ったけど

話しが進むに連れて、家庭の食を握るママにとっての意味は一緒かと。


たまたま私が住むセヴェンヌのふもとにある、小さな村を舞台にしたお話。

給食、高齢者への配達される食事をビオにする!と村長が決めたんです。

子供たちにビオを教え、実際に食物を育てる。

子供が学校でのことを家庭で話す。 家でもビオにして欲しいと言う子もいたり。

そして親たちの率直な意見や質問を聞き、みんなが興味を持ち始めていく。

村長は子供の健康だけではなく、ビオ農家の活性化も視野に入れているのである。

村人が支持し、農家が支持し、議員が支持し、そして国を変えていければと。


フランスは農場国で、自給自足が可能な国である。

それに比べて日本はほかの国に頼るしかないのである。 


そして、この映画から「そうそう、こういうこと知りたかった!!」という事にも出くわす。

買い物に行っても、ABマーク(ビオ認定マーク)は安心できるとわかった。

今日はちょっとした買出しをした。

以前買っていたものよりも確かに高くはつくけど、べらぼーに高いわけじゃない。

そして、主人も自然とビオのものばかりに目が行くのである。

「今ある砂糖が終わったら、こっちにしようよ」とか。

しっかり商品をみると、いろんなものがあるのである。

今までは「これは安いやつでいい」と値段ばかり見ていたものもあるけれど、

ちょっと足を止める時間を長くしたら、あら不思議、面白いじゃない!


あまりに内容が濃すぎて書ききれないので、ぜひ見て欲しいなぁ。


たとえば、農家は農薬を自分で調合する。 

その際、薬物を吸い込んでしまうようで、鼻時が3日間止まらないというのだ。

ワインのブドウ畑のご主人は、8日間、おしっこが出なくなるというのだ。

もちろん、毎回、薬を調合するたびに。。。


そして、そういう農家の周りの子供が白血病やガンになる子が多いと。

子供によっては、その治療の心臓への負担があまりにも強すぎて。。。と言う場合もあると。

何より彼らは知っているのである、農薬が原因だと。

中には「自分で作っているけど、自分では食べない」と言う農家もいるのだ。


ビオ農家と化学肥料を使う農家たちとの対話もとても率直的でおもしろい。

そして、除草剤、化学肥料を使う農家の人は言ったのです。

「人の健康も大事だけど、自分たちのお財布も大事だ」と。


女性として胸に突き刺さったのは、ガンになった女の子の話。

母の日の前日に具合が悪くなり、病院へ。 ガンだと判明。

どうして??と繰り返す母。 「原因は不明」と。

でも、原因だと思われる要因が2つ、見つかったのです。

そのうちの一つが、なんと、妊娠中に殺虫剤などを使いそれが胎児の中へ。。。

その時、このママは「そうかぁ」と。 

「私は虫が何よりも怖くって、殺虫剤を撒いていたわ。」と。

娘のガンの原因が、自分にあったとわかったら、それはどんな苦しみなのか想像できない。。。


こんな風に母体と胎児のつながりがものすごく強いという事を認識させられた。

そして、ある検査で、なんと胎児から300種類以上もの化学物質が検出されたのだ。

生まれもって、体の中に化学物質を抱えているなんて、想像していなかった。

研究結果、「今の子供は、私たちの世代よりも健康を害する」と発表されたのである。

もう遠い未来の子供の話しではなく、今の子供たちの話しなのである。


e0153088_21492293.jpg

3歳になったけど、朝のミルクは哺乳瓶で飲みます。。。汗

もちろんビオのミルク。 

うちは一番にミルクをビオに変えたなぁ。これはだいぶ前から。

e0153088_21513877.jpg

娘を見ると、「安全なものを食べさせなくっちゃ」って思うのです。

友人の言う、「子供への愛情表現の一つ」なんだと、思います。




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

水不足、石油不足も話しに出てきます!!
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-29 21:54 | environnement 環境問題

玉ねぎとりんごのお祭り

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

la Foire de la Pomme et de l'Oignon(りんごと玉ねぎのお祭り)

この地方はCévenneセヴェンヌといって、

ここで採れるOignon doux(オニオン ドゥー) といって甘い玉ねぎは名産品。

色がとっても白くてベッピンさんです。笑

りんごは「へー」って感じ。笑

で、今日はりんごやこのセヴェンヌの甘い玉ねぎを使ったものが販売されます。

e0153088_0233329.jpg

オニオンスープ!! 隣は玉ねぎのコンフィ(ジャム)。お肉と一緒に頂きます。

e0153088_0241580.jpg

ザ玉ねぎ!!

e0153088_0245850.jpg

クレープのスタンド!! 栗のジャムをのっけてくれるようです!

e0153088_0253983.jpg

これぞまさしくシンデレラに出てきそうなかぼちゃ!!

e0153088_0261050.jpg

焼き栗!! このあたりの栗も有名品!

e0153088_0265792.jpg

小さなかぼちゃが売っていました!!一個50サンチーム(50円くらい)

ポッケにあった1ユーロで2個、買いました。笑

他にも即席のレストラン!が出来て、玉ねぎやりんごを使った料理が食せました。

私たちはパン屋の友人が参加しているところへランチしてきました。

e0153088_028195.jpg

待ち合わせ12時にきちんとやってくる人なんていませんね、やっぱり。笑

e0153088_030019.jpg

前菜のかぼちゃのスープ。 今日は強風で寒い! あったまった~

e0153088_0304529.jpg

仲良しファミリーたちと一緒に来ました! 

e0153088_0312640.jpg

こんな風に長いテーブルにみんな相席で座っていただきます!

メインは豚のソーセージか羊肉。に、玉ねぎのコンフィ。

飲み物とチーズとケーキとコーヒーがセットで9ユーロ!安い!!

ケーキにはりんご入りのものもあって、しっかりテーマに沿っています。

きっとこの街ではこのお祭り=冬の訪れの合図なのかもしれません。

秋には雨日和があり、そして冬がくる。

強風過ぎてうちの建物の入り口の一階がすごいことに。。。

e0153088_035458.jpg

まるで落ち葉の絨毯!! 誰が掃除するんだ?笑

e0153088_037865.jpg

お買い上げのミニかぼちゃ!! かわいいでしょう。

おいしいかなぁ??  なんちゃらジェック?に挑戦してみようと思います。笑




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

秋のお祭りだけど、冬みたいに寒かった。。。
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-29 00:38 | fête お祝い

ショコラショーの季節

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

南仏もさすがに寒くなり始めました。

ちょっと前まで昼間に25度などという日もあったのですが

さすがに10度台になりました。


そして、私の大好きなサマータイムが終わり、日本との時差が8時間になりました。

この時間が変わる日、私たちは、普段よりも1時間多く寝れるのです。笑

逆にサマータイムになる日は一時間早く起きないといけないのですが。。。


ママたちが買い物で山から下りてくるということで

みんなでカフェで集合しました。

e0153088_1752147.jpg

みんなして温かい飲み物です!

主人のカプチーノがおいしそうでおいしそうで。。。

私とママと莉乙奈はショコラショー(ココア)です。

まぁ、ここもホットミルクにカカオの粉でしょうけど。。。

一度だけ、本物のショコラショーに出会いました、パリで。

溶かしたチョコがカップに入っていて、ホットミルクが横に添えてあるのです。

「ご自信の好きな濃さでお召し上がり下さい」というのが、感動しました。

おいしさだって、やっぱり比になりません。

粉だとわかっていても、コーヒーって気分じゃないと、ココアを注文してしまう。

でも次はカプチーノを注文しよう。笑

e0153088_17562324.jpg

パピーからチョコのプレゼント!!

リドルという安いスーパーがあるんだけれど、基本、国外物が多い。

そのなかに、パピーの出身地、ドイツからのものもあるようで、

「これはボクの生まれたところのチョコで自分も小さいころ食べていたんだ!」とうれしそう。

フランスに住んで長くても、生まれた土地を今も恋しく思うんだなぁって。

e0153088_1759826.jpg

雑誌屋さんでせがまれて買ってしまったもの。笑

ドクターセットとギター(またかよ。。。)と絵本のセット。

私たちは「木の家」の雑誌を買いました。 

いつかエコロジーな木造の家を建てるのが夢なのです。 


日本はファッション誌が溢れているけれど、フランスはそうでもないような気がする。

そして、本屋さんと雑誌屋さんは共存していない。

バカンスなので、どんどん図書館を活用しよう!!

図書館のお姉さんは次回行くと「オセアンだわ~」と覚えていてくれて

「うちの子も来年幼稚園なんだけど、大丈夫か心配なの」とか

とってもフレンドリーで、行くのが楽しみな場所になった。


「何にもないじゃないか」と言われたけれど

何もないわけないじゃん。って思えるのは、やっぱり人との交流なんだと思う。





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

繋がっていく、どこまでも 
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-28 18:08 | quotidien 日々のこと

3歳検診

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

前日の夜から雨になり、当日は大雨。

家の前にはなんとこの付近の山道でのラリーで車が大集合!!

e0153088_1714514.jpg

エンジン音がうるさいことうるさいこと。。。笑

ものすごい台数の車が止まっていました。

雨の中、あの山道を走るってそうとう危ないよなぁ。

しかも、前日の映画の後、カフェで代金を払おうとしたら

フェラーリのジャケットを着ていたおじさん(たぶんこのラリーの参加者)に

「君はこんなところでなにをしているんだ??」と聞かれ

「ここの住人です」と言うと怪訝な顔をされ

「何にもないじゃないか??」と。

生粋のフランス人だけど、フランスが大っきらいなんだ!と言っていました。

人間、ないものねだりだなぁと思いました。

きっと彼は彼の愛車でいろんなところを走り、

排気ガスというお土産を残していることでしょう。

なんてね。笑 でも事実。


さぁ、大雨のなか「キャンセルしようよ!」というのを拒否され、

検診に行ってきました。

e0153088_17205769.jpg

待ち時間中

予約がないとかなり待つそう。

学校帰りでお腹がいたいと泣く女の子がパパと入ってきたので

先に行ってもらいましたが、

「こういうところじゃなくって、病院に行くべきだろう」と主人。

莉乙奈も心配するほどの泣き方だったので。

まぁ、急患だといっても、待たされるのが普通なので、

こういうお医者さん連れてきて、みんなに先に譲ってもらうほうが早いかもね。

e0153088_17221476.jpg

ママのカバンをいじってはあれこれ出すお嬢さん。

さぁ、莉乙奈の番です!

熱があったこと、日本に少しの間住んでいたことなどお話。

小児科ではないので、心配していたけど、細かく聞いてくれるので一安心。

体は健康そのもの! 成長もばっちり!

ただ。

言葉のチェックでつまずきました。

なんと、色を見て、答えられるかというもので、

莉乙奈は日本語でしか色を言えなかったのです。

そっかぁ、幼稚園に行きだしたからフランス語のレベルが勝手に伸びてしまう!と思い、

日本語で言えるものはフランス語でも言えるかという認識はしていなかったので、

「理解できている」けど「言えるか」という事まで気にしていなかったのです。

とりわけフランス語に関しては。


ワクチンなどは当分先なので、言葉のチェックは半年後にしてみましょう!と。


そして、熱があっったここと、今は鼻水と咳が時々あると。

先生には「お薬の処方、必要ですか?」と。

フランスはお薬大国。 でも、実は健康を害する恐れがある場合もあることを訴える本が出た。

もちろん、こういう症状で、こういう薬を出され、人によっては害があると。

なので、体質によっては効き目があったり、逆だったりと。

自然に治せるものであれば、薬は必要ないと私も思うので、処方はなしで。


本人元気だけど、どこか本調子じゃないのでしょう。

体の中で戦っていることはいいことなので、頑張ってもらいます。


ちょうどママに「sauge(ソージュ)」というお薬にもなる葉っぱを頂いていたので

ハーブティーにしてもいいし、お料理に使ってもいいし。

そして、何の効果があるかを調べてみようと思います。

人は昔、薬などなかったけれど、自然に生える植物を上手に活用していたから

沢山のハーブが手に入りやすいので、その効果を知ることで、

もしかしたら予防ができるかもしれない?と漠然に思っているので

こういう自然の力を生活にどんどん取り入れていこうと。

ちょうど土曜の大きな市場で、沢山のハーブを売っているお姉さんがいるのです。

彼女に話しを聞けばあれこれ教えてもらえるだろうし。


友人の義弟さんが、お医者さんだったけれど、薬で病気を治す方法がいやで

今は病気にならない体作りを勉強していると。

それはとてもとても理にかなっていると思ったので、私も頭に入れておこうと。


みさなんは健康法などありますか??




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

いろんな方法教えて下さい!
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-28 17:45 | bébé 赤ちゃん

お熱で初めての欠席

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

夜明け近くにワーワー言っているのでベッドにいくと

お漏らししていて、体がアッツアツ。

鼻水が出ていたので、来たかぁ。。。と思いました。

実家から持たされていたヒエピタの出番だ!!とおでこに貼ったら、びっくりされました。笑

数時間後には「いやだ」と剥がされてしまいました。


フランスでは子供の解熱剤のシロップが常備薬として処方されていてるので

体重に応じて分量を計り、スポイトみたいなもので飲ませます。

今までは嫌がることが多かったのに、味をしめたようで、ぐいぐい!!

熱を測ると38.5度。 お!!突発性以来かな??

さすがにぐったり。。。

お薬を飲んでも息が荒く。 

ミルクを飲ませて、そのままベッドでぐったり!!!

しんどいんだなぁと。

そのまま少し寝ていました。

学校への連絡も特にしないで欠席。

やっぱりなれないこの「未連絡」。。。 ってか、まだ連絡帳すら頂いてません。笑

で、金曜は雨がものすごかったので、連れて行くのも面倒(!)でお休み。笑

そのままバカンスに突入してしまいました。

自分が熱があったとき、よく食べやすいものを食べていたので、

チューチュー吸えるコンポットとヨーグルトやフルーツを買いに。

ベッドで病人らしく食べさせて、おもちゃで遊んでいたけれど、

e0153088_1741782.jpg

結局起き出して「チューチュー」

e0153088_1751934.jpg

一本だけでは止まらないみたい

e0153088_176966.jpg

す、すごい格好。。。

e0153088_1764836.jpg

最後まで食べますよ~!!


もう熱はすっかり下がり、また上がるかなぁと思っていたら全然でした。

鼻水があり、咳がちょっと。

私も主人も必要以上にお薬を飲まないので、まぁ、家にいるし、

暖かくさせて様子みようかと。

なんせ翌日が3歳検診だったので。


学校からもらってきたというよりは、寒くなりだして、自然と引いた風邪のようです。

学校に行き始めたら、人に移さないようにしないとね!




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

みなさんもお気をつけて!!
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-28 17:11 | quotidien 日々のこと

子供の未来

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

今回はちょっと重いテーマです。

というのも、やっとうちもビオ(オーガニック)商品をできる限り買う生活が始まり、

でも、それは「なんとなく」だった私。

友人にストイックにビオのみ!!という人がいて、彼に話しを聞きたいなぁと思っていたのです。

いつも主人にかいつまんで、とてもわかりやすくいろんなことを聞いてきたので、

何も知らないわけではなかったけれど、「認識」というレベルではなかったのです。

「主人がわかっていれば、大丈夫」そう捉えていたのです。


そんな折、「映画に行って欲しいんだけど、夜なんだよね」と電話が。

この街に住む日本女子総動員(3名)で、映画を観て来ました。

ビオ生活者の友人は、仲良しご近所さんなのです。

で、「妻にも見て欲しいから、みんなで一緒に観てきてよ」とのお誘い。


夜に主人も子供もお留守番でお出かけなんて・・・笑


映画のタイトルは Tous cobayes?(全員モルモットなのか?) 。

すでにこの監督は2本映画を出していて、

『モンサントの不自然な食べもの』 『セヴァンの地球のなおし方』

彼のテーマが一貫していることがわかる内容です。

ジャン=ポール・ジョー監督

↑こちらを見ていただけると、今回私が見た映画をかいつまんで話してあります。

ちょっと先にはなるかとおもいますが、ほかの映画が日本で上映されているので、

いつかこの映画も上映されると思います。


内容は遺伝子組み換え商品と原発について。

原発と言えば、福島。 もちろん出てきます。 


自分で「無農薬野菜」を検索して調べると、

「化学肥料は厳しい安全基準を設けられ、精密な検査をしている」と。

「無農薬野菜は化学肥料の野菜よりも発がん性が高い」と。

そういうことばかり出てくるのである。

そこで主人に話しをすると、

「化学肥料もビジネスだよ!裏でお金が動いているんだよ」と。

化学肥料。化学=不自然なものですよね。

全ては石油が原料になっていると思ってもいいのかなぁ。 

主人は言うのです。「化学肥料のほとんどが石油。石油を飲んでごらんよ」と。

無農薬野菜の発がん性が強いという情報が、ウソだなと思わされる表現にドキ。


この映画では、ある団体が真実を暴くために、3千万円という費用をかけている。

OGM(遺伝子組み換え)のとうもろこし、同時に使用される除草剤との組み合わせ、

除草剤のみの3種類をねずみに与える研究です。

アメリカのサンモント社が「安全」と販売しているものを使用。

彼らももちろん「人体に影響はない」と判断するために実験しています。

が、3ヶ月マックスだそうです。

そして、この団体が行ったのは2年。 それでもまだ足りないと言う。

この結果がどうだったかというと、

3ヶ月目から異変が出始めたのです。 

今回実験に使用されたねずみは「ガンになりやすい種類である」そうで、

きちんとそのことも発表している。 

オスとメスでも結果が異なったのである。

信憑性にかけるとは言うが、オスは肝臓系の腫瘍、メスは乳の腫瘍が多く見られた。

その大きさには思わず息を止めてしまったほど。。。

除草剤だって、自然なものではありません。 

そしてOGMを使っている農家はたくさんあり、

職業病と言ってガンで早くになくなる方が多いという事実。

無農薬農家の方は「農家の友人を何人も亡くしている。全ては肥料のせいだ」と。

一番の被害者は農家だと。

そして、その肥料を輸出している方たちにも接触している。

もう触れ合うどころじゃすまないのです。 もう肥料のお風呂に浸かっている状態。

突然病気になり、仕事をやめていくと。

この仕事をしているから医療費のサポートがあるけれど、近隣にも風で飛びちっていて、

彼らの病気の原因がこれでも、サポートなんてありゃしない。と。

ガンと直面している職業なんて、必要でしょうか?




アフリカはセネガル。

ここに無農薬で作物を育てることを教えている先生がいる。

生徒はみな男性だったことがちょっと残念な現状だなぁと思ったけれど、

とてもとてもすばらしい講義をみて、未来のための選択があることを示された気がした。

「生きた木が一本もないこの土地でだって、作物を育てられるようになる」と。

そして実際に成し遂げ、その知識を若い世代へと教えている。

彼は「OGMと一つでも使ってみろ! その土地はもう終わりだ」と何度も言うのです。

それで育った作物からできた種が風で飛ばされ、別の土地で発芽する。

その土地もまた、化学で汚染されてしまうのである。 

やしの実から、また木を生えさせることだってできる。

自分たちで作ったもので種をとり、その種でまた作物を育てること。

いつかは畑を耕してみたいので、その時はきっと彼のことを思い出すことだろうと思う。


原発へと突然話しが移る。 そのことは上のサイトにはないですね。

フランスも原発大国です。

そして、フランスでも過去に大きな事故が3つあったことを知りました。

ざっと見た地図で言っても、80パーセントは汚染されていることがわかった。

そのうちの一つの事故が起きたそばで牛を育ているところで生まれた子供の50パーセントが

奇形でした。 その写真は模型か?と思うほど、すごかったです。

被爆するということ、次に世代へと受け継がれてしまうということの怖さを見せ付けられました。

原発は広島から始まり、未だ未知のものでもある。

今後、どんな被害をわれわれに与えるのかは誰もしらないのである。

それでも人間は「最先端!すばらしい!!」と言って大喝采だった。

そして今、「モンスターを作り出してしまった、もう誰にも止められない」と。


安全基準への安易な考え方。

そして、近未来へのお金の欲望のみで全て成り立ってきたものである。

遠い未来など、彼らは考えていないのである。




映画の後、外は大雨が降っており、一箇所だけ開いていたカフェへ飛び込んだ。

雨が降るけど、テントの下のテラスに陣取り、

ちょっと肌寒いので、みんなでショコラショー(ココア)を飲みながら感想会。


無知だった私は一晩にして、いろんなことを知ることが出来ました。

無農薬の野菜は高いです。 ビールだってなんだってビオがあります。

友人は「お金がないのに、旦那は食費にすごいお金をかけることに不満があった」と。

「子供と一緒に遊ぶことが苦手な彼だけど、

彼の子供への愛情表現が食生活を守ることだって最近わかったんだ」と。

愛情表現は人それぞれであると。 


あれはあーだった、こうだった。 こう思う。そう思う。

そうそう、これ知ってる? 誰々のサイトがとてもわかりやすよ。とかとか。

「うちは家族でこういう話をよくするの」 

「うちは旦那ががーっと話しからわかりずらい」

「うちは主人にわかりやすく説明してもらえるけど、、、」

それぞれの家庭で、こういう話題がどんな風にのぼるのかが違っていた。

私はこまめにニュースをチェックするのが苦手だけど、

興味を持った今、少しずつでも勉強していくべきテーマだと思っている。

そして、そのことを家族で話し、時には友人とも話しをすることを積極的にしたい。


今までどこかこういう考えこそ偏っていると、「過ぎた考え」に偏見を持っていたと思う。

でも、これは過ぎた考えでもなんでもない、ただの事実であって、うまく騙されてきただけなのだ。

そして、それを肯定したいがゆえ、偏見を持っていたんだと。

でも、それでいいのかな? だめでしょう!と。


カフェで「石油」に関しても話題になった。

ビオを買っているのに、袋に入っていて、それもよくないでしょう!!と。

まさにそういう会話を主人としていたので、共感できる人がいたじゃーん!!

プラットホームで毎日石油を掘る人たちは、危険と隣りあわせであることを知っていますか?

人間は石油に頼り過ぎ。 

石油がどんどん高騰していることは承知のことでしょう。

身の回りのもののほとんどが石油と関わりがあるものだなんて、思ったことがありますか?

便利になることの裏側には、危険と隣り合わせで働く人がいるおかげだなんて。。。


OGMを使った農家、旦那様を亡くした奥さんが、言った言葉。

「人びとが生きていくために彼は食べ物を作ってきたのに。。。」と。


まだまだそういう現実は世界中でいろいろあるんだと思うのです。

そういうものの上に、私たちの日々が成り立っていると思うと、切ないです。


少し立ち止まって考えてみてもいいのではないでしょうか?

家庭からはじめることで、子供に受け継がれていく習慣、考え。

それも大事なことだと思うのです。

出来る事から始めてみる。 

やってみようと思う。

 



フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

子供の未来、どう考える?
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-26 18:07 | environnement 環境問題

ビーズ遊び

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

お友達からもらった、ビーズのブレスレットの紐が切れてしまったので

お家にあるリボンに付け替えよう!!ということで

ちょっと模様替えをして、

キッチン兼アトリエのお部屋に私の仕事テーブルを移動。

日当たり良好でサロンに机があるよりここがいい!と思ったのと、

サロンの扉を開け閉めすると

そのすぐ後ろにある棚に私の食器のコレクションなどがあり

莉乙奈はその音を鳴らすために扉で遊ぶので、棚も移動しました!!

床も壁も本当にまっすぐな場所がないうえ、荷物びっしりの棚。

威圧感あるけど、もうここしかない!!とテレビの横。。。汗

おかげで一箇所すっからかんなスペースができました。笑


で、ビーズ遊び!!

これは日本にいるときも仕事のときに興味を示したので与えると楽しそうに遊んでいたので、

もうちょっと大きくなったらビーズセットのおもちゃをプレゼントしようかと。

e0153088_15282084.jpg

真剣

e0153088_15285260.jpg

「なに? しゃしん?」

e0153088_15293850.jpg

ポーズ☆笑

e0153088_15305172.jpg

プチ猪木!!

e0153088_1531326.jpg

仕事場

窓際にテーブルがあるので、日が差すと反射してかなりまぶしい。笑


ママのところへお野菜をいただきにいったら、きのこももらったよ!

e0153088_15325989.jpg

Girolle 日本名はアンズタケ(アンズの香りがするから)

日本では知名度の低いきのこだけど、

フランスではセップ(ポルチーニ)よりも高く売られているという。

ママは穴場を見つけたらしい。

ここ最近雨が降り、霧の発生もすごいので、「毎日」取りに行っているようである。笑

傾斜のすごい山の中を2時間もうろうろすることが「スポーツ」にもなるし、

おいしいものが採れて、みんなにお裾分けしたり、保存したりと、毎日忙しい彼女。

沢山あったけど、調理の仕方をしらなかったので少なめに頂いてきました。

雨の後で、土が沢山付いていたので、ブラシで取り除き、軽く水洗い。

その後天日干しをしてこんな感じ。 

洗っているともうすごいいい香り!! 

ママからのお勧めでオリーブオイルとニンニクとお塩でいためるだけ。

とーってもおいしかった!!

けど、消化しずらいらしい。 ので、沢山食べるのは控えたほうがいいと書いてあり、

「やっぱり。 オレ、お腹がぐるぐるしてる」と。笑

これは天日干しががっつり乾燥させて保存もできる。

山に住むことで、本当に食生活が変わるんだろうなぁと。

そのお裾分けをしてもらえて、私は幸せだ~




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

海の幸も好きだけどね
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-25 15:45 | quotidien 日々のこと

新作子供服 今年のコート

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

ma boubounetteでコートを販売することは当分先になるかと思いますが

娘には毎年、コートを作っています。


トレンチコートを娘に作ったら、めちゃくちゃ素敵だったので(自分で言っちゃう)

生地を再購入して、サイズ違いで2つ、作って販売をしたことはあるのですが、

ma boubounetteの販売を始めて間もないころで、

この金額、誰か買うだろうか。。。と心配していたのですが、お嫁に行けました。

コートは裁断のパーツが多く、芯貼りなど、縫うまでに長い工程があるため

価格がそれだけでもアップ。 さらにウールとなるとお高い。

なので、今のところ、コートの販売は先送りです。


今年は日本にいる間に生地屋さんでかわいいウールを見つけてしまったので、

「これは今年のコート用にしよう!!」と買っておいたものです。

e0153088_1840590.jpg

見苦しい背景は見なかったことにして下さい。。。

襟なしコートとケープの2点セットになっています。

e0153088_1841154.jpg


個人的にフードは好きではありません。

自分の服も、主人の服も、子供の服もフード付きは買いません。

でも、ケープのオーダーを頂き、フードを付けたら、かわいい!!

ケープ&フードはありだということを実感。

もともと、襟なしコートにケープが付いているデザインを予定していたのだけれど、

通学がはじまり、冬にマフラーとニット帽をかぶるより、フードのほうがいいかも!と

デザイン変更で、コートと、ケープにしたのです。

暖かければコートだけでもいいし、ケープだけでもいいしと、チョイスができるのもいいなぁと。

ツイードに見える生地ですが、

茶色ベースに黄色と紺と金糸で織られたウールなんです。

ちょっと遠目でみると親父っぽくて、私ショック。。。でしたが、

幼稚園でも図書館でも大好評です。 

e0153088_18471675.jpg

ちょっと探偵さんみたいねぇ。。。

来年はシックなコートを予定しています。って、すでに??笑

なぜなら、来年用の生地も買ってあるからです。笑




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こっちでも素敵なウール、みつけられるかしら?
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-24 18:50 | ma boubounette

空耳アワー フランス語と日本語

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

昨晩のご飯のとき、

莉乙奈が指につけたソースを私に向けて

「食って」

と言ったのです。

なんじゃー!!! 「食って」だとー!!! 

って、私が使っているのかしら。。。と思ったら、

「goutez(グテ)」 (味見して) と言っていました。

ふぅー。汗

「うん、食った」と思わずいう事が多い私ですが、「食って」はさすがに言わないので焦りました。

あーでもよかった。笑


フランス語をまた一つ、単語を覚えてきたんだね。

何度も言いますが、うちの子は言葉の面はとっても遅いです。

ハーフだから遅いの域を超えて遅いと思います。

でも、私はどーんとしています。 

だって、遅くても、確実に成長しているもの。

小憎たらしくなるまでに時間がかかるって、最高じゃな~い!!とポジティブに。笑

なんて言ったら誤解を与えそうですが、心配はしていません。

今週の金曜は、莉乙奈の3歳検診に行ってきます。

この街にはジェネラリストといって、一般医師とでもいいますか、

全体的に見てくれるドクターがたくさんいるようです。

ママがお勧めのドクターに予約を入れると、ご近所ファミリーのかかり付けのドクターでした。

小児科ではないので、専門的な面では劣るとは思うけど、まぁ、行ってみます!


空耳アワー、 ほかにもあったら面白ネタでレポします。

もしかしたら、いつかのフランス旅行に役立つかも!?

そりゃないねぇ~




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

「新聞振れ」でシルブプレは通じました。
[PR]
by junjun0625 | 2012-10-23 04:30 | quotidien 日々のこと