やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

フランスの幼稚園、おトイレ事情。

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

近所の友人に「本当のところ」を聞いてみると、

入園説明会で「オムツが外れていない子は、外れるまで登園出来ない」と言われたと。

この年への入園は許可されていても、9月から通えない子もいるということですね。

といっても、友人曰く、意外とみんな外れているようです。


9月スタートなので、1月生まれの子はすでに3歳8ヶ月。

逆に12月生まれの子は2歳9ヶ月。

莉乙奈は10月生まれなので2歳11ヶ月での入園。


日本にいる間に、莉乙奈の集中オムツ外しトレーニングをしたので、

日本の本を読んだり、しまじろうの購読でも「毎回トイレネタ」だったりと、

イメージとしては「必死」な感じが伺えた。

うちは「出来たらシール」「目標のとこまできたらプレゼント」で大成功で、

フランスの友人にその話をし、彼女もそれで試してみたら大成功だったと!


こちらでは、3歳での入園にむけて、トイレトレーニングを必死でしている印象が薄い。

実は家では必死なのかもしれないけど、

フランスは外出先でのトイレが日本に比べたら異常に少ないので、

外出先はどうしてるのかなぁ?とちょっと不思議。

たまに駐車場で野ションさせられてる子供を見るけど、そういうこと事なのかもしれない。


うちの子は野ションが大っきらいで、困ったことがしばしば。

今ではかなり我慢できるようになったし、

川へ行って、いきなり水着を脱ぐと思ったらおしっこ(野しょん大成功!笑)だったり。

水着のままおしっこしてしまったときに、

パンツを脱がせて川で洗ったのが印象に残ってるのか、時々同じことを川でする。笑

「あ、おしっこしちゃったんだねぇ」と笑ってみている。

って、大きい声では言えないので、日本語で。汗 

2歳児のおしっこなので、お許しを~!!!


e0153088_14545165.jpg

アーモンドプードルがあったので、ケーキを焼いたよ!


ということで、「オムツが外れていないとダメ!」は本当でした。


関係ないけれど、土曜の朝のアニメというか子供番組で、

サルというかチンパンジー系のきぐるみが音楽を奏でる番組があって

毎回ゲストのように、どこかの国の楽器を紹介し、最後にコラボする。

なんと今日は「太鼓」で、フランス語でも「タイコ」と。

まさかこんなところで日本が取り上げられると思っていなかったので、うれしい!


さて、トイレトレーニングは完了しているけれど、

うんちのあとのお尻拭きは親の役目。 

さぁ、こちらはいつから自分で出来るのかしら?笑





フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

それはまだまだ先よね!
[PR]
by junjun0625 | 2012-08-18 15:03 | école 学校