やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

大泣きの二日目。。。

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubunette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************
ということで

特に心配もせずに朝食を済ませ、靴を履いて出発!!

e0153088_2321388.jpg

今日はトレンチコートを着てみました。

ところが、道の途中で足にしがみつき出した。。。

あ、、、まーさーかーのまさか??

幼稚園について、大泣き。

しかも、教室の3分の1の子供が泣いてる~!!!

子供と遊んで、なんとか落ち着かせよとする両親や、

先生に託して「ほにゃ!」とでも言うかのように出て行くママなど様々。

うちも必死で遊ばせてるのに、全て拒否!汗

結局タイムアウトで先生に抱っこしてもらって、退散。。。

11時20分~11時40分の間にお迎えなので、20分に着くように家を出ました。

お迎えを待つ子供たちの姿がかわいかったぁ~

「マンモー(ママ)」とやっぱり飛び跳ねて喜んでました。

先生に「何をしたのか言えないので、教えてくれますか?」というと、

おもちゃで遊んで、お庭でも遊んだし、絵本を読みました!とのこと。

さぁ、お家に帰るぞ!というと、「おうち、かえらない」と言うじゃないですか。笑

なんだぁ、たのしかったんじゃーん☆と。

ちょっとお買い物に付き合ってもらって、帰宅。

さぁ、私はご飯の準備! 莉乙奈は日本語の時間!笑

ご飯の後、眠たそうになったので、こりゃまずい。

お庭で遊んだとき、年長さんにいる友達に会えた様で、

「幼稚園に行けばまた会えるよ~」とモチベーションアップ!!!

1時20分~40分の間に送りに行きます。

すると、「おしっこ行かせて、靴とズボンを脱がせて、お昼寝させますよ」と。

ちいさなベッドがいっぱいあるお部屋を見たとたん、「ドド(ねんね)しない」と泣き出した。。。

でも、これは少しでもいいからしないといけないそうで、ベッドへGo。

すでに5人くらいの子供がおとなしくベッドにゴロンしている。

そこに大泣きの莉乙奈登場!泣

もう、お昼寝が義務だなんて聞いてなかったよー!!と、こっちが泣きそうに。

一緒に横になって、「みんな寝てるから泣かないのぉ」と小声で言うと、

必死で泣くのをこらえようとして、逆にううっとなって、本当にかわいそうだったぁ。。。

明日はしまじろうかハナちゃんを持たせてあげようと思う。

やっぱりここでもタイムアウトになり、先生に「続きは私が」とバトンタッチ。。。


託児所時代もそんなに泣くことがなかったので、問題ないと思ってたけど。

彼女も「社会への第一歩」を踏み出したんだなぁと。

あんなに泣く姿を見ると、本当に胸が痛む。

莉乙奈が幼稚園に入れば、仕事がしやすくなるぞー!!と思ってたけど、

莉乙奈はその分、外でがんばらないといけないんだんぁとわかった。

もちろん、幼稚園が大好きになれば問題ないんだろうけど、

「慣れるまで、あと数日間だけです」と朝、先生が言ってた。

経験上、数日間で子供は親と離れることを受け入れて(諦めて)しまうんだろうなぁ。

もちろん、楽しいことがいっぱいある!ってことをわかっていくからだと思うけど。

そう、願う。


なので、今日はケーキを焼きました。

お迎えは主人にお願いしたので、一切れを紙に包んでリボンで縛って持っていってもらいました。

こうやって歩きながら食べさせてしまうのはよくないんですけどねぇ。。。

ついつい、喜ぶだろうなぁと思うと、早く!!って思ってしまう。

さぁ、今頃「パパ~」と抱きついているころでしょう。


明日も幼稚園。

きっと大泣きかもしれないけど、娘の強さを信じて、私もがんばろう!!




フランス日記再開の応援に↓クリック☆ うれしいです!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

朝と昼の気温さが激しいよぉ
[PR]
by junjun0625 | 2012-09-06 23:28 | école 学校