やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

2009年 09月 27日 ( 1 )

Encore

 またもや

と、いうことで、パンを作りました。笑 
ハマるとしつこいんで。
今回はシリアル入りの小麦が足りなくって(十分あると思い込んでた)、
パン用でもなんでもない小麦と混合でおそるおそるやってみました。
今回は機械に任せたい範囲ない、任せる!ってことで、
一次発酵、もしかしたら、二次発酵始まりかけまで、やって頂いてましたかな。汗
機械から生地を取り出し、今回はもうちょっとちびサイズに丸めて9個!
布巾をかぶせて、2次発酵。 
はい、大分放置しちゃいました。

「わーお」

膨らんだ、膨らんだ。
急いでオーブンを暖めてぶち込んで15分。

e0153088_14442742.jpg


半分近くは普通の小麦なので、前回より白いパン。
ふっくらしていて、「おいしー!!!」とまたもや成功。
写真を撮った時点で1個たいらげ、
夕食を作りながら、あと2個、完食。笑


土曜の夜に、赤ちゃんグッズを本当にたくさん譲ってくれたいとこファミリーを
「和食」でおもてなしする!ってことで、昨晩だったんですがね、しました。

 このいとこは4人兄弟。 長女にあとは3人男。
この長女ちゃん家族がメインでご招待。
末っ子は主人と特に仲良しで、31歳で素敵なやつなのに、今だ独身。。。
車がなかったころは、事あるごとに送ってくれたりと親切にしてもらい、
「いつでもメシ食いにこい!!!」ってことで、彼も自然とご招待。
この時点で、私たち夫婦含め大人5人に子供2人。

 どこからか噂を聞きつけた長男ニコラ。
彼も2児の父だが離婚し、夏ごろに彼女ができましてね、10歳差。
「前の奥さんはべっぴんなのに、厚化粧。今回は常にスッピンか〜。」
「ヘビースモーカーなところは、二人とも一緒だな〜」とかかんとか、
会うたびに観察している私。笑 
昨日は、彼女は友達の誕生日会に。 子供達はママのほうで過ごしているらしく、
「ひとりぼっちの夜」
ってことで、「俺もいっていい??」と急な参加に。

この方、大食いなんですよー!!!
彼女は来ない。 子供も来ない。
って、問題じゃんく、彼が大食いだから、同じことなんだー!!!
と、主人からの報告をうけ、一瞬パニクる。 
一人増えただけでも、
「すし、さしみ、焼き鳥」しか、基本しらないフランス人に、
もっと家庭的なものを!と思いつつ、子供もいるからな。。。 とメニューに苦戦。
そのうえ、量も作らなきゃならん。。。

初めから、餃子がメインは決定していて、お好み焼きも食べやすいだろう、と。
食べやすいようにおにぎりにし、マカロニサラダで量をごまかし。笑
牛ひき肉があったので、オーブンで焼くコロッケを作りました。
あとは、かさ増しのために、結局日本食以外のものも。笑
主人お得意のホンモス。 もしものためにデザートのクレープ生地を仕込んでもらい。

お好み焼き。 私、改良しました!!!
山芋は存在しているようなんですが、なかなか手に入りずらい。
かといって、お好み焼きに、日本から輸入された「粉」をわざわざ買うほど
リッチなことはしたくない。 
というか、フランスで「ダシ」以外は、日本のものを買いたくない!と反抗精神がありまして。

そこで、ふっくら?というか、もちっとした感じを出すために、
茹でて潰したじゃがいもくんたちを生地に混ぜるんだす。
それと卵と小麦粉とお水(は、普通より少なめかな)。 
ソースにマヨをかけたら、「ダシ」の味なんてしないので使いません。
はい、けちりました。 だって、ダシが残りわずかなもんで。。。

こちら、なかなかいい感じです。
そして、いとこたちにもうけました。ふーっ。

最後の餃子なんて、上手に焼けちゃいまして。笑 
ただ、フライパン一杯に入った餃子をお皿にひっくり返すことに手こずりました。
フライパンよりも大きいお皿なんてないもんでね。。。汗
これは、中華でも「餃子」ってもの事態にはなれているけど、
「焼いてある」っていう状態は、また別物。 これもうけました。ふっー。

子供たちは、常に家の中を走り回り、「お箸」に夢中でマカロニサラダをつまんでは、
「みてみてー」とわざわざキッチンにまでやってくるので、ぼろぼろとね。。。
もの珍しいものには手を出しにくいお年頃。 
大人たちに口に入れてもらわないとなかなか食べず。
何が食べれたのかすら、よくわからん結果に。笑 

その日の朝、スーパーで「今日、花火あがるよ」っていう話を盗み聞き。
「あ、そこならうちのテラスから見えちゃうんじゃな〜い」と密かに喜びつつ、
夜11時ごろに「なぜにこの選曲なん??」っていう音楽と共に打ち上がりました。

e0153088_1445144.jpg


もちろん、日本のそれとはおおいに差がつくほどへぼいけど、
日本式4階のテラスで抱っこされて、遠くのお空を「見ろ」なんて言われて、
「こわい、こわいよー。 おうちにはいりたいよー」と泣きそうな3歳半のアラン君。
彼はむちゃくちゃかわいい(見た目が特に)。 まだまだお姉ちゃんのマネ事ばっかりだが、
そのうち個性が出てくるだろうと、願う。笑 

実は昨晩鼻水が出て、頭痛もするじゃないか。。。と「風邪か?」と焦った。
風邪薬じゃないが、妊婦も飲める薬を一応飲んでねてみたものの。
体のリズムが本当に授乳体勢に入り出したのか、2度も完全に目が覚め、
呼吸も苦しい(これは出産に備えて心臓?を強くしているらしいってどっかで読んだな)
しで、寝付けない。 そのうち、電車の音がかすかに聞こえ出したので、 
苦しいぐらいなら起きるか。。。と、諦めて、コーヒーを飲みつつ、
ブログを書いてる次第でございます。

ので、だーらだらと書いてしまった。。。
いつも長くて、 めんごめんご。(死語万歳)
[PR]
by junjun0625 | 2009-09-27 07:00 | cuisine お料理