やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

La Ferme du bout des prés

 草原のはしっこの牧場(へんてこな訳ですまん)

ってな名前のレストランというかお食事処へ行ってきました。


 7月に主人の兄がアブダビから帰国した際、兄弟、いとこ、お友達で
パリはムフター通りのレストランで食事会をしたのがきっかけで、

「いとこ同士で集まるのもいいね〜!!」

ってことで、昨日、さっそくいとこたちと行ってきました!

 主人と出会って、いとこたちを紹介されて、その仲の良さに驚いたもの。
今では当たり前のことのように自然と自分もその輪の中にいれてもらえている事が、
きっと、ここフランスでの生活に、大きなプラス要素となっていると思う。
みんなに感謝。

 このいとこたちは、主人のママ方の親戚関係。
パパ方の親戚はシリアにアメリカにスペインと、みんなバラバラなので交流がほぼない。

 なかなかに複雑な環境をもつ親戚関係。
昨日連れて行った友達には、「?また同じ説明??」ってほど、理解がしずらい。
ってか、そこまで知らなくてもよくない??なんて、また愚痴ってる??笑

 そう、今回はいとこのニコラ提案の「食べ放題」。

 場所も車がないと確実に行けないど田舎。
って、お店の名前からして、ど田舎っぷりがプンプンしてますね。

 まず駐車場で車の配置をオーガナイズしている方がいて、びっくり。

 お店の脇には池があり、カモや白鳥がわんさか。

そして、店内に入ると。。。

 「ひょえー!! 豚ちゃん一匹、まん丸焼き〜!!!」

 鶏の丸焼きは見慣れたものだけど、豚ちゃん一匹はなかなかに迫力があるもんだ。
その横にも釜があって、パンやらなんやら焼いている。

 完全予約制。
って、すんごいテーブル数。 
150人は余裕のよしこ。 200人、入っててもおかしくなさそうなくらい。

 食べ放題と聞いていたので,ビュッフェタイプかと思いきや、
メニューが決まっていて、サービスもしてくれる。
自分でセルフでするのは飲み物くらい。
ま、飲み物=ワイン なんですけどね。笑

 ちなみにお一人様28ユーロ。

 テーブルにはアペリチフのKir(キール)とチップスがある。
それをのんびり飲んでつまんで、お客さんが揃ったところで、

「サービス開始!!」

 待ち合わせが8時15分だったので、きっとスタート時間も決まっていると思われる。

 お店のカードにはGalette Paysannes(田舎風ガレット)と書いてあるが、
「ピザだー!!」って感じでした。笑
でも、具がたっぷりで、その上のチーズもたっぷりで、おいしかった!!
サービスの方が何度か回ってきて「おかわりは??」ってな感じで、
人差し指を立てて(日本のように5本指たてないんですね)
「は〜い、おきゃわり〜!!」しました。笑

 おつぎはTerrines de la Ferme(農場のテリーンヌ)。
こちら、お肉屋さんなどで器にがっつり入っている状態で
テーブルにどんどん運ばれてくる。

 私はよ〜く焼いたお肉じゃないと食べてはいけないので、
一緒に食すCornichon(小さなピクルス)をボリバリ。 
「すっぺー!!」んだけど、おいしい。笑
何度も「上の部分なら火通ってそうじゃない??」なんて言いながら
手が出てしまいそうでしたが、この数ヶ月我慢してきたので、
ここで食べてしまっては、今までの苦行が台無しだ。。。
と、やっぱり食べれませんでした。 よくやった、私。笑
あ、こちらもおかわり出来ます!

 そして、メインのあちらさん!!!

 「豚ちゃんカットタ〜イム!!!!!」となり、釜の側には人だかり!
私は動くのも面倒なので、座って待ってました。

 「まずギロチンね!! それから手足!!」 と、見てきた人たちが説明。
そのあと、「日本のプロレス女子もすごいよね」なんて話に。
いとこの一人がYoutubeで昔に見たんだけど。って
「女子がだよ!!チェーンで殴るのね!!!」と、Violent(バイオレンス)な話に。。。

 そして、Cochon grillé à la Broche et ses Gratins の登場!!!
豚の丸焼きを手際よくカットしてそのままテーブルへ!!
そして、ポテトとお野菜のグラタン! このお野菜がうんまかったー★
豚も、「味付けしてるの??」ってほどに、
今までの豚では味わった事のない美味しさで箸がすすむ!!!
いやいや、フォークがすすむ??笑

 ここはお店の名の通り、牧場というか農場もやっているため、
採りたて新鮮野菜たちを出してくれる。

 お肉もグラタンも、もっちろ〜ん「おかわりは??」ってな。
私たちは10人だったので、「もちろん」。笑
サービスの人もとっても気さくで笑顔で気持ちがいい!
もちろん、お客もユーモア溢れる頼み方と、お礼をしっかりと言う。

 このいとこたち、とってもユニークで、
今までにイメージしていた、接してきた「フランス人」は、パリジャンなわけで、
人は「基本フランス人はあーだこーだ」「日本人はあーだこーだ」と
カテゴリーわけ、分析わけしたがるが、一概には言えないものだ、と思わされる。

 その後はFromages de chèvre et de vache ということで、
羊と牛のチーズ2種類が運ばれる。もちろん、まん丸状態で!

 うちの主人もだがこのいとこたちもチーズ嫌いが多い。
フレンチ男性陣全滅でしたね。笑 
もったいない。まん丸で出してくれたのに、これしか手つけてない。。。
ってほど!

 そのあとは、もうタラフク。

 デザートには生地が薄くキレイに並んだリンゴのタルト。 Tarte aux pommes。
ここまで来ると「おかわりは??」とは聞かれない。笑

 いたるところで「Joyeux anniversaire〜」が聞こえる。
そうお誕生日!! そのいうグループは事前に別ケーキを頼んでいる様子。
チョコケーキだったり、なんだかだったり、いろんな種類のケーキに
ローソクを付けてサービスしている姿が伺えた。

 「って、お祝いされてるの、子供じゃないじゃーん!!」

一人28ユーロで、こんだけ食べるてお祝いするなら、子供向けな場所じゃないわな。笑
と、一人納得しつつ、年をとってもこうやって仲間にお祝いされてる光景は素敵だ。

 その後もコーヒーを出してくれる。 頼めば紅茶もあります。

 もうすぐ深夜だし、カフェインコーヒーだしな〜。と思いつつ、
あの匂いにやられました。笑
「やっぱり、いただきます!!」
うちのエスプレッソマシーンが死にました。 ので、粉末コーヒーの毎日。
わざわざあまり美味しくない粉末コーヒーならノンカフェインにしとくか。
ってことで、やっぱりちゃんとしたエスプレッソは薫りだけでやられる。。。

 授乳になったら、カフェインには妊婦中より気を遣わなきゃなようなので、
ある意味今のうちに飲んでおけ!!って感じ??笑 
乳がでればの話なんだけどね。。。汗

 そして、お会計時に「手作りパン」の販売も!!
ブリオッシュもあったし、チーズもありました!!! 
まさか、チーズまでここで自家生産なのかい??

 ってか、あの豚ちゃん一匹(大きかったけど)であの人数のメインを
まかなえちゃったわけ??? っていうことにびっくり。 

 いやー、おいしかった〜★

 
 昨日、友達に頼まれていたズボンの直しをついでに届けたときに、
「お腹のふくらみ、さがったねー!!」っと言われて気づきました。

「どうりで、最近食べてもお腹すくんだわ。。。」ということで、
私の押し上げられていた胃が解放宣言しだしました。。。

「どうりで、足の付け根あたりでうちの子ごりごり動くんだわ」ということで、
きっと手だと思うんだけど、ゴリゴリっとな。

 あと一ヶ月は太らないように気をつけたいものだ。。。
予定日付近はがっつり食べてやる!!つもりなので、
そ、それまでは。。。 セーブし、したい。。。


 私はあまりカメラ小僧ではないので、カメラを持ち歩かない。
ので、報告レポート写真がないことが多い。特に外出すると。。。

 このレストランに行ける人は少ないと思う(立地条件からして遠いから)が、
アドレスなどは紹介します!! ぜひ行ってほしいけどね〜★

*www.lafermeduboutdespres.com* 

78720 Cernay-La-Ville 
tel:01 34 85 29 04

 
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-13 13:36 | cuisine お料理