やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

J'ai fait enfin...

やっとこさ作りました。。。

と、いうことで、まずはおしめ!

自分で日本で購入しておいたおしめ、20枚分。
袋を開けたのは最近。。。笑

が。。。

私、日本語の読解能力が低下してますね、って元から低いのか。。。

「仕上がり」

って書いてあるのに、仕上がりにカットされてるだけさ〜と、勘違い。
ミシンでガッツリ縫われているタイプのものでした。。。

「手縫いじゃなきゃ!!」と言われていたので、今更気づいて、ちょっとショック。
一度ほどいて、手縫いし直すか??と思いきや、
あんなソフトな素材で、折り伏せ縫いされたミシン目をほどくなんて。。。

「無理」

って、ことで、これは悪あがきはやめ、
母が「足りないでしょ」ってことで送ってくれた14枚分の反物を
説明通りにカットして、手縫いで2往復。(ようは折り伏せ縫いです。)
テレビを見ながら。。。と思いきや、
画面なんて見れやしない。笑

e0153088_18425836.jpg


それでも、ちゃっちゃかちゃーと14枚は縫えました。 14枚はね。
これを30枚だ〜50枚だ〜縫うなんて、一仕事どころじゃありませんね。汗
すごいね、お母さん。
お姉ちゃんの分、すんごい量縫ってたもんね。。。
そりゃ私の分は「れいかちゃん、縫えるからね〜」と言いたくなるわ。
今縫えるのも、両親の援助のお陰なのでね、「お姉ちゃんばかり」とすねてみたりもしたけれど、
いやいやお給料もらってもいいほどの仕事ですわ。って思いました。

私はおしめ交換はバスルームにて。
洗濯機の上が常に空いているスペースだったので、そこがおしめ交換ルームに。笑
すぐ脇に洗面所もあるので、ちゃちゃちゃーと手洗い可能。
さっそく、タオル置き場などの棚に「おしめスペース」をつくり、
おしめはすぐに使えるように「説明通りのたたみ方」で折り、
おしめカバーはCotorieからの日本土産のミニカゴちゃんに入れて収納。

ばっちりです。



そして、先日にも書いたパンでも作ってみるか〜。ってことで、
そもそもこのパン焼き機、私の26か27歳の誕生日に主人からプレゼントされたんですね。
というのも、どんなに雨が降っていようとも、「パンがなけりゃー、メシにならん」
といって、パン屋に行く姿をみて、
「家でこういう時作れればいいね」という案から、
主人は買うきっかけとして、私の誕生日プレゼントにしたんですね。
はっきり言って、自分用に買ったようなものだろう!!!と突っ込みたくなりますが、
そういうところは、ちょっとボケてるんですね。
「俺がほしいもの=れいかも欲しい、喜ぶ」って方程式。
はい、今年の誕生日もそうでしたー。笑 
もう欲しいものなんてないから、二人で楽しめるものが何よりです、はい。笑

で、うちにきた当初は、頻繁に焼いてましたよー。 3時間もかかるんですけどね。
そのうちね、ホコリがかぶり、思い出したかのように使ってみたり、みなかったり。
引っ越してから、うちのキッチンに余分な「台」ってものがないために
収納されてまして。。。汗

で、日本のカリスマ主婦や料理部の主婦ブログやらをみていて、
「こんなに本格的にパンを作るなんて、すげーな〜」と日々思っていて。
今現在は胸をはって「主婦」そのものなのに、特にすごいことしてない。。。
ってことで、何か縫い物以外でしたいな〜と思っていたので、
遂に!! 重い腹をあげてみました。 あ、重い「腰」ですね。

すべての過程を手でできるんだけど、機械は活用したい。
ので、こねる作業は機械にお任せ。 
手コネだと10分もし続けるなんて、今の私には無理ざます。
今回はコネコネだけ機械にお任せしたけど、
「一次発酵」まで次回はお願いしようかと。

なぜなら、「温度」が大切なようで、「暖かい場所で寝かせる」と言われても、
うちにはテラスしかないうえに、昨日は曇りで涼しかったんでね。。。
なので、45分〜1時間待っても「発酵してなくない??」状態で。
がズ抜きなんて出来やしない。 はい、発酵してませんね。汗
ま、失敗してもありでしょ!
ってことで、今回は500gで作ってみたんですが、
生地を5等分にして、丸めて、「二次発酵」とやらを。
ま、放置してただけなんですけど。
そして、主人が仕事から戻る前にオーブン200度で15分。

じゃじゃーん!!

今回はシリアルがたくさん入ったパン粉を使用しているため、
見た目はばっちり。笑
おそるおそる食べてみたら。。。

e0153088_18435730.jpg

「う、うまいじゃないか〜!!!」 (すでに一個たいらげました。ので4個。笑)

と、自分びっくり。

実はお菓子作りも、レシピ通り作っているつもりが、「あれ??」って結果になるんですね。
きっと、分量が繊細なガトー作りは、私には向いていないんでしょう。
なので、計量したり、オーブンにぶち込むとか、ちょっと自信がなかったんですわ。
が、うまくいっちゃいました。 ばんざーい!!!

さて、果たして、自分で焼いた方が経済的なのか??
500gのパンを1ユーロで買えるんですわ。
500gのパンを作るのに小麦は350g必要なレシピで作りました。
シリアル入りとかでなく、プレーンなパン用小麦は1kg、1ユーロほどで買えます。
膨らまし粉もピンキリですが、料金は発生してますね。
あとはオリーブオイル、塩、砂糖、水。なので、大したもんではない。
ま、オーブンを使うので、電気代が発生する。
使った道具は洗うので、水を使う。
と、細かいことを言ったらきりがないですが、
ま、微妙に安いか。 微妙にね。笑

でも、これは毎日は無理だけど、続けたいな。って思いました。今のところ。笑

そうそう、パン焼き機でも、ケーキが作れます。
ま、「炊飯器でケーキ」みたいな感覚ですわな。
ただぶち込むだけなので、混ぜてもくれるので、手間は炊飯器よりかからない。笑
プレーンタイプのケーキというか、生地のレシピがあったので、やってみました。

「あら、おいしいじゃない★」

っていっても、プレーンなのでね。 味はま〜、あまりない。笑
でも、オーブンで焼いて、焼き具合を確かめることもなくお任せなので、
私のように、「45分」とかきっかりが不得意な人には助かる。

私は蜂蜜をかけて食しました。 食しまくりました。
チョコとかとかして入れてもいいんだろうけど、
機械についてきたレシピにはそれが載っていない。。。なので、
失敗する確率がアップすることは、まだ避けたい。笑
なんせ、成功しているうちがモチベーションもあがるってものでね。
今はこのモチベーションを下げとうないので、危ない??橋は渡りません。笑

そんなこんなで、キッチンであれこれしてみたり、
ソファーの上であれこれしてみたり。

注文を受けているドレスも、もうすぐ完成!!
「今日は調子がいいぜ★」って日にだけ、作業。
(ドレスが重い。と感じるため、お腹がキューってなったり、腰いてーとなるため。)
彼女がこのドレスを着て、祝福されている姿を見るのが、待ち遠しい。

そんなこんなで、次は産後に使う、お出かけバック(収納がいいやつ)を
やっぱり自分で作ろうかと思い、案を練ろうと思います。
どっちにしろ、車移動なので、「持ち運び便利な〜」とか、「機能ばつぐ〜ん」とか
全くもって必要ないだろう。と思うので、
収納がしやすくすればいいだろう。と。 
あとは、うちにあるもので作る!! これが毎回私の楽しみで。
はい、貧乏ひまなしなんでね。笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-25 10:51 | fait main 手作り