人気ブログランキング |

やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

PTAでお菓子売り

シックでフレンチスタイルな子供服を提案しております。 

ma boubounette


ご質問やご相談等、お気軽にメール下さい!→atelier.boubounette@gmail.com

facebookもma boubounette のアカウントが出来ました! 
ma boubounette sur facebook


**************************************************************

ということで

クリスマスが近づいているせいか、

PTAでの資金集めにちょっと精力的になっています。

というのも、イベントをして稼いだお金は幼稚園と小学校低学年クラスに

クリスマスプレゼントとして配りたいから。

幼稚園はクラスごとにお金を渡して先生たちにクラスで使うおもちゃを買ってもらう。

小学校は辞書などを買ってあげるそう。


フランスは秋休みに突入しまして、最終日の下校時にお菓子を販売しました。

PTAメンバーでお菓子を各自作っての販売。

クレープにチョコレートケーキはバカ売れ間違いなし。

かといって、同じものばかりが並んでも面白くない(と私は勝手に思って)ので、

ちょっと自分の中でブームのビスケットを作りました。

袋も、ラッピング用のプラスチックがあったので、自分で縫いました。笑

我ながら、アホだなぁ~と思いつつも、楽しかったので。

ただ、売れなかったら??という不安もあり、16パックでやめておきました。


e0153088_20262020.jpg

じゃじゃーん!


e0153088_20261377.jpg

かわいい?かわいい??笑


このお菓子売り、元はハローウィンしたいよね、から始まったのです。

結局、バカンスで学校休みだし、その時期にやらないと、意味不明だろうからと、

ただのお菓子売りになったのですが、あるママさん、がんばってくれました!

e0153088_202602.jpg

クモと指!!!

すごいアイディア☆ 指は結構生生しかったです。


e0153088_20255545.jpg

校門前に小さなスタンドを。

残ってもしょうがないから、ということで、小規模で開催。


e0153088_20254799.jpg

莉乙奈はチョコレートのクレープを頬張り、指のサブレまで食べてました!!


友人の提案で、買ったら折り紙もらえます!をやってみました。

子供ウケしましたが、これが欲しいから買う!っていう感じではなく、

デコレーションだと思ったんでしょうね、

「好きなのとりな~」といえば、ほとんどの子がはにかむようにいいの?って顔してました。

かわいかったです!!

残念ながら、この指のサブレ、売れ残った~

リアルすぎたようです。

私のビスケットも、あれよあれよと売れまして、もっと作ればよかったなと。


前日に、学校の三者会議(先生、市役所の方、保護者)があり、

自分、PTAのほかにも、この役員に立候補して参加。

でも、この役員決め、学校で選挙があるんです。

といっても、誰かを選ぶとかではなく、この親たちでいいか、どうか。

やる意味あるの?っていうのは本人たちも思っていても、ルールだそうです。

紙の無駄使いなだけじゃん、と思うのは、彼らだって同じで、安心しました。笑

この選挙の紙だって、事前に配ってても持ってこなかったり、投票すらしたがらなかったり。

登下校時に立って、選挙に参加してもらうように頑張りましたが、

中には本当に感じが悪い人もいて、うーん、なんでだろうか、と。


私は日本で育ったので、フランスの学校システムが全くわからない。

もちろん、主人や回りの友人から話は聞けるといえど、なんかスッキリしない。

ならば、こういうのに参加してしまうことが一番いいと思ったのです。

他の保護者に代わって意見を述べたり、先生側、市役所側の話も聞いたりと、

大きな役目はあるものの、そういうのは他のママさんたちに任せて、

私はひたすら聞くのみ。 

言葉を理解するのではなく、その考えを理解するのに精いっぱいでした。

いろんな家庭があり、いろんな考え方があるにせよ、

親の子供の教育への関心の温度差にひたすらびっくりするのみ。

この街は貧しいです。

なので、失業者が多い。 絶対暇してるお母さんなんてわんさかいるはず。

でも、学校に無償で協力なんて絶対にしません。

そんなことが出来る人はほーんとうに一握り。

ちょっとの学校への募金すらしない。

遠足の交通費の2ユーロですら払わない。

でも、学校側は「義務です」とは言えないそうです。

公立の学校とはいえ、運営をしていかなければならない。

道具にお金はかかる、お出かけになってお金もかかる。保険だってある。

そういう現状を聞いて、 PTAで集めるちょっとのお金も学校にとっては大事なんだな、って。

三か月事にこの会議があるので、次回は年明けかな。

先生たちの努力に、より感謝できるようになりました。

暇な親御さんが学校に協力するには、

そういうことはアソシエーションとしてやらなければならないから、

それに参加なんてしてくれるわけがないから意味がない(結局はPTAメンバーになってしまう)と。

日本のそれとは大きな違いに無力感を感じつつも、ある環境の中で、

よりよくしていくしかないんだなぁと。


まぁ、日本で育児をしていないので、現在の日本の幼稚園事情などわかりませんが、

親御さんたちはどんな感じなのかな?


〆にしつこいですが、完売したビスケットをみてやってください。笑

e0153088_2026720.jpg









読んでくれてありがとう! ついでに↓ポチッ! 励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
  

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  
by junjun0625 | 2013-10-20 20:52 | école 学校