やっぱり鶏肉が好き

junjun0625.exblog.jp

2009年 12月 13日 ( 1 )

C'est pas mal le savon de marseille

なかなかいいざんす、マルセイユ石鹸

ということで、

フランスのこの石けん、とっても有名??ですね〜。

でも、私が言いたいのは、洗濯用マルセイユ石鹸なんだす。

そう、おしめをまっ黄色なう●ちだらけにしてくれたときに大活躍!


お乳も起動にのり、「メシ〜!!!」と泣かれて、
1分後にはゴクゴク飲ませられるようになり、
今までお乳に使っていたエネルギーを別のものへと!!

と、いうことで、昼間だけですが、おしめをぼちぼち始めていました。

朝の授乳後から、夜の9時ぐらいまでが、おしめタイム。

おしめにして気づく事。

おしっこをいつ、何回するのかが、一目瞭然になりました。

おむつだと、吸収して泣かないんですよね。

うちの娘はまだ、お乳が終わって30分後ぐらいに一度。
その10分後ぐらいにもう一度します。

まだまとめて出来ないんですね。

そういうこと、おしめで気づきました。

泣き方も「メシくれ〜!!」っていうのと違います。
ギャン泣きではないんですね。(放っておくとギャン泣きになりますが)


そして、うちの娘のう●ちの回数は2日にいっぺん、どっかんとします。


ついに、おしめにどっかんとしてくれました。

今までは出しそうな時はおむつにかえちゃってたんです。
「おしっこ、う●ち、お乳」と、タイムテーブルをつけてるんです。
なので、リズムが出来てきた!とか、またバラバラにもどった!とか、分かりやすい。

でも、う●ちなんて、まだまだリズム通りになんて、いかない、いかない。
ので、「いつでもこ〜い!!」と覚悟をしていたんですね。

で、来ましたー!!! 大量生産すぎ〜!!
しかも、おしめめくって、大量すぎて、何処から手を出したら。。。
と思いふけっていたら、

「ふにゅ〜」

追加注文、しませんがな。。。汗


うちはおむつ替えはお風呂場(洗面所もあります)なので、
そのままお湯でおけつを流し洗いしました。
これを、訪問助産士さんは「アフリカ式」と言っていました。

さ〜て、このまっ黄色になったおしめを洗いますか!!
ということで、こちらでは漂白剤なるものが割り高なので、
経済的にもいいし、よく落ちる!!ということを嗅ぎ付け、
さっそく洗濯用マルセイユ石鹸を買って、ちょこちょこ使っていました。

この大量う●ちと戦うのは初めて。
「もー!!!」とかいいながら、ゴシゴシゴシゴシ。。。

おしめカバーまで汚れたので、
「くそー!!!」とかいいながら、ゴシゴシゴシゴシ。。。

洗いながすと。。。

あ〜れますっきり、落ちました★

BIOのお店でかった漂白剤もあるんだけど、
速攻使いたい!!ってときには使いずらかったんですわ。
なにせ、「50度のお湯で」ってことなので、洗濯機に回すしかない。
(こっちの洗濯機はお湯の温度を選択できる用になっている)

なので、あれこれ調べた結果、このマルセイユ石鹸に辿り着き、
ダメでも安いもんだし、使えるし。と。

大正解でした!!

そして、大量生産後、半分しか飲んでいなかったお乳の続きを飲んで、
そのまま。。。


e0153088_022422.jpg


眠りについた娘でありました。。。 
幸せなやつだ!!!笑
[PR]
by junjun0625 | 2009-12-13 15:56 | bébé 赤ちゃん