やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

On est allé encore une fois au château des Clos

またまたお城へ行ってきました

ということで

バラの素敵な季節に行ってみたかったシャトー デ クロ。

今回は日本から再渡仏のAkikoと共に。

彼女はお花のアーティスト。 その名もStyliste de Fleur (フラワーデザイナー)。
日本に戻っていた数年の間に活け花も勉強してきたようで、
彼女の表現の幅がグーンと広がった。

これまた"こっちにも飛んでいけ〜"に 「Ikebana by Akiko Usami」があるので見てみそ!

私たちの結婚式も彼女にお花をお願いしました。
よくわかっていなかったので、予算もどんなもん必要なのかわかっておらず。
そんな中でとっても素敵なセットを作ってくれました。

ブーケなんて期待以上のものでした。
たぶん、あんな個性的(?)なブーケを持つ人はそうそういないね。笑

フランスでの結婚をご予定の方、
イメージや希望をさらにうわまわる出来映えに必ずや満足することを保証。
一度彼女とのコンタクトをおすすめします!!


今回も坂口さんには「よくお越し下さいました〜!!!!!」と迎えていただき

しか〜も!!! 

「昨日あんこを煮たんです〜」と自家製あんみつまで!!
寒天にあんこ!!!に、バニラアイス付き。 お庭で採れたイチゴまで。

そして熱々の緑茶まで。

最高です。 和菓子って美味しい。 手間がかかっただろうに、ペロっと頂いちゃいました。

毎回思います。
彼女のように明るくて、前向きで、
両手を広げて「いらっしゃい!!」って人を受け入れる器といいますか。
フランスに長年いる日本人女性としてだけでなく、人として、本当に見習いたいことだらけ。
本当に素敵な方です。

そして、お孫くん。

「あ〜、また寝ちゃったみたい」
って、本当に食べたら寝て。食べたら寝て。 夜も寝る。みたいです。

あ〜!!!!! うらやましぃ〜!!!!!

食べたら動く。食べたら動いて、ちょっと寝る。 夜起きる。みたいな。。。汗

1ヶ月莉乙奈の方がお姉さんだけど、はるかにデカイです、お孫くん!!!
2度目のご対面だったけど、莉乙奈もあかちゃんに慣れてきた様子。

しか〜も。 積極的に襲いかかってました。笑

もう大人たち「わ〜」「きゃ〜」と大盛り上がり!!!

な、なんと襲いかかったついでに、彼のファーストキスまで奪っちまいました。笑

残念なことは、莉乙奈にとってはファーストではなかった。。。 サードでした。笑

お孫くん、されるがまま。 きっと優しい男性になるでしょう。

e0153088_1423537.jpg


このお孫くんのママも、と〜ってもサンパ(感じがいい)。
坂口さんの分身みたいにあっかる〜い!! しかもべっぴんさんです★


この日はあいにくの雨。
それでも素敵なバラを眺めることが出来て、大満足!!! 
次はフランスに戻ってきたらに伺おう。笑 

あ、château des closのサイトもリンクしておこ〜!! 右にいれておきます。
180人程のレセプション可能。 パリ近郊で本当にお庭が素敵です!!
お城内のお部屋もかわいく、お食事するお部屋はピンクです。
ゲスト用にも宿泊可能な大きなペンションも出来ました。

一生の思い出になる結婚式。
そんな素敵な場面を過ごした場所と、長くお付き合いできるところはそうそうないない。

今年は11月まで予約でいっぱい!!
来年もすでにハイシーズンは予約が!! お早めにどうぞ!笑

そう、こっちの人は結婚式に準備に1年なんて当然。2年でも時間をかける方もいます。
いい季節に、自分たちの好きな日にやりたいからこそ、早めに場所を押さえるんですよね。
自分達で全て手配しなければならないので、本当に大変。
その上お祝儀すっくな〜!!だし。笑
でも,今では招待されるだけの身分になったので、
日本のように「結婚式貧乏」にならず、気軽に出席出来る。笑

そうそう、勝手な想像なんですが。
フランスでは、結婚式って言ったら、4月〜9月。今は伸びて10月マックス。
やはりお庭を活用できる時期。っていうのが大きいのかな?
そんな中、それ以外の季節、1月とかくそ寒い中での結婚って
「訳あり??」って思っちゃうのは、私だけ??
いい季節まで待てない理由でも?? みたいな。笑 

そんなフランスでの結婚式事情。
かれこれ5件程経験しました。今年は9月末にもう一件。 楽しみ!!!
[PR]
by junjun0625 | 2010-06-15 06:36 | bébé 赤ちゃん