やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

C'est Papa et Mon marie

パパと主人

ということで、私はなかなか義父という言い方が苦手なので、主人の父のことはパパと呼びます。

こっちでは、主人の親の事もパパ、ママではなく本人さまの名前で呼ぶのですが、
「なかなか名前で呼べないけど、パパ、ママって呼ぶにはおかしいし。。。」
と言っていた友達がいました。
分かる気もするする。
で、パパはなぜか「パパ」だったり名前だったり二つを適当に。 
ママは名前だけで呼んでいますわ。 

そんなこんなで、主人のパパはアメリカとレバンのハーフのシリア人。
料理がバリウマ。
まだパリ郊外に彼ら家族が住んでいた頃、
週末のランチに呼ばれるのが実は楽しみだったほど。笑
今はMontpellier(モンペリエ)に引っ越してしまったので、
なかなかパパの手料理にありつける事がなくなってしまい。

主人の得意料理はクレープ(の生地っていうの??笑)と、ホンモス。
このホンモスはパパ直々に教わった一品でパンに付けて食べる
激ウマ。だけど。。。翌日は屁がすごい一品。

もう一つ、どうしてもパパに教わりたかったタッバルを、
今回パパがパリに来ている間にうちに泊まってもらって作る!

ってことで、最終的にはパパと奥さんと子供(弟)の全員泊まったので
賑やかでしたね〜。うるさいほどに。。。
夜は一番にぐったりさせていただき、
「レイカのお腹、すごすぎよ。まだ産まれないのに。」
とうたた寝しているところに聞こえてきましたよーパパの奥さん!!笑 

と、いうことで、午後にスーパーに買い出し。
一食のためにこれだけ買うの??ってほど買い込むこちらの家族。
「レイカも必要なもの、カートに入れなさい」
って、ことで、翌日用にあれこれ入れさせていただきました。笑 

そして、大事な大事な「茄子」が、「ない」。。。

って、ことで、スーパーのはしご。笑 
結構いりくんだ道のりをすいすい進むパパに
「よく分かるわね。 あ、ここらへん詳しいんだっけ」
と、奥さん。 
あれ、、、 嫉妬ですか??
そう、こちらの奥さん、2代目なんですね。 
私から見ると、「ちょーフレンチ女」
主人が産まれてからフランスに根を下ろしたところが、このそばで。
昔の事を掘り返しちゃってません?? なんて思いながら聞いていたら、
「感覚で分かるんだよー」とあれこれパパなりに反論してましたけど、
こんなこと一々言われててやにならんのかな??と。

主人抜きでパパ家族と過ごしていて私は疲労困憊。。。
誰かと誰かが衝突してるんですわな。 
賑やかを通り越してましたわ。笑

そして、大事な大事な「茄子」を手に入れてうちへ。 
「ここからはレイカがナビをしてくれ」って、言い出したパパ。笑
手のひらの上で奥様をコロコロ中ですね。笑


e0153088_21465615.jpg

そして、主人も仕事から戻り、さっそく男二人でキッチンへ。
私も時々のぞきながら作り方の手順を頭に入れてみたり。
作るのは私ではなく主人ですが、時々すっとこどっこいするのでね。笑

e0153088_21474830.jpg


このタッバル。 茄子の存在ないしではありえない一品。
この先はシークレットで、うちに来てもらった時に味わってもらいたいと思います。
ただ、手間ひまがホンモスに比べたら3倍かな。 
なので、「じゃ作るわ!!」ってことは出来ないと思っていただきたい。

ので、乞うご期待!!! 
ヘケケケ〜!!!


さてさて、私もやっとこ仕事が終わりまして、って産休ってわけじゃなく、
契約期間が終わっただけで、次の仕事復帰はいつ??と聞かれても。
っていう感じですが、
いやーほっとしました、おわって。
最後に終わらせなければならないものがだー!!!っとなり、
「自分、追加で出勤出来る気力があるのかどうか自信が無かった」
んですよ、本当は。
なので、最後の最後の2、3日は体調もよく、
自分なりにいいペースで仕事が出来たような。
今日か明日の朝にはスウェーデンに新しいコレクションたちを発送予定。
無事仕上がっていますように。

そしていつの間にか、フランス計算7ヶ月目。日本計算8ヶ月目に入っていました。
ここに来て、一ヶ月ぴったり差が出ました。 面白いですね。
お腹もがっつり。
気づけばお腹がちょくちょく張る。意外としんどい。

もともと健康体な私が「しんどー」って思うってことは、
線の細い方やひ弱な方の妊娠期間はさぞきついんでないか。。。
と心配になってしまいますね。汗 

最近友達がかしてくれたDVDを見たのですが、
妊娠後期にはいり、赤ちゃんの人間としての機能も出来上がり
「ママがご飯を食べているのを赤ちゃんも理解し口をパクパクさせる」そうな。
すごいですねー。

それを職場でランチ時間にその話たら、
フランス語の分からない子に通訳してくれたのですが、
「あなた、感じるの??」って英語で聞くから「そうよ」
って答えたら、
「食べていることをあなた、感じるの〜」って。。。
違っちゃってるよ、おーい!!!笑
赤ちゃんが分かるんだってばよー!!!笑

ということで、コレからは家でノンビリ??ダラダラ??しています。笑
時々パリには行こうとは思うので,みんなのお家にお邪魔しますね!!

 
[PR]
by junjun0625 | 2009-08-03 13:59 | cuisine お料理