やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

Libertyの生地

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にどうぞ→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

世界的にもっとも有名なプリント柄はこちらのLibertyリバティ。

お値段もランクが上です!

でも、繊細な柄をみると、思わずうなってしまいたくなる素敵さ。


ma boubounetteはまだスタートしたばかり。(半年がたちますが。。。)

高級な生地を使うことで、お値段もアップしてしまうことをビビッて

こういう生地に手を出しておりませんでした。

が、時々、「これはいい、けど高い、けど、かわいい!!!!!」と商品化。

生地代の違いで同じデザインでもお値段が違う結果に。

でも、私が生地を買うように、お客様はお洋服を買ってくださるんですね。

そういう差も関係なく、お買い上げしてくださるんです。


フランスに着いて、生地の値段差にびっくり。

それもそのはず、目に留まるのがそこらへんでは売ってないものなんだもん。

それに、日本には売ってない生地で作ることこそ、私の利点でもあるわけで。

思いきって、おしゃれ生地の購入を決めたのです。

そんな矢先、Libertyの生地で作って欲しいとのリクエスト。

生地の購入も私の好みでさせていただこうかと思いましたが、

オーダーということで、お客さまのご希望を聞いて、

やっぱり来てくださるお子さんの好みの色や、ママさんの希望も聞いて、

一緒にチョイスしていけたらいいなぁと。


ということで、いろいろLiberty生地が乗っているサイト↓を見つけましたのでご覧ください!

Libertyカタログ


オーダーはなんだかウエディングドレスを作っているときのようでワクワクします。

フランスはレンタドレスは存在せず、オーダー、もしくはセミオーダー、サイズオーダー。

こちらのお式は長いので、一日、着た押します。 

なので動きやすいこと(最後は踊るので!)も重要。 

仮縫いにも力が入ります。

そんな職場で鍛えられた私には、オーダーは私の中の基本になっています。


ちょっとお時間がかかる方法ですが、

一点物、さらにオーダーとなれば、ずっと手元に置いておきたい1着に。


生地には名前がついておりますので、

こういうのいいかなぁといろいろチョイスしてみてください!

ご相談とともに、生地を決定していこうかと思います。


P.S- emiyui様、フランス語のサイトになりますが、ご覧いただけたでしょうか?
  
ちょっと面倒かとは思いますが、ご希望の生地、もしくは色などご連絡くださいませ。

atelier.boubounette@gmail.com までよろしくお願い致します。





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

仕事とごっちゃなブログ

[PR]
by junjun0625 | 2012-08-08 00:51 | ma boubounette