人気ブログランキング |

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

ひいおばあちゃんから孫へ

Mes créations en ligne : ma boubounette

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 ぜひチェックしてみてください!

ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook

**************************************************************

ということで

昨日、ママのおうちに行ったときに、またもや受け継いだものがあります。

「これはママ(ママのママ)の思い出としてとっておいたの」と。

そんな大事なものを。。。と思いつつ、

フランス40年代からのボタンが詰まった、

これまた40年代の缶が、私たち親子を魅了。

e0153088_2113611.jpg


ママの両親、主人の祖父母はフランスのマルセイユ出身。

40年代にニー厶に引っ越してきたそうで、その時からの物だと。


e0153088_2113501.jpg

気に入ってしまって、離しません。笑



いつの時代も、どこの国の女性も、ボタンが詰まった箱を持っているのかもしれませんね。

うちの母もタッパーに入れていて、小さいころ、よくこれで遊んでいました。

私も例外に漏れず、ボタンは捨てません。

着れなくなって、お下がりにも出来ないものは雑巾に。

その時、ボタンは外して瓶の中へ。 

e0153088_21142952.jpg

たーくさん!!! 裏をかえすと木だったり、ガラスものも多め!

e0153088_21151614.jpg

これは莉乙奈のお洋服に使おうと思ってチョイス。


ママにとって、ママの思い出の品だから、「缶はとっておいてね!」と。

もちろん!!!

うちにくれば会える、ちゃんと見える場所に置きました。

時々降ろして、莉乙奈と遊ぼうと思って。


お店屋さんごっこにハマっている莉乙奈。

ボタンをお金代わりにしているので、もうウハウハな量ですよ!


私たちの結婚する前の年に亡くなったおばあちゃん。

11人いる孫のうちの一人(主人)の子供には会えなかったけど、

こうやって、時代を越えて交差するんですね。

物を大事にするって、すばらしい!


これはママにとって大事な思い出の品。

年代物のボタンだけれど、ma boubounetteでの販売予定はないです。

ママにとってのma boubounetteは莉乙奈一人。 

彼女のお洋服につけてあげようと思います。




読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
個性的なボタンだからこそシンプルな服に

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
莉乙奈がママになったぐらいにはアンティークだ!
by junjun0625 | 2012-11-25 21:24 | brocante ブロカント